丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 04月 01日

出番ですよ〜!

なんと今日からもう四月である!!
ものみな生まれ出ずる春、・・・桜もこの暖かさで一気に咲きそう。

昨夜は毎月定例のTBS落語研究会。
この日の眼目は小三治師匠「猫の災難」。
あいかわらず、ど〜しよ〜もない熊さん、
畳にこぼした酒を吸うところがまたなんとも。
お仲のあとの圓太郎師匠の「羽織の遊び」も
キモチ悪りぃ若旦那など、なかなか“乙”でゴザイマシタ。

f0229926_9551981.jpg

思わず本屋さんで買ったバックナンバー。
志ん朝師匠の高座はたった一度しか経験していないけど
今もよく覚えている「愛宕山」。
もとは上方の噺でも、志ん朝さんの演りなさった旦那や一八は
まるでお江戸から京都へ遊山に出かけたかのような豪勢さと面白さ。
高座着、い〜いお召し物でした。

もう過剰な自粛はやめようよ、と言いたい。
ただのバカでは困るけど、本寸法の笑いが欲しい。
師匠方も感じているに違いないと思う。
まだ少ないかもしれないけれど
わかる人たちからも声があがっているのではないだろうか。
そろそろ出番ですよ〜、と。

by team-osubachi2 | 2011-04-01 10:10 | 日々いろいろ | Comments(6)
Commented by sogno-3080 at 2011-04-02 06:05
小三治さん?えええ、いいなあ~~
もう大好きですよ。
志ん朝さんはTV、CDだけ・・・
この時季だと、志ん朝さんの「百年目」がいいなあ。
春風駘蕩の空気が心地よいですよね。
この状況であちらのセカイ(落語)はどうなんだろうかとふと心配になりました。
Commented by team-osubachi2 at 2011-04-02 15:28
sognoさん
さいです、年一回はだいたい3月に小三治さんお出になります〜。さすがsognoさん、志ん朝さんの「百年目」とはまた乙な噺を。この時期にピッタリですよね〜!!
二つ目さんも枕で言ってましたが、もうホントに落語の席もキャンセル続きだったそうで。結婚式などはさすがにキャンセルがないので、司会のアルバイトがある人はまだなんとかなってるようですけど、やっぱり本業が賑わって欲しいですよね〜。
Commented by 神奈川絵美 at 2011-04-03 00:36 x
こんにちは。過剰な自粛・・・そうなんですよね。うちの近所で毎年開催される「桜まつり」も今年は中止になってしまいましたが、夜どんちゃんやるまつりではなく、地域のスポーツクラブや子ども会、福祉団体が多く出店する「昼限定」のまつりなんです・・・そういうものまで自粛するのは(事情があるのだとは思いつつも)残念だわ・・・。
Commented by すいれん at 2011-04-03 09:39 x
tomokoさま
落語に限らず、みんな大変。姉の店も、お客さま半減です。地震の被害も大変ですが、これからの経済的な損害はそうとうなものだと思います。知り合いの津軽三味線の人も、あれは東北方面でしかオファーがないそうで、(関西では全くお呼びがかからないそうで)仕事がなくて困ってます。 もっと、関東から西の人は、出歩いてお金つかわないとね。日本中が疲弊しちゃいますよね。
Commented by team-osubachi2 at 2011-04-03 16:56
絵美さん
ねえ。ただでさえ厳しい経済状況だっていうのに、首都圏の活動が冷え込むと影響が大きすぎますよね。
やる、やらないの線引き、一概に決められないのでしょうけど、ごくまっとうな催しはどんどんやるべきなのになあ〜、と思ってしまいます。
Commented by team-osubachi2 at 2011-04-03 17:01
すいれんさん
昨日の夕方の渋谷駅周辺はジャニーズの募金活動から戻った女子たちをはじめもの凄い人ごみでしたけど、その渋谷でさえ、夜はかなり人出が少なかったです。新年度の週末だというのに!飲食店などお店の売り上げ、推して量るべし・・・ですね。ぼちぼち意識して経済をまわしていかないと!・・・とはいえ、こちらもない袖振りまくりです〜。(苦笑)


<< 週末のパンケーキ      災害時の知恵袋『OLIVE』 >>