・・・と、長々お知らせが続いたところで、ひと息。
こんなミュージックビデオでお寛ぎください。

平井堅さん。特にファンでもないんですが、
(私的にはかなり「静」のイメージが強い人なんですけど)
来月発売のコレ、面白かったので貼り付けておくことにしました。笑

平井堅『ソレデモシタイ (MUSIC VIDEO YouTube Ver.)』
それではどうぞ ♪





最近では安室奈美恵ちゃんと一緒したのがよかったなあ〜。

平井 堅『グロテスク feat. 安室奈美恵 (MUSIC VIDEO YouTube ver.)』
引き続き、どうぞ ♪



by team-osubachi2 | 2014-10-30 13:17 | これが好き | Comments(14)

*この展示は終了しました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「きもの呉盟会」という共同組合の名前をご存知でしょうか。
東京都内の名だたる呉服店さんが加盟する組合ですが、
ざっと名をあげても、たとえば、
銀座の越後屋さん、むら田さん、世きねさん、ゑり善さん
池之端の小池屋さん、人形町の錦やさん、自由が丘の扇屋さん、等々・・・。

その加盟呉服店さんが一同に介して開く「大蔵払い」が
今週末10/31(金)〜11/2(日)まで
浜松町の産業貿易センター浜松町館3階にて開催されます。

f0229926_1945137.jpg

「あら、知ってるワ。もうご案内をいただいてます」という方は
どうぞスルーしていただいても構いません(ぺこり)。

このブログをご覧いただいている方の中に、
もしも去年今年あたりに着物を着始めたばかりの方々がいらっしゃいましたら
是非そういうビギナーさんにこそ、こういう機会、こういう場で
いろ〜〜んな着物や帯をいっぱい見て
たくさん勉強していただけると嬉しいなあ〜と思っています。

f0229926_19455667.jpg

実際入ったことのない呉服店さんは私たち庶民には
なかなか敷居が高く感じられます。
ビギナーでなくとも、足を踏み入れるには勇気が要ります。
(私もおいそれとは入れません ^_^; )

百貨店や季節ごとの展示会などで見る場合も
「近寄ってくる売り子のおネエさん達がコワイ!!」
・・・というコトもありますよね?w

f0229926_19462548.jpg

でも「ビギナーだって知りたい!見てみたい!」ではありませんか。
産地紬ってなあに?いったいどういうのが結城?なぜこれが大島?

「柔らかものって興味ないのよね」
そうおっしゃる前にどうぞ見てみてください。
小紋と付下げと訪問着(絵羽)ってそもそも何が違うの?
友禅っていうけれど、手描きと型染めって何が違うの?
染め帯でよく聞く塩瀬ってどういう生地のこと?

そしてとっても大事な問題「いったいいくらくらいするものなの?」
・・・等々、知りたいこと、いろいろありますよネ?・・・ネ?

f0229926_19485891.jpg

もしも売り場担当の人が近寄ってきたら呪文(?)を唱えましょう。
「勉強にいろいろと見ています」と言って、その人に
あれは?これは?と気になる反物を指示してい〜っぱい広げてもらうのです。

そしてもうひとつ呪文を唱えます。「ありがとうございました」
このひと言で、反物を広げた人が巻き戻してくれます。
それからその場を離れましょう。
(近寄ってくる人をスルーしたいときにも
「ありがとうございます」という呪文を唱えておけばたいがい大丈夫です)

誰に気兼ねをする必要もなく、見てみたいものを見て、
そして質問があったら近くの人にたずねてみましょう。
「これはどういう着物ですか?」
「どういうときに着るものですか?」

買わなくたっていいのです(お店の方、すみません)。
実物をしっかりと見て、本物を知って、ご自分の着物魂に
さらなる栄養(肥やし?)をたっぷりと注いでいただければさいわいです。

f0229926_19505644.jpg

そんなこんなをドバーッと売るほどある品物(売ってますってば)の中から
自分の求めている答を見つけて、着物のいろんなことを
目で見て、手で触って知っていただけたら嬉しい・・・。

そう思いましたので、お世話になっている人形町「錦や」さんにうかがって
了解を得てこのブログでお知らせさせていただくことにしたのでした。


f0229926_203084.jpg

本来は事前申込みが要る展示会ですが、当日突然行っても
入場のさいに受付で「錦やの渡辺さん(男性)」を呼び出してくだされば
その場で渡辺さんから案内状をもらえる手筈です。
(*岡田知子のブログを見てきましたとお伝えください)

*江戸好みのお品が多い人形町「錦や」さんは
歌舞伎関係や古典芸能関係にもお客様が多い手堅い商いをなさるお店です。
錦や
http://nishikiya.jimdo.com

きもの呉盟会
http://gomeikai.jp
by team-osubachi2 | 2014-10-29 21:42 | お知らせ

武将で茶人の古田織部さんの四百年忌という節目の年も大詰めです。
本日から日本橋三越五階で、現代の若き陶芸家さんたちによる
『へうげもの』の企画展示会が始まります。

f0229926_2143437.png

古い織部をミニサイズの豆向附として器を制作している
安洞雅彦さんの器もございます。
http://okakara.exblog.jp/22796580/

ご興味のある方もない方も(?)、日本橋へお出かけのさいには
ぜひお立ち寄りいただき、ご覧いただけましたらさいわいデス。

f0229926_21433343.png

激陶者集団へうげ十作展 その方も乙よのう
日本橋三越・本館5階スペース#5にて 10/29(水)〜11/11(火)

・・・これとは無関係ですが、日本橋三越、
『馬と歌舞伎』という展も開催中です。w
by team-osubachi2 | 2014-10-29 08:27 | お知らせ

『竹久夢二展』へ

この数年、展覧会で見るさまざまな作品が、
画集などで知っていたり、または以前見ていたりと、
いくつもの絵がそういう作品なのに
今の自分にとっては見る絵見る絵がどれも新鮮で
面白くてたまらないのはどうしたことか。

昨日は同業の友だちが誘ってくれて、
横浜高島屋へ『竹久夢二』展を最終日駆け込みで観に行ってきた。

f0229926_21542947.jpg

瞳が物語る。口元に憂いも悦びもある。色が優しい。
いやあ〜、いいなあ〜、好い、好いなあ〜!
夢二の絵ってこんなによかったっけか・・・?
自分は今まで何を見ていたのかしらん?

何度も言うけどネ、年をとるっていいものだなあ〜!
二度見・三度聴きのものでも、こんなに面白くなるんだもの。

図録も見たけれど、この展覧会にぶつけて(タイアップで?)出版された
数百円違いで「別冊太陽」の方が良い出来に思えたのでこちらを購入。
もう少しちょこまか見て勉強してみたい。
夢二の絵の世界をもっともっと・・・。
by team-osubachi2 | 2014-10-28 22:19 | 出かける・見る | Comments(4)

バターも再開だよ♪

昨日の日曜は、朝ゆっくりと起きてお昼ごろに食事を仕度。
今年の夏は両手足に大トラブル発生!・・・という事態に見舞われて、
どういうワケか自然とバターから遠ざかっていたのだけれど、
ひさ〜しぶりに新しいバターを切った♡
何度やっても、最初のひと切りはキモチがいい!!

f0229926_2094345.jpg

冷蔵庫に五穀食パンがあったから、じゃあというコトで
久しぶりにフレンチトーストを焼いた♡

f0229926_20143167.jpg

冷蔵庫に熟したバナナもあったからフライパンで一緒に焼き、
ドライ・ブルーベリーもあったのでそれも添えたから、
メープルシロップは少し控えめに・・・。

f0229926_2016419.jpg

う〜んんん♡
身体に毒・・・はやっぱり美味しいなあ〜♪
by team-osubachi2 | 2014-10-27 21:54 | しみじみご飯 | Comments(8)

秋に落語を聴くときは

*10月25日(土)晴れ

穏やかに晴れた週末だ。
箪笥から久留米絣とミンサーの八寸名古屋を引っ張り出した。
秋に落語を聴く時はたいがいコレに袖を通す。
「ちはやふる かみよもきかず たつたかわ からくれなゐに みずくくるとは」

f0229926_10355334.jpg
f0229926_2224758.jpg


あちらこちら、いくつも催しがあるけれど、
身はひとつ、せいぜい二件のハシゴが精一杯よ。
夕方新大塚へ向かい、まずは初屋の絵理ちゃんがやってる販売会へ顔を出した。

f0229926_10502623.jpg

古い古民家を活かしたギャラリーでしばし憩い、
トイレにかかっていた寅の手拭いを見て一目惚れ♡ドドンドン!どうだ〜!!
ってコトで、本日の戦利品はこれ一本だけ。w

f0229926_10534736.jpg

つるべ落としに日が暮れてきた中、新大塚から赤坂へ移動して
夜は志の輔師匠のらくご会へ。

お題はここ3年同じだという「仮名手本忠臣蔵」の
解説噺『大忠臣蔵』と落語『中村仲蔵』。

f0229926_113911.jpg

小説でも落語でも『中村仲蔵』は好きなお話だ。
志の輔さんの話を聴いているうちに、昔テレビで放送された
映画『藤十郎の恋(長谷川一夫と入江たか子の古い方)』で見た
江戸時代の芝居小屋と、その中で役者連中のうごめく様や
茶屋の賑わいの様子が浮かんできて、落語ながら
これまたモノクロームの映画で中村仲蔵を見てるような錯覚に陥った。

不思議だ・・・。忠臣蔵というお話も何百年と息づいているように
斧定九郎を演った中村仲蔵という役者もこんな風に何百年と息づいている。
きっと現実の中村仲蔵という人は
今の私たちには想像も出来ないほどの辛酸をなめて生きた人なのだろう。
役者の階級制度の中で、底辺から駆け上がった中村仲蔵という人物には
(名題を除く)すべての役者の夢が詰まってるのかもしれない。

こうして仲蔵の話が本や舞台や高座にかかるたび
もしかしたらそれは芝居小屋の中で生きていた
数知れない(浮かばれないでいる)役者たちへの
本当の回向になってるのかもしれないなあ〜・・・なんてね、
そんな思いが浮かんできた。

正味三時間という熱演(?)高座のあと、
お腹ぺこぺこですぐ近くの大衆寿司店に駆け込んだ。

f0229926_11301555.jpg

高座の最後の最後、隣にいた高笑いをするイヤな男客が
なんとスマホをジャケットの胸内でいじくりはじめ、
その明かりが漏れてこちらの観賞の邪魔をしてくれたコトに
おのれっおのれ〜っ!と無性に腹が立ったのだけど、
カウンター越しに年配の板さんに大好きなコハダを握ってもらったら
腹立ちもたちまちしゅるしゅる〜っとしぼんでおさまった。
・・・現金なものである。

家に帰り着いたのは日付が変わるころ。
ゆっくりとお茶をいただきながら、録画してあったBS-TBSの落語研究会で
鯉昇さんの「死ぬなら今」という阿呆な落語を聴いて
心身ほっこりしてから眠りについた。

by team-osubachi2 | 2014-10-26 11:51 | 着物のこと | Comments(12)

昨日一昨日と冷たい雨が降り続いたけど
今日は朝からおだやかな晴天だ。
窓をあけて、最近やってきたモズの鳴き声を聴きながら、
帯の引出しを少し整理した。

f0229926_11412283.jpg

引っ張りだしたのは、リサイクルで手に入れて
何度か締めたぜんまい織りの八寸の帯。

使い込まれてクタクタになってるもんだから
自分でほどいて洗って半幅帯にしようかとも思ったけど
そうだ、兵児帯にしちゃおうか?・・・と思いついた。

f0229926_11491018.jpg

バティックの九寸帯地も仕立てずにグルグル巻いて
羽根をふっくりとさせた蝶々結びにして締めているけれど
これが半幅帯同様に着ていて楽チンなので、この八寸もそうしよう!

洗えばどことなく手垢じみた風も消えるだろうし、
もっと柔らかくなって結びやすくもなるだろう。
くたびれたような帯にもまだまだ出番はありそうである♪
by team-osubachi2 | 2014-10-24 12:16 | 着物のこと | Comments(10)

*これらの展示は終了いたしました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今週末から、アンティーク着物やリサイクル着物、
外国布を仕立てた着物や帯で知られるお店の展示会があります。
すでにご存知の方も多いと思いますが、
自分への備忘録もかねてアップさせていただきます。

*どちらも情報画面をクリックしていただくと拡大してご覧になれます

**********************************

初屋の絵理ちゃん主催の着物販売会。
建具職人のムスメとしては、ついつい建築に目がいきますので
ギャラリー圓という古民家の方も見てみたいなあ〜と思っています。

f0229926_21482232.jpg

f0229926_2153182.jpg

**********************************

外国の布を着物や帯にして展開するのが本当にお上手だと思う灯屋さん。
あ、DMの帯は・・・ウズベキスタンのスザニという手刺繍の布を
帯にしたものでしょうか?見てるとウズウズしてきます ♪
(スザニは私も好きで、手持ちの一枚を帯にして楽しんでいます♪)

f0229926_2205659.jpg

f0229926_2214660.jpg

**********************************

今週末から来週にかけて、ご興味のある方は
ぜひお出かけになってみてください。
by team-osubachi2 | 2014-10-22 07:33 | お知らせ | Comments(10)

甘い毒の余韻

昨日は友だちに誘われて自由が丘でランチとお茶をした。
待ち合わせの改札口にちょっと遅れて到着した私に友だちが言う。
「周り中おばちゃん達でいっぱいでさ。
あら〜ひさしぶり〜とか元気だった〜?とか、
どこのおばちゃんも一緒だね」
んだか〜。そういう私たちもいつの間にか立派なおばちゃんだあ〜!?

f0229926_11461870.jpg

見ればワクワクしそうな服や小物、キュートな雑貨なんかが飾られた
ショーウィンドーを横目にあてどなくウロウロと歩き、
マクロビ系?とおぼしきレストランでランチしてから、
あらためて美味しいケーキのお店に移動した。

マクロビのご飯も美味しいけどネ、でも、でも、
ケーキはやっぱり砂糖とバターを使った「魅惑的な毒」の方が美味しい♡

芳醇というコトバがぴったりの紅茶とケーキをゆっくりと堪能しながら、
なんてことないおしゃべりを愉しむ。
一緒に年をとってゆける若いときからの友だちはイイなって思う。
自分のバカも恥ずかしいところもよく知っててくれてるから
気が置けないところがまたイイんだ。

よい心持ちでお店を出たあと、踏切をわたってから
自由が丘の呉服店『扇屋』さんのウィンドーでググッとくる染め帯を眺め、
(あれ?昔のウィンドーと造りが違う?・・・ってくらい久しぶりだ)
バス通りで友だちとバイバイした。

銀行に寄って帰宅するときにはパラパラと雨が降り出した。
でも気にしない。コットンのショールを頭にグルグルっと巻いてから
ああ、あのお店のケーキはホントに美味しいなあ〜♡
・・・と、甘い毒の余韻に浸りながら丘をのぼって帰った。
by team-osubachi2 | 2014-10-21 12:10 | 出かける・見る | Comments(7)

おにぎらず

つい最近Facebookで知った「おにぎらず」。
ラップに海苔と一枚ベロッと敷いて
半分に薄くご飯を敷いて、具を載せ、また薄くご飯を乗せて、
パタンと畳んで平べったくなるよう手でおさえて、
あとは食べやすい大きさに切って出来上がり〜〜♪

なあ〜んだ、そっか〜。キチンとたわら型や三角に握らなくても、
のり巻きみたい巻いたりしなくてもいいのか〜!
・・・目からウロコ。こんなご飯もアリよ、あり♪

f0229926_15561083.jpg

今日から一週間、相方の仕事の都合でいつもより1時間半早く起床。
さっそくこさえてみた「おにぎらず」で朝食。
・・・う・・・もうちょっとご飯少なくてもよかったかな?

さて、次はどんな具材を挟もうか。
いろいろ工夫してみたくなるネ、これ。
by team-osubachi2 | 2014-10-20 16:11 | Comments(6)