丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 12月 04日

うちのモミジも赤い?!

今年の紅葉は早くからはじまり、
先月後半には近くの公園のモミジの木はきれいに色付いていた。

f0229926_09064013.jpeg

ああ、いいね、うん、きれいだね♡

で、この公園のモミジの子孫を数年前から盆栽もどきにして育てているのだけれど、
私の「密かな野望」は、うちのコも美しく紅葉させることなのよ。

だのに・・・このありさま。

f0229926_09071121.jpeg

おのれ〜!シャク蛾め!!
おのれ〜!シャクトリ虫め!!w

どうしてくれるんだ、キミらに食われてハゲハゲなうちのモミジちゃん。

微細な粒々糞がちらかりはじめたときに注視はするものの、
枝に擬態する彼らをわがローガンでは見つけられもせず、
また基本的にずぼらな上に防虫剤というものに無関心なせいもあって、
犯人を特定できるころにはすでに手遅れということが続いている。

f0229926_09065611.jpeg

それでもちゃんと赤くなってくれたのね・・・なんて健気♡

何か対策を考えて、来年こそはきれいな姿で色付かせてあげたいものだ。


by team-osubachi2 | 2017-12-04 18:13 | 生きものの世界 | Comments(2)
Commented at 2017-12-05 08:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by team-osubachi2 at 2017-12-05 08:44
phenix さん
いや〜、今年も(も?!)かなりヤラレました(^^;;
今年初めて窓ガラスに卵が産みつけられ、興味を持って観察していたら
それは体長2ミリほどのシャクガの子供のシャクトリ虫でした。
放っておくと害が出るのはわかってたのですが、案の定モミジにも2匹くらいが食いついてしまったようです。
生まれたての幼虫を駆除するのもしのびなく、放っておく私も悪いんですけど(^^;;
彼等のお口の大きさでは、恐らく葉脈は硬くて美味しくないのかもしれませんね。

モミジは盆栽もどきにしても育てるのは外でなくてはなりません。
飾り棚で鑑賞するのは1日くらい。もっぱら外で、半日陰のとこに置いてます。
紅葉の仕組みは、このサイトのおしまいのところに出てますので良かったら見てみて下さいね♪
http://www.shizengate.com/special/kouyoushikumi.html


<< 素敵な染め帯を拝見      キウイのジャム >>