<   2016年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧

先週三日間開催された「けろ企画」さん主催の
“GSS5”・・・えっと、ガレージ・セール・ショウvol.5へ
ちょいと所用がてら、はじめて出かけてきた ♪
(けろ企画/http://kerokikaku.exblog.jp

いや〜、楽しかったなあ〜!!
欲しい布ものやストール、カゴなんかが何点もあったのだけど、
懐具合と相談した結果、その類いは今回見送りすることに。
それでも戦利品は上々!って感じ。

f0229926_22233358.jpg

布バッグでしょ〜、もひとつ手提げでしょ、綿麻のカットソーでしょ〜、
それから毛糸帽に、スープ入れによさそうなカップがふたつに、
場内の小さなスタンドカフェで売ってた手作りバナナケーキ〜♡

f0229926_22314545.jpg

なかでも嬉しかったのは、臙脂色の格子模様の布バッグ♡
え?・・・タグついてるですけど、いいのでしょうか?このお値段で?
っていうようなお買い得品。

わあ〜〜い!欲しかったんだ〜!
木綿の紺絣や紬の着物にあわせられるようなこんな布バッグ♡
楽しく使わせていただこっと。

いやあ〜、お買い物ってやっぱり愉しいネ。
また次のGSSも期待してまっす!!


by team-osubachi2 | 2016-01-31 22:54 | 買う | Comments(6)

今夜未明からのお天気が不穏ではあるが
今日は午前中のうちに、明日着るものの準備をしておいた。

f0229926_23431081.jpg

午後からのパーティーということで、箪笥から出したのは、
これももう何年も袖を通す機会がなかった長艸刺繍の訪問着。

腰から上は紫色の無地で、裾模様だけ浅黄色に染め分けられ
そこへたなびく霞とちいさな蝶が舞うおとなし目の大よそゆき。

f0229926_23442070.jpg

上半身は無地のままなので、長艸さんと相談して
蝶の模様と連動する洒落た三つ紋を繍いで入れてもらったが
さすがに二十年もたつと、この洒落紋も
今の私には若くなってしまった気がする・・・。

f0229926_23565110.jpg

刺繍の着物にあわせる帯も刺繍の袋帯にした。
中国の刺繍だと聞いたが、こちらも京繍いに負けてはいない。
朱色の漆箔の地に繍された鴛鴦が綺麗で、
結婚のお祝いの席などに締める大好きな一本。

f0229926_23395226.jpg

帯締めは白の冠組。
帯揚げはゑり萬さんの白地に赤い飛び絞りも考えたが京風になりすぎる。
同じゑり萬さんのものでもピンクの無地に替えてみた。
・・・うん、ま、こんなところかな ♪

ご祝儀に雨ゴート、傘、余分な手ぬぐい、替え足袋、
場合によっては長靴も???
台風でなければ、礼装での豪雨もみぞれも積雪も幾度となく経験済み。
そうそう、何があっても礼装草履だけは決して忘れるでない!
そして、どうか電車が止まりませんように!!

それだけを祈って今日はこれまで。あとは神のみぞ知る。
では、おやすみなさい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おまけ:これぞ天のお恵み!当日、空は曇天でも、
雪は降らず、雨にも降られることもなく会場へ。

f0229926_21494541.jpg

パーティーはとても素敵だった。
若い人の門出って、いいものだなあ〜♪・・・ってしみじみ。

f0229926_2201334.jpg

もちろん、ベテラン同士の門出もいいけどネ。w


by team-osubachi2 | 2016-01-29 23:57 | 着物のこと | Comments(10)

この世には、同じものを作るのに、
他よりもずばぬけていい「手」を持つ人がいます。

ことさらな手芸好きというのでもなく、
実際に本の通りにものを作りもしないのに、
なぜかこの方の本を買ってしまいます。

f0229926_11172040.jpg

手芸家の下田直子さんの作品は、どうしてでしょう?
写真を見て眺めるだけで心楽しく過ごせてしまうのですが、
下田さんは、そういうものを生み出す「手」を持つお一人と思います。

その下田直子さんのハンドクラフト展が
来週の2月3日から日本橋三越新館で開かれるそうです。

f0229926_11283957.jpg

f0229926_1129274.jpg

あのバッグや小物や刺繍がじかに拝見出来るとあって
もう今からワクワクしています♪

ご興味のある方はぜひ!!

下田直子ハンドクラフト展ー手芸って面白い!ー
日本橋三越新館7階にて、2月3日(水)〜15日(月)

https://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/event/shimoda_naoko/index.html


by team-osubachi2 | 2016-01-28 11:42 | お知らせ

うちのテレビに、この間新しく四代目の外付けHDDをセット。
(取りつけるのはもちろん相方ですけど)

別件を予約後、追跡ワードに「落語」と入れておいたら
こんなアニメが自動的に録画されていた。
ほお〜、『昭和元禄落語心中』ねえ〜、知らんかった。

f0229926_13241630.jpg

見てみたら面白かったので、Facebookにあげたら、
すでにコミックで愛読の方々からコメントがついていた。

そうね、コミックはまたいつかご縁があったら。
まずはアニメで愉しませていただこうかな。
続きが楽しみである ♪

TVアニメ『昭和元禄落語心中』
毎週金曜深夜(土曜の午前2時25分より)放送中

http://rakugo-shinju-anime.jp


by team-osubachi2 | 2016-01-27 13:35 | 出かける・見る | Comments(2)

寒い朝、友だちに誘われて、
世田谷美術館で開催中の『フリオ・ゴンサレス展』へ行って来た。
鉄彫刻のことはなんにも知らないけれど、、、よかった。
とてもよかった。

自分が知らない鉄彫刻アーティストの作品展へなんて
以前だったらまず行かなかっただろうに、
行ってよかった、見てよかった、、、と思えるようになるとは、
やはり自分の何かが変わったのかもしれないなあと思う。

f0229926_17183356.jpg

それまであまり関心のなかった未知の世界へ足を踏み入れたとき、
自分がどれほど狭量でちいさな世界でぐるぐるしていたかを
諭されたようなキモチになることがある。

たったひとつでいい。
アイデア、ひらめき、得心、鼓舞といったインスパイアが
自分の中に起きるような作品との対面があれば・・・。

見終わったあと、地下のカフェでホットサンドと紅茶で休憩し、
正午ころに美術館をあとにするも、このところの寒気のせいか、
入り口のあたりには先週降った雪がまだ残っていた。
こんな冬の朝の美術観賞も悪くない。


『フリオ・ゴンサレス---ピカソに鉄彫刻を教えた男---展』
世田谷美術館にて1月31日(日)まで

http://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/exhibition.html


by team-osubachi2 | 2016-01-26 17:42 | 出かける・見る | Comments(0)

日本の流通は細かく分かれていて、歳時的にもとてもわかりやすい。
クリスマスの翌日から街はいっせいに新年モードのお飾りになって、
それに続く成人式や小正月が終わったと思ったら
今度はバレンタインに向けて、街はチョコレートの話題で溢れかえる。

売り場の一部では「節分も忘れてくれるな」といった案配だが、
なんといってもチョコレートの華やぎには負けるのか
そちらに軍配があがってしまうようである。

f0229926_14133170.jpg

チョコレートは大好きだけど、バレンタインものは独身時代も今も、
たまたま通りがかったところで見て即決買いする程度で
熱心にリサーチなどしたことがない。

なんだけど、この間伊勢丹新宿店へ御遣いものを買いに寄ってみたら
受付カウンターのおねえさんの前に、
こんなチャーミングなチョコレートカタログが置いてあった。
なんてゆーか、さすがねえ〜♪
こういうカタログって、ミニブックとして欲しくなっちゃう〜♡
(伊勢丹のジュエリーブックも素敵な作りのが多いよネ)

f0229926_14135859.jpg

後ろの方に「男の本音を直撃!イセメン座談会」だの
ほんのちょっと読み物も編集されてたりして愉しいブックに仕上がってる。

お、表3とか表4も可愛い作りだネ♡

f0229926_14142316.jpg

若かりしころ、私もギフトカタログのカバー絵や
レストランご案内のリーフレットなどで
お仕事をさせていただいた義理っていうのとは違って、
伊勢丹の販促物ってやっぱりよく出来てるな〜っていつも感心する。

でもって、いつ行ってもお客さまで溢れかえってる伊勢丹新宿店。
まあ、実際のところ、人の波をかきわけて
買い物する年齢じゃすでになくなってるけど、
離れたところでこんなカタログ見てるだけでも十分に楽しい。

・・・そうだ、また見ちゃおっかな〜、あっこちゃんのコレ。↓
2年たった今でも、このPVを見るとウキウキしてくる〜♪



これからも、夢のある宣伝や販促物を楽しみにしています・・・♡

ISETAN バレンタインキャンペーン2016/ISETAN Online Store
http://bit.ly/1ntjXQb


by team-osubachi2 | 2016-01-25 14:44 | これが好き | Comments(4)

鳩居堂のはがき花暦

ひところ、京都祇園のお宿で女将をしている友だちに頼まれて
各お部屋に備え置くための季節の絵葉書を
何年かの間、手刷り(プリントゴッコでだけど)で作って納めていたことがある。
その当時もだけど、それ以前から愛用して参考にしていたのが
鳩居堂のシルクスクリーン刷りの季節の絵葉書だった。

先日、久しぶりに通りかかってシルク刷りの葉書を物色していたら
こんな本が棚にあったので、思わず本だけ持ってレジへ・・・。

f0229926_1350444.jpg

付録に、桜とももじの葉書も二枚ついていた♪
例文も載っていたりするけど、綴り方やしたため方よりも
私にとっては季節ごとの葉書絵のいい資料になりそうだ。

鳩居堂のはがき花暦/小学館
http://www.shogakukan.co.jp/books/09310822


by team-osubachi2 | 2016-01-24 14:05 | 買う | Comments(0)

ハーゲンダッツ絵

たま〜に買うハーゲンダッツのアイスクリーム。

いつ頃からか、内蓋のシートをめくってあらわれる表面に
スプーンや楊枝でちょいと遊ぶクセがついちゃった。

f0229926_9252241.jpg

昨日のバニラはお月さまになった。

凍れる月も、アイスでなら美味しい ♪


by team-osubachi2 | 2016-01-23 09:32 | 食べる | Comments(4)

夫婦 de 善哉

昨日は記念日だった。
「鉄婚」って云うんだそうな。

f0229926_13564543.jpg

ほおお〜、鉄、ですか。
紙だの藁だの革からみれば少しは硬くなった・・・かな?

ダイヤモンドだとか、銀、金から見ればまだまだ。
はるかにおぼこいものだろうけど。w

f0229926_13574779.jpg

昨日の朝、思いがけずお友だちから手作りのあんこが届いた!
ひゃあ〜♡嬉しくって、ひょっとこ踊りでもしそうだ〜♪

そうだ!と、冷蔵庫に姑どのが手作りの餅が
あと二片残ってたのを思い出し、
夕飯のあと、いただきもののあんこと餅とで善哉にして祝った。

ああ〜、美味しいなあ〜♡
おかげさま、おかげさまである。

f0229926_1358398.jpg

まあ、“比翼の鳥、連理の枝” とはいかずとも
「夫婦(めおと) de 善哉」ってところが身の丈、
餅は焼いてもやきもち焼くな?!ってくらいがちょうどいいネ。w

これからもよろしくお願いします ♪


by team-osubachi2 | 2016-01-21 14:33 | 食べる | Comments(4)

ワサビ菜の昆布もみ

レタスを買わない我が家では、
いわゆる「サラダ」らしいサラダは作らないけれど
それでもこの二、三年、
葉ものなどの生野菜を食べるようになった。

刻んで混ぜる、和える、揉み込むといった手法を駆使して
塩や醤油、ポン酢や塩昆布、オリーブ油や胡麻油などで味付けし、
簡単に出来る一品を添えることが多くなった。

f0229926_11353244.jpg

新鮮なワサビ菜がとても安く手に入るので
ちょいちょい塩昆布、胡麻、胡麻油で揉み込む一品をこさえるのだけど
人参と柚子の切れ端も混ぜまぜしたら
彩りも見栄えよくなり、風味も増して美味しかった。

明日は大寒。天然ビタミンもいっぱい摂ろう♪


by team-osubachi2 | 2016-01-20 11:47 | しみじみご飯 | Comments(2)