***** 残暑お見舞い申し上げます *****

昨日の酷暑から一転して、今日は湿気ってはいますが曇天でしのぎやすいお天気の首都圏です。
ボランティアでこの丘の上の長屋のゴミ捨て場を取り囲む土手の草むしりをはじめて三年目の夏です。
甲斐あって今年は去年以上にたくさんのシロバナタカサゴユリのつぼみがスタンバイしていて、
このお盆休みにはいっせいに花を咲かせそうです。

白く清々しい花は一週間ほどで盛りを過ぎ、
下草の上にハラハラと花弁が散ったり、またはボソッとラッパごと落ちたりしますが、
花の終わりにも風情があることを教えてくれたのはこの土手のユリたちでした。
今年も種となるまで見守りたいと思います。

明日からお盆休みですね。
どなたさまもどうぞゆっくりとお過ごしになられますよう・・・。


f0229926_12361845.jpg

Flowers「シロバナタカサゴユリ2」 © Tomoko Okada

*イラストレーションの無断使用及び複製・転載をかたく禁じます

by team-osubachi2 | 2017-08-10 14:09 | らくがき帖

結び文の背守り

なんとか単衣の季節に間に合わせるつもりで
中断していたお針をまたちびちびと夜なべ仕事にして
いただきものの手織り木綿の単衣を
なんちゃって琉装の胴衣(ドゥジン)を縫っているところ。

その途中、ちょいと洒落紋がわりにまた何か背守りを付けたいと思い、
紐箱から取り出したのは、もとはいただきもののお菓子に包みについていた真田紐。

『那の香』という福岡のお菓子だそうだ。

福岡のたまごベースのふんわりお菓子萬年家「那の香」/ippin

f0229926_09173716.jpg

ふんわり玉子の半生干菓子って感じのお菓子は上品で美味しかった♡

f0229926_09180089.jpg

こういう素敵な包装って、箱も包み紙も紐も捨てられな〜いの。
普段は捨て魔の私でもとっておく。何かに使えそうなんだもん。

で、さっそくこの真田紐で結び文紋をこしらえてドゥジンの背に付けつけることにした。
・・・あら、なんかいいかも♪

f0229926_09241099.jpg

でもちょっと待って。
結び文の文様って上向き?下向き?はてな?・・・と疑問がわいた。
ネットで調べてみると、下向きのものがスタンダードなようだ。

ふう〜む・・・「山」と見立てればそれも悪くないけれど
でも、なんとな〜く下がり調子に見えなくもない?

f0229926_09251640.jpg

なので、ここはあえて上向きに付けてみようかな〜?

f0229926_09252905.jpg

うん、ピンとはねあがり!がいまの私の気分にマッチする。これでいこう!

さて、と。あとは外紐二本(内紐二本はまた別紐を再利用するつもり)を縫って
身頃につければ完成の予定♪

by team-osubachi2 | 2017-08-10 09:54 | 着物のこと | Comments(2)

苔むしむし

台風5号はさしずめ牛歩の歩み・・・といったところか。
まだ東北のあたりをゆっくりと北上しているらしい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このたびの台風による被害に遭われた地域の方々に、心からお見舞いを申しあげます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

異常気象だとか、今までの夏と違うとか、
これまでに比べて夏の天気がどんどんおかしくなっているとか、
そういう言葉がさかんに使われるようになっているけど、
地球としては、わずかに平均気温が上がった事象に「とても自然に反応して」
こういうお天気になってしまうってだけのことなんだわね。
でも、地球規模でいえば、ほんのちょっとした変化でも、
人間にとってはもう一喜一憂どころではないくらい大変な出来事になってしまう。

その気温上昇の原因になっているらしい自分たち人間の生活環境の変化については、
何万年って人類の歴史の中ではいうまでもなく、
少なくともこの数十年だけでも「大激変!」していることになかなか意識が向かない。

そういう人間のあずかり知らないところで、
自然界の動植物もこの気象の変化に適応しようと一生懸命なんだろうな。

春からずっと近所の道端や塀のすき間などで苔の動きを見ているけれど、
雨が少なかったせいで干涸びてしまっているものが多かった。
うちの盆栽もどきであるモミジの足元にも、近所で採取してきた苔を敷いてみたものの
野の草たちと一緒で、一見こちらの云うコトをきいてくれそうでいて
なっかなか思うようにいかず、水やりしてもだんだん枯れ色に変化しつつあった。

が、最近この台風5号からやてくるじめじめ湿気った風が続いたおかげか
ここへきて復活傾向にある。・・・へええ〜♪
苔って空気中から水分を摂取するってホントなのかな?

f0229926_21294859.jpg

台風が過ぎた今日日中は、風はよく吹いていたので、湯冷ましの水を飲みつつ
あえてクーラーは入れず扇風機だけで過ごしたら、案外快適だった。
もちろん一日中クーラーつけっぱなしという日もあるし、
現代文明の利器も活かしつつ、なんとかこの身体を自然環境に慣らしてゆかねば。

明日は猛暑になるらしい。はあ〜、思いやられるなあ・・・。
でも苔は元気だ。湿気った南風をたっぷり受けて、ますます苔むしていってくれ〜い♪

by team-osubachi2 | 2017-08-08 21:32 | 生きものの世界 | Comments(2)

Flowers「ササユリ」

先月のはじめ、早めにとった夏休みで奈良の高松塚古墳を訪れたさい、
古墳塚を取り囲むよう整備された国営の公園内は、梅雨も終わりかけで咲く花はあまりなく、
人気のない園内にひっそりと「ササユリが咲いています」と記された
ちいさな立て看板を見つけました。

え?ササユリ?・・・どこ?どこに?

ササユリにちょっとばかり憧れがある私は胸が踊りましたが、
よく見れば、盛りをすぎて花びらが傷みはじめた花が一輪あるだけで
ほとんどは開くまでまだ一日、二日ほどかかりそうな蕾だったり
すでに咲き終えて花芯だけが残ったものだったりして、
ちょうどいい花はひとつも咲いておらず、ちょっぴり残念でしたが、
花の少ない時期にこのササユリがいくつも咲いたところは
濃く茂る緑の中、そこだけ光に照らされたような華やぎが見られたろうになあ
・・・と想像して帰ってきました。

ササユリは憧れです。
いつかきれいに開いた薄桃色のササユリの花弁にそっと触れてみたい・・・と思っています。


f0229926_09103135.jpg


Flowers「ササユリ」© tomoko okada

*イラストレーションの無断使用及び複製・転載をかたく禁じます

by team-osubachi2 | 2017-08-07 09:15 | らくがき帖

女郎花

昨日はちょっと埼玉伝統工芸会館なるところへドライブ。
相方の同僚の叔父さま夫妻による刻書展を観にでかけてきた。
自由闊達で見事な刻書板や書画作品に感銘を受ける。
自分の知らないところで深くて大きくて立派な作品を生む方々って
世の中にいっぱいいらっしゃるのだろうなあ〜、観に来てよかった。

その展示会場のある場所は小川町の道の駅になっていて、
見終わったあと,物産販売のお店で野菜などを物色。
レジのそばに女郎花の花が一束180円で売られていたのでひとつ買って帰った♪

f0229926_18320223.jpg

女郎花のちいさなちいさなお花の直径は3ミリほど。
ポロポロとこぼれ落ちる花をルーペで見てみればなんとも可憐な姿をしている。

f0229926_18322695.jpg

ベランダに生えているチガヤの葉っぱとちょろっと活けてみる。

f0229926_18330038.jpg

明日七日はもう立秋。
九州を襲っている台風のせいもあってか湿気って、今日も暑い一日だった。

by team-osubachi2 | 2017-08-06 18:41 | 生きものの世界 | Comments(3)

肉らしゅうございます

まあ、奥さま、おひさしぶりですねえ、すっかりご無沙汰してしまいまして。
お元気でいらっしゃいましたか?

ええ、なんですかぱっとしないお天気が続きますですねえ、ことに関東地方は。
雨も降ったり止んだりずっと曇りがちで湿気っぽくて
日によって蒸し暑かったり肌寒かったりしますからねえ。
なんだかダルく感じる日もございますでしょ?
そういうとき宅ではお肉を食べますのよ。
ええ、奥さま、そんなときはやっぱりお肉ですわ。

このあいだはチキンカツにしましたの♪
ええ、あそこのスーパー、トリのむね肉、お安うございましょ?、
宅では厚いところは削ぎ切りして薄くしておいてからカツにするんですの。
削いだ部分はお弁当用にちょうどいい大きさになりますしねえ〜。

f0229926_16113661.jpg

そりゃデパ地下のも悪くはございませんけども、、、ねえ、奥さま、
このごろ宅どもにはなんですか、ちょいとばかり塩からいようですし、
それに予算てものもございますでしょ?

町の商店街にあるような肉屋さんのコロッケやフライね、
あれもいいんですけど、残念ながら宅の近所にはそれがありませんでねえ。

ええ、私もここんとこなんとなくダルくて、それで今週はポークソテーにしましたの。
ダルいときはこれはきっと「ビタミンB足らん」に違いないって思いましてね。
ええ、そうそう『細雪』に出てくるあれですわ。
宅ではさすがに注射するようなことはいたしませんし、
それよりも美味しいブタ肉ってものがあるじゃありませんか。ねえ?

国産ブタも食べますけど、宅ではソテー用は輸入ブタを買うんですの。
ほら奥さま、オージーとかなんとか、オーストラリア産でしたかしら。
ちょいと固いのが難ですけど叩けばなんとかなりますからね。ええ、叩くんですの、うちで。
ほら、あるじゃございません?鬼の金槌みたいな肉叩き用のとんかちが。
そうそう、あれで叩くんですのよ。
そうしましたらね、気持ちばかり柔らかくなった気がするんですの。

f0229926_16114803.jpg

いまどき「ポークソテー」なんて名前もなんですが、
お皿に盛りつけたところはまだ昭和時代ですか?って見てくれなんですよ。
まあ、食べてしまえば時代なんて関係ありませんもの、
美味しけりゃいいのよ、なんだってってなもんですのよ、はははは。

あらいけない、もうこんな時間?!すっかりお引き止めしてしまってすみませんわ。
ええ、それではまた。どうぞ。ごめんくださいまし。

by team-osubachi2 | 2017-08-04 16:48 | しみじみご飯 | Comments(6)

昨日、夕方から都心へ出るついでに画材屋さんへ寄った。
懐事情を鑑みて、仕入れも自分なりにうんと吟味し、クロッキー帳は2冊まで、
ハイクラスの2Bの鉛筆は1ダース買うつもりを半分、
マスキングテープも予定の半分にとどめておいた。

そのあと、いま伊勢丹の本館5階のセンターパーク/ザ・ステージ#5で開催中のイベント
「新宿乙女雑貨店」に出店中の友だちを陣中見舞いに立ち寄った。

伊勢丹/新宿乙女雑貨店2017

やあ、最近すっかりご無沙汰してたけど、伊勢丹、久しぶりだわ〜あ♡
ちょっと見て歩くだけでもワクワクするわ〜あ♡
百貨店業界はいまとっても苦しい時代なのだろうけど、
この新宿伊勢丹だけは(たとえ何も買わないにしてもネ)いつ来ても胸が躍る場所だ。

来週8日(火)まで出店中の千代ちゃんこと白洲千代子さんのブースを覗き、
ちょこっと立ち話などするうち、お隣にいらした若い方の陶製ブローチに目が止まった。

あら!フレンチブルドッグかな?好みの顔♡
ブローチだけど縦に金具がついていたので帯留にできるぢゃん♪
お値段を訊いたら、え?伊勢丹で売るのにそれでいいんですか?大丈夫ですか?ってくらい
良心的なお値段だったもんだから即決しちゃった!

f0229926_15431100.jpg

結局画材の仕入れを抑えた分から捻出したカタチになったけど、まいっか。

横幅22ミリのちょっぴりおへちゃで愛敬のある顔が私のお気に入り♪
ちいさくても私に元気をいっぱいくれる雑貨小物である。

by team-osubachi2 | 2017-08-03 15:49 | 着物のこと | Comments(2)

八月の朝顔

ここんとこ関東や首都圏はお天気が冴えない。
いまごろやり残した宿題みたいに梅雨の末期みたいなお天気だ。

でも梅雨と違うのは、エリア全体というより、
狙い撃ちみたいに急に雨雲が発達して、局地的に大雨になるところかな。

もうアジサイはとっくに終わってるし、
いま時分お外へでると目に飛び込んでくるのは色鮮やかなのはアサガオだ♪

f0229926_13123523.jpg

昨日までは気温が高めで蒸し蒸し。
今日はいきなり過ごしやすくひんやりした空気に入れ替わっていた。
するとカラダって急にお眠りモードに入る。

おかげで今日は朝からもうねむねむヨ。
寝ちゃダメだ。寝ちゃダメだ・・・・・・ダメよ、ダメだってば。

f0229926_13125719.jpg

こんなとき、夏休みの宿題がなくてよかった〜!って思う。
(仕事の締め切りはまた別モノですから)

お天気は曇天のままだけど、さあ!珈琲でも淹れて、午後はシャッキリといこう!!

by team-osubachi2 | 2017-08-02 13:17 | 生きものの世界 | Comments(0)

「八朔」

今日は八月一日。
一日を「朔日」を書いて、八月朔日。
略して「八朔(はっさく)」という祭事があることを知ったのは大人になってから。

なぜお世話になっている方々へご挨拶にうかがうのか
ネット時代に入って検索してみて初めて知りました。w

古の農民が早稲の初穂を恩人へ贈っていたという「田の実の節句」という意味合いから
なるほど「たのみ(頼み)」にしている方の御恩に感謝するという風習になったとかなんとか
そんな風に記してありました。

地域によっては旧暦に五穀豊穣などのお祭りをするところもあるそうですが、
実りを実感するのは、やっぱり旧暦の方でしょうか。

今日は京都などあちらこちらの花街でも、礼装の芸妓らが
日ごろお世話になっている先様へ行き交う華やかな一日になるそうですね。


f0229926_13570156.jpg


「八朔」© tomoko okada

*イラストレーションの無断使用及び複製・転載をかたく禁じます

by team-osubachi2 | 2017-08-01 09:41 | らくがき帖