梅ヶ香

まだぎりぎり寒中なのだけど、先週末からにわか陽気でポカポカだ。

午前中や夕方、宵の口などに住宅街を歩いていて
ふと甘くさわやかな香りに鼻先をくすぐられる。

あ、梅ヶ香・・・と、まわりを見渡すと、紅だの白だの、
早咲きの梅はもう枝先までびっしりと満開になってしまっているのだった。

f0229926_15534459.jpg

寒中見舞いをしたためようと思いつつ、忙しさにまぎれて日を過ごしてしまった。
でも、こんな陽気じゃ気乗りもしない、か。
寒明けに立春の祝いを出すという手もあるかな?

賀状をいただきながら、返書もせぬままの方々にだけは
なんとかご挨拶を出しておきたいものである。

by team-osubachi2 | 2017-01-30 16:01 | 日々いろいろ | Comments(2)

スイスから来た KIMONO GIRL

昨日は旧暦のお正月だった。
節分と立春がカレンダーで決まっている日本と、
アジア圏でひろく採用されている旧暦の旧正月。
どこどう受けとめて区切りにしたらいいのかわからないんだけど、
まあ、お目出度い日は何度あってもいっか〜♪・・・と。Googleの表紙もこんなだったし。w


f0229926_17032207.jpg

陽気のポカポカした昨日、相方の実家へ新年のご挨拶にうかがった。
(たまたま旧暦正月と重なっただけだけど)

駅で電車を降りててくてく歩いていたら・・・おや?
信号のところで、いまどきめずらしく黄八丈風の着物を着た女子に遭遇。
思わず声をかけて写真を撮らせてもらった ♪

f0229926_17033549.jpg

相方の実家にほど近い駅の界わいは、近年外国人旅行者がわんさと泊まりにくるエリアで、
きけばスイスから来たというこの女子は、なんと来日5度目で、着物が大好きなんだそうだ。

織田信長の大ファンだそうで、その織田の名字を使った
日本語のハンドルネーム(?)を持っていた。
(一応断りをいれてFacebookとブログに写真をあげさせてもらってます)

f0229926_17035253.jpg

東京でも浅草界わいはいまカラフルポップな
花柄の着物などを着た若い女子観光客が闊歩してたりする。
まあね、私だって韓国行ったら韓服着てみたいし、
民俗衣装がある地方へ行ったら着てみたいしね。

この“織田ちゃん”は自分で着物を調達し、自分で着たのかな?
それも日本人の女子でもめったに着ない黄八丈系に赤い帯よ♡
「(着付け)これでいいですか?」ってきかれたけど、もうぜーんぜんOKよ!
なんだか嬉しくなって、こうして日記に書いて残しておこうと思ったのだった。

着てくれてありがとう。今日も素敵な一日をネ!

by team-osubachi2 | 2017-01-29 17:26 | 着物のこと | Comments(0)

子どものころ、なぜ宿題というものがあるのか考えたこともなかったけれど、
いつもいつも出る宿題・・・ことに夏休みのときなど大量に出される苦手な教科や
嫌いな教科の宿題に半べそをかきながら思ったのは
「先生にも生徒から宿題を出したい!」ということだった。

だって、生徒ばっかり勉強して先生が手ブラで夏休みをすごすなんて
「ふこーへー」だと思い込んでいたから。

思えば、先生は先生で山盛りの課題や業務を抱えてそれなりに忙しいのだが、
子どもにそんな事情を察しろとは無理な話で
「本当は先生もちょー忙しいの!山のように宿題があるの!」とでも言ってくれれば
生徒も理不尽な思い違いをせずに済んだかもしれないのに
・・・な〜んて、いまさら何をか云わんや。


f0229926_15445680.jpg
←保育園時代に描いた絵。
宿題とは無縁の時代だね。

この間、はじめて見たこの動画が面白くて、そして感心した。
去年公開だった『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』って映画の一部らしいんだけど
そのフィンランド偏。へええ〜?!なこといっぱい。





宿題はあってもいいし、なくてもいい。
てゆーかかそれをとやかく言える立場にはないのだけど、
日本でも宿題にまったくカンケーのないところで、こんな少年がときどき登場する。
小学生四年生が発表した昆虫研究とか
中学一年生が発表したコンビニに集まる虫の研究とか・・・。
(あ、つい自分の趣味で昆虫研究の話ばかりのせちゃった)

動画の中で、数学の先生が言う。
「自分も他人も尊重できて、幸せに生きる方法を教える」
校長先生が言う。
「学校以外の場所にも、人生は山ほどある」

もちろんフィンランドの教育現場だってきっと問題はいっぱい抱えてるのだろうけど、
小学生が家から150万円も持ち出しクラスメイトに使ってしまった一件を
教育者がいじめと認定する・しないというレベルで言い争う国とは
どこか大きく違うってことだけは言えるかも。

年齢もキャリアも、ついでに体重も増したマイケル・ムーア監督のこの映画、
本編ぜんぶ見てみたくなっちゃった。

映画『マイケル・ムーアの世界侵略のススメ』/公式HP

by team-osubachi2 | 2017-01-27 09:37 | 日々いろいろ | Comments(4)

*この展示は終了しました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このブログでもおなじみ、我らが(?)御大こと
正藍型染師 田中昭夫さんの新作染め帯の発表の機会がようやく近づいて参りました。
情報解禁につき、こちらでも後方、もとい広報支援いたします。

正藍型染師 田中昭夫の新作染め帯と、若い衆とのコラボ展 by けろ企画(blog)


f0229926_15304923.png



今回は名古屋にあります「月日荘」さんが会場です↓
どうぞお間違いのないようお願い申します。

正藍型染師 田中昭夫/月日荘展特設サイト


前回、南青山での頒布会にいらっしゃれなかった近畿東海地方はもとより
関西地方からも、もちろん関東からもお出かけになれる方は
ぜひこの機会に御大の最後の(今度こそたぶん/笑)染めをご覧いただければと思います。

絵画でもそうであるように、齢八十を越しての仕事には
(もちろんいつでも全力で取りかかっておられるお仕事です)
若いころの勢いとはまた違う味わいがあるものです。
私は御大のこの新しい染めはじかに見てはいませんが、
きっとその味わいだからこそ似合うという方との良い出会いがあるのではないかと想像します。
また、その味わいの布を、若いクリエイターさんらが
自分流に加工した作品も一緒に発表されるよし。
御大の布に若い息吹きが加わったお品もぜひご覧いただければと思います。

詳細は、もちろんけろ企画さんのブログにてご確認ください。
また、飄々とした田中御大と、彼を支援する美しく愛敬たっぷりの田中ガールズの
これまでの長いいきさつやらコトの顛末やらも
お時間があるときにでもご覧いただければと思います。

正藍型染師 田中昭夫(カテゴリ)/けろ企画(blog)

*****************************************

自分がハマったキッカケも含め、他の方々の御大の帯なども紹介してある過去ログを
あらためてここで備忘録としてまとめておきます。

*田中昭夫さんの藍染め/http://okakara.exblog.jp/23269853/
*総柄か無地か、それがたれの問題だ?!/http://okakara.exblog.jp/23516537/
*元気いっぱいなカタバミの帯/http://okakara.exblog.jp/23749866/
*「田中昭夫の布 頒布会」へ/http://okakara.exblog.jp/24045449/
*着物展をふたつまわった日/http://okakara.exblog.jp/24544712/
*あずま袋を縫う/http://okakara.exblog.jp/24632353/
*清々しい藍色いろいろ/http://okakara.exblog.jp/24692338/

・・・きりがないからここまでにしておきますか。w

f0229926_16313051.jpg

まだまだこれからけろさんのもとで発表されるものを
随時こちらも追っかけでアップしてゆきます。

御大と田中ガールズのみなさま、月日荘さんのみなさまも
どうか本番まで体調ととのえてがんばってください。
他所ながら、心から応援しています!!

by team-osubachi2 | 2017-01-25 16:46 | お知らせ | Comments(8)

お白湯

ここんところの寒気の吹き出しで、山陰地方にドカ雪とのこと。
独居のご年配のお家などは雪かきもできず大変なこととお察しするばかり。

かたや晴天続きの関東は、お日さまの恵みはたっぷりあるけれど
ものすごく乾燥していて、体内の水分も減ってしまって指先はカサカサ。
おかげでスマホの指紋認証ではじかれてしまうほど。w

ジャスミン茶、コーヒー、紅茶などを飲むけれど、
それでは足りないようで(それなりに体外に出てっちゃうしね〜)
もうこんなに乾燥がキツいときは、朝昼晩にたっぷりマグカップ一杯のお白湯を飲む。

f0229926_08444638.jpg

そういえば、先日見た映画『沈黙』の制作ドキュメンタリーの中で、
長崎奉行が湯のみでお白湯を飲むというわずかなシーンで
英訳だと「お茶」になってしまっているが、原作では「白湯」とあるそうで、
そのちょっとした違いをひとつひとつ確認していったというエピソードがあったけれど
・・・そうか、お白湯を飲む習慣って欧米にはないのかね?

毎朝起き抜けに口にするのはコップ一杯のお白湯。
(わずかに広島産のレモン果汁を茶匙半分ほど垂らすことも)
猫舌の私は熱々に少しだけ水を足してごくごくと飲むのだけど、
お腹の調子を整えるのにもお白湯はいい気がする。

今日も関東は晴れ。・・・乾燥注意報は?
出ていても、出ていなくても、年中朝はお白湯からはじまる我が家である。

by team-osubachi2 | 2017-01-25 09:06 | これが好き | Comments(6)

京人参で

年末年始の一定期間だけ扱うのかもしれないけれど
まだスーパーに京人参が出ていたので買った。

さて、何をこさえようか?

思いつきで、陣馬味噌に蜂蜜とマヨネーズ、白胡麻を加えて練って、
茹でた京人参と和えてみた。

f0229926_11561603.jpg

ふうむ・・・これはこれで悪くはないけど、
高尾の産である陣馬味噌とは相性がイマイチって気もする。

・・・あ、白味噌か!

京都の産同士で和える方がいいかもネ?
あと半分残ってるし、今度は白味噌でやってみましょ ♪

by team-osubachi2 | 2017-01-24 12:03 | しみじみご飯 | Comments(0)

昨夜ようやく見に行くことができた。
話題のアニメーション映画『この世界の片隅に』。

f0229926_22385446.jpg

お話がはじまるや、すぐに物語に引き込まれた。
おだやかに、淡々と、淡々と主人公すずさんの暮らしとともにお話はすすんでいく。

自分が小学生のときに覚えさせられた当時でも、瀬戸内工業地帯で呉と言えば造船だった。
その呉の人々の軍艦と海兵隊さんへの眼差しの描き方もよかった。

人物も背景も、丁寧に丁寧に描かれていて、そこにも好感を持った。

どぎついエピソードも、淡々と描かれている。
だからかな、見る人に物語の向こう側にある問いかけをゆだねているみたいな映画だ。

見終わってみれば、夜の上映でも週末のせいかはわからないけれど、
郊外の映画館とはいえ、公開からの日数を思えば、
お客さんはかなり多かったんじゃないかな。

アニメーション会社でプロデューサーをしているおネエサンが
Facebookにくれたコメントによれば
「監督は呉で取材された方の当時の家を家族を映画の何気ない風景に入れてるそうです。
(床屋さん家族とか)泣けます」・・・とのこと。
あらやだ、そんなこと聞いちゃうとまた見たくなっちゃうじゃん!



よかったよ。うん、とってもよかったよ、この映画。

公開からのこの反響の大きさは、原作のこうのさんや監督さん、スタッフさんをはじめ、
クラウドファンディングに出資なさった方々にも嬉しいことだったろうな。
キネマ旬報のベストテンで堂々の第一位獲得は伊達じゃないね。
何よりのことである。

『この世界の片隅に』公式HP

by team-osubachi2 | 2017-01-22 23:11 | 出かける・見る | Comments(0)

先日離日なさったキャロライン・ケネディ駐日大使。
いつだったか、たまたま通りかかった溜池山王駅での日米友好のパネル公開セレモニーの場で
スピーチなさるお姿を偶然すぐ近くで拝見して、
その品の良さに思わずミーハーっぽくにわかファン(?)になってしまった。

f0229926_00003823.jpg

ELLE ON LINE には、キャロラインさんの素敵な姿が写されたお写真と
数日前に発表された動画メッセージの全文が載っていたので備忘録として貼っておこう。

オバマ政権駐日大使キャロライン・ケネディからの「ありがとう」/ELLE ON LINE

きっとまた日本にいらしてください。そしてこれからも、どうぞお元気で♡


********************************************

合衆国新大統領の就任式までもうあとほんのちょっと。

ジョーカーは使い方によっては切り札にもなるらしいけど、
もしも思わぬ効用が見られるとすれば、それはいったいどんな未来だろう・・・?

by team-osubachi2 | 2017-01-21 00:18 | 日々いろいろ | Comments(0)

本日大寒

天気予報によれば、今日の関東は午後から冷たい雨。
内陸部や山岳部では雪になるかも・・・と言っている。

昨日、ようやく正月飾りを片付けて、
おふくろさまのコレクションから頂戴した鬼の顔の土鈴を棚に飾った。

ついでに、田子作の顔、おかめひょっとこの顔・・・の土鈴も一緒に。

f0229926_09574329.jpg

どういうワケか、おふくろさまの土鈴コレクションには
鬼の顔の土鈴がいくつもあったのだけど、
中でこれが一番愛敬があるかな?と思う一個だけ丘の上に持ってきた。

どういうつもりで鬼の顔ばかり三つも四つも買っちゃったんだろ?
おそらく本人は無意識だったろうけど・・・。
ま、買った当人もいまや鬼籍に入ったんだし、無意味な憶測はやめておこうか。w

そういえば、お福さんだけの顔の土鈴ってなかったなあ。
それじゃ、いつかどこかでいいお顔のお福さん土鈴に出会ったら私が買おう。

本日大寒。どなた様もどうぞあたたかくしてお過ごしください。
春、遠からじ♡

by team-osubachi2 | 2017-01-20 10:04 | これが好き | Comments(0)

はしご日

昨日は画材を買いに都内へ出るついでに
ちょこまかと予定を詰め込んだ。

しょっぱなは銀座三越で開催中のコレへ ♪(入場無料)

f0229926_08463493.jpg

年明けから始まったアニメーション版のシーズン2。
その原作を貸してくださったお友だちと一緒に拝見した。

Eテレで放送してる『浦沢直樹の「漫勉」』を見ていると
昔取った杵柄でなくとも漫画を描く面白さについつい夢中になってしまう。
とはいえ、あくまで傍観者の範疇だけど。w

ご一緒した漫画の先達さんは、黒地の着物に真っ赤なお襦袢、
総絞りの羽織に赤い背守りという小粋な着物姿でご登場。

f0229926_09012251.jpg

おや?・・・襟元には今年の干支さまがちらりとな ♪
きけば今年は年女なんだそう。まあ〜!どうりでキマってますこと!

f0229926_08465186.jpg

そのあと一緒にランチをしてから右と左に別れ、
私は銀座一丁目にある森岡書店さんへ移動。

毎週「一冊の本だけを売る本屋さん」として知られる森岡書店さんでは
今週と来週、二週にわたって売られているのは舘野鴻さんの『つちはんみょう』。

f0229926_08471377.jpg

カラフルなハンミョウとは異なり、こちらは地味なツチハンミョウ。
知らなかったなあ〜。その存在も生態も・・・。

虫好きとしては面白くてたまらない生態がこの一冊の中に表現されていて、
まるで宇宙ともいうべき昆虫世界にいたく感動。
思わず一冊買って帰り、同じく虫好きの相方に見せて折半してもらった。w

f0229926_08473724.jpg

銀座のあとは外苑前に行き、ギャラリーハウスMAYAさんで開催中の
谷口広樹さんの個展『儘花』を拝見。

岩彩を用いて美しく描かれた谷口さんの花の世界。
一点一点の美しい夢に咲くような花を見、ちょこっと詩のような題を見て
ここでは心の宇宙を見るような感じだったなあ〜・・・。

f0229926_08474973.jpg

ちょうどお客様もひけたところで、奥でひと休みさせていただいた。
午後の珈琲のお供には、叶 匠壽庵の「あも」♡

最後に新宿へ出て、世界堂で画材を仕込んでから帰宅。
ふわあ〜・・・。

でも、なんだろう、この感じは・・・?
以前だったら三軒も四軒もはしごしようものならヘトヘトだったのが、
今年の私は去年の今ごろにくらべてチカラが湧いてきてる感じがする。
気のせいでなければいいのだけど。w

さあ!たっぷりと刺激をいただいてきた分、今週来週がんばろう!

by team-osubachi2 | 2017-01-19 16:06 | 出かける・見る | Comments(6)