丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 02月 08日

生誕100周年記念「中原淳一展」へ

この間、新聞に出ていたちいさな告知を見て、
仕事で出かけたさいにでも寄ろうかな〜と思っていたが、
ふと、ブログ仲間のSさんの顔が浮かんで、
もしかしたらお好きかも?と、声をかけてみたら、
「まあ、よいですねえ♪」ということで、
今日はSさんと一緒に生誕100周年記念「中原淳一展」を見てきた

f0229926_1838464.jpg

もお〜、おされ〜、おされ〜♪
ことに昭和10年代と30年代の表紙絵は本当にお洒落だ。
頭の中で、当時の映画で見ることができる洋装ともリンクして
当時の最新モードはこんなんだったんだね〜という感じ。
(会場に3点ほどデザイン画が、
実際に洋服になったものが展示されていたけれど、
いざ立体になると案外つまらなくて、
図画の方がぜ〜んぜん素敵なのは・・・ナゼ?)

私好みの服装や着物のコーディネートもけっこうあって、
Sさんと私、互いの少女時代(ちょと年代は違うんだけど)には
どんなことに夢中になっていたか
おしゃべりしながら愉しく見てまわった。

それにしても、なんてたいそうな仕事量だろうか。
沢山あって見きれないくらいだった。
一時代を築くほどのカリスマは、
生きてるときにはいろんな軋轢もあったろうけれど、
故人になってしまえばそんな生身のゴシップもどこへやら。
昇華した中原淳一先生によって生み出され、
紙の上に永遠に時間を止められたまま
美しくポーズをとっている女性たちだけが、
これからもずっと生き残っていく。

生誕100周年記念「中原淳一展」/日本橋三越にて2月18日(月)まで
http://www.mitsukoshi.co.jp/store/1010/nakahara/

***************************************

おまけ:私は昨日ブログに記した通りの格好で出かけ、
http://okakara.exblog.jp/18567486/
Sさんはとってもモダ〜ンな大島とキュビズムな帯という装いだった。
帯、おもしろいネ〜〜!!

f0229926_18501059.jpg

今日はおつきあいいただき、どうもありがとうございました♪

by team-osubachi2 | 2013-02-08 19:09 | 出かける・見る | Comments(10)
Commented by 朋百香 at 2013-02-08 20:51 x
tomokoさま
先日、版画工房アーティーさんへ行った時、中原さんの
作品のデータ制作してて、作品展があると話して
ました。これだったんですね。私には懐かしいけど、
今見ても、逆になんか新鮮だったりして。

Sさんの帯、かわい〜! このインパクト、好きー!
Commented by 香子 at 2013-02-09 00:10 x
ホント、おされ、おされ〜♪
それいゆな世界ですね。まさにsさんにぴったりかも (^-^)
18日までですね。うわ〜、ギロッポンもあるし、行けるかな?
Commented by lilakimono at 2013-02-09 05:28
あ!こちらではSさんのお姿が~♪
お太鼓、こんな風だったのですね!面白い!!

中原淳一は母の影響で私も大好きです。
私、着物を着る時に前の襟元をきゅっと詰めて着たい!と思ってしまうのですが、それって中原淳一の影響なんですよ~。
Commented by sogno-3080 at 2013-02-09 10:28
昨日はとおっても楽しかったです!!ありがとうございました。
いや~、年を忘れて時間を忘れてどっぷりと中原さんの世界に
浸ることができました。Tomokoさんの解説がさらに充実した
ものに・・・ラッキー~でしたわ。
そして子供の頃の縦ロールの話しが忘れられません(笑)
あのポットもまだ忘れられません・・・
Commented by team-osubachi2 at 2013-02-09 12:33
朋百香さん
いろんなグッズ販売の一角でアート版画売ってたりしますが、アーティーさんでの製作物なんでしょうか、アート版画、以前のシルク版画より出来がいいですもんねえ。
sognoさんの帯、ほんっとに洒落てましたですよ〜。私もツボでした。
Commented by team-osubachi2 at 2013-02-09 12:38
香子さん
私自身はもろ中原淳一さん世代ではありませんが(そりゃそーだ)、残り香がまだあった時代でした。出口に高橋真琴さんの寄せ書きがあって、もうビックリ!それこそ子ども時代にさんざんお世話になった絵と再会できて嬉しかったです。会場は往年の夢見る少女たちで溢れかえってましたですね〜。(笑)
Commented by team-osubachi2 at 2013-02-09 12:41
りらさん
私もね、古い邦画や高峰秀子さんを見て、襟元きゅっと立て襟気味につめて着る着物姿に憧れがあります〜。もっとも、まだやったことがないんですけども。木綿、いつかそんな風にして着てみようかな。
sognoさんの帯、コーディネートも洒落ていましたよ〜♪
Commented by team-osubachi2 at 2013-02-09 12:50
sognoさん
昨日はおつきあいありがとうございました。こういうガーリー世界は、きゃあきゃあおしゃべりしながら見るのも愉しいものですね〜。
テレビで録画しておいた「夢であいましょう」を見ていたら、やっぱり坂本スミ子さんが、ウエストしぼってストンと逆三のスカートのドレス着ていらしてて。時代のファッションでしたねえ〜。
sognoさんの帯、とっても洒落てました!!
Commented by 神奈川絵美 at 2013-02-09 22:01 x
おおー、ご本人からこの帯のことは聞いていたのですが、カラーで見たのは初めてです。カンディンスキーチックでいいですねぇ。
中原淳一って、コシノ三姉妹に影響を与えた人…でしたよね、確か。一昨年だったか、TVで特集を見て気になっていました。時間がとれたら、私も行ってみたいと思います。 うーん、下の歌舞伎展もいいですねぇ。
Commented by team-osubachi2 at 2013-02-10 00:43
絵美さん
ブログではモノトーンの写真だったので、てっきり淡彩な感じかと思いきや、この鮮やかさ。コンディションも良くて洒落た帯でした。めっけもんですよね〜。
中原淳一さんは、コシノ三姉妹に直接影響を与えた原雅夫さんという方と同じくらい今に繋がるデザイナーやクリエイターにも影響を与えた人ですよね。もしお時間ありましたらぜひ〜♪


<< 「中里」の揚最中      春に着るちりめん小紋 >>