<   2016年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

お昼前にラジオを聴きながら窓の掃除をしていましたら、
よく年末に用いる「今年を漢字一文字に例えるなら」というアレをやっていまして、
う〜ん、自分は何かなあ?と考えてみましたら「努」という字が浮かびました。

あれも出来てない、これもやれていないと数えだすと、
それはもう凹みたくなるほどに出来てないコトだらけなのですが、
いやいや、自分にはもうこれしか出来なかったんだ、
これが自分の精一杯なところ・・・という方向から見てみれば、
おお、よくやったじゃん、自分!よく努めたわ!・・・と、
自分のやれた分だけを褒めて一年おしまいにしたいものだと思いました。
(今年出来なかったコトは、来年のお楽しみにとっておくのです/笑)


f0229926_13450436.jpg


ブログを読んでくださっている皆々さま、
今年も一年、拙ブログにご訪問いただき、どうもありがとうございました。

どうぞお風邪など(ノロとかインフルとかも含め)召しませぬよう
あたたかくして、よいお年をお迎えください。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

岡田知子


********************************************


おまけ:これを聴きながら掃除するとはかどるの〜♪
さらば!サル年!!ってコトで、最後にこれをどうぞ。w

Coldplay 「Adventure of A Lifetime」


by team-osubachi2 | 2016-12-29 13:53 | 日々いろいろ | Comments(0)

今年最後のサラメシ

本日、今年最後のサラメシ。

一年間無事お勤めの感謝をこめて、ちょっと贅沢に(?)
このあいだ築地場外市場で仕入れてきた塩鮭をメインに、
ちくわとちぢれ小松菜の油炒め、煮豆(市販)、
リンゴと白菜のサラダ、プチトマト。お汁はなめこと葱。

f0229926_10172243.jpg

全国のお弁当作りをされているお母さん方、奥さん方、ご本人方、
そしてお父さん方や子どもさん方も、
みんなみんな今年一年ご苦労さまでしたーーー!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、スーパーでもらってきた牛脂をだして、と・・・。

f0229926_10183514.jpg

大晦日にむかって、ちいさな鉄鍋を初期化ちう。

by team-osubachi2 | 2016-12-29 10:27 | しみじみご飯 | Comments(0)

ちいさな縁起物

旧暦でいえば今日は霜月の晦日。
でもって明日からが師走らしい。

歳かなあ〜、陰暦の方がなんとなーく「感じがわかる」気がすることがある。
でも、カレンダーでいえば今日はもう12月28日。
少しずつだけど、出来る範囲で新年を迎える支度をする。

f0229926_18055320.jpg

東京に出て一人暮らしをはじめたころから、
なぜかちいさな飾り物が好きになり、こつこつと集めては、
本棚にしていたカラーボックスの上に飾って一人悦に入っていたものだけど、
そういうのって歳をとっても変わらないものなのかもね。

またお正月用の縁起物には可愛らしいのがい〜っぱいあるから
捨て魔の私でも捨てることができず長年大事にとっておいた
ちいさな縁起物を出して飾り棚へ並べてみた。

ついでに、おふくろさまがむかし手遊びに作ったものも置いてみた。

f0229926_18061877.jpg

これは梅模様かな?村の婦人会ででも習って拵えたものか、
そういえば、実家でのお正月には玄関の下足箱の上に飾ってあったような気がする。
縮緬の座布団も縫ってあったので手鞠の下に敷く。据わりがいい。

紅白の椿の匂い袋は、これも婦人会で教えてもらったものだろうか。
私の場合、自分の身につけるものにしか触手が動かないのだけど、
こんな縮緬細工や巾着、お手玉、手鞠、刺し子の花布巾だの
なんやかや手遊びで気を紛らわせていたようだ。

あ、しまった・・・花芯の袋に入れられるお香、新しくしておけばよかったなあ。

f0229926_18063582.jpg

嬉しいなあ、もちろん新年を迎える寿ぎの意味あいもあるけど
我が家の季節の彩りと、何より自分の喜びのためのお飾りであ〜る ♪
あとはセンリョウだけ買ってきて、ちょこっと活けて添えれば完了!

あー、年賀状まだ終わってないよ〜〜〜!!

by team-osubachi2 | 2016-12-28 22:07 | これが好き | Comments(2)

新しい手帳

えっと、今日は12月の27日。
なーにやらなきゃいけないんだっけか???

何やるべきか順番を浮かべようとするのに
な〜んにも浮かんでこない。・・・眠いのか?
頭の中が少々とっちらかったまんまでストップしてしまっている。

f0229926_09401112.jpg

ぼちぼち年明けの予定も入り始めている。用意しなきゃしなきゃと思いつつ遅れて、
ついこのあいだようやく新しい手帳を買った。

ま、手帳を新しくできただけでもまずはよし。
今年も結局は「無理するな〜、あわてるな〜、焦るな〜」って
身体から言われ続けたような気がする。

ここへきて焦ってみたところで、出来ることには限りがある。
あわてず騒がず(これ、今年何回自分に言い聞かせてるかしらん?笑)、
目の前のことをひとつ、ひとつ。

by team-osubachi2 | 2016-12-27 09:49 | これが好き | Comments(0)

賀状書き

先月と今月のお習字は年賀状の練習だった。
とっかかりが早かった割りに、じっさい手が動くのは
毎年クリスマスも過ぎてからと相場は決まっている。
ということで、昨日今日は賀状書きに勤しんでいる。

このごろ紙の上にまだ見えぬ線を追うかのように
小筆を動かすのがとても楽しい。

以前の私はおおきな勘違いをしていたのだけれど、
変体仮名はどんなにかすれそうな細い線でも、決してシャッシャと早く書かない。

小筆の先に在る「命毛」一本をに気を込めて、粘り強くゆ・・・っくりと書く。
溜めたり抜いたりしながら線に太い細いをつけてゆくと、
不思議と字の線にチカラがこもる。
そんな風に小筆を動かして現われる文字が面白くてたまらない。

とはいえ、お稽古へ行くのも月にせいぜい一度行くかどうか、
毎月かならず行くわけでもないが、それでも何年も何年も続けていると、
知らないうちにこんな面白い時期がやってくることもある。

f0229926_16420646.jpg

しかし、賀状の書は先生のお手本に習って書けばいいのだけど
漢字が多い宛名はあいかわらず苦手でヘタクソなまんまだ〜〜〜。

それでもいまどき絵も字も手書きの年賀状は絶滅危惧種(?)だから
ヘタクソでも、元日に間に合わなくてもお許しいただこう。w

*********************************************

そうそう、今日はこれを追記しておかねば。

今朝Facebookをたちあがて、まっさきに私のタイムラインにあがってきたのが
BBCのBREAKING NEWSだった。

短くひと言だけ。
「 George Michael dies peacefully at home aged 53.」

ああ、ジョージ・マイケルよ、
あなたももう天に召されたのですか、それもクリスマスの日に・・・。

だから今日は朝からずっとYouTubeで追悼デー。




どうぞ安らかに・・・。

by team-osubachi2 | 2016-12-26 17:01 | 日々いろいろ | Comments(2)

*この展示は終了しました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年も残すところいよいよ一週間をきりました。
慌ただしい師走から年明けにかけて、松屋銀座で
特別展『白洲正子ときもの』が開催されますのでそのお知らせです。

f0229926_14522600.jpg
f0229926_14524120.jpg

ーーーどんな素敵な衣装でも、ぴったり身について
ふだん着のように見えればしめたもの
そういうことを「着こなし」というのですーーー

そう記された白洲正子さんの言葉は、平易なようで実はとても難しい。
その厳しい審美眼をくぐり抜け、ご本人の心身に
ぴたっ!ときたのだろうお着物はどんなものであったのか。
ご興味のある方はぜひこの年末年始、松屋銀座へお出かけください。明後日27日が初日です。

特別展『白洲正子ときもの』/松屋銀座にて、
12月27日(火)〜1月16日(月)開催(元日は休み)

*********************************************

その松屋銀座の7階にて、年明け1月4日(水)〜10日(火)は
白洲千代子さんのアクセサリーと
大谷ひろ子さんのヘッドドレスのコラボ展が開催されます。

ジュエリー作家である白洲千代子さんは白洲正子さんの孫娘にあたり、
チャーミングでユニークな世界でただ一点物のアクセサリーを制作しています。

大谷ひろ子さんはかの平田暁生さんの元で修行され、
フランスのオートクチュールにも用いられる造花の技術とセンスにはため息がもれるほどです。
大谷ひろ子 ラルチザンフルール

f0229926_15210474.jpg

f0229926_15212498.jpg

期間中お出かけの方は、ぜひ松屋銀座7階和の座ステージへも
どうぞお立ち寄りください。

『新年の贈り物 ここのあるただ一つだけの物』by 白洲千代子&大谷ひろ子
松屋銀座7階和の座ステージにて、1月4日(水)〜10日(火)
http://www.matsuya.com/m_ginza/exhib_gal/details/(展覧会&ギャラリー情報内)

by team-osubachi2 | 2016-12-25 15:40 | お知らせ

祈る天使

日々自分と自分の身の周りのことで精一杯の毎日。

その時々で漏れ聴こえてくるニュースなどを見ていても、
世の中には、自分などには知らないことや
分かっていないことの方が多いんだなあという気がする。

毎年想うのは、どんな国のどんな地域でも、大人も子どもも、
あったかい食事と、安心して眠れる寝床に恵まれますように、というコト。

忙しく立ち働く年の瀬に、旅をしながら、家族と過ごしながら、
一人で仕事しながら、またはお風呂に浸かりながら、
それでも世界中の片隅に生きる人々のことをちょこっとだけ想う日もあっていい。

これも年のせいかな。自分にとっては今日はそんな日。

f0229926_09262049.jpg

さあ!今日もやらなくちゃいけないコトいっぱいだ!

とはいっても、今宵は聖夜。
どちら様も、どうぞ素敵な週末をお過ごしくださいますよう。


***************************************


イブの夜はDVDアニメ『ファーザークリスマス』を見ながら
ことさらなこともない晩ご飯をいただき、サッと片付けてから
独身時代にロンドンで買ってきたとっておきの茶器と
お友だちからいただいたクリスマス菓子でゆっくりとお茶をした♪

f0229926_00072464.jpg

すっかり夜になってから遅くに干した洗濯物を取り込むさい
星空がとてもきれいだったので冬の第三角にむかって祈り、感謝した。


『ファーザー・クリスマス』予告編


サンタさんはもう日本の空に達したかな・・・?

それではみなさま、今宵もよい夢を。

by team-osubachi2 | 2016-12-24 09:31 | 日々いろいろ | Comments(0)

クリスマスプレート

半年ほど前、ネットで何気に見ていたアンティーク品の中に
一枚銀製らしきクリスマスプレートをみつけた。

f0229926_10161718.jpg

よく見ればプレートの真ん中には東方三博士らしき人物の絵が刻んである。

あ、これなら私好みだわ!と、値段も格安でポチっておいた。

f0229926_10181725.jpg

プレートの裏には「 REED&BARTON, HANDCRAFTED, Damascene,
LIMITED EDITION 5910 of 7500, Christmas, 1971」とある。
REED&BARTONはアメリカの銀製品のメーカーらしい。
45年前のものなら、まだまだ新しいほうネ。

東方三博士を囲むダマスク模様も、風景やサンタさんの絵よりは断然私好みだもん。
我が家のクリスマス飾りはもうこれでオッケーだわ!

f0229926_10182886.jpg

と思って、今月、お皿をだしてきて飾り棚へ置いてみたらば、、、
ガーン!思いのほか地味すぎた (^ ^;;

なので、これもむかしアンティーク店から連れて帰った天使の陶磁人形と
ヒヨドリの難をのがれてベランダで実っていたマンリョウを一緒に飾ってみる。

f0229926_10363972.jpg

その下の段には、おふくろさまの持っていた南蛮人(?)の土鈴と
相方が持っていたこれも南蛮人(?)のちいさな置き人形を並べて置いてみた。

あれ?・・・ひょっとして、どちらも同じ産かな?

偶然にもこの持ち主だった二人の誕生日も同じである。
妙なところで一致するコトってあるね。

全体的に地味なお飾りになっちゃったけど、もう大人だし、これで充分かなあ。
昨日からあったかすぎて気分はイマイチだけど、
明日はもうクリスマスイブだって!一年は早いね。

by team-osubachi2 | 2016-12-23 10:54 | 買う | Comments(2)

はじめて羽海野チカさんのお名前を知ったのは糸井さんとの対談を読んでだった。

「恋、みたいなものーようこそ、羽海野チカさん、ほぼ日へー」/ほぼ日刊イトイ新聞

うわ〜、あれえ〜?・・・これって2011年4月のことでしたか???
震災直後でまだまだそっちにばかり関心がいってしまい(輪番停電とかもあったし)
お名前と将棋の漫画描いていらっしゃるってことしか覚えてなかったけれど、
糸井さんとのお話だからかな、やっぱり人のことに触れていて
なんとなくそういう漫画描く人なんだなってことしか記憶になかった。

でも当時の私にはそれで充分だったんだな、きっと。
で、私にご縁が訪れたのはこの秋からだった。
アニメが始まるって予告を見てすぐに連ドラ予約入れておいた。
漫画ファンの人々からすれば「今ごろですか?」な話だけど
もうすっかりハマってしまって毎週楽しみに見ている。


BUMP OF CHICKEN 『ANSWER』TV size ver.



ついでに言うと、今年の春、ラジオからバンバン流れてきていた
BUMP OF CHICKENの『Butterfly』を歌う
ヴォーカル藤原基央くんの歌声が気になり出していたところへ
アニメーションでもテーマ曲が流れ出すと、とうとう逆らえなくなって
こちらでもすっかり“にわかファン”になって、しばし浴びるように聴き始めたのだった。
(・・・あ、第2クールからは違う人の曲に変わっちゃうの?はいはい)


BUMP OF CHICKEN meets 3月のライオン


将棋世界と下町(と日常のご飯とか/笑)をベースに描かれる人間模様がとてもいい。
こんな心の様子を描けるなんて、すごい漫画家さんだなあ〜、と
あらためてほぼ日の羽海野チカさんのお話を読み返してみたら・・・
あ、そっか。なるほど、そういう御仁でいらっしゃるのだった。だから描けるのですね。

しかしBUMPの藤原基央くんの声はいいなあ〜。好きだなあ〜♡
個人的には仲納良恵さんと双璧をなすくらい好みの声質だ。
自分の中から詩が生まれ、それを歌として歌えるってこと自体スゴイことだけど
声は天からの贈り物、持って生まれた宝物だね。

年明け1月3日と4日には第一話から今週末放送分の第11話まで一挙放送されるそうなので
ご興味のある方はぜひ!

テレビアニメ『3月のライオン』公式HP

by team-osubachi2 | 2016-12-22 14:25 | これが好き | Comments(2)

冬至に白味噌の雑煮椀

昨日は冬至だった。
我が家では柚子は皮も果汁も食べものにして口に入れてしまうので
お風呂に入れる分はない。(^ ^;;

一昨日姑どのと待ち合わせて築地へ買出しに行ったさいに里芋をいただいてきたのと、
ブログ友だちが白味噌のことを日記に書いていたのを思い出し、
ちょうど冷蔵庫にまだ残っている白味噌と玄米餅を使って
昨夜はいつものしみじみご飯に一品、白味噌の雑煮椀をこしらえて添えてみた ♪

このあいだテレビで見た京都の老舗料亭のN家に代々伝わるお雑煮は、
お餅と里芋だけを椀に盛り、そこへ白味噌に水だけ
(あえて白味噌の風味を味わうために出汁は使わないんだって)で溶いて加熱したお汁を
ひたひたにかけただけのとってもシンプルなものだったので、ちょいと試しにマネてみた。
最後に刻んだ柚子皮をかざって出来上がり!

椀の蓋をとると、ぷ〜〜んと柚子のい〜い香り〜・・・♡


f0229926_09403509.jpg


お餅はお湯で柔らかくして、洗った里芋は皮ごと茹でるかレンジでチンしてから皮をむけばいいし、
お汁もミルクパンにおたま数杯ぶんの水に適量の白味噌を溶くだけの簡単さ!
(そりゃプロなら同じシンプルさでももっと手をかけたものになるんだろうけど)

なんで今までやらなかったかな?もっと面倒くさいものかと思ってた。
年が明けておせちに飽きたころにやるのもいいかもだネ。

by team-osubachi2 | 2016-12-22 09:59 | しみじみご飯 | Comments(0)