丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 09月 16日

運動会の匂い

まだ少し残暑が続くようで、朝のニュースでは、
小学校の運動会での熱中症対策の様子を放送していた。

ああ、そういえば・・・。
「運動会」そのものから遠ざかって久しいせいか
もうすっかり忘れていたけれど、学校へ行っていたころ
秋の運動会のころの匂いが好きだったっけなあ~。

郷里である富山の昭和40~50年代のこと。
黒部川ほとりにある小さな漁村を一歩出ると、まわりは田んぼだらけで、
学校の運動会の準備に追われるころは、稲刈りシーズンだったりして
朝練のために普段より朝早くうちを出ると、
朝夕だんだんにひんやりしてくる空気に、
刈田の匂いが漂ってきたりするのを嗅ぎながら学校へ行くのが好きだった。
運動会当日のお弁当の匂いとか、青いみかんの酸っぱい匂い、
運動マットや跳び箱のホコリ臭い匂いや、
グラウンドにひく白線の石灰粉の匂いとか・・・。

あのころも日中は日差しが眩しくて少しは暑かったようだけど、
近年のこのような暑さではなかったように思う。
田舎を離れて30年に近くなり、
環境も気候も違えば漂う匂いも違って当たり前だけど
いまの子供たちも行事がある季節の匂い、感じ取っているのかな?
この週末は、全国的に運動会がたくさんあるらしいけど
熱中症なんかで倒れることなく、楽しい運動会でありますように。
まあ、しかし・・・そろろ暑いのにも飽きてきた。

by team-osubachi2 | 2011-09-16 08:27 | 日々いろいろ | Comments(0)


<< 読売新聞/永谷園のお茶漬け海苔広告      ただいま移行ちう >>