丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 12月 23日

前川秀樹さんの像刻展『フェイルションシュタット』へ

*12月22日(火)晴れ

午後、着物に着替えて表参道へ出向き所用を済ませたあと
DEE'S HALLへ寄った。

前川秀樹さんの像刻展『フェイルションシュタット』。
最終日、なんとか間に合った。

Facebookであがっていた情報を見て今回初めて知った前川さんの木彫。
写真をパッと見て、作品の禍々しい感じにちょっとコワイ気もするんだのに
どうしてか実物を見てみたくなって出かけた。

f0229926_14121492.jpg

結果、見に行って本当によかったと思った。
DMの写真からはまったく伝わってこないものが会場には溢れていて
実物には禍々しさよりももっともっと清浄で、静謐で、
どこか聖めいた美しさがひとつひとつの作品に宿っているなと感じた。

f0229926_14183326.jpg

毒のような塊が、何かをきっかけにして浄化されてゆく過程の
その一瞬を捉えたかのような・・・そんなイメージがわいてくる。

そんな像刻たちの表情を見ているうちに、自分のものの捉え方や、
意識というのか、視野の狭さを教えてもらった気がした。
内面世界って自分が思うよりももっともっと深くて広いんだなあ・・・。

私にとっては今年一番の見もの、出会いだった。


*展覧会は終了しています
*写真は前川秀樹さんの作品集『Portrait of a Witch』より

by team-osubachi2 | 2015-12-23 14:52 | 出かける・見る | Comments(0)


<< よい聖夜を☆よい聖日を☆2015      今年の笑ひ納め >>