<   2015年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

昨日郵便局で出かけがてら、
そちらからまわりやすいスーパーへ寄ったらば
サンマが一尾150円ほどだったので、
夕べのしみじみご飯はサンマの塩焼きにした。

f0229926_834455.jpg

過日『クローズアップ現代』で、現在のサンマ不漁の原因のひとつとして
航海域での中国と台湾の馬鹿デカい漁船による
大量収穫漁の様子のレポートを見た。
う〜むむ、こりゃもう獲ったもん勝ちってコトだわね。

流通の技術が向上し、いまや内陸の人たちも
海の魚を食べるようになって需要も高いらしい。
中国の奥地の人も美味しい魚の味を覚えてしまったからには
あの無茶苦茶な漁の仕方もむべなるかな、であるが
ああ〜、どうかサンマよ、いつまでも庶民の味であっておくれ〜!
・・・と、そう願うばかりだ。

夕べはほかに柿と大根のサラダ、煮カボチャ、
それと野菜室のすみに隠れていたピーマンを塩昆布和えにした。

f0229926_844244.jpg

ピーマンを細く切って、塩昆布と混ぜるだけ!
我が家はそこへ白胡麻と胡麻油をほんのひと垂らし加えて和える。
いつもお世話になっているギャラリーのオーナーさんが教えてくれたのだけど
「もう、ちょー簡単!手抜き料理なの(笑)」だって。
いえいえ、簡単・便利で美味しい、それ大事。

とにかく野菜が高騰する中で、
あんまり値段が変わらないピーマンは実にありがたい存在。
ビタミンA、C、Eが豊富な野菜で、ビタミンCはレモンの2倍、
トマトの約5倍はあるといわれているピーマンの塩昆布和え、
肴としても、またおかずとしてご飯にもよく合うので
重宝している一品であ〜る♪


by team-osubachi2 | 2015-09-30 08:56 | しみじみご飯 | Comments(6)

先週のとある日、諸紙布の縞小紋にミンサー帯をちょいと笹結びにして
横浜方面へ出かけたら、午後は天気予報通りの雨になった。

まあね、どうで雨に強い紙布の着物だもの、
ちょっとくらい濡れても平気!とばかりに持参した雨具は
あえて折りたたみ傘と紗の雨ゴートの裾よけだけ。

f0229926_2212041.jpg←秋草の襦袢に
すずめの提げもの ♪

裾のハネなどはそれで十分防ぎになったけれど、
買い物袋を提げた手の袖などそこそこ濡らしてしまった。
ふうむ、妙なシミになっても困るかな・・・?

一度洗い張りはした着物だけど、そろそろ汗取りもした方がいいわよね、と
またしても無茶ぶり発揮で、着物畳みして洗濯ネットにはさんで
エイッ!とばかりに洗濯機で(洗剤も入れずに)水洗いしてみた・・・!!

*よい子はマネしないでください

f0229926_22195890.jpg←乾きつつある長着

洗い水にはずいぶん色が滲み出ていたけど、干してみれば、
ほとんど色落ちも感じられず寸法も無事そのままに、
背中のシワやお尻の出っ張りもキレイに元通りになった。
(衿裏がほんのり染まってしまったのはご愛敬)

正直、リサイクル店で浴衣同様なお値段で手に入れた新古品とはいえ、
さすがにちょっとドギマギしたけど・・・ふう〜、よかった。w
もっとも、今後も水洗いをくり返してゆけば、
いずれ傷みや色落ちは必須だろうけれど
紙布が水に強いというのはホントなんだなあ〜。

元はといえば、暮らしから生まれた知恵なのだろう。
和紙を細く切って紙縒りの糸にして織物にするなどとは
日本だけの創意工夫かもしれない。

お気に入りの一枚。これからも大事に(?)着て
自分の手元で着物としての寿命を全うしてあげたいものである。


by team-osubachi2 | 2015-09-28 22:46 | 着物のこと | Comments(4)

お月見気分の田楽

今日も朝からどんよりしていた雲も夕方には晴れて、
東の空から仲秋のお月さまが晴れやかにのぼってきた。

今夜のしみじみご飯の主菜は、フライパンで蒸し焼きにした
鶏ムネ肉と山芋の味噌田楽にしてみた♪

f0229926_2153958.jpg

ホントは里芋にしようと思ってたんだけどネ、
スーパーでおつとめ品の山芋がめちゃ安だったからそちらに変更。w

先日ブログ仲間のSさんがあげていた日記をヒントに
冷蔵庫にあった白みそにマヨネーズと砂糖と塩を少々加えてみたらば
なかなか乙な味噌の味わいに・・・これ、かなり好きかも!
焼き上がったトリと山芋に塗って、グリルでひと炙りして、
飾りに白胡麻と三ッ葉をちょいちょい、とね。

ベランダに降り注ぐ月光のほかには、ことさらなしつらえは何もないけど、
せめて気分だけはお月見を意識してみたのであ〜る♪

by team-osubachi2 | 2015-09-27 21:59 | しみじみご飯 | Comments(4)

余り布を帯揚げに

じっとしているとひたひたと静かに冷えがくるような週末、
まだ喉の周辺に居残っているらしい風邪が少しざわついたので
家でお針などしておとなしく過ごした。

洗い張り済みの反物などを入れてある箱をひっくり返して
ちょっと整理をしていたら、かつてリサイクル着物を羽織に直したさいに
(過去ログ/http://okakara.exblog.jp/18763621/
余った端裂がぺろんとでてきたので、
思いついて真ん中で縫い合わせて帯揚げにすることにした。

f0229926_23301877.jpg

長さは少々短いようだけれど、結び目が作れたらそれで十分。
ふつうの帯揚げよりも幅が広いから、むしろそれくらいが始末がいいかも?

f0229926_23341886.jpg

仕上げに裏側からスチームアイロンで蒸気をあてたら
少しぺしゃんとしていた絞りの角がツンとしっかり立ち上がって、
秋から冬のシーズンに活躍しそうな帯揚げ、いっちょうあがり〜!るんっ♪


by team-osubachi2 | 2015-09-26 23:50 | 着物のこと | Comments(6)

先日吉祥寺へ行ったさい、
小休憩で入った商店街サンロードにあるドイツパンの「リンデ」さん。
2階のイートインで喫茶しながらかじりついたパンや
プレッツェルの美味しさにほだされて、
ホールのパンをふたつばかり買って帰った。

若いときにはライ麦パンの美味しさがわかんなかったけど、
噛めば噛むほどそのうま味が口いっぱいにひろがるね〜♡

f0229926_934927.jpg

この写真をFacebookにあげたところ、思いがけず
いずれも「ここのドイツパン、父が好きでした」
とおっしゃる方が数人コメントやお話をしてくださったりした。

そういえば、お店でパンを物色中のこと。
70代後半とおぼしきご夫婦がお買い物をされていて、
ことにご主人の方が夫人に指示するように
「これとこれと」と選んでいらしたのが印象的だったっけ。
ライ麦パンは男性ウケするのかしらん?

週末、これと一緒に食べるのに
デパートでちょっといいソーセージを買ってこよう。
(ただしちょっぴりだけネ)
ウッシッシ〜な楽しみである ♪

ベッカライカフェ・リンデ(ネット通販あり)
http://www.lindtraud.com


by team-osubachi2 | 2015-09-25 10:10 | 食べる | Comments(8)

*この販売会は終了しました

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎度おなじみ初屋の絵理ちゃんが期間限定で開くリサイクル着物の販売会
「初屋のステキなキモノや帯やお宝展」。

今回は横浜のアンティークショップキヤ・アンティークスさん(2階)にて
本日18日(金)より27日(日)まで連休をはさんでロング開催されます。

f0229926_16124777.jpg

f0229926_16172389.jpg

*画像をクリックすると少しですが大きく表示されます↑

お取り扱いのキモノや帯の写真などFacebookでもご覧になれますよ。
ご興味のある方は、ぜひお出かけください ♪

初屋 Facebook
https://www.facebook.com/hatsuyaeri

キヤ アンティークス(横浜)
http://www.kiya-co.jp/yokohama.html


by team-osubachi2 | 2015-09-25 10:09 | お知らせ

連休中に放送された映画『プラダを着た悪魔』を見た。
久しぶりに見ると新しい発見もあったりしてなかなか面白かった。

翌日、玄米でとうもろこし飯を炊いたが、『プラダを着た悪魔』的には
ありえないわ、こんな炭水化物まみれな食事!
・・・っておっかないミランダに叱られそ〜!?www
いや、チラ見で歯牙にもかけてもらえないかも?と
圧力鍋の中でご飯を混ぜ合わせながらそんなコトを思ったりした。

ファッション雑誌はもっぱら美容院でグラビアを見るくらい。
新しいバッグを買ったのはもう何年前だったろう?
万年ボトムやスカートにはデニムをはき
トップスに洗いざらしの白シャツ、あとはせいぜいカットソーや
セーターをあわせるしか能がない自分ではある。

それでも、洋服のお洒落って楽しい♪
自分には無縁のような世界でも、モードの変遷を
美術や音楽を観賞するのと同じように眺めるのはとても面白い。

f0229926_8254748.jpg

f0229926_8262942.jpg

BSプレミアムで『ファッションが教えてくれること』が
明日金曜深夜11時45分から放送されるとのこと。

かの米国版「ヴォーグ」編集長アナ・ウィンター女史の
ハードな仕事ぶりを撮ったドキュメンタリーフィルム。
映画『プラダを着た悪魔』以上に楽しみである ♪



ご興味のある方はぜひ!


by team-osubachi2 | 2015-09-24 08:38 | お知らせ | Comments(0)

秋の連休(9/19〜23)

*9月19日(土)晴れのちくもり

二人して風邪の治りがきっちり片付かないため
無理せず家でのんびりする。
午前中お日さまの顔を見て布団を干したりシーツを洗ったり。
夕方、干した布団に洗濯済みのシーツをかけて
ごろんと寝転ぶ・・・大好きな瞬間♡

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*9月20日(日)晴れ

所用で豊田駅周辺にむかってドライブ。
下道をゆくも大渋滞で一時間ほどで到着するところを
二時間半ほどかかってしまった。

所用を果たして多摩平団地周辺を散策したあと、思いつきで
はじめて立川の昭和記念公園へ足をのばした。
午後3時すぎに園内に入るも、その広大さにビックリ。
折から盛りの彼岸花と、咲き始めのコスモス畑を見たあと
しばし広い芝生の広場でひと休み。

f0229926_143741100.jpg

キンモクセイの大樹の下のベンチで寛いでいると
時おりほんのりといい香りが降りてきて、
淡い橙色の小花もパラリパラリと頭や肩にこぼれ落ちてきた。

いいドライブ日和だった ♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*9月21日(祝・月)晴れ

午前中のうちに相方と一緒に家を出て、都内の某高校の文化祭へ向かう。
長年の友だちのお嬢が高校のクラブ活動で
ダンスをやっていてその舞台を観た。
(そういう高校生のダンス全国大会とかもあるんだね〜)

f0229926_1438669.jpg

ついこの間赤ちゃんだったお嬢も、いまやピッカピカの女子高生だ。
熊谷直実の台詞じゃないけど、なんだか夢のような十六年・・・。w

男子高校生らの声援が飛び交う中でのエネルギッシュなステージで
ティーンズ・パワー浴び浴びのあと、
中庭で茶道部が立礼席を設けていたので、
浴衣姿の女子らによる初々しいお点前で一服ちょうだいした。
大傘に提げられた短冊には「萬古清風」とあった。
第70回だという高校生たちの文化祭にちょうどいい文句かもしれない。

そのあと神保町へ移動して、書店三昧したあと
いつもの餃子店で早めの夕ご飯。

f0229926_14371254.jpg

たらふくお腹を満たしてお茶をしてから帰宅しても
まだ9時前という時間の余裕。こんな休日の過ごし方も案外好きである。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*9月22日(火)晴れ

実にキモチのいい秋日和である。
今日は朝と夕方にモズの高鳴きを聞いた。

近場へ出かけたいように出かけるつもりの連休なれど
風邪がきっちり治っていないせいもあるのか、いや、寄る年波か、
二日連続で出かけただけで相方ともどもだいぶくたびれてしまったので
今日は一日ぐうたらを決め込む。

朝ゆっくり起きて、でもゴミ出しにたまった洗濯ものを片付け、
午後は録画しておいた『映像の世紀』第5週と第6集を見る。
第二次世界大戦や太平洋戦争、そして植民地支配からの独立運動など
実像を撮ったフィルムには、20世紀の悲惨な歴史が余すところなく映っていて
ここに学ぶべきヒントがたくさん詰まっているように思うけれど
こののどかな連休中に、こんな悲惨な映像に関心を持って見る人が
いったいどれだけいるのかしら?とそんなことを想ってしまった。

f0229926_1636351.jpg

しかし、ぐうたらにしていても
一日ってあっという間に終わってしまうものだなあ〜。
・・・てゆーか、何もしないときほど
時間が過ぎてゆくのが早く感じるのはなんでかしらね?

シルバーウィークという名の連休もあと一日である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*9月23日(祝・水)晴れ

朝、のんびりと起きて、ゆるくピラティスをやりながらテレビを見ていたら
『浦沢直樹の漫勉「東村アキコ」』と
『指原(さし)ペディア/バカ売れ漫画の秘密を検索せよ!』の再放送があり
これが実に面白くて思わず見入ってしまったのだった。

東村アキコさん(海月姫、とか)、
今まで読んだことはまったくないんですけど
お話もお仕事ぶりもたいそう面白うございました〜♪

またそのあと見た指原ペディアに登場された
吉沢やすみさん(ド根性ガエル、とか)のバカ売れのあと
地獄の一歩手前まで落ち込んでふたたびピョン吉に救われたお話も
たいそう面白うございました。

早めのブランチを食べてお昼過ぎ、相方とともに吉祥寺へ出かけ
江口寿史さんの『KING OF POP/Annex』展を見に行った。

f0229926_2128330.jpg

いやあ〜〜〜!!江口寿史さんの絵は上手い!
企画でファンの似顔絵をライブで描いているところを拝見してても
本当に上手くて見てるこちらも勉強になったけど、
かつて高校生時代に読んだ「ストップひばりくん」の
原画をはじめて見て嬉しかったなあ〜♡

相方が江口寿史さんにサインをいただくべく順番待ちの間、
思いがけず吉祥寺にお住まいだという着物仲間Yさんと会場でお会いし
おしゃべりしたひとときもまた面白かった。

気がつけば、どういうワケか今日は漫画世界にご縁がある一日だった。

シルバーウィークはそんな風に近場をうろついて終わった。
それだけでもけっこうくたびれちゃったけど、
うん、なんてことなく過ごす連休、やっぱり好きだ。

さあ、明日からまた平日モードでいきましょ♪


by team-osubachi2 | 2015-09-23 22:00 | 日々いろいろ | Comments(4)

臭木(クサギ)の実のり

この夏ごろ、丘の上の我が家からほど近いところに
ほんのひとむら咲いていた低木の可憐な花。

なんだろうな?と思いながら調べもせずにいたところ
そのうち花はなにやらかわいらしいピンク色の苞になり、
その苞が開いたと思ったら中から濃い青色の実のりがあらわれた。

f0229926_114818100.jpg


先だってFacebookでこの写真をあげたところ、
これを見たある染織家さんがこれは臭木(クサギ)といって
青い実はきれいな水色の染料になるのだと教えてくれた。
へえ〜、臭木っていうんだ。

その名の通り、枝や葉からは強い臭い(青臭い)がして
あちらこちらで刈られてしまうんだそうで、
このあたりではなかなか手に入らないらしい。

手に入るときに実を冷凍保存しているという染織家さんに請われて、
ちょっとだけど採取してきた。
近くで見てみると、とても魅力的な色と形をしている。

f0229926_11484363.jpg

しかし、草木染めの世界は不思議だ。
はるかな昔、糸や布を生み出したその次に
どんな風にしてこの草、この幹、この実から
色を染めようとしてきたのだろう?

創意と工夫、何百年もの間の途方もないほどの試行錯誤の連続。
草木染めはのちに人の生業にもなったけれど、
きれいなものに惹かれる情熱や欲求は、
いまも、そしてこれからも、糸や布に携わる人々に伝染してゆく・・・。

植物と人間との間に、目には見えない契約が
どこかで交わされたのかもしれない。


by team-osubachi2 | 2015-09-19 12:23 | 生きものの世界 | Comments(8)

シルバーウィーク?!

今日の午後にようやく風邪も床上げといったところで、
近所の整体へ行って全身の凝りをほぐしてもらった。ふう〜・・・。

やっぱり築50年の家とか
半世紀稼動させてるマシーンはメンテが大変よね。w

f0229926_1812345.jpg

ところで、今日になってはじめて
「シルバーウィーク」なる言葉を知った。

へ?・・・・・・へええ〜〜〜、この連休のコト?!
ふう〜ん、シルバーウィークねえ・・・。
この言い方が定着するかどうか判明するのは来年以降ですかね。

何はともあれ、みなさま、どうぞ交通安全で
よい連休をお過ごしください ♪


by team-osubachi2 | 2015-09-18 18:18 | 日々いろいろ | Comments(0)