丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 05月 04日

夏のシャツの手直し

2011年秋の朝ドラ『カーネーション』の再放送をまたまた見ているけど
https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/90000/290759.html
やっぱり何回見てもおもしろいいーーーーーーいっ♡

尾野真知子さん、本当に上手い!
いっとう最初っから「小原糸子」そのまんまって感じなんだもんなあ〜。
上手いなあ〜・・・。

ミシンねー、ミシン。糸子のだんじりはミシンかあ。
すっかり刺激されちゃって、そうだ、私のミシンも
(通販生活の山崎範夫のミシンてやつ)
出そうかなあ〜って思っちゃうくらい。
直したいものとかリメイクとか、直線縫いのもの、溜まってるんだけどな。

f0229926_11305606.jpeg

ま、それはともかく、そろそろ夏の暑さの中、
着たいシャツを出してきてアイロンをかけておく。

f0229926_11310854.jpeg

去年とか流行ったシャツね、
まるで近代までの西洋の「シャツ(男性用肌着)」みたいな
大きく絞った袖口と紐が私には長過ぎたので、
紐も袖口も短く切って、端の始末もしたあと、
フリルをひだのようにところどころ糸止めして広がりすぎないようにしておいた。

f0229926_11304349.jpeg

甍の波と雲の波、、、明日は立夏だって。
そろそろ新緑の風をはらむふんわりシャツの出番だわ♪



by team-osubachi2 | 2018-05-04 13:30 | これが好き | Comments(4)
Commented by ベル at 2018-05-04 16:32 x
月~金で録り貯めしているのを、この連休に一気観してます♪
ほっんとに好き!
この連ドラが始まったころ、NHKの土曜スタジオパークに真知子さんが出演されて
オーディションに受かった嬉しさを爆発させていました。
その様子は、糸子さんそのものでした。
小林薫さんをはじめ、全てのキャストの妙をこれほど感じるドラマは珍しいんじゃないかしらん。
Commented by セージグリーン at 2018-05-04 19:22 x
カーネーション、私も珍しくしっかり観た朝ドラでした。
尾野真千子って新人さん?それにしては達者過ぎると
思ったものです。
綾野剛もナイーヴな役どころが、ぴったりでしたよね。

可愛いデザインのシャツですね。
夏の洋服のおしゃれは、白シャツに行き着くのでは
ないでしょうか。
私も長袖シャツを買うと、みな八分袖くらいに切っては
まつり縫いしています。

着物でも、夏物は裄を少し短めに仕立て、そして着丈も気持ち短めにするだけで、涼しいそうですね。
Commented by team-osubachi2 at 2018-05-04 23:41
ベルさん
うん、尾野真知子さんの喜びのほど、なんか想像つく感じしますですね。もう7年も前のドラマだったんですねえ。その後の活躍ぶりも素晴らしいですよね。「夫婦善哉」に「夏目漱石の妻」、本当に芝居が上手くて、見てていいドラマだなって思いました。脇もいい人で揃えてますですね。あ、小林薫さんといえば、30年ほど前の「イキのいい奴」が私は一番好きで、このドラマも脇役がいいのですよねえ。DVDが出てることをつい先日知ったので、相方と折半で買うことにしました。見てると江戸前のお寿司が食べたくなるんですよ、これがまた。笑
Commented by team-osubachi2 at 2018-05-04 23:47
セージグリーンさん
いいドラマですよね。面白いですし。
尾野真知子さんて不思議な女優さんですね。美人というのじゃないのかもしれませんが、人を強く惹き付けるものがありますですね、やっぱり。
綾野剛くんもこのドラマではいい役だなって思いました。このさき登場するのが愉しみです。

着物も洋服も袖丈や裾がちょっと短いだけでホント涼しさが違いますですね。とはいえ、半袖は苦手で、夏でも肘まであるシャツの方が好きです。汗もしっかり吸ってくれますし、冷房対策にも、ね。


<< こどものころのご本      やっと活かせる♪ むかし買ったもの >>