<   2016年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

きのうのお甘

昨日もポカポカ陽気だった。・・・なんだか調子くるっちゃうな。
画材店へ買い出しついでに出かけ、地下鉄に乗って本を読んでいたら寝てしまって、
途中で乗り換えるべき駅をすぎ、しまった!とあわてて降りた駅で表示をみたらば、
たまたま目的地へむかう別路線に乗り換えることができた。
あら ♪ ついてるかも?

むかった先は、蔵前の増孝商店さんで開催中の染織iwasakiさんの展示会場。
ご夫婦二人でなさっている織物は、お人柄を反映してか
濃くて深い色も透明で明るい色も、淀みなくスーッとこちらの目にやさしく入ってくる。

はじめてお会いする奥さまの悦子さんとはFacebookでつながっているせいか
はじめてお会いする気がしないのだけど、この悦子さん、
たびたび和菓子の最中の話題をブログにアップされていらっしゃるのだけど、
これがまたいつもいつも面白くて美味しそうな最中がいっぱい登場するので
いやしん坊の私にはとっても楽しみなブログのひとつなんである。

いわさきのある日(カテゴリ内「最中」より)/染織iwasaki
・・・前置きが長くなった。
昨日は、会場で待ち合わせた着物仲間のお一人と私のほかには
お客様がちょうどいらっしゃらない時間だったおかげで、
柳橋の名店「梅花亭」さんの梅もなかでお茶をちょうだいし、
しばしほっこりさせていただいた。

f0229926_10062581.jpg

昨日はまた増孝商店で待ち合わせて再会を果たした着物仲間の方から
思いがけずシュトレンをおすそ分けしていただいた♡
ひゃ〜〜〜!

f0229926_10064021.jpg

その方のお家の近くにあるというそのお店では
手作りのパンやシュトレンの他、なんとお味噌も作っているのだそうな。
へええ〜?!いろんなお店があるものだなあ〜。

f0229926_10065974.jpg

いただいたシュトレンは日持ち5日間という甘さ控えめな品で、
噛めば噛むほどにナッツやドライフルーツの自然な甘みが
お口の中いっぱいに広がって美味しかった。

Eテレのお菓子作りの番組でシュトレンをこしらえているのを見たせいで
頭の中がシュトレンでいっぱいだったから、もう夢のよう!

おかげさまです。どうもありがとうございます。

by team-osubachi2 | 2016-12-10 10:36 | 食べる | Comments(2)

それまでのポカポカ陽気から一転、木枯らしが吹き出した一昨日の午後、
大好きな弁柄色の格子紬に、これも大好きな上原美智子さんの無地帯をあわせて
(色、なかなか出ないねえ〜)サッと出かけてきた。

f0229926_12291448.jpg

向かった先は、冨田潤さんとホリノウチ マキさんの二人展をやっていた
銀座のギャラリー「日々」さんとこと(*会期は終了しています)、
染色家の津田千枝子さんの個展が開かれている「青山 八木」さんとこ・・・。

f0229926_12555992.jpg

「日々」さんでは冨田さんのタブローのようなちいさな作品とクールなタペストリー、
そしてホリノウチさんのうっとり♡する手触りの毛織物のショールやマフラーを
お話をうかがいながらゆっくりと見せていただいた。

素敵だったなあ〜、とくに赤いショール・・・♡
お嫁にいただけたらいいだろうなあ〜。
こんな若い素敵な人をこれからも応援してあげたいなあ〜と思ったりもした。

f0229926_12295853.jpg

「日々」さんを出ると、すぐ斜め向かいに凮月堂さんが見えた。
そうだわ、ひさしぶりでお茶していっちゃおうかな〜♪

カステラと飲み物のセットで、しばし本を読んだり思索したり・・・いい心持ちだ。

ふと、自分はなぜ、人さまの作品展や絵画展を見に
いそいそ出かけてゆくのだろう?と疑問に思った。
いまあれこれ作品を見て、それを買えるわけでもないのに・・・。

「だって、きれいなものや美しいものを見るのが好きなんだもの」

そうよ、美しいものを見るのが大好きなんだもん。
じかに見ることで、作品が持っているパワーをいただいたり、
よい刺激になるとでも言えばいいのかなあ。

f0229926_12421957.jpg

それは次に立ち寄った「青山 八木」さんところで拝見した
津田千枝子さんの作品でもあらためて思ったことだった。(*10日土曜日まで開催中)

初日の夕方だというのに、大半はすでにお嫁入りしてカウンターの上に除けて置かれた帯の山から
「こっちもぜひ見ていって ♪」と津田さん自ら広げて見せてくださる。
布が広がるたびに、優しい、けれどとても力のこもった染めの花模様や
洒脱な幾何学模様がこぼれるように現れる。

はああ〜・・・・♡
ため息をつきながらも、作品の持つ輝きというのか、オーラのようなものに釘付けになる。
浴びると言ってもいいかもしれない。
たとえその物が自分とご縁がなくてもいっこうに構わない。
作品と対面するこの瞬間が大好きだ。

f0229926_12293287.jpg

拝見し終えてそろそろおいとましようかというとき、
津田さんの帯を締めた八木さんのお客さま方がグループでいらっしゃった。

布という平面から帯となって人の体に立体的に添うと、
それまでとは異なる表情になるのが本当に面白い。
たちまち会場は祝祭感でいっぱいになり、にぎにぎしくなったところでお店を後にした。

帰宅してから着ていたものを着物ハンガーにかけ、さぼしながら惚れ惚れと見とれる。
ああ、私は綺麗なものを見るのが本当に好きだ♡
またあちらこちら、時間の都合がつくときには見に出かけよう。
心の中の小引き出しには綺麗なものがすでにいっぱいあるけれど、
まだまだいくらでも余地はあるから ♪

by team-osubachi2 | 2016-12-08 22:14 | 着物のこと | Comments(13)

暦でいえば、今日は二四節気の「大雪」なのだそう。
ここんとこぽっかぽかな陽気でキモチが悪いくらいだったけれど、
昨日の午後から木枯らしが吹きはじめてようやく師走らしい寒さになった。

そんなしっかり寒い日用に・・・と、以前ネットでポチったウールの道中着。
上等のカシミアや上質のベルベットなら無地のまんまがいいのだけど、
値段に応じた出来に嘘はなく(苦笑)
そこはかとなくチープ感が漂うのはもうしょうがないことなので、
そのチープさをいっそ逆手に取って遊んでみることにした ♪


↓Before
f0229926_13202050.jpg

で、先月からまた夜なべ仕事で針を持ち、
手持ちのウールの道中着に、『布博』で買ってきたコットンテープを
(リボンみたいな両面ではなく、ミシン刺繍の裏みたいになってて
片面しか使えない紐だからテープでいいわよね?)
裾まわりと袖の片面ずつに縫いつけてカスタマイズしてみた。

地色がサンドベージュなので、見繕った色は、
生成り、深緑、ボルドー赤、それとグレイの四色。
写真だと、ウール地とテープの色がなじんでるようにはとても見えないネ。w


↓裾前の試し置き
f0229926_13203314.jpg

おおよそどこに入れるか、試着してメインのラインを決め、
前身頃からてきとーに切ってならべながらデザインを決めていく。


↓袖部分の試し置き
f0229926_13212714.jpg

袖もね、付け下げにならって、右袖は後ろ側、左袖は前側に
これもテープをてきとーに切っておいてみる。

裾まわりと袖がおおよそ決まったところで、
どうしようか悩み悩み襟もとにも仮置きしておいた。


↓襟もとの試し置き
f0229926_13214565.jpg

そしてまた試着。どうも気に入らないバランスのところは二度三度並べ変えてみて
裾模様の決まったところから縫い留めてゆき、
もちろん裏地に糸を出してしまわないよう、ひと手ひと手確認しながら進める。
(たまにほどく羽目にもなったけど・・・)

裾まわりが終わったら、そこでまた試着し、袖模様を決める。
平面で見るのと、着てみるのとではやっぱり様子がちがってくるから
ときどきで試着は必要なのである。

そして襟もとをどうするか・・・。
髪がベリーショートの私は、真冬にはこのコートにあわせて帽子もかぶるので
帽子にマフラーに襟模様では、顔まわりがうるさくなるので襟もとはやめておいた。
・・・え?着物なのに帽子?と驚くなかれ。
ショート髪のせいかこの道中着に帽子をかぶると
マントに帽子をあわせるかのごとくバランスが取れる気がするのであ〜る。

そんなこんなで昨日、ようやくぜーんぶ縫い終え、アイロンをかけて
私のウールの道中着が出来あがった♪


↓After (Back)
f0229926_13222133.jpg

↓After (Front)
f0229926_13220597.jpg

実際の色目はもう少し落ち着いた方向に沈んでいて
古着じゃないのにすでに古着めいた色味になってしまっているのだけど、
果たしてこれが成功なのか、失敗なのか、
手塩にかけた分だけはやくも愛着がわいてきて自分では判断がつかない。

でも、自分だけの、ある意味世界で一点だけの道中着。
チープでもいい、失敗でもいい・・・嬉しい。とにかく嬉しい♡

これでもういつ強烈な寒さがやってきても大丈夫!
いやあ〜、しかし、くたびれたあ〜!もうやらないぞ〜こんなコトは〜!!w

by team-osubachi2 | 2016-12-07 14:23 | 着物のこと | Comments(8)

*これらの会はいずれも終了しました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

暖かかった先週はとても師走に入ったような陽気とも思えない暖かさでした。
今週のお天気はどうなりますでしょうか。

明日から始まる染色家の津田千枝子さんと
染織iwasakiさんの織りの展示会が開かれますので、そのお知らせをアップしておきます。

ご興味のある方、お近くへお出かけの方はぜひご覧ください♪

******************************************

今年も「青山 八木」さんで
明日6日から津田千枝子さんの型染展が始まります♪

f0229926_08534676.jpg
f0229926_08540254.jpg
何を言わずとも、見ていただくのが一番であります。

布が持っているチカラと津田さんの手を通して込められたチカラとが一緒になって
作品の一点一点がお洒落でキラキラと光っています♡

そのキラキラを私も浴びてこようと思っています。

f0229926_040068.jpg

津田千枝子 型染展/青山八木にて、12月6日(火)〜10日(土)12:00~19:00

染・織 青山八木

KATAZOME CHIEKO TSUDA

****************************************

もう何年も前から織物好きの方々の間でとみに人気の染織iwasaki さんの織物です。

拝見するだけで織りの技術の確かさと、
岩崎ご夫妻のお人柄か、優しい色使いのセンスの良さが伝わってきますが、
個人的にその色の組み合わせ方にとても惹かれる作品です。
f0229926_08530163.jpg
f0229926_08531717.jpg

染織 iwasaki 冬場所2016 @増孝商店
12月8日(木)〜11日(日)/11:00〜19:00(最終日は17:00まで)

染織 iwasaki

by team-osubachi2 | 2016-12-05 10:49 | お知らせ

こけし屋のサバラン♡

先日都内へ出たあと、所用で西荻窪のとある書店へ寄った。

何年かぶりで有名な「こけし屋」さんの前を通ったので
ああ〜、あれが食べたいなあ〜♡・・・と帰りにケーキ売り場をのぞいてみた。
あったあった!名物(?)のサバラン♡ふたつ買って帰った。

f0229926_22271519.jpg

時間があったらお店でお茶していくのもいいけど、
手土産にしておうちでゆっくりお茶するのもいい。

懐かしい昭和の味がするサバラン♡
下世話な言い方かもだけど、お財布にも優しい美味しさであ〜る♪

こけし屋

by team-osubachi2 | 2016-12-03 22:37 | 食べる | Comments(6)

師走がはじまったばかりですが、とり急ぎ、展覧会や販売会のお知らせをみっつばかり。
みなさますでにお忙しいと思いますが、ご興味のある方、
お近くへお出かけになる方はどうぞお立ち寄りください ♪

********************************************

*この展示は終了しました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
冨田潤さんとおっしゃる織り物の作家さんがいらっしゃいます。
(同じ富山人というだけで勝手に親しみを覚えます)
そしてもうおひと方の作家さんホリノウチ マヨさんと
本日より銀座の「日々」さんにて二人展をなさっています。

富田潤さん:色遊び、
      形遊びを 楽しみました。

ホリノウチ マヨさん:今年も冬はやっぱり寒い。
           優しく、暖かく、楽しいストールが織りあがりました。

冨田潤 + ホリノウチ マヨ 作品展
「日々(nichi-nichi)」にて/http://www.epocainfo.com/epoca-the-shop/nichinichi/
12月2日(金)〜7日(水)/12:00〜19:00(最終日は17:00まで)
作家在廊日:冨田さん12/2〜4/ホリノウチさん会期中全日

↓ちなみにですが、こちらは冨田さんが織られた帯だそうです
(「日々」さんでご紹介しているのは帯の展示ではありません)
f0229926_153568.jpg

********************************************

以前渋谷にあったときにはちょこちょこいろんな展示を観に出かけたものですが
墨田区横川(最寄りは東京スカイツリー駅)に移転してから
まだ一度も行ったことがない「たばこと塩の博物館」。

来年1月9日(月/祝)まで、気になる展覧会がすでにはじまっています。

3階ギャラリー「近代の袋物/たばこ入れからバッグまで」
2階特別展示室「伊達男のこだわり」

たばこと塩の博物館にて2017年1月9日(月/祝)まで開催中。
開館時間10時〜6時(入館は5時30分までに)/月曜休館
入館料はなんと100円です!w

f0229926_10521922.jpg
f0229926_10523650.jpg

********************************************

*この販売会は終了しました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
毎度おなじみ「初屋」さんの暮れの販売会。
クリスマスやお正月向きの着物や帯や小物がいっぱい並びます!

今回は自由が丘(奥沢方面)の「読書空間 みかも」さんにて。
明日12月3日(土)〜5日(月)/11:30〜1830(最終日は17:00まで)

f0229926_11161571.jpg
f0229926_11165418.jpg

********************************************

どうぞ時間と場所をご確認のうえお出かけください ♪

by team-osubachi2 | 2016-12-02 10:48 | お知らせ

銀杏が美しい今年

今年の秋は急な早さでやってきて
紅葉だとか銀杏だとかも綺麗に色付いた。

数日前、きれいな銀杏を洗って干してお茶パックなどに入れておけば
衣類の防虫剤に使えるというトピックを見たのだけど、
そういえば、たしかに銀杏の葉に虫食いの跡って見たことがない。


f0229926_15560741.jpg

ちょっとやってみようかな〜?と思ったけれど、
「場所によってはよからぬものも付着してるかもですよ」とか
「アレルギー源でもありますよね」とかいう意見も飛び交って、
暮らしの彩りとしてはとても愉しそうなのだけれど、
たしかに衣類用に使用するにはアレルギーは困るし、
震災以降の“よからぬもの”の数値なども気にしたものかどうか、はてさて・・・。

と思ううち、もはやシーズンも終盤。
きれいな葉っぱを探すのも時期を逸した感がある。まあ、今年でなくてもいっか。
だって今日から師走だもの。
銀杏の防虫剤をこしらえるより他にやらなきゃいけないことはいっぱい。
今年の紅葉も観賞するだけで満足まんぞく ♪

by team-osubachi2 | 2016-12-01 16:08 | 日々いろいろ | Comments(5)