夜更かしちう

相方が出張中なのをいい事に、
夜中まで机まわりや書棚を片付けたあと、
体操男子個人総合の決勝が始まってしまい
つい見入ってしまった・・・。
今日はイケてる内村選手。
目が覚めるような跳馬の着地!きれえだわあ~。

さあ!あと一種目!
どの選手もみんな頑張れ~!!
# by team-osubachi2 | 2012-08-02 02:36 | 日々いろいろ | Comments(2)

今回の個展では、ブログを見てお出かけくださったお客さまも多く、
暑い中お着物で来てくださった方々もいらした。
おかげでこちらも良い刺激を受けて、
期間中の6日間ずっと着物を着てギャラリーに通った。

f0229926_7163246.jpg

*7月12日(木)
この日も人から頂戴した夏の着物。
昭和のものと思うのだけれど、
いまどき見かけない赤紫蘇の葉っぱのような地色に
ベージュと水色の絣が入った盛夏の絹縮みは
シルクジョーゼットを着ているかのようにふ〜んわりと優しい着心地。
あわせた帯は藍染めにお花とミツバチが手描きされた
麻の半幅帯(冨山麻由子さんの染め)。
カルタ結びにしつつ、着崩れや帯の弛み防止にもなるので帯揚げも使用。

f0229926_7172930.jpg

*7月13日(金)
紗紬はまだ見かけるものの、このごろは
ひと昔前よりも「紗」の着物姿を見かけなくなった気がしている。
絽や紗は見た目は本当に涼しげだが、着ると暑いので
汗っかきの私はまずめったに着ないのだけど、
せっかくの個展で、エアコンの効くギャラリーに終日いるのだし
ま、たまには盛夏の絹物も着ないと。

濃紺の紗は、夏の“仲居さん着物”の代表みたいに思われがち(?)だけど、
黒が似合わず藍や紺がだい好きな自分にはやっぱり惹かれるものがある。
帯は初日にあわせた立浪の八寸帯。
どちらもリサイクル店で未使用のまま売りに出されていたもので
こんな暑苦しいような色あわせは最近流行らないのだけれど、
個人的には好きな組み合わせ ♬
せめて小物は涼しく水色暈かしの帯揚げと、帯留めは青磁の紅葉。

・・・とここまで書いていたら、急に思い出した。
自分が着物を着始めたころ、浅草や浜町あたりで
こんな組み合わせに白い直付け(草履)を履いた
小粋な風情の着物姿を見かけたものだけれど、今はどうだろう?
また見かけることが出来たら嬉しいな。

f0229926_7182120.jpg

*7月14日(土)個展最終日
個展終了後に搬出があるので、ちょっとくらい汚れてもよくて
汗をかいても平気な近江縮の着物に
母親の箪笥からもらってきた博多帯。
7月ともなれば博多帯も紗を締めるのがあたり前になったけれど、
なかなか気に入った紗の博多が見つけられずにいるので
なんだかんだこの透けない博多帯を締めることが多い。
小物は青色系統でまとめておく。

着物で個展に来てくださった方々も
白地や黒や紺など抑えた地色の着物の涼しげな装いが多かった。
各地の上布やこだわりの絹物など、
人それぞれの夏の着物姿を見せていただいて楽しかったし、
たくさんの方に来ていただけてとてもありがたかった。
感謝、感謝 ♪ である。
# by team-osubachi2 | 2012-08-01 11:32 | 着物のこと | Comments(8)

毎日暑い暑いと言っている間に、
個展が終わってからももう半月がすぎ、7月も今日でおしまいだ。

前回の個展のときにも、着たものを整理がてら備忘録にまとめておいたので
http://okakara.exblog.jp/14771537/
今回も個展のときに着た着物の手入れついでにまとめておこう。

f0229926_21524280.jpg

*7月9日(月)個展初日
この日はまだ梅雨明け前ながら晴天に恵まれ
気温が高くなりそうだったので、着物は絽の小千谷縮・生成り無地。
あわせた帯は、リサイクル店で見つけた新古品の名古屋帯を
自分でかがっておいたもの。立浪模様が好きな一本。
帯留めはレーザー彫刻で彫ってもらった木製の帆船。
水や船は好きなモチーフだけど、このごろは
日本の磯船(西洋の帆船ではなく)を模した帯留めが欲しいと思うようになった。
・・・かまぼこ板でまた彫ってみようか、な?

f0229926_2153373.jpg

*7月10日(火)
この日も暑い晴天。個展の二日目はわりあい人が空くので
気楽な格好ででかけた。着物は小千谷縮の小紋。
(下平清人さんの型染め/http://okakara.exblog.jp/14375199/
かれこれ15年ほども着ているせいか、
布もだいぶフワフワして手触りはいいのだが、
さすがにコシがなくなってきて色褪せもだいぶすすんでしまっているので、
遠からず引退になっちゃいそうな一枚。
帯は地の厚い麻の半幅帯。こちらももう何年も使いこんで柔らかくなっているので
帯揚げと帯留めの紐を使って形が崩れないように結んでおく。
帯留めは陶板に菊の花模様。

f0229926_21533171.jpg

*7月11日(水)
雨が降るかもという天気予報に反して、いいお天気の一日。
この日の着物は、お福分けで人から頂戴したナゾの夏紬。
いただき物のこの紬はどこのものだかまったく不明だけれど、
よ〜く見ると、とても太い糸と極細の糸が交差していて
透けているところと、透けていないところとの加減がとてもいい。
単衣と薄物の端境期に袖を通すとちょうどいい夏の紬。

f0229926_21535659.jpg

この着物が深い海の色に似ているせいか、
帯は沖縄の紅型をあわせたくなる。
小千谷の麻地に紅型(知念貞男さんの琉球紅型)は大のお気に入り。
先だって、このブログにコメントをくださった方のおかげで
この絵のモチーフが琉球張り子であると知った。
ユッカヌヒー(四日の日)という旧暦の5月4日の子どもの日に
昔はこんな張り子のおもちゃをあげていたのだとか。
由来を知ってますます好きになった帯である。
(教えてくださった方、どうもありがとうございました〜♪)

f0229926_189344.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・・・と、ここまで整理したところでいったん中断。続きはまた後日。
# by team-osubachi2 | 2012-07-31 18:11 | 着物のこと | Comments(10)

やっぱり泳ぐ魚だ ♪

連日楽しんでいるロンドン五輪。
可能なかぎりいろんな競技を見ているけれど
個人的には陸上が始まるまでは競泳がことに楽しみで♪

海育ちでも(海底が一気に深く落ち込む富山湾だったし)
水は苦手で泳げなかったのを、30代のころ、
運動不足解消のため3〜4年間スイミングスクールへ通い、泳ぎを習った。
おかげでひと通り泳げるようになったけど
中でもことに好きなのが平泳ぎ♬(バタフライはもう無理)
自分にとっては平泳ぎがいちばん楽に泳げて、
スーッと水にのるときの感覚がたまらなく好き。

今朝の競泳の人たちの活躍ぶりってば!こりゃもう泳ぐ魚だね。
ことに女子平泳ぎ100mで銅メダルを獲った鈴木聡美さんの笑顔には
見ているこちらの顔も思わずニッコニコ!

どんな競技も、どんな結果も、
すべての選手にとってよい五輪でありますよ〜に♬
# by team-osubachi2 | 2012-07-31 11:02 | 日々いろいろ | Comments(2)

カラダが欲する夏の味

昨晩はなんだかず〜っとカラダが暑さを感じていて、
これは何か欲しているようだと気がつき、
お風呂あがりに、冷蔵庫にあった小玉西瓜を食べた。

f0229926_8592882.jpg

カラダって正直だ。
みずみずしくて濃い西瓜の甘さに軽く振った塩がまた効いて、
むしゃぶりつくようにして食べながら、
あ〜これこれ!!コレが欲しかったの〜!!と思った。

コップに一杯、レモン水も飲んで、
ようやく火照りも治まってぐっすり寝た ♪
# by team-osubachi2 | 2012-07-30 09:00 | 食べる | Comments(2)