昨日で田中昭夫さんの藍染めと若い衆のコラボ展@名古屋月日荘もおわって
けろ企画さんのブログに津田千枝子さんの閉幕のご挨拶がアップされていました。

津田さんの名文を拝読し、これまで御大の藍染めの布を手にすることが出来た人たちも、
出来なかった人たちも、ともにこの数年、けろさんのブログを通して出来事の推移をじっと見守るうち、
田中昭夫さんといういち職人さんが真っ正直な仕事をするその姿勢から
みんな知らず知らず胸に学ぶものがあったのではないかと想像しています。

御大ファンである私たち外野も、
田中昭夫さんと、TGの皆さんと、月日荘さんに深く感謝しています。
本当にお疲れさまでございました。そして、どうもありがとうございました♡

播磨藍のお世話をする御大を瞼にうかべつつ・・・

正藍型染師 田中昭夫の新作染め帯と、若い衆とのコラボ展、閉幕の言葉/けろ企画(blog)

正藍型染師 田中昭夫(カテゴリ)/けろ企画(blog)


# by team-osubachi2 | 2017-03-17 18:27 | 着物のこと | Comments(0)

*3月14日(火)くもりのち晴れ、寒し

名古屋旅の二日目。ここもなぜか丘の上にある兄宅に泊めてもらい、
朝ゆっくりと起きて軽くお茶を飲みながらパンをかじったあと、また着物に着替える。

今日もお義姉さんと二人着物で目指した先はじゃじゃーん!「徳川美術館」であ〜る。
いつかゆっくりと名古屋へ行ったらぜひ訪れたい!って思ってた美術館のひとつ。
名物は春のお雛まつりと秋の源氏絵巻かしらん。
ちょうどその雛まつりの展示期間中だったので、これ幸いと義姉にリクエストしておいた。

f0229926_16523175.jpg

f0229926_16525228.jpg


中にはいってしょっぱなから、へええ!ほおお!の感嘆符ばかりが口から漏れる。
あたり前だけど、ハナっから持ち物のレベルが違った。
茶室の拵えも、能舞台の拵えも、またそれぞれに展示してある物すべて・・・。

中にさりげなく日本の蒔絵という蒔絵の最高峰、
国宝「初音調度」(寛永十六年/1639年)の中から香盆が一点だけ展示されていて、
思わずははーっと怖れ入って拝見したけど、凄すぎて言葉もなかった。

続いて、今回特別展として全点一挙初公開という
福(さち)君さまのお輿入れの際(天保七年/1836年)のこれも名高い「菊折枝蒔絵調度」を拝見。


f0229926_16532626.jpg

f0229926_16531153.jpg

なめてかかったつもりはまったくなかったけど、甘く見てました。はい。
「桁違い」ってこういうことを言うのねえ〜。そりゃかの尾張徳川家だもの。
依頼主も桁違いなら、製作した職人の人員も腕も使った金や漆の量も費用もすべて桁違いよ。
頭を巡らせただけでクラクラしそう。いやあ〜ほんと凄かったわあ!参りました。

先を急ごう。今日は二日分まとめて記しておかねばだし。

目をさらにして見たせいか、すっかりお腹がすいたので、
美術館となりの徳川園という庭園内にあるレストランで
リーズナブルだけど優雅なランチを愉しんだ。
ガーデンレストラン徳川園http://www.gr-tokugawa.jp


f0229926_17411063.jpg

前菜もよかったけど、どこだかの国の国宝になったってゆー豚さん、美味しかったなあ♪

デザートもたっぷり。食後の珈琲・紅茶にはさらにプチフールも添えられていたし。

f0229926_17412898.jpg

お腹がみたされたところで、寒風吹く中、徳川園のお庭を散策。

大きな池もあって、滝もあって、白梅がちょうど見頃だったわあ。

f0229926_17415285.jpg

で、昼のフレンチのあと、兄宅でひと休みしてから、
夜は名古屋生まれ名古屋育ちのお義姉さんがひいきの鰻のお店に行った♪
ひつまぶし しら河http://hitsumabushi.jp

f0229926_20145285.jpg

そら名古屋きたら食べなかんて〜!ひつまぶし〜〜♡・・・やろ?やろ?
(つい「ひまつぶし」って読んでしまいそうになるけど)

f0229926_20150516.jpg

一杯目はそのまんま食べてぇ〜え、

f0229926_20151970.jpg

おひつの半分はもう出汁かけまわして茶漬けだわね〜♪

うみゃあ〜、とは、言わないの?美味しい、でえーの?
ま、どっちにしても、どえら〜腹ふくれたわね。

おかげさまで、まんぞくいたしました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*3月15日(水)曇りのち晴れ、どえらー寒いがね

最終日。この日もゆっくりと起きて、荷物をまとめる。
真冬かと思うくらいめちゃくちゃ寒いので、ヒートテックの上にさらしを巻き
肌襦袢、長襦袢、着物、そして楽チンな半幅帯で笹結びにして、と。
この日は竿師をやっている兄貴の運転でお義姉さんと3人で出かけた。

まずは宅配便でコロコロケースの荷を発送しておいてから向かった先は熱田神宮。

f0229926_21325843.jpg

ここもいつか訪れたかったんだ♪

思ってたよりも広くて大きくて、そして、
境内は本当に清々しい空気で満ちていて、吹く風もとっても爽やかな場所だった。

f0229926_21403535.jpg

とはいえ、お参りをしたあと、さっきまで爽やかだった風はとたんに寒風となり、
清々しい空気は大量に飛散する花粉まみれとなり、
三人とも冷え冷えとして境内にあった掛け小屋に飛び込み、きしめんを一杯食べた。

f0229926_21425121.jpg

あっつあつ、はふはふ・・・と、
壁もなく寒風吹き込む掛け小屋で食べたこの熱々の一杯が美味しかった〜あ!

そのあと駅まで移動する途中、ここへ寄ってもらった。

f0229926_22165081.jpg

そら名古屋におる間にのまなかんやろ〜コメダの珈琲な。
シロノワールも食べな〜♪ あ、これは小倉を挟んだ小倉ノワールやわ。

f0229926_22170620.jpg

しばしゆっくりと珈琲タイムを愉しんでから駅で兄夫婦と別れ、
新幹線で一時間半も乗らないうちに新横浜に到着。
名古屋は近いのう。おかげで夕方まだ明るいうちに帰宅した。

はあ〜あ、こんな風に名古屋観光を楽しんだのはほとんどこれがはじめて♪
知らないところって結構あるし、まだまだ食べてみたい地元の味もあるし、
こらまたいつか遊びにいかなかんわ〜。
念願叶ったりで充実の二泊三日だった。
そう、あなたも私もいつかいりゃ〜せ名古屋、いきゃ〜せ名古屋♪

はあ〜、長ぅてかんわ〜この日記は〜!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*いりゃ〜せ名古屋、いきゃ〜せ名古屋(月日荘篇)

# by team-osubachi2 | 2017-03-16 22:41 | 旅をする | Comments(6)

*3月15日(月)くもり一時小雨

昨日のうちに荷造りは終えておいて、朝、着物に着替えて家を出る。

久しぶりの着物旅。着物は本場結城紬一枚きり。
初日と二日目は名古屋帯、帰りは半幅帯、小物もひと組という段取りで組む。
部屋着以外は着物だけで通す方が荷物が少なくて済むからネ。

f0229926_18075164.jpg

前回名古屋へ行ったのは・・・一昨年の夏に義姉ママのご葬儀のとき以来。

我が家とお義姉さんところとで、ずっと不祝儀続きだったんだけど、
ようやく喪もあけてこの日ははじめて義姉と二人で着物deデート♡

いつかできるといいね〜って思ってたけど、やっと叶ったね。

f0229926_19110752.jpg

私にはなぜか母方にも父方にも名古屋の親戚がいて、
いまや兄貴も名古屋人になったけれど、私はもちろん土地鑑まったくナシ。

今回はじめてこちらの住宅街を散策してみて
案外古い門構えと庭付きの木造家屋が多いことに妙に感心しちゃった。

そんな古民家のフレンチでお昼ご飯を食したあと、月日荘さんへ到着ぅ〜♪

f0229926_19112700.jpg

先週の初日から週末にかけての怒濤もどこへやら(見てないけど)。
しずかに、おだやかに時間が流れる月日荘さん。
ああ〜、いい雰囲気ですね〜。家の造りや建具もいっぱい見ちゃうよ〜♪

お!襖の前に置かれたiPadでは、制作風景を映した動画が再生中だった。

f0229926_19114045.jpg

まだお嫁にいかずに待機してくれていた(?)バッグやら、小物やら
洋服とかアクセサリーとか見て、帯地もゆっくりと拝見してまわった。

と、帯地のすみに、どうしても視線がここに惹きよせられてしまう見事な段染めの着尺♡

今回唯一の着尺は、御大が以前個展に絵羽にして出したことがあったというもので
Facebookで写真をあげて、素敵だ素敵だと騒いでいたら、
TG黒幕の染織家・津田千枝子さんから解説を頂戴した。

「この着物は、秩父太織(ちちぶふとり)の生地に染められています。
生地の作者石塚賢一さんはもうお亡くなりになっていますが、田中御大とは仲良く、
着尺は石塚さんの織ったものをよく使っていました。
野趣のある玉糸の紬糸の節がとても良い風合いです。
これは田中紺屋に残っている最後の着物です。
弁柄と渋木と墨の色差しと渋木に藍をかけての緑、そして深い藍色と、
とても凝った色出しです」とのこと。

月日荘さんのFacebookにも津田さんの解説があって、そこから引用させていただくと

「余談ですが、この太織の糸は、田島隆夫さんも好まれて、
ご自身の作品の糸にもたくさんお使いです。
以前田島隆夫さんがご存命中の個展に伺ったときに、若造の私に
田中紺屋の仕事はみんなが応援しなくてはいけないものだ、と
おっしゃっていらしたのを覚えています」・・・とも。

その、みんなの応援、この数年で
一気にミラクル花火があがったかのようじゃない?

そんな中でも田中御大にとってこの着尺はだからとっても大切なものなんだろうな。
ついてた値札はあくまで参考価格。
これはもう「みなさんにご覧いただけましたら幸い」というものなんだね。
私もこれを拝見できただけでも、名古屋へ来た甲斐があるなあ〜って思っちゃった。

f0229926_19122519.jpg

出発前に、相方から「もしもカードケースみたいなのがあったら買ってきて」と
めずらしくリクエストがあったので探してみたら、あった!あった!

ふたつあったうちから、男子でも持てそうな水玉のをゲット。

f0229926_19115640.jpg

私は相方の買い物が出来ただけでよし。もういいや〜なんて思ってたのに・・・
ああ〜、この帯素敵だなあ♡このバッグいいなあ〜、このネックレスかわいいな〜、
このパンツもおされ〜!コートも素敵ね〜・・・・・・あ?

れれれれれ〜〜っ?!
なんだーー?このパンツはーー?!

「あ!気付いてくれました?アハ ♪」

f0229926_19121180.jpg

私ね、欲しかったんだよ〜、いまどき流行りのワイドパンツ。
デニムでお手頃なの探そうかと思ってたとこなんよ〜?
なんでアナタがここで登場するのかしら〜〜?!

「すみませーん。でもアナタ様をお待ちしてたんですから〜♪」

頭がグラグラしはじめたところへ月日荘のスタッフさんが「ご試着できますから」と。
いえいえ、そんな。できませんよ。だって〜、着物だし〜。

スタッフさん「裾を、こう・・・(あげて)」
いえいえ、え?あ、あるのね、急ごしらえの試着室?

薄藍の垂れ幕の向こうで裾をめくりあげて試着し、
こっそり鏡で確認したらもうそれまでヨ。
御大の藍のむらつき具合と、はいたときのラインの綺麗さ、
もう加藤希久代さんのパターンの巧さに完全にヤラレタ〜!て感じ。

今回も、藍、燦々と、この身に降ってきました・・・♪

f0229926_19125429.jpg

去り際に月日荘(妹)さんから口伝えに、今回カタバミの帯地を見事ゲットされた
遠くからいらしたあるお方から私へのメッセージを頂戴しました。

ほか、拙ブログを見ていらしってくださった方々、
各地から名古屋までお出かけくださったみなさま、本当にありがとうございます!

いりゃ〜せ(いらっしゃい)名古屋、いきゃ〜せ(行きなさい)名古屋。
御大ラストショーも残すところ一日のみ(16日まで)。
最後の最後まで、布と人との幸福な出会いが月日荘さんで生まれています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*いりゃ〜せ名古屋、いきゃ〜せ名古屋(食と観光篇)

******************************************

田中昭夫さんの藍染め/備忘録

*田中昭夫さんの藍染め/http://okakara.exblog.jp/23269853/
*総柄か無地か、それがたれの問題だ?!/http://okakara.exblog.jp/23516537/
*元気いっぱいなカタバミの帯/http://okakara.exblog.jp/23749866/
*「田中昭夫の布 頒布会」へ/http://okakara.exblog.jp/24045449/
*着物展をふたつまわった日/http://okakara.exblog.jp/24544712/
*あずま袋を縫う/http://okakara.exblog.jp/24632353/
*清々しい藍色いろいろ/http://okakara.exblog.jp/24692338/
*御大の藍染め帯で集合/http://okakara.exblog.jp/27562368/


# by team-osubachi2 | 2017-03-15 21:33 | 着物のこと | Comments(14)

菊池加代子展『Garden-F』

*菊池加代子さんの個展は終了しました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

三月も半ばにさしかかり、(花粉は悩ましいですが)木々の花や草に
どことなく春らしい色合いが見てとれる時期になりました。

明日から銀座の煉瓦画廊さん(歌舞伎座のすぐ脇にあります)ではじまる
染織家の菊池加代子さんのダマスク織の個展のお知らせです。

*菊池加代子展『Garden-F』
3月13日(月)〜18(土)/11時〜19時(最終日は17時まで)
銀座煉瓦画廊にて/http://ginzarengagarou.com

f0229926_14054049.jpg

f0229926_14042572.jpg

ご興味のあるかた、お近くでお出かけの方はぜひお立ち寄りください ♪

*************************************

*銀座煉瓦画廊では、菊池さんの個展の翌週には
織着物や更紗に充実している呉服店「銀座 むら田」さんの
女将村田あき子さんの着物展が開催されます。
お着物好きの方にはこちらもオススメです。
村田あき子の『きもの365日』/3月20日(月)〜25日(土)

# by team-osubachi2 | 2017-03-12 14:27 | お知らせ

六年前

六年前のあの日も寒い日でした。

普段は思い出すこともないまま過ごす方が多くなりましたが
それでもこの時期がくると思い出します。
いろ〜んな問題を抱えたまま、時間がどんどん過ぎてゆくなあと思います。

犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。

f0229926_13083239.jpg

*備忘録
写真特集/東日本大震災 2011年3月11日発生日〜3月31日/日本経済新聞

# by team-osubachi2 | 2017-03-11 13:21 | 日々いろいろ