丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 07月 22日

三つ峠へトレッキング

*7月21日(月祝)曇りときどき晴れ

海の日である。
でもこの日は、相方の山友だちであるご近所さん方に誘われて
相方と私を含め総勢5名で山梨県にある三つ峠へトレッキングに出かけた。

お山へ行くのは久しぶり。11年の夏に富士山へ登って以来だから・・・3年ぶりだ?!

深夜登り口に到着してひと休みしたあと仕度して午前3時半前にスタート。
前夜の雨のせいで夜霧のただよう暗い山道を歩いていて
最初に聴こえてくるのはピー・・・ピーー・・・と、鹿たちの鳴く声ばかり。

f0229926_1721557.jpg←夜明けの
富士山麓付近

でもそのうち、まだ暗いうちから鳥たちの鳴き声が盛んに聴こえてきて
「うわ〜、鳥って本当に早起きだなあ〜!」と言うと
山おじさんの一人が「寝るのも早いけどね」・・・うん、確かに。w

f0229926_17131798.jpg←ワレモコウの葉にできる朝露

ゆっくり登っても2時間弱で峠のふもとの見晴し台に到着。
霧は少しずつ晴れてきたけれど、
残念ながら雲が厚くて「ここからの富士山の眺めが一番!」という
富士の偉容は残念ながら見られなかった。

(↓残念なので6年前に相方が登ったときの写真をば。夜明け前の霊峰の姿)
f0229926_17451083.jpg


ここで朝のおむすびなどを食べようと暢気に構えていた私たちを襲ってきたのが
大量のブヨの群れ。。。!いやあ〜、そのうるさい事といったら
とてもゆっくり朝ご飯という気になれなかった。

f0229926_17123073.jpg←シモツケの花

たぶん登る前にアルコールでひと息いれたせいだろう、
相方やおじさん達はブヨ達の大歓迎を受けた。
おかげで私はその洗礼を受けずに済んだけど。。。w

f0229926_1873288.jpg←山頂から見下ろす

場所を移動して尾根の上の開けたところで、
お湯をわかしてもらって持参の春雨スープをいただいた。

こういうときはインスタントでも、
あったかいスープが胃に染みわたって美味しいなあ〜♬

f0229926_18115676.jpg←三つ峠は標高1785m

山の裾野に広がる霧は、なかなか晴れなかったけど
それでも部分部分で雲がきれることもあって
そこそこ山頂付近からの眺めをゆっくりと楽しんでから下山を開始。

f0229926_18251387.jpg←森の妖精仕様のキノコもあり

登るときはまだ夜明け前で景色も山野草もろくに見られなかったけど
帰りは山野草の写真を撮りながらゆっくりと下りていった。

f0229926_18332292.jpgアヤメもあるし

f0229926_18334649.jpgオダマキもある

f0229926_18342455.jpgトリアシショウマもいっぱい

f0229926_18343537.jpg可愛いスゲユリもめっけ♡

下山とはいっても、まだ朝早い7時台だったから
途中これからお山へ登るという何組もの人たちとすれ違いながら
登山口に戻ったのがまだ朝の9時だった。

f0229926_18351419.jpg


さいわい雨に降られることもなく、ときどき差す日の光と
たっぷりのミストとオゾンを満喫しながら
下山したあとは河口湖をぐるりとまわり、日帰り温泉も楽しんで夜に帰宅。

この1年ほどは海と仲良くなってお山からは遠ざかっていたけど
たまにはこんな山の空気をたっぷり味わうのも悪くないなあ。
とても愉しい一日だった ♬

by team-osubachi2 | 2014-07-22 19:31 | 出かける・見る | Comments(6)
Commented by fuko346 at 2014-07-22 20:54
あ~いいなあ 懐かしいなあ、、、、
山の風と匂いがします (^v^)

三ツ峠って お花多いのですね。
岩登りのゲレンデ っていうとらえ方だったから
見ていなかっただけ かもしれません。
低山ハイクいいですよね~ 海の画像も山の画像も
こちらで楽しませていただいています。
Commented by 朋百香 at 2014-07-22 22:37 x
tomokoさま
おおー、きれいな空気が写真から感じられます。
夜明け前の霊峰の姿も美しい。
なんで富士はこんなに人の心を掴むんでしょうか?
海もいいけど、山もいいな〜って月並みな感想で
すみません。お陰さまで清々しい気分になりました。
Commented by team-osubachi2 at 2014-07-23 01:20
fukoさん
私は初めての三つ峠。いくつかあるルートの中でたぶん一番楽なコースだったのではと思いますが、私にはちょうど程よく歩けました。(^^;;
色数は限られてましたが、山野草が沢山咲いてて、ちょうど風炉の床に相応しいようなシュッとした草花と一緒に咲いている風情は投げ入れなどのお手本になりそうなものばかりでした。アヤメにはビックリ、こんなところに咲く花だったのか?!へええ〜でした。
遠出しづらい状況が続いてますので、近場であまりお金のかからないコトで息抜きを楽しんでいま〜す。
Commented by team-osubachi2 at 2014-07-23 01:26
朋百香さん
相方がまだ独身時代に撮った富士山。行ってみてチラと裾野だけ雲の切れ間から見えて、そこから推察するに、うわ、写真じゃわかんないけど、かなり間近にお姿が一望できるんだココ!って思いました。そういう場所だからでしょうか、気がとてもよい場所に思えました。いつかまたトライして見てみたいものです。
富士山の美しい姿を度々見られるようになったのも、海と山に出掛けるようになった恩恵の一つですかね。こりゃ相方に感謝しなくちゃですネ〜。笑
Commented by sogno at 2014-07-23 06:16 x
山って、やっぱりいいですね~!
一枚一枚の写真をじっくり楽しませてもらいました。
私は最初の「夜明けの富士山」とかディズニー映画に
でてくるようなキノコのとかが好きだなあ。
TVで百名山とかは見ているのですが、膝不調につき
トレーニング中なので、回復したらまた「低山徘徊」
したいです。
Commented by team-osubachi2 at 2014-07-23 21:29
sognoさん
はい〜、緑のお山もすっごくいいものですねえ〜。
登りは暗くて景色がわかりませんでしたけど、帰り道になって
こんなに爽やかな緑でいっぱいだったのか〜と感動しました。
膝、大丈夫ですか?ツライですよねえ。
私も去年膝にきていたので、お山のお誘いはすべてパスさせていただいてましたが、スイムを初めてからだいぶ改善されて助かっています。
くれぐれもお大事になさってください。


<< 面(おもて)      無心の字 >>