<   2015年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

世の中は大型連休に突入したらしい。
朝はいいお天気だったけど、横浜界わいはお昼前から曇り気味。
ちょっと重そうな雲のかたまりもあって、こういうときは
洗濯物干しっぱなしででかけるのに迷う。

これからの季節、サングラスとおなじくらい活躍してくれるのがパラソル。
平たく言えば日傘ね、ひ、が、さ ♪

左の一本は和装専用にしているもの。
紫外線カットの布だけど、でも、残念ながら雨にはアウトなのよね〜。

右の二本は和洋兼用で使ってるもの。
廉価だけど、晴雨兼用で急変しやすいお天気の日には心強いの。

だってネ、ほら、最近の夏ってば
朝あんなにお天気よかったのに?!と思う間もなく
空が曇天になって、突然「ザーーーーッ!」
なんてことはしょっちゅうなんだもん。

f0229926_143653.jpg

あとは晴雨兼用の折りたたみ傘が一本あればパーフェクト!
・・・かな?
軽くて可愛いのが一本欲しいところだけど、
まずはお財布と相談しなくちゃネ。


by team-osubachi2 | 2015-04-29 14:21 | これが好き | Comments(4)

わが草むら園・・・というか、単にうちのベランダでであるが、
ここで育てている野の草にも
(私のいい加減な水やりという条件も加味して)
向き不向きというものがあるのだろう。

一年やそこいらで消えてゆくものがいくつもある中で、
どっこい毎年育ってくれる野の草もほんのいくつかはいて、
その中のひとつ、アカバナユウゲショウも
あいかわらず元気に今年も花を咲かせはじめた♡

f0229926_9433035.jpg

赤花夕化粧・・・朝から元気いっぱいに咲いて
逆に夕方にはしぼんでるけどネ〜。
どうしてだかそんなお名前の可憐なお花である。


by team-osubachi2 | 2015-04-28 09:45 | 生きものの世界 | Comments(0)

先週末の金曜午後、銀座の美容院へ行ったあと
急に気が向いて、竹橋の国立近代美術館で開催中の
『生誕110年・片岡珠子展』を見に行ってきた。

百歳をいくつか超えてから鬼籍に入られたので、
110年がひとつの節目ということになるのだろうか。
この方の経歴を思う時、五十歳にして美術の道で一本立ちされたということが
いまその年齢を迎えた私のような者には非常に励まされる思いがするのだけど、
もとよりレベルが違いすぎるので、ある意味、
単純に年齢的なコトだけをありがたく励みにするのであ〜る。w

しかし、それにしても五十歳を超えてからの制作は凄まじい。
チラシを並べるだけで、画面からはみ出すほどのエネルギーが伝わってくるようだ。

f0229926_1450684.jpg

何年前のことだったか、日本橋のデパートで
会場内を暗くして、人の姿も暗さの中に溶け込ませておき、
珠子ちゃんの面構えシリーズを手前下から照明をあてて、
絵だけが浮かび上がる展示の仕方にものすごく感心したことがあったけど、
一方でこんな風にケレンなく、素直にひろびろと大きな空間で展示される大作は
やっぱりこれはこれで清々とした心持ちで観られて、
片岡珠子女史の・・・というか「珠子ちゃんのドッカーン!な絵」の展示には
どっちもアリだなあ〜と思った。

f0229926_14524542.jpg

f0229926_14531978.jpg

近年のミュージアムは金曜だけ夜八時まで開場というのがありがたい。
夕方、会社帰りとおぼしき人たちが来場するまでは見物人も少ない上に
普段時間がなくてつい省略しがちな所蔵コレクションも
ゆっくりと観てまわれて嬉しかった ♪

追記:ブログ「弐代目・青い日記帳」さんの
この展覧会の日記の結びの一節がいいなあ〜♪
http://bluediary2.jugem.jp/?eid=3943


『生誕110年・片岡珠子展』/東京国立近代美術館にて5月17日(日)まで
http://www.momat.go.jp/Honkan/kataokatamako2015/


by team-osubachi2 | 2015-04-26 15:24 | 出かける・見る | Comments(4)

午前中サクッと着物に着替えて
西荻窪の「一欅庵」という古民家ギャラリーで
昨日今日と二日間のみ催されていた『和の暮らし展2015〜春夏〜』へ
ひとっ走り覗き見に行ってきた。

はじめて訪れる会場の『一欅庵』はすこぶるいい日本家屋で
主に建家ばかり熱心に見ていたのだけど、
二階にあがってペタコさんの案内で金属工芸の芝原伸子さんのところを見たらば
仮名文字が彫ってあるのを見つけ、急に思いついた。
そうだ!自分が描いた絵に書き入れている「お.」のサインを
根付けにしてもらおう!!

f0229926_1942236.jpg

ちいさな金色の「お」の字の下、
「ドット」部分には赤い石を下げてもらった。
まあ、おの字に比べてドットが大きいのはご愛敬?!
いいの。あくまで“見立て”なんだも〜ん。w

季節を問わず(個展のときなんか特に)帯に提げて楽しみたいものであ〜る ♪


*一欅庵『和の暮らし展2015〜春夏〜』は本日で終了しました


by team-osubachi2 | 2015-04-26 11:17 | Comments(6)

*このイベントは終了しました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年も井戸端・着物マーケットが明日25日(金)から28日(火)まで
目白の古民家ギャラリー「ゆうど」さんにて開催されます。

ペタコさんところの「和キッチュ」をはじめ
おなじみのショップがワイワイ賑やかに風呂敷を広げて(?)
着物好きさんが訪れるのをお待ちなさいますようで。w

ご興味のある方はもとより、着物ビギナーさんも
大歓迎されること間違いなしですので、ぜひお出かけください ♪

*画像をクリックすると大きく表示されます

f0229926_23271667.jpg

f0229926_23284320.jpg


*詳細はペタコさんのブログでもご覧いただけます
(一欅庵でのイベントも同時に紹介されています)

「ペタコの毎日」/二つのイベント
http://petacokimo.exblog.jp/22962744/


by team-osubachi2 | 2015-04-24 23:33 | お知らせ

今日は上村松園さんの誕生日だそうで・・・。
で、本日のGoogleの検索ページはこれなんだってネ ♪

f0229926_13505632.png


140年前の明治8年というまだまだ江戸幕末の雰囲気がそこここに匂っていた時代に
女が筆一本で身を立ててゆこうというのは
いまの時代からは想像もつかないほど大変だったのだろうなあ〜。。。

いつ見ても、私たちに女という性の持つ優しみや美しさや情念を
柔らかく感じさせてくれる
二次元の上に永遠に生き続ける美しくて妖しくて不思議な女性たち。

今も、松園さんは二次元よりも向こうの世界で
描き続けていらっしゃるのかしらね・・・?

久しぶりに松園さんの描く美人さん、拝見したくなりました。

「松園と華麗なる女性画家たち」展/山種美術館
*期間中お着物で行くと200円引き
http://www.yamatane-museum.jp/exh/current.html


by team-osubachi2 | 2015-04-23 14:07 | 日々いろいろ | Comments(2)

スーパーの海鮮棚のわきに
三陸のワカメが並んでいたので生食用のを買ってきた。
この時期のみちのく三陸のワカメは抜群に美味すぃ〜いの♡
野山も日々青葉に覆われてゆくように
海の海藻も日々育ってゆくね。

f0229926_1257984.jpg

冬場にはあんまりこのテの酢の物はやらないんだけど
時期を迎えると自然と食べたくなるのが、
胡瓜とワカメの酢の物。

f0229926_12592227.jpg

残念ながら丘の上じゃホトトギスは聞かれないけど、
ウグイスが鳴いてるからいっか。w

目にも舌にも緑色の食べものが美味しい季節になったね ♪


by team-osubachi2 | 2015-04-22 13:04 | しみじみご飯 | Comments(2)

雨の拵え

よく考えたら、春というのは冬と夏のあわいの季節だから、
気候っていうのは本来そう安定するものじゃないんだと思うけど、
それにしても、この春はなかなか安定しない。

昨日の雨風もきつかったなあ〜。
まさに青嵐といった風情・・・。
荒れる前にと思って、丘の下へ買い物に行くのでも
雨拵えはしっかりと。

f0229926_8444861.jpg

むかし雪国の富山から東京に出てきたばかりのころ、
靴屋さんに長靴が売られていなくて驚いたものけど、
いまじゃいろんな長靴が売られるようになって嬉しい♪

電車に乗ってお出かけできるような長靴じゃないけどネ、
雨降りに足元が大丈夫なのって心丈夫でもある。


by team-osubachi2 | 2015-04-21 09:19 | Comments(6)

昨日は友だちに誘われて十数年ぶり・・・というか
ほとんど二十年近くぶりでお能を観に行ってきた。

お能のことは、演目も流派もよくはわからない。
地謡もまだまだ聴き取れないけれど、でも、若い頃とは違って、なんだろう、
見た目の面白さや興味をひかれる部分、でもそれ以上に、
もっと奥の・・・目には見えないところで美しいものを味わえたような
そんな気がして、あらためて
「歳をとるのは良いものだなあ〜」と思ったことだった。

f0229926_9192839.jpg

演目のひとつ「西行櫻」で、
老桜の精のシテの方はご年配でいらしたようで、
扇を持つ手が微かに・・・ふるふると震えてらしたのだけど、
その様子が老いた桜の樹とも相まって、
舞う姿の向こうに桜花を見たような錯覚をおぼえた。

ふわあ〜・・・・・・よきかな、よきかな♡

f0229926_935359.jpg

この年齢になって、初めてお能の良さを知った心地がして、
夕べは眠りにつくまでずっとその余韻に浸っていられた。

友だちのこのたびのお誘いに深く感謝であった。


by team-osubachi2 | 2015-04-20 09:43 | 出かける・見る | Comments(2)

いつごろからかなあ〜、自分の身のまわりで
ちょっとした「スマイル」を見つけるようになったのは・・・?

平日、私が一日のうちでちゃんと料理するのは、
ほとんど夕飯のときだけなんだけど、
そんなときにあらわれるスマイルズをよくiPhoneで撮っては
Facebookなんかであげておく。

このコはトマトの缶詰めのフタからあらわれた♪

f0229926_2138454.jpg

ネギからはたびたびユニークなスマイルズが登場するんだよ。

f0229926_21384777.jpg

このコは、お正月に食べた伊達巻きクン。
お重の中で半分にちぎろうとしたのをやめて、
お行儀悪く箸でブッ刺してお皿にのっけたら
こんなスマイルになってた♡

f0229926_21391534.jpg

赤や黄色のパプリカはタテに包丁を入れると
よく「嘆きの顔」になってたりするんだけど、
でも、この間はピーマンのヘタの下からこんなスマイルが・・・♪

f0229926_21394375.jpg

忙しかったり疲れてたり、キモチに余裕がないときは
見えなかったりするかもしれないけど、
でも、きっといつもどこかあなたの傍に「スマイル」はあるはず。

たくさんでなくても、いっこだけでもいいし、
毎日じゃなくたっていいじゃない?
あなただけに向けられたスマイル、見つかりますように♡

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お友だちが教えてくれたリプトンのキャンペーン動画にも
スマイルがいっぱい!!

Lipton/IT'S a SMILE WORLD
http://bit.ly/1b7ol0z

*パソコンで見る場合は、
ブラウザを閉じるまでエンドレスで動画再生されます


by team-osubachi2 | 2015-04-18 21:59 | 日々いろいろ | Comments(12)