今年のヒメスミレ

昨日の夕方、買い物に出ようとして
ひょいとうちの長屋のゴミ捨て場の土手を見たら、
小指の爪先くらいのちいさな紫色の点々が目に入った。

あら?!ヒメスミレの花・・・いつの間にか満開の時期を迎えてたんだね。
よく見れば、去年よりさらに数が増えてて、なんだか嬉すい〜〜〜い ♪

f0229926_20381543.jpeg

数年前からボランティアでやってる土手の草むしり・自称「土手ラー」のときには、
自分なりの基準で、これは不可、これはオッケーと選んで草取りをしてるのだけど、
スミレの葉っぱも摘んでしまわないように気をつけている。

もともと何年も前からひっそりと咲いてはいたのだろうけど、
わずか数年の間、選別して草むしりをした、ただそれだけなのに、
確実に数を増やすってどういうことだろう?

ある程度は理屈でわかるのだけど、
個人的には、なんとな〜く、スミレの側も、こちらの意図にわずかに反応して
数を増やしてるとしか思えない感じがしたりして・・・。w

出来るものなら、この土手いっぱいヒメスミレの花が咲くといいなあ〜♡って思う。

f0229926_20372560.jpeg

とまあ、ヒメスミレの方はいいけど、その一方で、
ちょっと残したつもりが、翌年一気に増え過ぎたハハコグサとチチコグサ。
これはなるべく早くに摘まなくちゃ!
花から種子になって飛散する早さときたら、もう油断も隙もないことが判明。

野の草は決してこちらの思うままにはならないところが、ま、魅力といえば魅力なんだけど、
うかうかしてる間に、今年も野の草がめきめきと育つ季節に突入しちゃったなあ。
日ものびてきた分、なんやかや忙しくなる。

Commented by 香子 at 2018-03-21 08:52 x
最後の一枚、アスファルトの隙間から顔を出すスミレ
いっぱい花を咲かせて…強いですねえ。
やはり野に置け蓮華草じゃないけれど、自生して
自由に咲かせている花はキレイですよね。
整然と並んだマンションの敷地内の植え込みは
なんだかつまらなく感じてしまいます (^-^;;
Commented by 朋百香 at 2018-03-21 09:22 x
tomokoさま
スミレはね、私も大好きだし色々思い出のある花です。
スミレってね、そこで調子よく繁栄していたかと思うと、ある年にはいなくなっちゃったりするんですよ。たくさん種が飛んでいる筈なのに本当に不思議です。(まあ、こう言う土手ではなくなる事はないんでしょうが。)
tomokoさんのおっしゃる通り、スミレの側にも「おもわく」があるようです。(笑)
Commented by team-osubachi2 at 2018-03-21 13:30
香子さん
スミレってアスファルトやコンクリートの境目が好きなんですかね?平地よりヤル気出して(?)繁殖してるのを見かけます。
このヒメスミレ、種を採取してうちのベランダで咲かせようとしたら、これが全然無反応だったのですよ〜(^ ^;; で、ベランダでは咲かせられないなら、土手のスミレやユリを保護すべく草むしりしたらいいんじゃないかな?って逆転の発送をしたのが土手ラーになるキッカケでした。
Commented by team-osubachi2 at 2018-03-21 13:37
朋百香さん
たしかボタニカルでスミレ描いていらっしゃいましたよね?可憐で、この色の美しさ、高貴さはちょっと絵の具じゃ表現しにくいくらいです。
繁栄してたのに、突然いなくなっちゃうのって何故でしょうね?不思議です。丘の上に越して来て、近所の雑草を見て歩いていると、去年はこうだったけど、今年は違い、翌年はまたさらに違ったりして、雑草にも案外勢力図って更新されるんだってことを知りました。
最近ね、なんとなく植物も動物と変わりない生きものに思えてきましたよ。そこはかとなく意思を感じます。人間は踊らされてますよ、気のせいかも?ですが。笑
Commented by セージグリーン at 2018-03-21 20:08 x
植物にも人の声はきっと届くと、私も信じていますよ。
いつぞや、隣家の庭先に生えている西洋オダマキの花に
毎日「こっちに越しておいでよ」と話しかけていたら、
いつの間にか転居してきて、ざくざく増えてくれました。

野の草花って、厳しい環境でも強く育ちますね。
一方、根ごとすくい取って、条件のよいところに植え替えても、必ずしも増えてはくれませんし、お書きのようにいつの間にかどこかへ行っちゃうこともしばしばです。

スミレで思い出したのが、知人のお茶人の女性のこと。
白髪をベリーショートにして、すみれ色の色無地をお召しに
なっていたのには、惚れ惚れしました。
白髪だからこそ映える色なんだなぁと、、、。
Commented by sogno-3080 at 2018-03-22 08:58
コメント入れさせてもらったつもりだったのですが・・・あれ??

再度。こちらの「ヒメスミレ」っていう名前なんですね。
我が家の門扉近くのコンクリートからもニョキニョキ顔をだして
います。今年もようこそ、って感じ。
スミレはいっぱい種類があるんですよね。確か、Tomokoさん宅には
スミレ図鑑がおありでは?
Commented by team-osubachi2 at 2018-03-22 10:10
セージグリーンさん
声をかけたらお隣さんからやってきてくれるなんて、
なかなか心得たるオダマキですね。笑
白髪のショート髪にすみれ色の色無地だなんて素敵♡
T香さんがやがてそういう姿になられるかもしれませんですねえ。もーそーちう。笑
Commented by team-osubachi2 at 2018-03-22 10:14
sognoさん
エキサイト、ちょっと不具合起こしてましたよね。・・・ってしょっちゅうですけど。苦笑
再度コメントをくださってありがとうございます。
うちのベランダには、前に買ったヤマアジサイから発生したアリアケスミレだけはいまだに小規模ながら、また、鉢を移動しながら咲き続けています。不思議ですねえ〜。
sognoさんところのスミレもそこが気に入ったに違い内ですね。笑
うち、はい、図鑑好きの相方の書棚にスミレ図鑑あります。笑
by team-osubachi2 | 2018-03-20 09:40 | 生きものの世界 | Comments(8)