<   2015年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

土手のノハラナデシコ

今日はいいお天気!朝から気温もぐんぐん上昇!
・・・いやあ〜、昨日はお昼前でも
草むしりができるくらい涼しくて助かったなあ〜。

一昨日は年に2回あるK造園さんの植栽日だった。
この大長屋の公共スペースであるゴミ捨て場を囲む土手も、
組合の依頼であくまで「芝の養生」として刈るのであるが、
(本当は「芝刈り」だけど雑草が多くて「草刈り」と化しているw)
前から管理組合長に話をしてお願いしていた通り、
K造園さんに直談判してスペースを一部割愛してもらった。
ふう〜・・・!よかった。

f0229926_09593965.jpeg

ニワゼキショウや白シランはもう終わってるからいいとして
これから咲くネジバナとタカサゴユリが群れているスペースはなんとか死守。
それ以外は私も諦めてキレイサッパリ刈ってもらった。

私自身はこの5年ほどしか知らない土地なのだけど
K造園さんの担当のあんちゃんによれば
以前はなんとカタクリも咲いたことがある土手だそうだ。
え?本当?どこ〜〜?どこいっちゃったのよ?カタクリ〜〜ッ!!

でも、私が住みはじめたこの5年の間にも
刻々と緑は減って住宅が増えている丘の上。
もうカタクリが咲くことは・・・ないんだろうなあ〜。

f0229926_10000649.jpeg

刈られずに残ったスペースにはいま
ノハラナデシコがそよそよと風になびきながら咲いている。


by team-osubachi2 | 2015-05-30 10:43 | 生きものの世界 | Comments(4)

*これらの展示は終了しました

関東の梅雨入りはもう少しだけ先になりそうですが
季節はもう夏ですね〜。
明日からはじまる友人のアクセサリーの個展と
きものの展示会のご案内がふたつ届いていますのでお知らせします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ひとつはアクセサリーを製作している白洲千代子さんの個展。
私などは、夏、リネンの白シャツにほんのちょっぴり
アクセントになるような飾りをつけたいなと思うとき、
彼女の手作りのアクセサリーがちょうどいいのです。

白洲千代子展
5月30日(土)〜6月12日(金)月曜休廊/11:00〜17:30
ギャラリーYORI/http://g-yori.com/info/

f0229926_18202595.jpg


f0229926_18204435.jpg
*画像をクリックしていただくと大きく表示されます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もうひとつは、銀座にある灯屋2さんのでの夏のきもの展。
夏物はどうしても傷みのものが多い中で
こちらはコンディションのいい
アンティークやリサイクルに定評のあるお店ですよね。
オリジナルのお襦袢や帯留めなど、悩ましい思いをするお店のひとつです。

灯屋2のきもの展「夏のおもかげ」
5月30日(土)〜6月14日(日)11:00〜20:00(日曜/〜19:00)
灯屋2/http://www.akariya2.com

f0229926_18233577.jpg

f0229926_18231193.jpg

ご興味のあるかたは、ぜひお出かけください ♪
歩けば汗になる季節です。水分補給をどうぞお忘れなく。



by team-osubachi2 | 2015-05-29 19:10 | お知らせ

便りと知らせ

十年ほど前からたいそうお世話になっているある方から
昨日の夕方、ひさしぶりにお電話をいただいた。

お話によれば、昨年の秋にちいさなガンがみつかったものの
入院・手術はもとより、抗がんや延命治療もいっさい受けないとのご意思で
経過を見守りつつ普段の暮らしを続けてこられたのが、
今月にわかに体調が悪くなって
身動きできなくなってしまわれたとのこと。
子供もいない身だけれど、以前から仲のよい姪御さんのお世話で
療養しながらこれからも自宅での暮らしを続けられる由。
あれこれ手続きも済ませて、ちょうど数日前から
緩和ケアがはじまったところだという。

f0229926_23451853.jpg

電話を切ったあと、しばしこちらの胸はざわついていたが
でも、お電話の声は、咳でしんどそうではあったけれど、
ああ、お心はしっかりと落ち着いていらっしゃる・・・と感じたら
こちらの気持ちもスーッと鎮まった。

先に逝かれた大好きなご主人さまが
遠からずお迎えにいらっしゃるのかしら。
口には出さないけれど、胸の内ではご自身の旅立ちも
心待ちにしていらっしゃるのに違いないという気がした。

お手紙を書こう。
見舞いに「大好物なの♡」とおっしゃるサクランボを添えて・・・。


by team-osubachi2 | 2015-05-28 23:46 | 日々いろいろ

お茶の時間

昨日のことである。
契約しているプロバイダから何度かお知らせが来てはいたものの、
放っておいたら、案の定午前中からパソコンとiPhoneでの
メールの受信が出来なくなった。・・・あら、やっぱりダメ?

基本的にパソコンのこと(とくに設定!)はさっぱりわからん私。
その上、我が家の切り札である相方(パソコンがゆる趣味)も
長期出張中で留守ときた。

しょーがない、自己努力でなんとかするか、と
むなしい努力をすること数時間。・・・ダメだった。
どーしてよ?どうしてダメなのよ?・・・投げたい。

f0229926_1010534.jpg

Facebookに嘆きのヘルプをあげたら、お仲間からコメント。
「サポセンに電話したほうがいいよ」
結局サポートセンターのお姉サンに導いてもらって設定変更はすぐに完了。
嗚呼、お姉サン、ありがとう!!

・・・・・・って、私の努力はなんだったのか。
昨日はやりたい予定もあったのに半日を無駄にしてしまった。
ま、無事解決したからいいけど。

f0229926_1081584.jpg

慣れない設定作業の合間にちょっとひと息いれたくなって、
この間友人からいただいたダージリン ファースト フラッシュの封を切り
これも友人からのいただきもののクッキーも開けた。

あえていい茶器でお茶を淹れて、懐かしい風味のクッキーと
今年の春摘み紅茶の香りと味わいを、ゆっくり、、と、、、たのしむ。
ふう〜〜・・・♡

慣れないパソコン作業で頭の中はグルングルンしていたけれど、
いい茶器と美味しいお茶の効果はてきめん。
このひとときだけすぅーっとキモチが鎮まった。
お茶の時間の効用である。


by team-osubachi2 | 2015-05-27 11:06 | これが好き | Comments(0)

後の祭り・・・

コトの顛末。
最後の最後で・・・!? 笑々

f0229926_8474984.jpg


けろ企画 (blog)/カテゴリ:正藍型染師 田中昭夫(更新あり)
http://kerokikaku.exblog.jp/i10


by team-osubachi2 | 2015-05-26 08:52 | 着物のこと | Comments(10)

It was a real beautiful mind.

高校2年が終わろうとする春休みのある日のこと、
数学(数 II -B)の宿題をしていて、四苦八苦しながらも
ある問題を一問解いたときの記憶がいまも鮮烈だ。
それはまるでオリエンテーリングで薄暗い森や林の中を抜け、
燦々と明るい日が射すゴールへと
自分の足でたどり着いたかのようなおおきな達成感があり、
そのときはじめて数学というものの面白さを身を以て知った気がする。

とはいえ、あいかわらず数式はチンプンカンプンのままではあるが、
高校生時代の鮮やかな感動だけは今もこの身に焼きついていて、
あの頭痛がしてきそうな数式の向こう側には、
文系の人間にも感受できる不思議で魅力的な世界があると思うようになった。
たとえば、小川洋子さんの小説『博士が愛した数式』には
そういう数物のとても豊かな世界観を文系的に感受し、
私たちの目線でわかりやすく表現されているのではないかと思う。

映画『 A BEAUTIFUL MIND 』には、
私程度の人間が想像できるような数式の世界ではなく
もっと深遠で、肉体を持つ人間の精神もが蝕まれてしまう危うい線上で
数式の真理を追求する数学者のお話だけれど、
この映画ではじめて数学者のジョン・ナッシュ氏(ノーベル経済学賞受賞)と
それを尽力して支える夫人がいらっしゃることを知った。

f0229926_1743191.png


つい数年前に放送された数式の世界を特集したドキュメンタリーでも
お歳をめされたナッシュ氏がインタビューに応えていらした姿を見ていた。
そして、昨夜、Facebookを流し見ていたら
CNNの報道でジョン・ナッシュ夫妻が交通事故で亡くなられたことを知った。

映画はナッシュ氏の受賞で人生がひとつ結実したカタチで終わっているけれど
(数学者なのになぜ経済学で受賞したのか、映画を観た人ならわかりますよね)
現実のナッシュ夫妻がまさかこんなラストを迎えるとは・・・!?

プラス面もマイナス面もすべて含めて、数式の奥深い豊かな世界と、
人として、夫婦として向き合い、闘い、受け容れて乗り越えてきた時間・・・。
またこの映画を見たくなった。

ご夫妻のご冥福を心よりお祈りいたします。

CNN / 'Beautiful Mind' mathematician John Nash, wife killed in car crash
http://cnnphilippines.com/world/2015/05/25/beautiful-mind-john-nash-killed-car-crash.html


by team-osubachi2 | 2015-05-25 18:14 | 日々いろいろ | Comments(2)

今日は朝ゴミ捨てして、ちょっとゆっくり朝食を食べてから
まずは箪笥から田中昭夫さんのカタバミの帯を出して
じゃあ着物はアレがいいかコレがいいか?襦袢はどうする?
暑そうだからでもこっちがいいかと組み合わせを考えてから支度。

さあ、今日も蒸し暑くなるぞ〜!
帯をひとつポン!と叩いてからお出かけ。

f0229926_22201100.jpg

向かった先は南青山は表参道。
今日までDEE'S HALLで開催の「田中昭夫の布 頒布会」へ。

かくもにぎにぎしく千客万来の最終日。
名残りの布を見渡しつつ、まずは昨秋来でお目にかかる
“御大”田中昭夫さんにカタバミの帯をお里帰りとして見ていただき、
世話人代表の津田千枝子さんと実行部の方々にもご挨拶。
いい帯とご縁を結んでいただいて感謝のキモチでいっぱいである。

f0229926_22203455.jpg

さらに拙ブログを見て駆けつけてくださった方々も
たくさんいらっしゃったとうかがい、
本当に嬉しく、またかたじけなく思った。

ご来場くださった皆さま、どうもありがとうございました!!
フでもない私ですが、この場にて心より御礼申し上げます。

この頒布会の様子は、私がとやかく記すよりも、例によって、やっぱり
“田中ガールズ”こと実行部の方々のブログで見ていただくのがよろしいネ。
いやあ〜、いつも面白くて笑う〜♪

けろ企画 (blog)/カテゴリ:正藍型染師 田中昭夫(更新あり)
http://kerokikaku.exblog.jp/i10

布とお茶を巡る旅 (blog)(更新あり)
http://nunocha.exblog.jp

f0229926_2221452.jpg

頑固一徹に仕事をしてきた職人の、これぞ男の花道!!

三日間本当におつかれさまでございました!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↓私のカタバミ帯関連の過去ログです。もしよろしければご覧下さい。

*田中昭夫さんの藍染め/http://okakara.exblog.jp/23269853/
*総柄か無地か、それがたれの問題だ?!/http://okakara.exblog.jp/23516537/
*元気いっぱいなカタバミの帯/http://okakara.exblog.jp/23749866/
*和キッチュの半襟をかけて(追記あり)/http://okakara.exblog.jp/23777985/


by team-osubachi2 | 2015-05-23 23:25 | 着物のこと | Comments(8)

私はただの観光客
この少年たちが縄引く母ラクダに乗せてもらい
この仔ラクダと一緒にパルミラの遺跡を歩いただけ

私はただの観光客
高台の塔の上で夕日を眺めながら
ピクニックに来ていた女の子に「シリアはどう?」と訊かれて
「いいね!私は大好き!」と答えただけ

私はただの観光客
レストランでのベドウィン風炊込みご飯が美味しくて
私だけがおかわりをしたのを
快くサービスしてもらったりしただけ

私はただの観光客として、ほんのつかの間
パルミラを愉しませてもらっただけ

ただそれだけのことなのに、今も忘れられない・・・
沙漠の淡い春と美しいパルミラ


f0229926_18105687.jpg


BBC/Palmyra
http://www.bbc.co.uk/search?q=Palmyra


by team-osubachi2 | 2015-05-22 18:17 | 日々いろいろ | Comments(4)

*これらの展示はすべて終了しました

関東以南はもう初夏というよりは「夏でしょ?!」という暑さです。
そんな中、今週後半、東京都内と横浜で三つの展示会が開かれますので
お知らせをアップしておきます。

ピカピカの緑がいっぱいの街へ、庭園へ、
うっとりするような布を見に、どうぞお出かけくださいませませ♡

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*この頒布会は終了しました

ひとつは、私もツボにはまった正藍型染師の田中昭夫さんの
これまで長年染めてきた正真正銘正藍の型染め布の頒布会が
21日(木)〜23日(土)の三日間、表参道のDEE'S HALLで開催されます。

*各日により開場・閉場時間が異なりますのでご注意ください
f0229926_113653.jpg

f0229926_11261650.jpg


私がとやかく言うよりも、実行部の方々の
ブログを読んでいただくのがよろしいかと思います。
布の写真にうっとり見入って、田中さんの人柄にうむうむと唸ります。w
これが最後になるかも?という頒布会です。ご興味のある方、必見ですっ!!
(クレジットカードは VISA、MASTER、AMEXのご利用が可能です)

けろ企画 (blog)/カテゴリ:正藍型染師 田中昭夫
http://kerokikaku.exblog.jp/i10

布とお茶を巡る旅 (blog)
http://nunocha.exblog.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*この展示会は終了しました

ふたつ目は、横浜は本牧にあります三渓園で毎年恒例開催されている
「日本の夏じたく」展です。
21日(木)〜24日(日)の四日間開催されます。

おなじみ鶴翔閣、白雲邸、今年はさらに旧燈明寺本堂にて
「小倉充子型染展と江戸の芸」という企画展示とイベントもあるようです。

f0229926_122434.jpg


もしもまだ未体験の方にお伝えするとすれば、
ここはとても広い庭園ですし、また見物内容も多いので、
なるべく早い時間にお出かけになると良いと思います。

詳細は以下でご確認ください。
(展示会場は入場無料ですが、三渓園への入園料大人500円かかります)

日本の夏じたく (website)
http://n-natsu-s.jimdo.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*この展示会は終了しました

みっつ目は、こちらももう恒例となっています
市ヶ谷のラ・ケヤキで催される「ぬぬぬパナパナのぬぬ」展です。
今年は22(金)〜25(月)に開催されます。

f0229926_13153157.jpg


沖縄や本州で制作なさる染織家さんたちの美しい夏の布や、
私の好きな木綿織りの白井 仁さんや永井 泉さんらも
帯やうちくい、半襟や小物など出品なさいます。
ご興味のある方はどうぞ新緑が美しいラ・ケヤキへお出かけくださいませ ♪

詳細は以下でご確認ください。

ぬぬぬパナパナ (website)
http://nunupana.com


by team-osubachi2 | 2015-05-21 10:32 | お知らせ | Comments(10)

生まれてはじめてライヴで文楽というものを観て以来、
私にとって文楽といえば徹頭徹尾初代吉田玉男という人形遣いただ一人
・・・と言いたいくらい、今も昔も一等好きなお人だ。
(二等から好きな方はいっぱいいるんですけど w )

初代の玉男さんは、いつも人形とはまるで別の次元にいるような人で
どんな場面であってもお顔も目線もピクリともしないのに
人形だけが熱い血が通う生きものみたいに遣う人だったなあと思う。

その初代のお弟子さんの吉田玉女さんが
このたび師匠の名を襲って二代目吉田玉男になられるというので
久しぶりで文楽を観にいってきた。

f0229926_2332256.jpg

はじめて吉田玉女さんという人形遣いを認識したのは
平成もはじめの頃にラフォーレ原宿で観た原宿文楽でだったろうか。
小屋が小さかったせいか、
大きな人が大きな人形を遣うものだなあと思ったものだ。

でも、それよりもさらに大きな師匠の芸を受け継いで、
(以前よく観ていたころは)
どんな場面でもびくともしない遣い方をしていらしたのに
今日は、でも、何か違った。・・・どうしたのだろう?

名を襲うということが関わっているのか、それとも
たまたま今日だけまったく別のことで何かあったのか、
それは知るよしもないことだけれど
私は自分が若輩の人間であることは百も承知で個人的な感想を言うなら
この方はもっともっとおおきな芸をなさる方と思う。
きっとこれからも先、この名前がもっともっと厳しく鍛えて
この方の芸を押し上げもするだろうと思う。

間をおいて、またいつか二代目玉男さんの平素の芸を観てみたい。
そう思った襲名披露狂言の「一谷嫩軍記」だった。

二代目吉田玉男襲名披露(特設サイト)
http://www.ntj.jac.go.jp/kokuritsu/h27/4bunraku.html


by team-osubachi2 | 2015-05-20 23:44 | 出かける・見る | Comments(2)