ラピスラズリの羽織紐

なんかもう梅雨ですか?へ?・・・って気分になるような朝の雨降り。
暦をみたら、そうだよ、まだ四月ぢゃん!なんだかね〜、せわしない春だなあ。

そんなせわしない春先に決めた今年の目標のひとつは、
洗い張り済みの反物を「頑張って仕立てに出すぞーっ!」ってこと。

押入れに突っ込んである洗い張り済みの反物を仕舞った箱を見ると、
記憶から失念したままの反物たちが、まるで巣穴でジッと待ち続けて、
親鳥と見るなり黄色い口を大きくあける雛鳥よろしく「まだですか〜?」って云う。

・・・云うワケない、か。
いや、たとえ口はくかなくても、いい加減待ちくたびれてきてるかも。

中に一反、かちん色(黒っぽい濃紺というか藍色というか)の
平織りと紗織りとが段になった薄物を羽織に仕立てようと思いつつはや数年。
まずは羽織紐を手に入れれば、きっと仕立ての順番がくりあがるに違いないと考え、
ラピスラズリを使った羽織紐 by 白洲千代子・・・買っちゃった♪

f0229926_08065039.jpeg

浅はかねえ〜。
ついこの間、ようやっと紬の袷を一枚お仕立てに出したばかりじゃない。
次は秋に着たい縮緬の小紋を出すんでしょ?
じゃあ、この薄物は二の次ってことね?・・・ね?

これからの日本の春は(とくに関東から以西)、
単衣着物に薄物の羽織ものを着合わせて調整する時代だって思うもん。
ま、来年の春に向かって心積もりしておきましょか。

だけど、そう、悩みの種は、お仕立て代をどう工面するかってこと。
いまだ、相変わらず、そこなのよ、問題は〜。

でも、いざお仕立てに出すまでに、ああしようかな、こうしようかなと
あれこれ考える時間も着物時間の愉しみってものよ。
かちん色の薄物さん(写真の色、ラピスの蒼に負けてぜんぜん出てないね)、
もうちょっとの間、待っててちょうだいよ!

Commented by fuko346 at 2018-04-25 21:19
おお 素敵な薄羽織。
それに もう それに合う 紐が待っているなんて。

濃い色 黒っぽい薄ものの 羽織物 欲しいなあって
思っていて こちら ま、それにぴったり、です。
仕立て上がりが 楽しみですね。
Commented by 香子 at 2018-04-26 07:19 x
あらまあ〜♪
大人な色だけど形がお花なんですね、カワユイ☆
お仕立て代などわかります×2 ((-_-))
ワタシもお買い物しちゃったのでどこで調整するかが・・・
やり繰りやり繰りキリキリマイ〜(苦笑)
Commented by team-osubachi2 at 2018-04-26 12:48
fukoさん
いつごろ出回ったものか、ただの紗の無地よりも洒落てるかも?な織物です。
この間写真で拝見した羽織もの素敵でしたね。
私も白っぽいのと、黒っぽいの、一枚ずつあればいいかな〜って思っちゃいます。
押入れには、盛夏用の白大島?な一反も控えていて、これは道中着にするつもりなんです。
・・・いつ? (^ ^;;
Commented by team-osubachi2 at 2018-04-26 12:50
香子さん
ちょっと大ぶりのラピスですが、厚みがないので使いやすそうです。
じっさいにつけてみないとわかりませんが、この羽織紐のときは帯留はない方がよかったりして?
仕立て代、がんばりましょう!もう何年そう言ってるんだか、自分。。。(^ ^;;
by team-osubachi2 | 2018-04-25 09:48 | 着物のこと | Comments(4)