丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 06月 02日

見本

仕事柄(それがどんなに小さなものであっても)
いただいたお仕事のイラストや、取材を受けたりした記事が掲載された
さまざま見本誌が届けられるのだが、
普段自分が買わない類いの雑誌なども見ることができ、
ましてや今のこの状況の中、いろんな雑誌を手に出来るのは
ありがたいコトだなあ〜と思う。

f0229926_724065.jpg

広告制作会社でのグラフィック・デザイナーから
フリーランスのイラストレーターという稼業に転向してからも
すっかり長くなり、忘れてしまっているコトも多いが、
まだこの業界に身を置くようになって間もなかったあのころは、
自分の手がけた線やレイアウトや文字や絵が
広告や雑誌に掲載されている嬉しさといったら
それこそ何とも云えないくらいにつよい喜びであったし、
なんだか不思議でさえあった。

様々なメディアを通していろんなお仕事をさせていただくうちに
いつの間にかそれがあたりまえになってしまっていたけれど、
20年たった今、いろんな面において、
ふと初心にかえるような心持ちになることが
このごろちょこんちょこんとあったりする。
イラストという仕事が出来るコトに、あらためて感謝する日々だ。

by team-osubachi2 | 2011-06-02 07:40 | 日々いろいろ | Comments(7)
Commented by sogno-3080 at 2011-06-03 07:04
書店に行くタノシミが増えました!!
わくわくしています。
どんなイラストに出会えるかな?
Commented by team-osubachi2 at 2011-06-03 10:12
sognoさん
わかりやすいのは家庭画報でしょうか。キモノはイラスト仕事じゃありませんし。お立ち見でどうぞ~。
Commented by 神奈川絵美 at 2011-06-04 00:16 x
こんにちは! 心から共感します! スタクレに名前が出ることや、名前出なくても自分の手がけたものが形になる喜び・・・。
私の“初めて”は何とパソコン雑誌でした(笑)。あれから約10年、流れ流れて今ここって感じですが、初心を思い出すってモチベーションを高めるためにも、大事なことですよね。
Commented by sogno-3080 at 2011-06-06 17:33
「家庭画報」のイラスト拝見しました。
おおお~~!!と感激。お名前拝見する前から、
この透明感溢れるイラストはひょっとして?
と思っていましたが、ピッタシカンカンでした。
あの「家庭画報」に選ばれるイラストレーター、
それだけで尊敬してしまいます。
夏の旅、行きたいなあ~
Commented by team-osubachi2 at 2011-06-06 20:28
sognoさん
おありがとうゴザイマス〜!まあ、日本のシルエットと鉄道地図ですけども(笑)。
私も旅に出たいな〜って、梅雨晴れのキレイな夕焼け空なんかを見ると思っちゃいます〜。逃避ですかねえ〜?
Commented by ひぐ at 2011-06-08 09:23 x
美しいきもの夏号でお名前拝見しました~~
なんだか嬉しくなりますね、うふふん。
Commented by team-osubachi2 at 2011-06-08 09:55
ひぐちゃん
よく見っけましたねえ!でもね、ここだけの話、内輪取材なんですわあ(笑)。でも見てくださって嬉しいです。おおきに。


<< 正岡子規の俳句から      水無月 >>