丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 04月 21日

宮腰一恵さんの個展「絹のおと」

加賀友禅に描かれる自然、ことに鳥や草木の繊細さは
抜きん出たものがあると思います。
見ていると、透明水彩画ともどこか共通する色の鮮やかさや
花の表現に心惹かれるものがあります。
(残念ながら、いまだ着物や帯ではご縁がありませんけれども)

ブログを通して知り合った加賀友禅作家の宮腰一恵さん。
故・由水十久氏と高平良高氏のもとで修行なさったあと独立されて
染工房ソラカラにて制作なさっていらっしゃいます。
(ひとつ下の記事に載せた半襟は宮腰さんの作品です)
その宮腰さんが、今度の木曜日から
金沢市内にある町屋を活かしたギャラリーで個展をなさいます。

f0229926_1754225.jpg


宮腰一恵 個展『絹のおと』
金沢・町家空間「凛凛」にて
4月26日(木)〜30(月)11:00〜18:00(最終日は16:00まで)
金沢市増和泉1−16ー17 電話090−4325−6775

よさげなギャラリーでの展示です。(今回見に行けないのが残念!)
和めそうなカフェもあるようですよ♪
金沢方面にお近い方、お出かけになる方は
よろしければ、ぜひご覧になってみてくださいませ。

町屋空間「凛凛」
http://rinrin.jpn.com/

宮腰一恵さんのウェブサイト「染工房ソラカラ」
http://somesorakara.web.fc2.com/

by team-osubachi2 | 2012-04-21 18:14 | お知らせ | Comments(2)
Commented by 神奈川絵美 at 2012-04-22 23:27 x
こんにちは! 手前のバービーちゃん?がアンニュイでいい仕事していますね(笑)。
金沢は緑も豊かで美術館も大きいのがあるし、その一方で昔ながらの街の風情も残っていていいところですよね。
加賀友禅は本当にたくさんの作家さんがいらして、女性も多くて、作風も割と幅広いなあと思っています。私も未だご縁はありませんが、加賀らしい優しい自然の描写が活きた作品を、いつか纏いたいなあ…。
Commented by team-osubachi2 at 2012-04-22 23:41
絵美さん
ブログなどで拝見すると、モデルのお人形さんも何人かいるようで、ちいさな振り袖など着て会場にいるようですよ。
京都や金沢には独特の町屋建築があって、こんな風に現代に活かしていけるというのは本当にいいな〜って思いますよね。(維持管理が大変なんだとは思うんですけども)
絵美さん、加賀友禅、ぜったい似合うと思います!いつかいい出会いがあるといいですねえ〜♬


<< サンマの梅煮      加賀友禅の半襟 >>