丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 01月 17日

昨日のお習字と、サラメシのおかずと、「しない」自由

本日のサラメシも、詰め終えてみれば、いつものブラウン弁当・・・

f0229926_08531489.jpeg

メインのおかずはデパ地下で調達したものだ。
なんでかっていうと、昨日は夕方から仮名手習いのお稽古へ行ったから。

都合で去年後半はお休みをいただいていたのだけど、
今期はなんとか半年分の月謝をひねりだして(^ ^;; 再開にこぎつけた。

いつもの教室の場とは日程があわなかったので、
昨日は下北沢のカフェで先生がなさってる初心者向けワークショップの稽古場へ。

たまには焼き菓子とお茶を楽しみながらのお稽古もよからん♪

f0229926_08590743.jpeg

書きはじめてひさしく忘れていたことを先生に指導されると、
あ〜そうでしたね〜、と身体が自動的に思い出すのが面白い。

やっぱり小筆で文字(私には線)を書くこと自体、たまらなく好きなんだ〜♪

f0229926_08591805.jpeg

お稽古が終わると日もとっぷりと暮れていた。
夕飯の支度も遅くなると思いメインはデパ地下で調達した。

とり肉の生姜焼きと肉団子・・・見るからにブラウンなおかず。
でもい〜のさ、手抜きしたいときは手抜きもするのさ。

昨日読んだ記事で面白かったもの、貼っとこ♪

「ていねいな暮らし」できない自分に罪悪感/OTEKOMACHI

>「しない」自由を謳歌する・・・ナイスな文言だ♡


by team-osubachi2 | 2018-01-17 13:17 | 日々いろいろ | Comments(4)
Commented by 朋百香 at 2018-01-17 17:33 x
tomokoさま
「できない自分に罪悪感」私の育った時代はもっとこうでしたよ。つまり、何もしない=役にたたない=役にたたない子はただ召し食い。父にさんざんそう言われて、高校に行くのさえも申し訳ない思いでした。早く働かなきゃって。今の時代だったら、あれモラハラだったな〜(笑)それで私はボーッと出来ない子になっちゃった。今はボーッとすることの大切さが身に沁みますけどね。
Commented by sogno-3080 at 2018-01-17 20:11
手抜きしているようには思えませんが。
いつもながら美味しそうです。緑もいっぱいだし。

Commented by team-osubachi2 at 2018-01-17 23:55
朋百香さん
うちは農家出身の母親がきっちりタイプ。なんの因果か、怠けたがり飲みたがりのしがない建具職人の親父さんと夫婦になってしまいました(^^;;
富山県は共働きが普通なので、子供の頃から家事やら炊事をやらされ、うちは兄弟みな中学時代からお小遣いはすべて新聞配達のアルバイトをしてやりくりしてましたから、私も早く独立して社会人になりたかったクチです〜(^^;;
本当にねー、ぼーっとしたり、休むということが下手くそで。この数年でやっと少し意識出来るようになったかも?!
Commented by team-osubachi2 at 2018-01-17 23:57
sognoさん
そうですか?なにせ詰め作業に命燃やしてますから〜♪( ´θ`)ノ なんちゃって。笑
メインを作らないってだけですごく気が楽になります。
たまにめかぶとかもずくのパックを冷おかずのかわりにするのも気楽だったり。
相方も遠からず定年という年齢ですし、あと何年か頑張ります〜!


<< Faber-Castell の鉛筆      よろこび >>