丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 03月 11日

春のはじめは黄色から

さすがに先月の半ばすぎから、姑どのに、大杉蓮さんに、潜り仲間のEちゃんと、
個人的に好きな人たち三連続の訃報と、お弔いの波に揉まれたせいか、
(それでなくとも毎年二月と三月は紫外線と花粉症にやられてへたれ気味だったりする)
自分が思う以上に心身ともにヘトヘトに弱ってしまったらしく、
整体のセンセからいただいたアドバイスによれば、黄色いもの、
それもレモンイエローみたいな黄色いもののパワーが今の私には必要なんだそうだ。

f0229926_11563068.jpeg

ほおお〜、そうかね?へええ〜!
レモンイエローはたしかにビタミン感いっぱいの色だもんね。
そう言われたとたん、私に元気をくれそう〜♪と思えてくるから不思議だ。
単純な頭はこゆとき素直に動くように出来ている。

黄色ね、黄色、それもレモンイエローね、
そうか、それじゃあ!ってんで、家にあるレモンイエローのものをかき集めてたり、
近くのスーパーで安売りしていたレモンケーキみたいなお菓子も
何個も買ってきちゃったりなんかして・・・(^ ^;;

f0229926_11133294.jpeg

週末には、中村屋のチキンとトマトカリーで、
見ればどことなく黄色が潜んでる食べものにしてみたり・・・って、そゆ話なのか?
そゆ話でしょ?あれ?違う?笑

f0229926_11135139.jpeg

そこへ、編み物が得意な友だちから手編みの靴下が届いた♪
毛100%の毛糸の色は蛍光がかった黄色だ。
「Edison Bulb」・・・「エジソンの電球」とはまたオツなネーミングだこと♪
(ちゃんと穴が空いたときのために、
ダーニング用の共糸も添えてくれるところが心憎いのお〜)
桜が咲き終わるまではなんだかんだ寒い日がまだまだあるしね、
あったかい贈りもの、ありがとう♡

f0229926_11532281.jpeg

そういえば、毎年春がはじまるといつも思ってた。
どうして早春には黄色い花がたくさん咲くのかなあ?って。

もちろん、ひと足早く虫たちに飛んで来てもらいたいせいもあるんだろうけど、
早春の花々は、越冬してくたびれた人間とか他の生きものみんなに
目からもたっぷりのビタミンパワーを分けてくれてるのかもしれないね?

f0229926_16300954.jpeg

・・・なんてね。

黄色くてビタミンいっぱいの色のパワーが、
今日は東北の被災地へもたくさん届きますように♡


by team-osubachi2 | 2018-03-11 16:51 | これが好き | Comments(6)
Commented by ニャオ子 at 2018-03-12 12:20 x
こんにちは♪ (^o^)丿
えっと・・・黄色いモノ・黄色いモノ・・・「たくあん」だっ!! (゜o゜)
着色料とか若干気になるけど、この際OKだ、ベイベ~♪(笑)
★バリバリ★噛んで、元気を取り戻してくださいませ~!! (^_-)-☆

Commented by team-osubachi2 at 2018-03-12 14:15
オーケー、ニャオ子、
黄色い沢庵とくれば、断然いぶりがっこだぜ、ベイべ♪
お気持ちだけ、ありがたくちょうだいいたします♪
Commented by セージグリーン at 2018-03-12 15:22 x
整体の先生、目から入る情報も体調に影響を
与えることを熟知していらっしゃるのですね。
そうと分かったならば、Tomokoさんのように、
自ら黄色いものを探し、集めに行く
ことが大事なのですね−。
とりあえず、カスタードイエローのカーディガンを着て、
出盛りの柑橘類をバリバリ頂いております。
Commented by ベル at 2018-03-12 16:17 x
黄色のビタミン感、何となくわかりますw
私には素敵な靴下を贈ってくれる友人はおりませんが、姉が紬の古布で和装用のバッグを作ってくれて癒されます。
二月末に大好きな叔母が逝きまして、
ただ今、気落ちと五十肩と花粉症の三重苦。
あごが鎖骨に埋まるくらい「そだねー」と頷きながら、実感をもって拝読いたしました。
以前、こちらの日記の出来事と私の日常が微妙に重なるとコメント致しましたが、またして。不思議です。
Commented by team-osubachi2 at 2018-03-12 23:53
セージグリーンさん
個々の違いは千差万別ですから、そのときどきで、また人により
今元気をくれる色とか食べものって違うんだろうと思いますが、
季節に咲く花はやっぱりなにか自然の法則ってあるような気がしますですね。
私にはありがた整体の先生です。
Commented by team-osubachi2 at 2018-03-12 23:57
ベルさん
まあ、そうでしたか。叔母さまが、、、ベルさんもこのたびは御愁傷様でございましたですね。
なんですか、若いときよりも胆力だとか、復帰力がまちがいなく落ちてますですねえ。
お姉さんの手作りバッグ、手触りもいいのでしょうね、五感を通して癒される、和むってありますよね♪
ベルさんもどうぞお大事にしててください。


<< はがき絵「桜」      ダックスフント >>