琉装ごっこ

この夏ひょいと能登上布の道中着を手に入れたことから
にわかに琉装ごっこをやってみたくなった。

時間のあるときに手直しをし、夕べは仕上げに蝶々の形をした貝ボタンを
洒落紋がわりに背縫いにぽっちり縫いつけてお直しは完了 ♪

f0229926_23093381.jpg

で、今日は時間ができたのでさっそく袖を通してみることにした。

カカン(女袴)代わりのMUJIのインド綿のマキシスカート、
紐を縫いつけておいた衿つき肌襦袢、
そしてドゥジン(胴衣の)もどきの上布の三点セット。
着替える時間はわずか二分!!

f0229926_23095146.jpg

晒も巻かない、帯も締めない、拵えの軽やかさに歩きやすさ、
開いた袖口に加えて上布という布の涼やかさは例えようがない!
いやあ〜快適、快適。

最初こそはこんな「もどき」でお出かけするのが
ちょっとばかり気恥ずかしくもあったけど、
あまりの快適さにそんなキモチもすぐにどこへやら。

そりゃあ畑や海での労働向きが格好ではないにしても、
なるほど琉球沖縄ではこんな和装になるはずだ。

で、向かった先は日本民藝館。

f0229926_23105000.jpg

21日で会期終了してしまう「沖縄の工芸展」を見た。
何度見ても飽きない琉球の工芸品の数々。
今回はついつい袖や脇、衣紋の部分など
琉装のお仕立てにもジーッと見入っちゃった。w
(ほとんど後ろばっかりだけどね)

私のこれはあくまで琉装もどきだけど、こんなに快適なんだったら、
一枚本式(少し細身にして)があってもいいなあ〜なんて思ったりもして。
出来れば琉球絣の上布の。あ、芭蕉布もいいなあ〜。
どうせ妄想だから、思い切り好きな布で仕立ててみたい、、、なんて。w

f0229926_23100864.jpg

そのあと、ちょいとお友達の顔を見に銀座と青山とまわって帰宅。
南青山の「イトノサキ」さんで、珍しく記念にパチリと撮ってもらった。

どう見ても尼さんスレスレなカンジだけど、せっかくだから半襟もっと遊んでみようかな。
まあ、傍目にはいかにもな趣味人の装いっていう風に映るのかもしれないけれど、
猛暑日やちょっとした体調の加減で「今日は着物着るの、やめとくワ」
・・・なんてときの琉装ごっこ。うん、いいかも。

by team-osubachi2 | 2016-08-19 23:47 | 着物のこと | Comments(6)

布団屋さん来たる!

昨日は台風の去ったあと、むちゃくちゃな暑さだったけれど
そんな中、丘の上の我が家まで布団屋さんに来てもらった。

この春、念願かなってようやく寝室を整え、ベッドを設営しても
相方も私も棉の布団が好きなせいで、
敷き布団2枚と掛け布団1枚をベッドでも愛用し続けてきた。
サイズがあわないのはもとより、さすがに年季がきて煎餅化はしてるわ、
側(がわ)もほころびがきて棉カスが出るわで(いずれも相方が長年愛用の布団ゆえ)
このさいベッドのサイズにあわせて打ち直してもらうことにした。

f0229926_10112340.jpg

予想(?)に反して現われたのはクロムハーツのペンダントをしたお兄さん。w

ベッドのサイズを計って、布団の様子も見、サッと紐で結んだかと思ったら
必殺道具登場!?・・・って、いやいや、なんとも懐かしい天秤棒で目方を量り、
見積もり書を書いて暑い日差しの中三枚の布団を抱えて去っていった。

f0229926_10113673.jpg

子供のときから母親が布団屋さんとのつきあいをしていたのを見てきたし、
打ち直した棉布団の寝心地のよさを身体で知ってるからかもしれないけれど、
何しろお日様のもとで干してふかふかになったお布団の寝心地が
私はだ〜〜〜い大好きなんだ〜♡

日本には棉を打ち直して布団を再生させるという技術がある。
そりゃあちょっぴり費用はかかるけれど、それを活かさない手はない。
(着物の洗い張りと同じコトだわネ)
予定ではほぼ三週間ほどかかるとのことだけど、
ふかふかになって帰ってくるのが今から楽しみである ♪

by team-osubachi2 | 2016-08-18 10:49 | 日々いろいろ | Comments(0)

台風一過

台風7号が日本の東側をなめるようにして北上中。

この丘の上は昨夜未明にかすっていったみたい。
五輪三昧で、卓球女子団体の3位決定戦とか
シンクロスイムなんかを見ながら起きてたけど
さほどのことがなくてよかった。

f0229926_11145580.jpg

朝、すだれ越しの光が寝室に投影した影がきれいだった。

今日は暑くなりそうだ。

by team-osubachi2 | 2016-08-17 11:20 | 日々いろいろ | Comments(2)

****************************************

8月某日(曇り一時晴れ)

昨日はギャラリーや同業の友人らと横浜中華街へ出かけた。

某店にて普通ならお茶をするような時間から餃子などを食べ(つまり飲茶ですな)、
中華街で軽く買いものなどしてから、ひと休みすべく茶房『悟空』にて喫茶した。

f0229926_23564821.jpg

メニューの中に「喉に優しく暴飲暴食の不快感をやわらげます」とあるのを見て、
これじゃん!今の私にピッタシなのは!!と選んだのは「暴暴茶」。
プーアール茶にバラの花や甘草をブレンドしたお茶は
本当にゆっくりと私の身体に効いてくれたようだった。

実は昨日出かける前に、ここ最近の体調不良を整体の先生に相談したら、
ひとこと言われた。「ひとつには、食べ過ぎです」

ゲゲッ!そ、そんなに食べてます?ワタシ・・・?!

だから昨日は意識してセーブし、タイミングよく喫した暴暴茶の効果もあってか、
ああら不思議、その後どんどん身体が軽くなっていくのを体感。

夏バテで食が細くなった覚えがないのはいいとしても、やっぱり寄る年波かなあ、
もはや若い時みたいに食べる必要がないコトを思い知らされた気がした夏である。

頭ではまだ食べたがりな自分がいるからねえ〜、
すぐにはうまくいかないだろうけど、「食べる」ってコトと
あらためて向き合ってみるのもいい年代に入ったってことなのかもネ。
ちゃんちゃん!!


****************************************

8月某日(曇り)

お盆である。今日も暑すぎない夏でありがたい。
が、どうも体調イマイチ。
夏バテだろうか?エアコンにあたって喉が調子悪く咳も出るけど
とくに熱もなく食欲はまったく落ちてないのに、
全身がなんとなく重くてチカラが出ない・・・なんでかなあ?

日中身体を休めておいて、休日のお楽しみで相方とレイトショーに出かけた。
今回のお題は話題の『シン・ゴジラ』

f0229926_23404036.jpg

あれこれ感想を書いては、まだ見ぬ人にはつまらなくしてしまうからやめておく。

ひとつだけ書くとしたら、
「丘の上界わいからでも、このお姿を拝めたかもしれないわ?!」てコトかな。w

『シン・ゴジラ』公式HP


****************************************

8月某日(晴れのち曇り)

午前中ゆっくりしてから午後相方と国立新美術館へ向かう。

まずは3階で開催していた
お友だちのアーティスト朋百香さんの作品を観に入る。
(*会期は終了しています)

f0229926_10521690.jpg

いつも思うには、フランスから出展された作品は、
ことに油彩画の技量が平均的に高いということ。う〜む。
油絵具とキャンバスという素材とのつき合いは日本での比ではないもんね。

方や日本側からの出展している朋百香さんの作品は和紙と墨を使って描かれる。
年々研ぎすまされてゆくアブストラクトは禅画のようで
見る人の心次第でいかようにも対話出来そうな作品だった。

f0229926_11075469.jpg

その後、本日の眼目『ルノワール展』へ行く。

子供のときにはどこででも見て来たような絵画の代表としか思っていなかったけど
大人になってから見たルノワールにはしびれた。
なんてゆーか、「愛がいっぱいあるなあ〜!」であった。

個人的にルノワールは女性礼賛画家と思ってるのだけど、
普通笑顔を描いて絵になる絵画はそうないのであるが、ルノワールは別。
まるでキネマを見るかのように笑顔が、、、
そう、女性の笑顔がじつに幸福そうに自然に描かれているのよねえ。

身体がリューマチに蝕まれても筆を持ち続けたルノワール。
展示されていた絵の具箱の中に、細めの筆がたくさんあった。
女性の桃肌を描くにはやっぱり小筆よねえ〜。

はあ〜、春から来たいと思いつつようやく来れた、間に合った。
まんぞくまんぞく ♪

オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵 ルノワール展
国立新美術館にて8月22日(月)まで


****************************************

8月某日(曇り)

西日本から九州にかけては厳しい暑さが続いてるけど
関東は相変わらず案外快適な夏が続いてる・・・って言えるかもしれない。

f0229926_08203312.jpg

うちからちょっと歩いていったところにあるスーパーで買える
八王子「むつみ」さんの『あんみつ』。
(キューブに切った寒天、あんこ、黒蜜のセット)
ここの寒天は市販品にしては美味しいんだ ♪

f0229926_08210699.jpg

ついでに白玉粉とミニ缶詰め(黄桃とパイン)も買って
お家でこさえる白玉あんみつにした。
甘味に添える白玉、だ〜い好き〜♪

あんみつ/むつみ

by team-osubachi2 | 2016-08-17 00:16 | 日々いろいろ | Comments(4)

*****************************************

8月某日(くもり)

うちのご近所にお住まいの装幀家のS氏が
親子でブックデザインされたというので知った
写真集『とっておきの美智子さま』を購入。

もちろん私が生まれる以前の、お若いころの美智子さまの
なにげない仕草や表情やお姿の美しさは例えようもない♡
ページを開くと、たとえ印刷された写真であっても、上品で、お美しくて、
慈愛に満ちた「何か(魅力という言葉以上の何か尊いもの)」が
こちらにまでふわ〜っと届くかのよう・・・。

f0229926_17044370.jpg

何年か前、米国の女優メリル・ストリープさんが
映画『マンマ・ミーア!』のチャリティー試写会で
皇后さまと並んで座り、「とても優雅で、本当に、本当に美しいお方」と
興奮しながらもうっとりとインタビューに応えていたのを思い出した。

こんな方が日本にいらっしゃるなんて、なんて素晴らしいことだろう!

『とっておきの美智子さま』/マガジンハウス


*****************************************

8月某日(晴れ)

この夏は夏野菜をいただくことが多い。
ことに茄子!

煮たり焼いたり炒めたりしてせっせと食べる♪

f0229926_16382048.jpg

ベーコンと夏野菜と
マギーブイヨンの無添加野菜コンソメで味付けした炒めもの。
パスタにしてもよかったかな?


*****************************************

8月某日(晴れ)

去年からボランティアを買って出て
丹精こめて(?)草むしりをしてきたのはこのためであ〜る。

いま、うちの長屋のゴミ捨て場を取り囲む土手には
タカサゴユリが花の盛りである♡
わずか20センチほどの茎にも一輪健気に花を咲かせてくれている。
ああ、甲斐があったというものだわあ〜♪

f0229926_16162210.jpg

ご近所さんや通りがかりの人の目に
涼しげに、爽やかに映ってくれると嬉しいなあ〜。


*****************************************

8月某日(晴れ)

美容院へ出たついでに、上野で開催中のポール・スミス展『HELLO』を観る。

f0229926_1539476.jpg

わずか四畳半ほどの小部屋からスタートしたという
デザイナー ポール・スミス氏の仕事と制作の様子を展示する特別企画展。

f0229926_15402288.jpg

彼の創作のヒントはどこからくるんだろう?
・・・といった視点が主だったような気がする展示でなかなか面白かった。

平面にしろ立体物にしろ、
子供のときから収集してきた「好きなもの」もいっぱい!

f0229926_15404255.jpg

洋服作りはパターンナーさんの功績も大きくて、
これまでの作品の型紙もドバッと吊るされた
アトリエの様子の再現も面白かった。

↑デスクの上に広げられた西洋の格子の縞帖・・・欲すい〜〜♡

f0229926_15412792.jpg

ポール・スミスといえば、自分なんかには着られる服はほとんどないんだけど
シャツだけは別。個人的にはなんといってもシャツが好き。
メンズもののシャツには面白い柄プリントがいっぱいあって好きなんだ〜。
もっとも、自分が持ってるのは夏物の薄いプリントシャツが一枚きりだけど、
それを着て行った。自己満足・・・♪

ひんぱんに写真を撮ったり、メモを記したり、
雑多な日常の中で見ているものすべてから創作のヒントを見つけられる人なんだろう。

f0229926_15414810.jpg

「人は見ているようで、実は見えていないのです」
・・・そうかもね。

ポール・スミス展『 HELLO MY NAME IS PAUL SMITH 』
上野の森美術館にて8月23日(火)まで

http://paulsmith2016.jp/index.html

by team-osubachi2 | 2016-08-15 16:43 | 日々いろいろ | Comments(0)

残暑お見舞い

********* 残暑お見舞い申し上げます *********


f0229926_2317776.jpg


********************************

西日本はまだまだ厳しい暑さが続くようですが、
この数日、関東は思いのほか過ごしやすい残暑となっています。
暑ければ暑いで身体は必死に堪えようとしますし、
過ごしやすくなればなったでドッとこれまでの疲労が出て来たりします。

秋の足音はそこはかとなく聞こえつつあるのですが、
まだしばらくは暑さが続きますので、
どなたさまもくれぐれも熱中症や夏バテにお気をつけて、
どうぞよい夏をおすごしくださいますよう ♪
by team-osubachi2 | 2016-08-12 23:30 | 日々いろいろ | Comments(0)

夜なべ仕事をしながら

今日はやや過ごしやすくてよかったわ。
えっと、山の日っていうの?
まあ、海の日があるんだから山の日もあっていいわよね。
もう世の中はお盆モードのようだけど
うちは(相方がお盆休暇って以外は)普段と変わりない。

f0229926_23185853.jpg

ようやく能登上布の道中着のドゥジン化お直しにとりかかる。
夜なべで針仕事をしながら、今宵もテレビで五輪三昧 ♪

しかし、黒い生地に黒い糸は見ずらいのお〜。。。
by team-osubachi2 | 2016-08-11 23:25 | 着物のこと | Comments(4)

連日リオ五輪祭り

素晴らしい!
最後の50mの追いあげのなんと素晴らしかったこと!

あのフェルプス選手(今回もある意味スゴイけど)と
同じ表彰台に日本人があがるなんて夢のようです!

f0229926_10555958.jpg

坂井聖人選手、おめでとう!銀メダル!!

さ、表彰式よ ♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おおおーーーっ!!!
男子800mリレーもね!おめでとう!銅メダル!!

f0229926_1231082.jpg

暑い盛りは家でリオ五輪祭りを楽しむに限る?!
by team-osubachi2 | 2016-08-10 11:00 | 日々いろいろ | Comments(2)

女四人でまったりと

この夏はわずか半月ほどの間にイラストの師匠と、人生の大先輩と
自分の人生にとって二人の恩師が立て続けに亡くなられて、
ああ、もう叱ってくれる人がいなくなってしまった・・・と
ひさしぶりに両親を見送ったあとのような寂しさを味わい
しばしぽつねんとしてしまったけれど、
昨日のお弔いのあと、いったん帰宅しひと休みし、
普段着に着替えて夕方からまた出かけた。

もう20年近くつるんでいる友だちの「聖誕祭」。
幹事としてはこれを休むわけにはいかない。
今回は主賓の希望で、蒲田にある中華店で餃子を食べ、
商店街からちょっと歩いていった先にある
「ヌーランド」という天然温泉で“裸祭り”をやった。

f0229926_1304316.jpg

「ヌーランド」の温泉も、この前行った綱島温泉と同じで
関東ローム層と古代の海藻の堆積をくぐりぬけてきた黒湯だけど
おかげで湯上がりのお肌はしっとりさらさら〜♪

f0229926_13103438.jpg

気の置けない女友だち四人で飲んだり食べたり、
一緒にお風呂でおしゃべりしながらダベって日ごろの疲れをほぐす。
休憩所でトマトジュースだの氷小豆だので寛いで帰るころには
もう一人寂しさにぽつねんとした感はどこかへいってしまったようだった。

人間、生きて死ぬ。
それのくり返し。うん。生きてる間はみんな同じだね。
おかげさま。いい一日だった。
by team-osubachi2 | 2016-08-09 13:16 | 日々いろいろ | Comments(2)

またひとつの旅立ち

今月のあたまに、またお一人
私の人生の恩師のように思っていた方が身罷られた。

大好きだったご主人が亡くなられて七年。
ご自分の身体にガンが発見されたのちも
いっさいの治療はせず、緩和ケアだけで過ごされてきた。

病床にあっても家をきれいに片付け、さまざまな人の悩みのご相談にも耳を傾け、
体調のいいときには友人らの訪問を受け、お洒落とおしゃべりを楽しみ、
(娘時代の小紋を直されたというガウンをお召しの姿がとても優雅で素敵でした♡)
身辺の始末いっさいを甥御さん姪御さんの手を借りて取り決めておき、
立つ鳥跡を濁さずの言葉の通りに旅立ってゆかれた。

テレビや映画でそういう人の最期の姿に感銘を受けることはあったけれど、
こういう自ら幕引きするその姿を身近に見せていただいたことが
最後の学びになりました。

f0229926_14405374.jpg

ようやく大好きなご主人さまと会えますネ ♪
瞼に浮かぶのは、お若くなられて
「ありがとうございます。ありがとうございます」と
にこやかにご挨拶していらっしゃる姿。

本当の自分を知り、その本当の自分を好きになって、
自分が持ち得る最高を目指して(人間や技量を)磨くこと
・・・と教えていただいたこと、忘れません。

長い間、どうもありがとうございました。
合掌。
by team-osubachi2 | 2016-08-09 12:38 | 日々いろいろ