さらば春四月

今日で四月もおしまい。

夕刻、雲ひとつない空を一機
一筋の雲をひいてフライトしているのが見えた。

機内から眺められるであろう暮れなずむ大空の姿を
しばし想像してみる。

f0229926_23452912.jpg

明日は八十八夜。
季節は春から夏へと移ってゆく・・・。
by team-osubachi2 | 2016-04-30 23:48 | 日々いろいろ | Comments(0)

連休初日

今日は大型連休初日。
朝から洗濯機4回転分の洗濯をし、
部屋の掃除にトイレ掃除に段ボール(相方の暗黒物質)の整理と
三度の食事の支度と片付け。
ほへえ〜、それだけで一日終わっちゃった・・・。

でもいいの。
初日にお家のことやっておけば、数日は仕事と遊びに費やせるしネ ♪

f0229926_23565420.jpg

ことさらな予定はな〜んにも決めてない我が家。
美術館へ行くとか、一日は日帰りドライブに行くとか、考えてるのはそれくらい。
あとは暗黒物質の片付けと、普段通り仕事をするだけ。
それでも世の中大きなお休みだと思うと、気分だけでものんびりするもんね。

お休みの人たちにとって、
どうかいいお天気に恵まれる連休でありますように ♪
by team-osubachi2 | 2016-04-29 23:59 | 日々いろいろ | Comments(0)

昨日は生誕祭ごっこのお仲間に
ほぼひと月遅れで私のバースデーランチを
渋谷のヒカリエ6階にある韓国料理屋さん「スランジェ」で祝ってもらった♪

その後(今さらだけど)今回はじめてヒカリエの中を
お仲間とブラブラゆっくり見て回り、チャララ〜〜ン♪
ロンドンのご夫婦が始められたとかいう(?)アクセサリー
「design six LONDON」のビーズネックレスをひとついただいてきちゃった♪

f0229926_22402211.jpg

パールのネックレスに憧れてはいても、
現実にはなかなか使いこなせそうにないし、
ご縁がなくてもいっか〜・・・なんて思ってもいて。

こんなビーズのネックレスなら汗や紫外線を気にせず(お財布にも優しいし)
白いカットソーや麻のシャツにあわせて愉しめそう♡

ええ?・・・数珠みたいって、数珠じゃありませんってば!w

designsix LONDON
http://www.designsix.jp
by team-osubachi2 | 2016-04-28 22:52 | 買う | Comments(2)

割烹着

「これっ!とと姉ちゃん!!
お店の誤りを謝りに行くときに
割烹着つけたまんま玄関にあがる奴があるかね?
ご近所さんへ世間話しに行くんじゃないんだよ。
大将も女将さんもそこ叱らなくてどうするんだい。
演出は誰だい、いいのかい?そんなんで!」

f0229926_1054135.jpg

、、、と、朝からテレビにむかってブツブツ。
んー、これも加齢現象かしら。ぽりぽり( ̄▽ ̄)

by team-osubachi2 | 2016-04-27 10:56 | 日々いろいろ | Comments(4)

*このイベントは終了いたしました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

早いもので、もう今週末には大型連休に突入します。
(ええ〜〜〜っ?もう4月も終わるってこと?)
目白の古民家『ゆうど』さんにて明後日28日(木)から5月1日(日)まで
今年も「井戸端・着物マーケット」が開催されますので、そのお知らせです。

お友だち絵理ちゃんがやっている
アンティークとリサイクル着物の「初屋」さんも
こちらに今回はじめて参加するんだそう。

まさにこれからの季節から夏の間に活躍してくれそうな
着物や帯、小物が勢揃いします。
ご興味のある方はぜひ(詳細ご確認の上)お出かけください♪

f0229926_2224482.jpg

f0229926_22253696.jpg


井戸端・着物マーケット
http://kimonoindies.blog.fc2.com
by team-osubachi2 | 2016-04-26 22:29 | お知らせ

昨日の午後、月に一度の手習いのあと
いつものお茶タイムに登場した和菓子が、
不思議な風味ながらとても美味しかったので
備忘録として日記に残しておこうと思う。

山形の「乃し梅本舗 山形屋」さんの
これは『りぶれ』というレモンと洋酒と黒糖の羊羹だって。

水ようかんのように軽やかな羊羹と、レモンの風味の寒天が
なんとも絶妙だ〜! 美味すいい〜〜い ♪

f0229926_16354521.jpg

お教室のお仲間Aさんのセレクトは毎度ながら素晴らしい♡
優秀な編集者は、全国の味覚情報にも
優れた編集能力を発揮するものなんだなあ〜。

って、感心してばかりいないで、たまには自分からも差し入れてみなさいよ、と
自身にむかって云ってみるのだが「はあ〜〜い」とのんびりした応え。
猿なみの反省なら私にも出来る・・・って、いやいや、いかんなあ〜。

山形 乃し梅本舗 佐藤屋
http://satoya-matsubei.com
by team-osubachi2 | 2016-04-25 17:01 | 食べる | Comments(2)

新旧ズビズバ!

何年も前にスーパーに登場したときから愛用している
食器洗いのスポンジ「ズビズバ」くん!

最近また古くなってくったりしてきたので、
そろそろ新旧交代させるその前に、ちょっと思いついて
お古くんとまっさらくんとを並べて記念撮影してみた。

f0229926_2372065.jpg

・・・あら?
こうして見てみると、今回のお古くんは
なんだかとてもいい顔してるじゃない?

人間も、ただキレイなだけで面白くもなんともない顔もあれば、
世の中で揉まれて苦労してきた人の方が
人間味のあるいい顔になるのと同じかもしれないね。
お古くんはでもまだまだガスコンロやシンク用として働いてくれる。
(酷使しすぎるとゾンビみたいな顔になっちゃうこともあるけど/苦笑)

同じ台所の中でだけど、新旧それぞれ頑張って働いてもらわねばヨ。
まだまだこれからもよろしく〜♪
by team-osubachi2 | 2016-04-24 23:28 | これが好き | Comments(2)

ハハコグサ

今月から土曜日の燃やせるゴミの回収時間が早くなったせいで
せっかくの週末なのに朝寝坊ぶっこいてもいられなくなり、
今日は朝イチでゴミを出しがてら、まずはドテラー作業をば・・・。
(ドテラー=ゴミ捨て場をとり囲む土手の草むしりをするコト)

f0229926_172419.jpg

今の季節は、申し訳ないけど可愛げのないチチコグサはどしどし抜いて、
黄色いフェルトのような花がかわゆいハハコグサは残すという
草むしりボランティアの特権で(もちろん非公式/笑)自分の好きな野草だけ残す。

Facebookにそんなことを投稿したら、
「チチにも育児参加させてあげてください:笑」というコメントをいただいた。
ウフフ、この土手でなら大丈夫。「オヤはなくともコは育つ」ってネ!
by team-osubachi2 | 2016-04-23 17:16 | 生きものの世界 | Comments(4)

学生時代ずっと国語が苦手で成績も悪かった私には
正直言って文学って何なのかわからない。

だから学生時代にこの人の一作品のわずか一章でも
果たして読んだことがあったかどうかその記憶もないくらい、
実は夏目漱石の小説は未だ読んだことがない。

でも、昨日、文学好きのカメラマン女子の友だちと一緒に
神奈川近代文学館へ出かけてきた。『100年目に出会う夏目漱石』展へ。

f0229926_8144997.jpg

この文学館へ行ったのは、前回はたしか
一昨年くらいだかに林芙美子展を観に行って以来かも。
文学には無知な割に案外嫌いじゃないんだ、古の作家や文豪を振り返る展覧会。
人間観察として見るのがとっても面白いんだもん。

林芙美子展のときもそうだったけど、
ここの文学館の展示は充実していてなかなかに良い。
人物の写真や書簡、そしてその作品からの引用もふんだんにからめて
作家がどういう人物であったかを紹介していて、
じっくり見て回ったしまいには、学芸員の作家への人間愛すら感じられる。

おかげで、夏目漱石を読んだことがない私ですら、
はじめて「人間 夏目金之助」なる人物に少しだけ触れられたかも?って思ったくらい。

わずか十年かそこらの作家活動で、
こんなにも後世に残る作品をいくつも生み出していても
人生はかなり苦悩にみちみちたものだったんだわねえ〜。
小説は読んでないけど、案外に親友の正岡子規に添削してもらった俳句や
漢詩書や山水画などはのびのびと描いていて
ああ、なんのしがらみもないこっちが楽しかったんだろうなあ〜と思った。
神経病みも相当だったみたいだし、夫人や子ども達もさぞ大変だったろう。
でも、残された家族にあるのは悪い思い出ばかりじゃあない。

展示の後半にデスマスクが置いてあった。
たまたまのこと、亡くなる数時間前に「写真を撮ると命が助かる」といった迷信で
布団に寝かされた漱石をこっそり家族が撮った写真も展示されていて、
静かだけれども重苦しい顔であるのに対して、
デスマスクは、もう峠を越してゆったりとしたお顔になっていた。
ああ、解放されたのね〜、なんて思いながらそのおだやかな表情を見た。

このごろになってようやく樋口一葉も読めるようになったのだから、
もしかしたら夏目漱石も読めるかもしれないって思う。

ーーー百年、私の墓の傍に坐つて待つてゐて下さい。屹度逢ひに来ますからーーー

チラシには『夢十夜』から引用したらしい一文が載っている。
今年は没後100年。そして来年は生誕150年なんだって。
夏目漱石こと夏目金之助、享年49。

・・・・・・数だけでいえば、今の私より若いっ?!


『100年目に出会う夏目漱石』展/神奈川近代文学館にて5月22日(日)まで
http://www.kanabun.or.jp
by team-osubachi2 | 2016-04-22 08:56 | 出かける・見る | Comments(4)

転じて福となす

昨日の夕方、人生初体験で「ええ〜っ?!」ってゆーくらい
凹む出来事に見舞われちゃった・・・。

なんだか狐につままれたようで最初のうちは薄気味悪かったけど、
(若い頃「狐につつまれた」って勘違いしてた。
包まれてどーするのよ?あったかそう!笑)
その後、案外冷静に対処して、
LINEで友だちに披露して笑いネタにするうちキモチも落ち着いてきて、
今朝は、これでまたひとつ人生勉強したのかな?と思えるようになった。

そんな中、昨日はハートがいっぱい群れてるのも発見!

f0229926_17292863.jpg

人生は塞翁が馬ね。転じて福となすワ ♪
by team-osubachi2 | 2016-04-20 17:55 | 日々いろいろ | Comments(8)