明日から熊本

年の瀬でとにかくバタバタの毎日。
帳簿の整理も始めたばかりで、年賀状はまだ一枚も書いていない。
・・・にもかかわらず、
明日から二泊三日で熊本へ行くんである。

f0229926_1813439.jpg

着物雑誌の仕事でお世話になっている熊本在住のお人に
以前もお誘いを受けてはいたものの、なかなか訪れる機会がなかった。
それが、今回ひょんなご縁も重なり、
初めて行くことになった肥後の國である。

なんといっても阿蘇を見たい!それから加藤清正による熊本城の
(中はどうでもいいけど)天守閣からの眺めと石垣を見たい!
温泉にも入りたい!染めと織りも見る!知己らと交歓もする!
いきなり団子に、カラシ蓮根に、熊本ラーメンに、馬も食べるう〜!

予算はほとんどないから、どこまでやれるかわからないし、
骨休めにはならない旅だろうけど、ご縁あっての熊本行きである。
許す限り、肥後の國の恵みをたっぷりと満喫してこようと思っている。
# by team-osubachi2 | 2010-12-16 18:55 | 日々いろいろ | Comments(2)

やっと・・・

秋の個展が終わって、しばらく休養をとり
その後、ある段階で停止したままだったリビングの片付けを再開した。

まず、ダイニングスペースを占めていた(すべて相方の)段ボールの山を片付け、
ダイニングテーブルとイスを買ったり、照明器具を設置し、
カーペットも新しくし、小さなコーヒーテーブルも置き、
ようようのことで、我が家のリビング・ダイニングルームが整った。
私が引っ越してきてから、実にまる一年がたっている。うへえ〜!

f0229926_13155618.jpg

テーブルは一枚板のどっしりしたのを買いたいなあ〜、
イスはお気に入りを一つひとつバラバラでもいいし、アンティークもいいなあ〜
・・・な〜んて、あれこれ楽しく妄想していたのも最初の頃だけで、
片付けていくうちに、うちにはそういう家具は似合わない気がしてきた。

狭い空間をどうすれば飽きがこなくて広く見えるかを考えると、
バラバラな家具を置くよりも、
スッキリと統一感を持たせた方がいいだろうと思い直し、
結局、(さきざきいって手放すときにも楽なように)無印良品の
シンプルな家具で揃えてみたらば、それでもう充分だった。

新しいテーブルが登場して、これまで愛用していた
(年季の入ったちゃぶ台にかけていた)リネンのクロスでは間に合わなくなり
何枚もある手持ちのコットンの布をテーブルクロスに活かすことにした。
以前なら、ちゃんと布端を縫っていたものだけど、面倒くささもあって
あえて切りっぱのフリンジにしてテーブルにかけている。
間に合わせではあるけれど、ま、これはこれでアリ、かな。

はあ〜、とにかくこれで、やっとキレイに整ったダイニングで
年末年始を過ごせるワ〜!・・・・・・長かったあ〜!
# by team-osubachi2 | 2010-12-16 09:02 | 日々いろいろ | Comments(0)

完全地デジ化まであと1年もないらしいけれど、
年齢もあるのか、自分が面白いと思える番組も少なくなったし
なんかもうテレビは無くてもいいや〜・・・と思っていた。

それが、相方がもともと住んでいたこの丘の上の住まいに越して来て、
今年の夏、デジタル対応のテレビに変わったおかげで(?)、
それまで見れずにいたNHKハイビジョン放送の特集を今や見まくって
この暮れは完全にドキュメンタリー三昧しているありさまだ。
とにかく録っては見る、録っては見るのくり返し・・・。
(だって、もとからドキュメンタリーは好きなんだも〜ん!)

f0229926_1725164.jpg

先夜、十代目坂東三津五郎襲名のドキュメンタリーを見た。
私が若いころから見ている八十助さんは
なんといっても踊りがとても達者で、芸もどことなくいぶし銀みたいで、
決して派手さはないけれど(でも、先代よりぜ〜んぜんイイと思うなあ)、
何よりスッキリと江戸の風があるところがとても好きな役者さんだ。

この襲名のドキュメンタリーを見て、個人的にいちばん印象に残ったのは、
芸に対する工夫や精進のさまではなく、番組の最後、
初日の口上が済んだあと、かつらをとって一服しながら語った言葉だ。

「口上があんなに緊張するとは思わなかった。
芝居だと自分から役になるじゃない、一つの人格になるじゃない。
でも、口上っていうのはそうじゃない。
そのまんまでしょ、自分(という人間が)そのまんま。
すごい緊張しましたね」
(一部略)

2001年の襲名の前には、私的なことで
大変なことがたくさんおありのようだったけれど、当時八十助さんは44歳。
今の私とそう変わらない年齢だったんだなあ〜。そうかあ〜、ん〜む・・・。

最近は、以前のように芝居小屋に通うこともなくなったけれど、
そうこうする間にも、(私の本命である)吉右衛門さんや三津五郎さんも
どんどんお歳をかさねていらして、
芸道もどんどん深めていっておられることだろう。
番組を見終わって、そうだなあ〜、好きな演し物や配役を選んで、
また歌舞伎見物に行きたくなっちゃったなあ〜、と思った。
# by team-osubachi2 | 2010-12-15 00:14 | 日々いろいろ | Comments(10)

友だちの個展のお知らせ

いやしんぼ仲間の・・・、いや、もとい、
無類の美味しいもの好きの友だちが
今日から個展を開くので、そのお知らせです。

「白洲千代子のつくるもの展」
12月14日(火)〜26日(日)/10時〜18時/月曜休廊
鎌倉ドゥローイング・ギャラリーにて
(鎌倉市御成町6−24 電話/0467ー61ー1950)
f0229926_15123464.jpg

f0229926_15131432.jpg

(*文字情報をクリックしていただきますと大きく表示されます)

年に数回、個展を開く千代ちゃん。今年最後の展示は鎌倉で・・・。
(この前やってた世田谷の3人展も紹介すればよかったなあ〜)
普段使いのカジュアルなものから、バリッとしたお出かけに活躍するものまで
かわいくて遊び心あふれるアクセサリー達です。

ご興味のある方、お近くにお住まいの方はぜひ!
# by team-osubachi2 | 2010-12-14 00:38 | お知らせ | Comments(0)

新しい絵の具

嬉し〜〜っ!なんだかとっても嬉しいんである。
?年ぶりに、新しい絵の具をセットで買ってみた。
ただそれだけのことで、なんでこうワクワクするんだろう?

ふだん私が愛用している絵の具は、
Winsor&Newton の透明水彩(ウォーターカラー)だけど、
大御所イラストレーターである和田誠さんの制作風景に刺激を受け、
同じメーカーの不透明水彩(ガッシュ)も、
少しでいいからいじってみたくなったのだ。

f0229926_22321841.jpg

10年くらい前まで、ガッシュやアクリルやパステル、
色鉛筆やカラーインクなど、さまざまな画材を、依頼された仕事によって
いろいろ使い分けていたものの、ある時を境に、
これからはもう透明水彩一本でいく!と決めてからは
ずっと浮気(?)もせずに過ごしてきた。

だのに、ふと不透明水彩の絵の具をあらためて買ってみる気になったのは、
言うまでもなく和田さんのようなフラットなタッチが描きたいのではなく、
私なりにあえてガッシュという画材で出来る色ムラを
ちょっと部分部分で遊んでみたくなったからだ。

まあ、なんやかや雑用が多くて、
(年内には今年一年分の領収書の山を片付けるぞ〜!)
実際にチューブを開けるのは、年明けになってしまうかもしれないけれど、
不況の今だからこそ、遊びをしながら
自分の絵の世界を、ほんのちょっとでも広げてみたいと思っている。
今はこのワクワク感を、何より大切にしたいものだ。
# by team-osubachi2 | 2010-12-12 22:32 | 買う | Comments(8)