弥生三日

今日はひな祭りの日。
少しばかり風は冷たかったけど、のどかな弥生の一日、
友だちと着物で横浜方面で出かけた。

f0229926_23091802.jpg

欲しい一念・・・下手の横好きで、
なんと以前かまぼこ板から彫った自作の帯留は貝合わせ♪

f0229926_23115936.jpg

自分には桃色が似合わないのはわかってるのだけど、
でもね〜、せめて帯で愉しみたいじゃない?
ことにこんなうららかな弥生の日にはね。

f0229926_23094364.jpg

夕方突然の土砂降りには驚いたけど、無事やりすごせてよかった。
愉しい一日をどうもありがとう♪

# by team-osubachi2 | 2017-03-03 23:21 | 着物のこと | Comments(4)

からむしの糸

着物を着はじめて数年たったころ、染織のことにアンテナをむけることが増えたせいだろうか。
福島県の昭和村というところがからむし(苧麻)織りの織姫研修制度を始めることを知った。
(ひとくちに麻とは云っても様々な種があることをこの時に知ったようなものだ)

その当時住んでいた杉並区のアパート。
私の部屋の真下に少し年上のおねえさんがいて、たま〜に交流していたのだけど、
しばらくしてもうじき引っ越すと云うので、きけば何と昭和村の織姫第一期生に応募し、
むこう三年間を昭和村で過ごすと云うではないか。へええ〜〜?!
まさかこんな身近なところから織姫になる人が現れるとは夢にも思わなかったから、
本当にへええ〜?!であった。
1994年のまだ寒いうちにその人は福島へと越していったのだった。

まだ若いうちは時おり連絡をとりあっていたけれど、
やがてご縁があって、そのおねえさんは隣町の方のもとへ嫁いでゆかれた。
お二人で発行していた手作りのお便りレターを送ってもらい、奥会津の暮らしを想像したけれど
そのうち私も転居したりして時間とともにゆっくりと疎遠になっていたのが、
何年か前、思いがけず私のブログにその人から連絡をいただき、
若かりしころのいっときの交流がとても懐かしく蘇った。
以来またネットを介してゆったりと交流している。

f0229926_13454359.jpg

今そのおねえさんは日々ちいさな絵日記をつけていて、
その絵日記のことで取材を受け、先日あるテレビ番組に登場していた。
やあ〜、ずいぶん久しぶりでお顔を見たけど、若いときと変わりなくつるん♪としていて、
でも、きっといろ〜んなことを経て今のこの表情なんだろうなあ・・・と来し方を想った。
そして過ぎた時間の長さを思いつつ葉書にみじかく感想を書いて出したところ
すぐにむこうからもお返事の葉書が届いた。

以前その人から頂戴したまたたびのカゴと、
からむしの繊維のちいさな束を出してきてお返事の葉書と一緒に写真を一枚パチリ♪

お互いにことさら近づこうともしないのに、かといって切れもせず、
知らず知らずに続くしずかな友情(のようなもの)とおだやかな交流・・・。
細くて、でもしっかりと績まれたからむしの糸のようなご縁だなあ〜と思う。

# by team-osubachi2 | 2017-03-02 14:00 | 日々いろいろ | Comments(6)

*この展示は終了しました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日から弥生・三月です。はやいものですね〜。
今週末の3日金曜日からはじまる本場結城紬展(リユース専門)と
ジュエリークラフト、ふたつの展示販売会のお知らせをアップいたします。

******************************************

ひとつは「結布着屋」の石嶋眞理さんがやっていらっしゃる
本場結城紬のリユース(再使用)専門の展示販売会です。

着物ビギナーの方には名前は聞けどもなかなか本物を見る機会が少ない本場結城紬。
新しいものはその価格が二桁から三桁にもなる高値の、、、もとい
高嶺の花もいい織物ですが、「結布着屋」さんで扱っていらっしゃるのは
リユース(再使用)の本場結城紬です。
結布着屋( Website)

いまでは見かけないような色や柄のものもたくさんありそうですので、
私も今回時間を見つけてお訪ねしてみようと思っています。
本場と云える結城紬をたくさん見て触れて識るにはとてもいい機会と思いますので
ご興味のある方はどうぞお出かけください。

結布着屋「結城紬逍遥」展
3月3日(金)〜6日(日)/昼12時〜午後7時(最終日は午後5時まで)
表参道「ラパン・エ・アロ」にて(アクセス)http://www.lapin-et.com/access.html

f0229926_21460911.jpg

f0229926_21462171.jpg

*画像をクリックすると大きく表示されます

******************************************

もうひとつは、お友だちのジュエリー作家である中村裕子さんの個展です。
「ひろこの庭」シリーズはもう長く続けていらっしゃるテーマですが
さまざまな草花や虫たちを観察してモチーフにしたハンドクラフトのジュエリーは
普段からよそゆきまで愉しむことが出来る使い勝手のよいものです。

f0229926_22065878.jpg

ちなみに私は30代のころに出会ったシルバーの「豆」シリーズの指輪や
手持ちのペンダントヘッド(ちいさな珊瑚とめのうを活かして)を
指輪にリメイクしてもらったりして長く愛用しています。

一点一点丁寧に手作りされたジュエリーです。
ご興味のある方はぜひお出かけいただければと思います。

中村裕子ジュエリークラフト展「ひろこの庭」
3月3日(金)〜8日(水)/午前11時〜午後6時(最終日は午後4時まで)
有楽町「ギャラリー日比谷」3階にて(アクセス)http://g-hibiya.com/?page_id=7

f0229926_21463526.jpg

f0229926_22132980.jpg

*画像をクリックすると大きく表示されます

# by team-osubachi2 | 2017-03-01 22:39 | お知らせ

明日の夜は落語を聴きにゆく〜よ〜〜♪

寄席ぢゃなくておっきいホールの方ね。
だけど、着物は気楽な普段着でいいさ〜。

な〜に着ていこっかな〜〜♪

f0229926_18404514.jpg

みんなが笑うさ。お日様も笑うよ、きっと。
るるるるるっるる〜〜♫ 明日もいい天気〜〜〜♪

(過去ログ/ http://okakara.exblog.jp/23687324/

**********************************

追記:今回は帯と「タマ」をメインに。

f0229926_13110110.jpg

紬はやめて、春寒の日によく着る井桁模様の久留米絣にしよっと ♫


# by team-osubachi2 | 2017-02-27 22:26 | 着物のこと | Comments(8)

朝晩はまだ寒いけれど、日差しはもう春そのものの光の強さ。
日々刻々と強くなる紫外線にヤラレる感じがするのと、加えて花粉症の季節も始まって、
毎年この春の先駆けのころはいつもなんとなく具合が悪かったりする。
(とはいえ、花粉症も今年はだいぶマシになったけど)

それよりもコーネン期ってゆーお年頃のせいか、
昨夏ごろから股関節が軋むのと、ここんところ腰回りがとみに固くなってきた感じがするので
今年に入ってすっかり怠けていたストレッチとゆるい筋トレ
(ゆっくりやって約30分)をすると効果はテキメン!である。

スーパーへ買い物へゆくのでも、丘を下るときの腰が軽い ♪
・・・ええ、ええ、こんなにも効果はわかってるのに、
なんで続けてやらないかなあ〜って話でしょ?

だって、怠けるのは楽なんだもん。

カラダが楽になるんだから、もう少し続けて習慣化できるといいのにね。
頭ではわかってる。飽きないものは飽きないし、飽きちゃうものは飽きる。

ま、ほどほどでいいから、たまにはやろうよ、自分。

f0229926_17221071.jpg

今日もスーパーへ買い物へ行っての帰り道、丘の斜面にある公園の脇に
あれえ?いつのまにもうこんなお花咲いてた???

失礼ですが、私はあなたを知っている。でも、名前が思い出せない。
ええっと、ナルコユリ、いや、ナルコユリ、ん?ナルコユリ・・・れれれ?
なんか違うぞ〜!思い出せない!えっと、あなたのお名前なんてえの?

Facebookでお友達が教えてくれた。
「バイモ、和名アミガサユリ・・・?」・・・それだ!
いつの間にかもうあなた達がこんなにいっぱい咲く季節になったのねえ〜。

春はいろいろ体調がゆらぐ季節だけど、草花たちにはもう待ったなし。
明日で二月もおしまいだ。早いなあ〜。

# by team-osubachi2 | 2017-02-27 17:43 | 日々いろいろ | Comments(0)