丘の上から通信

okakara.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 05月 22日

燕、飛ぶ。かまぼこ彫りの帯留

昨日の青嵐はすごかった〜。
夕方に静寂が戻ったと思ったら、一気に夏の陽気。

何を着ようかと、組み合わせを見繕っていて、帯留めを仕舞っている小箱を開けたら、
あ・・・陶板の牡丹。これ、今年は時期を逃しちゃった。

f0229926_15120414.jpeg

季節に相応しい模様の着物や帯ってほとんど持っていないこともあって、
帯留めに季節のものを持ってくるのが好き。
でも、季節の帯留めといえども、うかうかしてるとあっという間に時期を逃してしまうね。

牡丹はもういいや、また来年ね(あっという間に来年はくるだろうし)。
今日はこっち!

f0229926_15121356.jpeg

かまぼこ板から彫った自作の「団扇に燕」。やっとデビューね♪

f0229926_15122267.jpeg

五月もすでに後半。袖を通すなら、単衣が心地いい。
二十年ほど前に飛び降りて買った失恋記念(笑?!)の牛首紬。
袷だったのを単衣に直して正解!シュルシュル、サラサラした手触りが好い♪

博多帯の半幅をカラテア結びにして、と。
少しばかり目の保養に行ってこよう♪


# by team-osubachi2 | 2019-05-22 08:16 | 着物のこと | Comments(2)
2019年 05月 21日

好き好んで摘む草

この花が咲き始めると、ああ、もうじき梅雨が来るんだなと思う。
そこらで採取しても、誰も咎めはしない野の草、ドクダミ。

買い物へ行くときなどに道端で見かけると、ついつい摘み取って帰って
花入れとか、香辛料が入ってたようなガラスの小瓶なんかにポンと挿したくなるんだ♪

f0229926_08083437.jpeg

毒を矯正してくれるから「毒矯み(どくだみ)」って言うんだってね。
和名の「之布岐(しぶき)」っていう方が綺麗だなあとは思うけど、
ドクダミって響きが強烈すぎて、口をついて出るのはやっぱり「あ、ドクダミだ♪」となる。

どくだみ情報専門ポータルサイト

f0229926_09182729.jpeg

葉と花、色とカタチ、この造形のバランスがたまらなく好き♡
摘みとった手指を鼻先にもっていくと、ほのかにツンとくる香りも嫌いじゃない。

今日は午前中いっぱいは雨風が強く、荒れそうですね。
どなた様もどうぞお気をつけてお過ごしください。


# by team-osubachi2 | 2019-05-21 09:40 | 生きものの世界 | Comments(2)
2019年 05月 20日

週末の夜に楽しむお甘

先週末、帰宅途中に寄った百貨店系スーパーの店先に
和菓子がバラ売りでズラズラズラーーーッと並んでいたものだから
スルーすることが出来なかった。w

一個一個のお値段もちんまりと手頃だったせいもあって
つい「これと、あ、これも」・・・と買って帰った。

若鮎・・・これは我が家の初もの。w
(友だちが持たせてくれたラムネもちょっと添えて)

f0229926_22540797.jpeg

この季節になると、いろんなお店の店頭に並ぶね。
地味な色めだけど、この姿を見ると、もう鮎の季節かあ〜なんて
思い起こすところが四季の刷り込み感のすごいところ。

ここらあたりは少し湿気って朧に見えてたけど、昨日は満月だった。
ちょうど満月みたいなお菓子も買ってあったので、昨晩はそれをいただくことにした。

f0229926_22541630.jpeg

名前が「神話の月」っていうのは、出雲の和菓子屋さんならでは?
生姜をピリリと効かせてあるので、ミルクティーともあう♡

出店を出していたのは島根県松江市の菓子舗「桂月堂」さん。
出雲の国の松江も和菓子が有名だもんね。

週末、ゆっくりと夜にお甘を楽しむのもいいもんだ♪

桂月堂


# by team-osubachi2 | 2019-05-20 09:09 | 食べる | Comments(2)
2019年 05月 19日

ANAの機内安全ビデオ(歌舞伎編)

出張から帰宅した相方が教えてくれた。ANAの新作・機内安全ビデオ。





へえええー、よく出来てるネ〜♪

昨年の暮れからやってたの?
飛行機乗らないから知らなかったけど、搭乗しなくてもこうしてネットで見られるからイイね!w

メイキングも・・・。こちらは降機時用だそう。

個人的には、飛行機は乗るよりも、
離発着するところを近くで見るのが一番好き!だけど。w


# by team-osubachi2 | 2019-05-19 00:37 | これが好き | Comments(6)
2019年 05月 18日

小田かなえさんのコラムに添えて−3(Aktio Noteから)

建設機械レンタル会社の「アクティオ」さんが設けていらっしゃる「Aktio Note」。

「暮らす」というカテゴリーで、小説家の小田かなえさんが、
現在94歳になるお母さんとのお話を綴られています。

そのコラムの挿し絵を担当させていただいていますので、
ご興味のある方にお目通しいただけましたらさいわいです。

『人と人がつながって伝わる、懐かしの「味」』小田かなえ/Aktio Note(アクティオ・ノート)


f0229926_14021656.jpg

「昭和のハンバーグ(Aktio Note)」(c)Tomoko Okada

*イラストレーションの無断使用及び複製・転載を禁じます


# by team-osubachi2 | 2019-05-18 14:08 | 仕事をする