丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 10月 28日

能登の里山里海/講演と上映会

*このイベントは終了しました。

映画『ひとにぎりの塩』は、日本で唯一、
奥能登に今も残る揚げ浜式製塩の様子を描いたドキュメンタリー映画です。

先月、この映画を制作した石井かほり監督とともに
その揚げ浜式製塩の土地を訪ねてきましたが、
http://okakara.exblog.jp/17951951/
行ってみると、奥能登は海も山もゆかたな自然が残っていて
また、半島ならではの独特の習俗が残っている面白いところでした。

本日その能登から、杜氏と浜士、お二人のプロフェッショナルが
渋谷の「たばこと塩の博物館」で講演をなさいます。
映画『ひとにぎりの塩』も夕方に上映されますので、
もしもご興味のある方はぜひお出かけください!参加費は無料です。

f0229926_7273128.jpg

『ひとにぎりの塩』公式HP
http://hitonigiri-movie.com

たばこと塩の博物館(詳細はイベント欄をご参照ください)
http://www.jti.co.jp/Culture/museum/index.html

by team-osubachi2 | 2012-10-28 09:05 | お知らせ | Comments(2)
Commented by むーちょ at 2012-10-25 15:19 x
前の塩がなくなったなで、ようやく珠洲の塩の出番です!また行きたいですねー!
Commented by team-osubachi2 at 2012-10-25 17:32
むーちょさん
昨日はどもでした〜♪
うちは普段はゲランダの塩ですませて、大事に食べたいときに出して(例/豚と白菜の土鍋蒸しにパラパラと・・・とか)ケチケチ使ってます〜。(笑)
ね〜、また奥能登行きたいですねえ。今度は上布も見たい!


<< 泪ものの笑い      SONOMITSU、おされな靴屋さん >>