<   2015年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

めでたい鳳来到来!?

過日ネットのクリスマスセールでヘンテコなものを見つけて
ついポチってしまった反物が昨日届いた。
(ええ、はい、いつもの私の買い物ですから
ずいぶんとお安いんでございますよ ♪ 奥さま)

ベージュの地に、松の鳳来山に鳳凰が飛んでて、
青海波もチラホラ・・・とエラいおめでたい柄のコレは
小紋だって〜?!

f0229926_972420.jpg

いえいえ、自分、小紋でコレを着られるハズもなく・・・。
着るなら襦袢で。袖口からこんなのがチラッと、ね。
表には着られないものでも、襦袢なら着られる着物マジック♪

今年は若いころから長いこと着てきたお襦袢二枚をお釈迦にした。
入れ違いにやってきた、おふくろさまの形見のお襦袢二枚は
無地っぽくて無難で面白みに欠けるから、
一枚くらいこんなお遊び襦袢があってもいいわよね。

お仕立ては来年「以降」ね。(やや遠い目)
いつになるかしらねえ?・・・ぐっ、言わないでおこ。鬼が笑う。

f0229926_9134597.jpg

****************************************

今年も一年「丘の上から通信」をご覧いただきまして、
どうもありがとうございました。

ことに、お団子ちゃんの着付けノートに
かくも大勢の方々にお越しいただきましたことは望外の喜びです。
今度のお正月、着物をお召しになる方々も多くいらっしゃることと思います。
また、いよいよ着物デビューなさる方もいらっしゃることでしょう。
思いつくポイントや、他の帯結びなども加筆したいと思いながら
なかなかはかどらずにおりますが、
一人でも多くの方に、お団子ちゃんのイラストが
着物をお召しいただくときのヒントになればさいわいです。
感謝。

お団子ムスメの着付けノート(どら焼きムスコもネ!)
http://okakara.exblog.jp/i17/

どなた様も、どうぞよいお年をお迎えくださいますよう。
来年もよろしくお願い申します。

岡田知子


by team-osubachi2 | 2015-12-29 09:40 | 着物のこと | Comments(8)

小学校1年のころ、毎週土曜日になると、ひとつ学年上の女子がふたり、
みんながやっている掃除の時間をパスして
バレエを習いに行くその後ろ姿を、強い憧れをもって眩しく見ていた。

バレエ漫画の流行りもあったけれど、富山の片田舎では
本物のバレエを観るなどとははるかな夢のようなコトだったせいか、
東京に出てからもっぱら20代の間クラシックバレエを
お小遣いが許す限りよく観に行っていた。

バイト先のデザイン事務所の取引先で知り合った
バレエや映画好きのコピーライターのおねえさんが
そんな私を可愛がってくださって、ちょくちょく一緒に出かけ
バレエ観賞の手ほどきをしてもらったものだが、
この人のおかげでクラシックの名だたる名人たちの舞台を
ギリギリ間に合って観ることが出来たのだった。

当時、自分がようやくバレエを観始めたばかりという最中に
ある日突然彗星のように現われて、
瞬く間に世界中の注目を集めた人がシルヴィ・ギエムさんだった。

f0229926_939661.jpg

体型もルックスもゆったりとしていた前時代のダンサーとはまるで違っていて
なにより新体操からはじまった少女時代から
その才能を発揮していたらしい強靭な肉体がスゴかった。

そんなギエムさんもいつの間にか50歳になり、
この大晦日、東京で踊る『ボレロ』を最後についに引退されるそうだ。

f0229926_9492720.jpg

観たいなあ〜!と思ったけれど、切符は取らなかった。
(てゆーか、気がついたときにはもうとっくに売り切れてただろうしネ)
と、そこへ報せがあって、なんとテレビで生中継されるというではないか!
キモチが踊った♪ うん、テレビでもいい、最後の姿を観たい!!

ありがとう、東急!ありがとう、BSジャパン!!
録画も忘れずセットしておこう♡

東急ジルベスターコンサート2015ー2016/TV Tokyo
12月31日(木) テレビ東京系,BSジャパン/大晦日深夜11時30分〜明けて0時45分
http://www.tv-tokyo.co.jp/silvester2015-2016/


by team-osubachi2 | 2015-12-28 10:11 | お知らせ | Comments(4)

映画『007 SPECTRE』

我が家の恒例年の瀬レイトショー。
昨晩のお題は、このあいだ封切りの壮大な宇宙戦争ものに圧されて
小スペース上映の『007 SPECTRE』。

f0229926_11214637.jpg

ボンドウーマンのモニカ・ベルッチさんは
(個人的には『Malena』のイメージが強くて)どうしてかこんな
不仕合わせな未亡人みたいな役になっちゃうんだなあ。
今回のボンドガールのレア・セドゥ嬢はいいね!
青い林檎が赤く熟したみたいでとっても魅力的。

毎度のことながらアクションシーンは
見てるこちらの肩に力が入っちゃうけど、あら、どうしたのかしら?
クスッとなる場面もちょいちょい。
なんだかヘビーな前作よりもくすぐりが多いのね。

しかし、スペクター・・・。
あのマークを見ると、コレ↓思い出しちゃう。

f0229926_1031557.jpg©The Asahi Shinbun Digital
Photo by Yoshinori Mizuno

明石の干しタコ・・・な?!
もしも地球に襲来した火星人がこんなの見たら
火星に帰っちゃうかもよ?的な眺め。w

ま、それはいいけど、この間久しぶりに
テレビで放送された『プラダを着た悪魔』を見ていたら
(あのミランダがデザイナーのプレビューで)
「笑顔を見せたのは2001年のトム・フォードだけ」という台詞があったけど、
そのぱっつんぱつんのスーツやタキシードが
弾け飛ぶのを見られるのも今回でおしまいなのね。

f0229926_10262764.jpg

これでクレイグ版ボンドも見納めと思えば、こんなエンディングもあり、かな?

007 SPECTRE
http://www.007.com/spectre/?lang=ja


by team-osubachi2 | 2015-12-27 12:38 | 出かける・見る | Comments(0)

今のうちに

いくらのんびりやろうったって
さすがに明日あたりからバタバタするのは分かっているので、
今日のうちに男襦袢に新しい半襟をかけておく。
ついでにしつけ糸もとっておこう。

f0229926_2062051.jpg

しかし男着物はなんて小物が少ないんだろう。
女子着物にくらべて、ずいぶんと楽チンだねエ。


by team-osubachi2 | 2015-12-26 20:09 | 着物のこと | Comments(4)

一夜明けて

およそこんなところかな、と三年ぶりの賀状を書き終え
昨夕丘を下ってポストまで投函しに行ったら
近くの植木屋さんから門松を乗せた軽トラが出ていくのが見えた。

たったひと晩で、すべての街が
クリスマスから正月を迎える装いにガラリと変わる面白さ。
日本ならではのことかもしれないね。

f0229926_1562431.jpg

さて、うちもちんたらと年末のこと、
(あれもこれもっていうのはやめておいて)
ゆっくりボチボチとやりましょうかね〜。


by team-osubachi2 | 2015-12-26 15:10 | 日々いろいろ | Comments(0)

世は哀と笑い

メリークリスマス ♪

“神は天にいまし、すべて世は事もなし”

f0229926_13551347.jpg

って、私はクリスチャンじゃないけど、
世に笑いはやっぱり欲しいかな。

「オッケー、キリスト。ところで、あたしの誕生日の話も聞いとく?」
http://d.hatena.ne.jp/ikkou2otosata0/touch/20151225/1450992232

↑友人がFacebookでシェアしてたブログ。
長っ!ある意味、ちょー巨編。
これはうっかり珈琲なんか飲みながら読んじゃいけないのである。
吹き出してパソコン汚す羽目になりかねないから・・・。w
でも、最後まで読むと伝わってくる真実味(?)がなんともいえない。
自分用に貼っておこうと思う。

では、今日も一曲、どうぞ。

独身時代によく聴いたなあ〜。
タイトルがまたなんとも・・・。

Laura Fygi 「Have Yourself A Merry Little Christmas」




by team-osubachi2 | 2015-12-25 14:02 | 日々いろいろ | Comments(0)

今日はもうクリスマスイブ。
今年もいろいろな事がありましたが、クリスマス本番を前に
先だってハフィントンポストで読んだ
俳優カンバーバッチさんからサンタクロースあての手紙を思い出しました。

親愛なるサンタクロース様
ベネディクト・カンバーバッチより/The Huffington Post

http://www.huffingtonpost.jp/benedict-cumberbatch/santa-claus_b_8790306.html

国境も宗教も貧富にもいっさい関係なく、
すべての子供たちが家族や友だちと一緒にあたたかい食事をとり
夢や希望を抱いてぐっすりと眠れる夜を過ごせますように・・・と
心に念うクリスマスです。

f0229926_8383087.jpg

若い独身時代、12月になると毎年のように
森下洋子さん主演の松山バレエ団による『くるみ割り人形』を
観に行ったものでした。
ゆうべの深夜ラジオで久しぶりに「花のワルツ」が流れてきたのを聴き、
懐かしくなりました。

チャイコフスキー作曲、バレエ組曲『くるみ割り人形』より
小沢征爾氏の指揮で有名曲だけを集めた動画がありましたので
貼っておこうかと思います。



我が家はことさらな食事もケーキも用意しないのですが、
お弁当にも詰められるような鶏のおかずをこしらえようかな。
それと、昨日開封したシュトーレンを食後にちょこっと切る、
そんな普段と変わりないイブですが、そのなんでもなさがありがたい。
そう思わせてくれる一日です。

それでは皆さま、どうぞよい聖夜を☆よい聖日を☆


by team-osubachi2 | 2015-12-24 08:56 | 日々いろいろ | Comments(0)

*12月22日(火)晴れ

午後、着物に着替えて表参道へ出向き所用を済ませたあと
DEE'S HALLへ寄った。

前川秀樹さんの像刻展『フェイルションシュタット』。
最終日、なんとか間に合った。

Facebookであがっていた情報を見て今回初めて知った前川さんの木彫。
写真をパッと見て、作品の禍々しい感じにちょっとコワイ気もするんだのに
どうしてか実物を見てみたくなって出かけた。

f0229926_14121492.jpg

結果、見に行って本当によかったと思った。
DMの写真からはまったく伝わってこないものが会場には溢れていて
実物には禍々しさよりももっともっと清浄で、静謐で、
どこか聖めいた美しさがひとつひとつの作品に宿っているなと感じた。

f0229926_14183326.jpg

毒のような塊が、何かをきっかけにして浄化されてゆく過程の
その一瞬を捉えたかのような・・・そんなイメージがわいてくる。

そんな像刻たちの表情を見ているうちに、自分のものの捉え方や、
意識というのか、視野の狭さを教えてもらった気がした。
内面世界って自分が思うよりももっともっと深くて広いんだなあ・・・。

私にとっては今年一番の見もの、出会いだった。


*展覧会は終了しています
*写真は前川秀樹さんの作品集『Portrait of a Witch』より
by team-osubachi2 | 2015-12-23 14:52 | 出かける・見る | Comments(0)

今年の笑ひ納め

寒くなると予報で聞いてたわりには
さしたる寒さではない冬至の今日は
大好きな小三治師匠の落語で今年の笑ひ納め ♪

f0229926_1228538.jpg

さて、と。
季節の提げものはどっちにしようかな?


by team-osubachi2 | 2015-12-22 12:33 | 着物のこと | Comments(6)

縁の下の力持ちというけれど、
表舞台の裏側を見知るのがとても好きだ。

先日、予告を見てとても興味を持ったピアノ調律師の世界。
舞台は5年に1度開かれるというショパンコンクール。
コンクールの出場者に自分が調律したピアノが選ばれるかどうか、などなど
調律師たちの闘いの様子を収めた番組は23日の夜に放送されるらしい。
ご興味のある方はぜひ!

f0229926_23591716.jpg
 ©NHK

NHK-BS1スペシャル
「もうひとつのショパンコンクール~ピアノ調律師たちの闘い~」

http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/2443/1623425/index.html

12月23日(水)午後9時00分~午後10時50分
1月3日(日)午後7時00分〜[BS1]で再放送


by team-osubachi2 | 2015-12-21 00:03 | 出かける・見る | Comments(2)