人参のポタージュ

先日上野の洋食屋さんのランチにでてきた人参のポタージュ。

うちではよくキャベツをメインに作るんだけど、
そっか、人参でもやってみようかな?と。

人参、葱、それと押し麦を少々コトコトと煮て、塩少々とコンソメで味つけて、
粗熱とったら牛乳と一緒にミキサーにかけて、金笊で濾して・・・

f0229926_23361876.jpg

うん、ま、こんなとこかな♪
最後に湯煎であっためてできあがり〜♪

さる料理家先生の懇切丁寧な作りのスープよりはだいぶ手抜きだけど
でも、いーの。あったかいポタージュはもうそれだけでごちそうだもん。

by team-osubachi2 | 2017-02-18 23:44 | しみじみご飯 | Comments(2)

好きな動作

「あなたが着物を着付ける動作で一番好きなところはどこですか?」

・・・とは、あるとき(ゆる趣味として)
友だちらに着付けを教えてるときに、ふと思い浮かんだ質問。

f0229926_09260814.jpg

私が着付けで一番好きな動作ははっきりしていて
帯揚げのはしを始末するとき・・・なんである。

なぜかは分からないのだけど、帯揚げで枕をくるみ、脇をきれいに整え
前で軽く結んで残りを帯の中へぐいっと押し込む、まさにそこが一番好きなのだ。

なんでそこが好きなのかなあ〜?とは自分でも不思議なのだけど。

f0229926_09262426.jpg

次に好きなのは、帯を締め終えてから、おはしょりのしわをきれいにならすところ。

なぜかここも好きなんである。
帯下に指を差し入れて、左右にスッと指をならすだけで
おはしょりのしわがとれる。・・・好きだ。理由はわからない。笑

そんな好きな一瞬を毎回着付けるたびにひとり愉しんでいる。

質問「「あなたが着物を着付ける動作で一番好きなところはどこですか?」

by team-osubachi2 | 2017-02-17 09:34 | 着物のこと | Comments(6)

御大の藍染め帯で集合

機会があれば、正藍型染師 田中昭夫さんの藍染めをゲットなさった方々の
着姿を見せていただくのが私のひそかな楽しみなのであるが、
今日はお三方に「御大帯の同窓会」のようにしてお集りいただいた。

f0229926_23340860.jpg

案の定スマホじゃいい具合に写せないのだけれど、たとえ四人だけとはいえ、
同じ作者の帯を締めて同時に居並んだところはちょっぴり壮観だった。
(掲載写真はトリミングしちゃったけど、みなさん満面の笑みでいらっしゃる)

f0229926_23342495.jpg

お二人は以前にもお会いしていて、今回はじめては拝見した「鉄線」を帯にされた方は
残り裂をバッグに仕立ててもらって愛用されていた。

ああ〜、しまった!
バッグだけどこかで置き撮りさせていただくべきであった・・・が、後の祭り。

f0229926_23344692.jpg

田中御大の藍染めは、もちろん染め上がったフラットな布として見ても
どこか不思議なチカラを感じるのだけど、
着物や帯という最終形になって人が身につけると、持ち主の雰囲気がプラスαされて、
人それぞれの持ち味が醸されて現われるのが見ていて本当に面白い。

今日集ってくださったみなさま、どうもありがとうございました♪

***************************************

三月、名古屋の月日荘さんでの展示開催までひと月ほど。
では、以下、けろ企画さんへつなぎます。

詳細はこちらからどうぞ。(*この展示は終了しました)

正藍型染師 田中昭夫(カテゴリ)/けろ企画(blog)

正藍型染師 田中昭夫/月日荘展特設サイト

by team-osubachi2 | 2017-02-16 00:02 | 着物のこと | Comments(12)

今日は2月14日。
St.バレンタインデーなんていっても
独身時代にはたいしてご縁のないイベントだったし、
貧乏性のせいか、自分へのご褒美と称して高級な一品を買うようなこともなく、
これも相方への感謝デーの一環、
ただ「チョコレートの日」ってことで買うのであ〜る。

味はまあまあ、値段もほどほどなら、
企画ものに弱い私はこんなのを買っちゃうの。
フォルクスワーゲンとモロゾフのコラボ商品はミニカー付き♪

f0229926_21091101.jpg

それにしても、とどまるところがないようなチョコレート祭り。
一定の時点でやっぱり廃棄されちゃうのかなあ〜?
売りあげよりもそっちが気になるこのごろ・・・。

by team-osubachi2 | 2017-02-14 21:24 | 食べる | Comments(0)

先週末、相方とうちで軽くお昼をすませてから
上野の科学博物館へ『世界遺産 ラスコー展』を見に行ってきた。

f0229926_20353816.jpg

子どものころ教科書で知ってから、いったいどういうものか
いつか見てみたいものだなんて思ってたけど、
去年の秋からこの展が始まってたのをすっかり失念していて、
会期終了まで一週間というところで滑り込み。

場合によっては模写なんて出来るかな?
とちいさなクロッキー帖と鉛筆も携帯してみたけど、甘かった〜!
会期終了まであと一週間てところで空いてるハズがないじゃん?! はははは・・・。

f0229926_20355137.jpg

入場切符を買ってさらに入り口で順番待ちして、
会場に入った時間から特別展閉場まで1時間半くらい。

あれこれ細かく説明されたパネルを見るのは後回しにして、
とにかくお目当ての壁画の再現ブースへ行った。

たとえレプリカでもいい。
この洞窟壁画をぜひ原寸大で一度見てみたかったの〜〜♡

f0229926_20361732.jpg

ジャジャーン!・・・って、スマホの写真じゃあその大きさはまるで感じられないなあ。

この牛なんて、たいそう大きいんだよ。
そして本当に良く観察していて、とっても上手く描けてるんだよ。
顔の描き方なんて、どんな素晴らしい。力作だね。

レプリカ展示には工夫があって、時間によって照明が当てられたり、真っ暗闇になったりするの。

すると、そこの描かれている絵には、実は牛だけでなく
いくつもの動物がうっぱい描かれているのが分かる仕掛けになっていて・・・

おお〜〜〜う!!

f0229926_20365389.jpg

見えにくいところにもいっぱい動物たちが描かれていた。
馬でしょ、牝牛に牡牛、山羊だの鹿だの、バイソンとかもね。
全長200mくらいの穴の中に800頭くらい描かれてるっていうからすごい。

クロマニョン人の中に「描くことが好き」な芸術家が何人もいたってことだよね。
絵を描くだけじゃないよ、もちろん工具もいろいろ創り出しててそれにも感心しちゃった。

狩猟のための道具や火起こしもすごいけど、とくにビックリしたのは、
二万年前までにすでに骨製の「縫い針」が登場してたってこと。

f0229926_20372894.jpg

骨を割いて針先を作る工程も再現動画があったね。
相方が「糸はどうしてたんだろう?」っていうから、展示資料を見てたら
どうも麻かそれに近い繊維を縒って糸にしてたのかな?
貝殻のアクセサリーをつないだり、毛皮を縫い合わせたりしていたみたい。

これどうよ?!

f0229926_20375756.jpg

こうなるともうファッションでしょ。ある意味、おされの最先端よ。
発見された人骨から再現されたクロマニョン人の姿、いまどきはリアルに作れるのね。
瞳もだし肌の感じもよく出来てて、この女子におみ足には
(余計なお世話かもだけど)すね毛まで再現されててリアルだったわあ。

いまから二万年も前なんて、どんな時間の長さかなあ〜。
100年前の日本で大正6年。ロシアの帝政がおわったころよ。
100年の十倍の1000年前で平安時代。藤原親子が太政大臣と摂政になったころだわね。
1000年前ならまだ歴史が追えるけど、
でもその1000年のさらに十倍の一万年前は、日本は旧石器時代から縄文時代だとか?
その数倍も先の年数にいたっては想像のほかよ。

でも間違いなく、すべての時代を生きて連綿と命をつないできた人類の中に
なんと私という一個の人間のご先祖さまが間違いなくいたわけで、
そう思うと二万年前のご先祖さまと今の自分たちとはいったい何が違うんだろう?
・・・大して違わないのかもねって思うじゃん?

f0229926_20382731.jpg

すでに入場者が20万人を越えてるとかで、
この日も人が多く、ゆっくり見てらんなかったのは残念だったなあ。

でもね、ラスコー洞窟は発見されてほどなく大量の見物客が訪れてしまったために
一気に劣化が進み閉鎖されたってゆーから、なんのことはない
自分が生まれる以前にすでに実物を見るコト能わずだったワケで、
見ようと思うならこういうレプリカでしか叶わないいま、
写真で見るより実寸で見られたってことが私には何より嬉しかった ♪ 忘れないわ。

特別展『世界遺産 ラスコー展ークロマニョン人が残した洞窟壁画』
国立科学博物館にて2月19日(日)まで

by team-osubachi2 | 2017-02-13 23:13 | 出かける・見る | Comments(0)

寒い朝のゆず茶

いつものことだけど、立春のあとに本当の寒さがやってきたりする。
まあ、あわてて春になる必要もないから、いまのうちに去りゆく寒さを楽しもうか。

過日友だちがおすそ分けしてくれたゆず蜜。
どう使おうかぼやぼやしていたら、今度は他方からゆず酢のおすそ分けを頂戴した。

あら?このふたつをあわせてお湯で割って、ゆず茶にしてして飲むと美味しそう ♪

f0229926_08584705.jpg

普段はお白湯に広島のレモン果汁を茶匙半分ほど入れたものを一杯飲んでるんだけど
寒い朝に一杯のゆず茶もいいね。おかげで目覚めスッキリ!!

さ、今日も一日元気にいきまっしょ。

by team-osubachi2 | 2017-02-13 09:12 | これが好き | Comments(3)

やちむんのお猪口

昨日は渋谷のヒカリエで一件打ち合わせ。

そのあと8階の「d47」という
全国からちょっとずつ産物を集めたお店に入って、
何を買うでもなくふらふら〜っと見て歩いて、お?!と目に留まったのが
沖縄のやちむん(焼きもの)のちっちゃーいお猪口。

f0229926_20263476.jpg

ちいさいながらも、ちゃんと麦藁手だね ♪
それも私好みの藍と茶の・・・。

f0229926_20300159.jpg

お値段もちっちゃくて可愛かった。
税込みで七百とんで二円な〜り ♪お持ち帰り決定!
もちろんレジのオネエサンにお代を払って。

家に帰って計ってみたらば、ちょうど大さじ1杯分・・・15ml ですか?

お酒を「飲む」まではいかず「舐める」程度しかいけない私には
このお猪口でせいぜい2〜3杯がちょうどいーの。

f0229926_20282922.jpg

やちむんのお猪口はすでにふたつ持ってたから、これで三つ目。
(右端のが相方用)

やちむんオチョコーズ、またどこかで見つけたら買っちゃうかも?
まあね、場所もとらないし、
もうひとつふたつくらいまでなら増えてもいっか。

by team-osubachi2 | 2017-02-10 22:17 | 買う | Comments(2)

春は豆ごはん

春は豆ごはん。
ようよう白く湯気のたちたる茶碗のふちに緑の色の丸く見え隠れする・・・
なんちゃって。

ゆうべのしみじみご飯は今年お初の豆ごはんにした。
二合半炊くのに、ちょっとだけお豆が足りなかったので
切り昆布で誤摩化しちゃったけど、一足早い春のごはんは美味しかったな〜 ♪

f0229926_22193738.jpg

えんどう豆は九州から輸送されてきたものだったようだけど、
今シーズンは西日本からよく雪が降るね。
明日はまた西日本から九州に厳しい寒気の吹き出しで雪が降るとか降らないとか?

どなた様も備えを万全に、そして風邪などひかれませぬよう。

by team-osubachi2 | 2017-02-09 22:49 | しみじみご飯 | Comments(2)

デニムスカートの下に

お気に入りのバルーン型のデニムスカートが一枚ある。
フルレングスだけど軽いオンスだから生地が薄いのよね〜。

なんとかしてこれを冬にもはけないかしらん?
新しいものを買うより、手持ちを活かしたい心境。

f0229926_17142057.jpg

春と秋なら、下にヴィンテージの風呂敷から作ったペチコート風のものを
下に重ねてはくからいいけど、さすがに真冬にはこれだけじゃ寒い。

f0229926_1557268.jpg

で、思い出したのが和装用に買っておいたフランネルの裾よけ。

f0229926_15163610.jpg

寒がりのくせに、なぜか着物を着るときはストッキングやタイツははきたくないたちで、
防寒にいいかな?と買ってペチコート風に直しておいたものの、
やっぱりどうにももたつくので、数回はいただけで仕舞っておいたのを
押入れから引っ張り出してきて、スカート丈にあわせて裾あげだけしてすぐに完了!

f0229926_15252639.jpg

とっておいてよかった〜。なんでもっと早く思いつかなかったかな?
どのみち摩擦係数やたら高いから多少は歩きにくいだろうけど、
着物のときよりはばっさばっさと歩けるでしょ。

それにコットンフランネルの肌触りって好きなんだよね〜♡
これでお気に入りのデニスカ、寒い季節にもはけるわ〜!ルン♪

by team-osubachi2 | 2017-02-08 17:45 | これが好き | Comments(4)

話題だったレディ・ガガのスーパーボウル2017のハーフタイムショー。
報道で細切れにしか見てなかったけど、
NFLがYouTubeにあげてくれていたので、今日になって通しで見た。

う〜む!さすが〜〜〜!!見てうなっちゃった。

私は歌の専門的なことはわからないけど、
まるで全速力で走ってるようなパフォーマンスのあとに
ピアノを弾きながらバラード歌えるって凄くないですか?

オープニング「God Bless America 」のあと、スタジアムへダイブする一瞬と、
すべて歌い終わったあとの退場の仕方はもう文句ナシ!てカンジ。
惚れ惚れするほど度胸あるなあ〜。

Lady Gaga's FULL Pepsi Zero Sugar Super Bowl LI Halftime Show / NFL

(↑ブログへの画像埋め込みは不可だけど、閲覧するだけならOK!ってことで)

昨秋の大統領選のあと、トランプタワーの前でだったっけ、
「Love trumps hate」ってボードを掲げてたガガ嬢の写真からも
しずかに黙って立ってても、たぎってるものが伝わってくるような姿だったね。

かろうじてトニー・ベネットとのジャズナンバーのカバーアルバムを持ってるってだけで
とくにファンというほどではないんだけど、なんてゆーか、この人の声のパワーと、
肚が据わってる様にときどきぐいっと引っ張られちゃうのよねー。

いまやスターダムにのしあがってきた頃よりも、やることなすことが堂に入って、
ちょっとくらいお行儀が悪かろうが下品だろうがお構いなしに
胸に思うところをバンバンと発信するパワーにはホント、脱帽である。

まだまだ世界のトップを走ってるガガ嬢、どうぞますますのご活躍を!

by team-osubachi2 | 2017-02-07 22:12 | 日々いろいろ | Comments(2)