丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 01月 04日

浅草で

元日をうちでのんびり過ごしたあと、
正月二日・三日は相方の実家へ帰省した。

帰省・・・とはいっても、彼の実家は浅草にあるため、
私たちは横浜から東京の下町に帰省することになる。
独身時代、お正月は私の郷里である
富山のド田舎に帰省するのが当たり前だった身には新鮮な感覚だ。

f0229926_1032621.jpg

相方のご両親と兄弟が住む家で、すき焼きを囲んだり
姑どのの手作りおせち料理とお雑煮をいただきながら
箱根駅伝を見たりおしゃべりしたりと、いたってのんびりさせていただく。

この家の初詣は、いつも秋葉原にあるちいさな柳森神社という
面白いところへお詣りをするので、
一大メジャーな浅草寺や浅草神社の三が日のにぎわいを知りたくて
三日の午後、相方と二人で、あえて混雑の激しい
仲見世の様子を見に行った。

f0229926_10232647.jpg

着物や歌舞伎や落語が好きなこともあって、若いころから
浅草をしょっちゅう訪れてはいても、正月三が日に来たことがなかった。
その中心地である浅草寺と浅草神社をとり囲む一体は
人も車両もそれぞれにすべて交通規制されていて
初詣客はみ〜んな雷門から一斉に入場する仕組みになっていた。

境内の脇口からの侵入はできないので、
私たちも雷門から仲見世だけ少し歩いてみたのだけれど、
雷門をくぐれば、そこはもう流れに身を任せるしかない混雑ぶりだ。
ひゃあ〜、やっぱりスゴイわ〜!こりゃこりゃ。

見れば、着物姿もあちこちに見られた。
お正月らしくアンサンブルの着物と羽織姿の母親と娘の二人連れや、
カップルの若い女性の中にも、何人か朱色の道行コートの下に、
お母さんのものだったと思われる小紋を着た姿も見られて楽しかった。
全体的に、華美にすぎない下町らしい装いが多かったように思う。
そういう自分は、楽するのを優先してお正月に着物は着ないのだが
でも、着物って、人が着ている姿を見るだけでも楽しいんである。
着てくれること自体が、なんだか嬉しいんである。

お江戸らしいにぎわいをちょこっと味わって
仲見世を早々に離脱した相方と私は、銀座線浅草駅で舅どの姑どのと合流し
秋葉原の柳森神社へ初詣に行くため神田駅へと向かったのだった。

どうぞ今年も、みんな無事でしあわせな一年でありますように。

by team-osubachi2 | 2011-01-04 10:57 | 日々いろいろ | Comments(4)
Commented by sachiko at 2011-01-04 15:27 x
「あぁ~~~ 筋斗雲だわ~ 」 と
高速から眺める某ビール会社「炎のオブジェ」
浅草・・・ 初詣 

自宅に篭る日々・・・ 懐かしいお正月風景をありがとうございます。


今日から仕事始めのダーさま&スタッフ
私もPCに向かい書類整理&みなさまへご挨拶

昨年 お着物ご縁を頂き とても嬉しゅうございました。
これからも心やすらぐイラストやお話いろいろ 楽しみにお邪魔させていただきます。

どうぞ本年も宜しくお願いいたします(●^o^●)
Commented by team-osubachi2 at 2011-01-04 17:21
sachikoさん
さいです〜、きんとうん〜!浅草の中心地のお正月はすごい人手ですが、ちょこっと離れた周辺はいたって静かなものでした。
その後、おみ足の具合はいかがでしょうか?仕事はじめとのこと(私も今日から仕事です〜)くれぐれもお大事になさってください。
sachikoさんのお暮らしの様子、またこちらからもちょいちょい楽しみに寄らせていただきます。
本年もどうぞよろしくお願い申します〜!!
Commented by はつき at 2011-01-05 12:10 x
あけましておめでとうございます。
浅草、すごい人ごみですねー。年々、人ごみが苦手になっている私にとっては、ハードル高い場所ですわ。(いまだに初詣に出かけていない私)

> 着物って、人が着ている姿を見るだけでも楽しいんである。
> 着てくれること自体が、なんだか嬉しいんである。

まったく同感です。特にお正月はその感がありますね。

また今年も時々、こちらに寄らせてください。よろしくお願いします。

Commented by team-osubachi2 at 2011-01-05 23:58
はつきさん
あけましておめでとうございます。
浅草の初詣はさすがに凄かったです。(あえて途中離脱しましたが)
だから、地元のご年配は行かないのですね。むしろ近寄らない方々が多いかもしれませんね。
私もはつきさんのところへちょいちょい覗きにうかがいますので、こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします〜!


<< NHK「大人女子のアニメタイム」      2011年のおせち >>