4年ぶりの個展も、残すところあと一日となりました!

期間:10月4日(月)〜9日(土)
時間:午前11時30分〜9日土曜最終日は夕方5時まで
場所:ギャラリーハウスMAYAにて
   (地下鉄銀座線・外苑前3番出口より徒歩約3分)

*日曜は休廊ですのでご注意ください。
(イラスト下の文字情報をクリックしていただくと大きく表示されます)

もしもお時間がありましたら、
初秋の一日、外苑前までどうぞお出かけくださいませ。
ギャラリーにてお待ちしております。

f0229926_8164564.jpg

f0229926_8265475.jpg


*イラストレーションの無断使用及び複製・転載を禁じます

ギャラリーハウスMAYA
http://www.gallery-h-maya.com/
# by team-osubachi2 | 2010-10-08 21:44 | 仕事をする | Comments(6)

整いました〜!

いよいよ明日から4年ぶりの個展がはじまる。
搬入のさい、気をつけたつもりが、やはり一つ二つポロポロと
忘れ物をしてしまったものの、昨夜なんとか無事に展示が整った。

いつも不思議に思うことだけれど、
机の上では毎度の仕事のようにワサワサと描かれた絵なのに、
マット紙や額でお化粧され、壁面というステージで照明をあびると、
取りたてて得るところもないように思えた絵でも
なぜかそれなりにシャンとした作品に見えてくるんである。
(作者としては、また逆に客観的に絵が見えたりして
その反省でいたたまれなくなったりもするのだが・・・)

f0229926_13112085.jpg


個展などの場合、いざ峠にたてば、そこは「まな板の上」だ。
見てくださる方々の感想や意見は、どんなものでもすべて受けとめ
そして自分のフィルターにかけて、こしとって、熟成させてのち
自分の糧にしてゆこう!と思っている。
とにもかくにも、ここがまた挿し絵人生のひとつの区切りになる。
最終日まで体力勝負でガンバらなくっちゃ〜!

それでは、みなさんにお会いできるのを楽しみに、個展会場でお待ちしています。
一週間、どうぞよろしくお願いいたします。
# by team-osubachi2 | 2010-10-03 13:10 | 日々いろいろ | Comments(0)

心積もり

今日は夕方から搬入。準備は万端!・・・のハズ。
昨日額装を終えたとき、ざっと眺めてみて、はやくも反省いろいろ。
ま、今はあれこれ考えず、まずは峠に立ってみようと思う。

私の名刺はいつも手書きにしているので、そのへんが若干不足気味かな。
あと、あれとこれと・・・。
心積もりしてても間に合わない、足りない、そんなのも出てくる。

そうだ、半襦袢や長襦袢に半襟もかけておかなくては。
虫干しもかねて(?)可能な限り着物を
とっかえひっかえ着るつもりではあるけれど、
10月のあたまはまだまだ暑い日もあり、そのくせ夜は肌寒くもなるし、
袷と単衣、どう着ようかと、こちらの心積もりもしておかねば。

ともあれ、なんとか搬入までこぎつけた。
今日は忘れ物しませんように。
# by team-osubachi2 | 2010-10-02 10:47 | 日々いろいろ | Comments(0)

雑務の日

昨日の夕刊で女優の池内淳子さんが亡くなられたことを知った。享年76。
江戸好みのスッキリした着こなしが本当に素敵で、
補正もなしに、なんで衿から内肩にかけてシワがはいらないのかと、
中学時代にソフトボールで鍛えたガッチリ肩の私にはいつも不思議で、
その着こなしに憧れたお一人だった。ご冥福を祈る。

昨日描きあげたところで一応の区切りをつけた。
まだ思い浮かぶシーンがひとつふたつあるけれど
どうにも構図やキモチがまとまりそうにない。
これは個人制作に持ち越し、かな。
今日は額装してから、個展会場用のこまごまとした雑務をこなす予定。
# by team-osubachi2 | 2010-10-01 09:28 | 日々いろいろ | Comments(0)

言いあてられて

9月も今日でおしまいだ〜!
今年ももう9ヶ月が過ぎたってこと?うひゃ・・・。
年々感じ入ってるコトだけれど、時計の針は
これから年末にかけてどんどん早くなっていくような気がする。

仕事の逃避中に、おなじみの方々のブログをめぐり歩いていたら、
染織家の吉田美保子さんのブログで
石井ゆかりさんなる占星術師をはじめて知った。
そこで「筋トレ」というウェブサイトからいって
アーカイブで自分の星座のお話を読んでみたら、まさに目からウロコ!だった。
言いあてられて、とてもキモチいい〜!
こんなふうに星座の持つ性格を表現してる人は初めてで、
このお人は優れたメッセンジャーだ!と思った。

この夏にちょこっと入院した友人にこのコトをメールしたら、
「石井ゆかりさん、ほら、あれだよ、あの人よ。
入院中に持って来てくれた『FIGARO』の占い特集の担当。
言葉の選び方と、人生というものの捉え方がとても気持ちよくて
(とてもやさしくて強い「肯定」をするよね)
何度も読みかえしたくなる『占い』」・・・と返事。
あ〜、そっかあ。
あのFIGARO、自分では買わずに終わってしまったんだった。
個展がおわったら、石井ゆかりさんのカワイイ星座の本、
買ってみよっかな〜という気になっている。
# by team-osubachi2 | 2010-09-30 09:10 | 日々いろいろ | Comments(4)