丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 09月 21日

煮干しの水出汁

今月は忙しい。
遊びに出かけたには、月のあたまに二日ほど。
相方と深谷の書道家夫妻を訪ねたのと、
また別の日に着物友だちと松濤美術館へ古い更紗布などを観に行ったくらい。

あとはひたすら缶詰め状態で仕事と家事の日々。
気晴らしは近所のスーパーへ買い出しに行くことくらいかなあ〜。
丘を降りたり登ったりは運動不足対策でもあるけど。

まだ多少の残暑はあっても、もう秋だ。
お味噌汁の出汁も鰹節だけじゃなんだか物足りない気がするときは
煮干しの水出しの出汁を使う。

夕方、お米をとぐ前に煮干しを丸ごと水に浸しておいて小一時間。
ほんのり黄金色の出汁が出たところでふやけた煮干しを取り出し、
頭と骨とワタのところを取り除いた身をサッと洗って、
ほぐした身は味噌汁の具材と一緒にお汁にしていただく♪

f0229926_08535486.jpeg

ゆうべは厚揚げとネギのおつゆ。
椀の底を箸で探れば、厚揚げとネギの下からちょろりと現れる小魚をみるたびに、
落語「味噌蔵」の中で、具なし汁を食べながら主のケチぶりをけなす
お店の者たちの台詞が浮かんでしまうんだよね。w

f0229926_08540689.jpeg

八月のあたまに築地場外での火災があったけれど、
それ以前にもうお店を閉めてしまった乾物屋さんがあった。

姑どののご指南で知ったお店で、おじいさん三人で切り盛りしていたのだけれど、
諸事情があったのかなあ、ついに閉店してしまい、
次に買い出しに行ったらどこで煮干しを買えばいいのかわからなくなった。

そろそろ削節もきれる寸前だし、来月あたり姑どのを誘って
(といってもあちらから誘われることの方が多いんだけど)ひとっ走り行ってこなくちゃね。


by team-osubachi2 | 2017-09-21 13:43 | しみじみご飯 | Comments(4)
Commented by 香子 at 2017-09-21 20:48 x
築地4丁目の大東水産は?
ワタシは利用した事はありませんが
近くに住んでる知人はそこに行くようです。
Commented by fuko346 at 2017-09-22 10:55
いつものお店 が無くなってしまうと 途方に暮れることがありますね。
やはり そこのお店は特別でしたか。

良いお店が見つかりますように。
Commented by team-osubachi2 at 2017-09-22 12:24
香子さん
場外にも大東水産、ありますねえ。まだ利用したことがなくて。
場外で知ってしまった削節と煮干しを知ってしまったら、スーパーで売ってるものには手が出にくくなり、(出来る間は)出汁の素だけはちょっぴり贅沢することにしました。
Commented by team-osubachi2 at 2017-09-22 12:28
fukoさん
以前いやしん坊友だちが飼っていたいやしん坊のワンコがですね、
ほかの煮干しはクチにしたことがなかったのに、この煮干しだけは食べたんだそうです。笑
ま、きっとまたどこかいいお店が見つかることでしょう。
いざとなれば、どんな素材でもなんとかなりますから。
てゆーか、なんとかする!しかないって感じで。笑


<< 曇りのち雨の予報(人間と鳥の駄話)      はがき絵を描く−4 >>