<   2014年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

新しいレインコート

夏日で暑い日になった昨日、
生誕祭ごっこをやっている友達に
?日遅れで私の誕生日祝いをバースデーランチで祝ってもらった。

まあ、平たく言えば、友達の誕生日をダシにしたお喋り会
というだけのコトなんだけど、とにかくこれが楽しくて、
かれこれ10数年も続いている。

f0229926_11312958.jpg

というわけで、今回は私のリクエストで
横浜の赤レンガ倉庫へとむかった。

f0229926_1133250.jpg

赤レンガ倉庫二号館3階にある広いカフェ「チャノマ」の
テラス席からの眺めは最高 ♫
市民になってまだ5年にもならないんだけど、
横浜の湾岸一帯は何度訪れても観光気分を味わわせてくれるところだ。

f0229926_11334271.jpg

ゆっくりのんびり、でも食べるのと喋るのにいそしみながら
ランチを楽しんだ。

この日はたまたま隣の一号館の2階で、今昔きもの市というイベントがあり、
出店していた友達のブースを陣中見舞い、もとい、ひやかしに寄り、
その後二号館に戻って少し見てまわり、季節ものだし、と
15年ぶりくらいで新しいレインコートを一枚買った。

ボタンで取り外しできるフードと畳んでしまえるポーチつき。
もちろんお値段お手頃でお財布にも優しい。
雨降り模様の肌寒い日に羽織りたいかも♫

f0229926_11341074.jpg

寸暇ウィンドーショッピングを愉しんだあと、
皆さまざまの用事をかかえてもいたので早めに解散し帰宅した。
楽しい半日を過ごせて愉快な午後だった。
by team-osubachi2 | 2014-05-31 16:20 | 買う | Comments(6)

春、死をテーマにした絵本を二冊買った。
そのうちの一冊が『かないくん』だった。

絵本の帯には
「谷川俊太郎が、一夜で綴り、松本大洋が、二年かけて描いた」とあった。

f0229926_910585.jpg

その『かないくん』の原画展が渋谷のPARCOで開催中だったので、
昨日観に行ってきた。
(入場料500円というのがまたなんともありがたく)

f0229926_8152983.jpg


谷川俊太郎さんによる詩は、詩であっても、
人生の長さ以上のおおきな時間の流れを感じさせてくれる。

おおきな宇宙の、ほんのいっときを切り取って描かれた物語のようだなあ、と
いつもそんなことを感じさせてくれる詩だ。

f0229926_826855.jpg

f0229926_8263470.jpg

f0229926_827859.jpg

f0229926_8273156.jpg←決定稿

松本大洋さんを知ったのは、ほんの数年前。
漫画は一冊も読んだことはないのだけれど、見た瞬間に強く惹かれるものがあった。
なんて上手いんだろう・・・!と。

今回の原画展で、松本さんが谷川さんの詩を
どこで割って、どんな風に形にしていったか・・・
そのプロセスもよくわかる展示になっていて、
絵本や絵そのものを創作する側の人間にとても勉強になる展示になっていた。

撮影完全フリーの展示に最初は戸惑い、
この絵本のテーマにカメラのシャッター音はそぐわない・・・と
はじめのうちは気になっていたのだけれど、
撮る若い人たちは、それはそれでちゃんと他の人を意識してお行儀良く、
無茶な撮り方をする人はいなかった。

ひと通り観賞したあと、では・・・と、私も自分の勉強のために
二枚の絵のプロセスを撮らせてもらった。

f0229926_827546.jpg

f0229926_8281289.jpg

f0229926_8283331.jpg

f0229926_8285364.jpg←決定稿

このお話のおしまい近く、転瞬、背景が雪景色に変わって
あざやかに時間がとぶところがある。そこからがとても好きなんだ。
涙がこぼれた。


『かないくん展』/PARCO MUSEUMにて6月2日(日)まで
http://www.parco-art.com/web/museum/exhibition.php?id=643
by team-osubachi2 | 2014-05-29 09:07 | 出かける・見る | Comments(8)

昔は家庭科の授業で浴衣を縫うという時代もあったようですが、
私の時代にはすでにありませんでした。

いま浴衣を着たいという若い女子は結構多いようですし、
中学の家庭科で浴衣の着方(着付け)を教えませんか?という動きが
始まろうとしています。

ただ、そういう場合、まず家庭科の先生方が
和装を何も知らないという現実があります。

その先生方にまず和装のことを知ってもらおう!
という副読本的なテキストのお手伝いを今回させていただきました。
(私の担当ページではありませんが、
浴衣の着付けもイラストで図解が入っています)

f0229926_2248257.jpg


やがて未来を担う若い世代にも広まるといいな。浴衣のこと、和装の世界・・・♫

*サイト内から一般の方にも頒布購入お申し込みができるようです。
ご興味のある方はぜひお問い合わせください。

和装教育国民推進会議『きもの読本』
http://wasoukyouiku.jp
by team-osubachi2 | 2014-05-28 12:24 | 着物のこと | Comments(6)

対策が甘かったか、旅先でBBQなどして、
またわずかに日焼けてしまった気がする。嗚呼・・・。
そのうえ夏はこれからが本番だ。すぐには白くはならない。

昨日、朝ドラを見ていたら、主人公のはなが見合いをするというその場に
はなの母ふじが、地主のお家から着物を借りて着て座っていたのを見て
思わずギョッとなって、次にシュンとしてしまった。

顔が黒いと(もちろんこの場合はメイクされた黒い顔なんだけど)、
白っぽい着物を着たのでは顔はさらに黒く見える・・・!?

f0229926_17525947.jpg

20代のころから好きで袖を通している単衣の紬・・・。
白地に水色の糸が段グラデーションに織られていて
アクセントに青いタテ絣がところどころ入っている普段着の紬なのだけど、
むかしコピーライターの友だちがこの着物を見て
「湖面を渡る風みたい」と云ったので、
以来『湖面を渡る風』というニックネームをつけて楽しんでいる。

思えばあの当時は髪も長くて、ちゃんとお団子に結って着物を着て
日焼けしないようお化粧もキチンとして
若くてハリのある白い顔で着ていたのね〜。

f0229926_1802179.jpg

秋に着る色でなし、いま時分出かけたいギャラリーや展覧会へ
サクッと気軽に着て出かけようと思うけれど、
どうしたら少々日焼けた顔でも好い感じで着られるか思案の結果
濃い色目の半襟をあわせてみる・・・。

帯はといえば、この着物にこれといってピッタリな名古屋帯が
いまだ見つけられずにいるから、またミンサー帯で
自分好みに色目を抑えた組み合わせ。

う〜んん、ひとまずこれで試してみようかな。

f0229926_1871670.png

旅から帰ったら、我が家のヤマアジサイが
ちょうどこの着物みたいな色に色付きはじめたところ。
見ていたら、初夏にふさわしいような緑色の帯が欲しくなった。

嗚呼・・・。ふたたびため息がでてしまった。
by team-osubachi2 | 2014-05-27 18:18 | 着物のこと | Comments(5)

おかずのヒントに

今年も実家に帰省がてら金沢もまわる恒例のプチ旅をしてきた。
実家での納骨を終えたあと、金沢に移動して
さて夕飯はどこにしようか、と香林坊近くの飲食店街をウロウロ。
今回はじめて入ってみた居酒屋『いたる』では
がんど(小ブリ)の刺身をはじめ、もう美味しいもののオンパレード♬

なんとなく写真に撮るのは遠慮して、
敷き紙にボールペンでらくがきして遊びながら美味しく愉しくいただいた。


f0229926_22261759.jpg


うちでおかずにするなら、どんなのがヒントになるかしらん?
五郎島金時芋のポテサラは薄くスライスされた新玉葱のアクセントがよかったなあ。
コシの強い冷麺に、擦ったとろろと金時草のおひたし、
細葱のみじん切りを乗せて麺つゆでいただくっていうのも夏場にやってみたい♬

翌日は、日本海側でお世話になっているダイビング店の
創立21年記念の6時間耐久大BBQ大会。

f0229926_22474446.jpg

鉄板焼きもポークにビーフにチキンにイカにフランクフルト、
手作りライスバーグだのナポリタンだのソバ飯だののオンパレードの他、
前菜のようにして並んだオードブルや煮物、チラシ寿司などを
総勢60数人でワイワイと食べたり飲んだり・・・。

f0229926_22482384.jpg

そんな中でも、ちょいと我が家のしみじみご飯のネタの
ヒントになりそうなものをiPhoneで撮ってみたり・・・。

f0229926_22485251.jpg

そうそう、この卵料理なんていったっけ?
懐かしいなあ〜、中学生時代に家庭科で習ったときのコトを思い出すんだ。

f0229926_22492352.jpg

最近、ちくわの磯辺揚げをやりたいなと思っていたところへ
登場したオクラ入りのちくわ揚げを見て、おお、これはさっそくいただき!と。
お弁当のおかずにもちょうど良さそうだ。

実家でも、お隣さんから立派なタコのあしをいただいて
酢の物にしたり、パプリカと塩とオリーブ油でフライパン焼きにしたり、
なんだかんだやっぱりデブ強化合宿の旅だったかも・・・。
by team-osubachi2 | 2014-05-26 23:07 | しみじみご飯 | Comments(6)

金沢は何度となく来ている街ながら
片町のビジネスホテルから歩いてすぐ、香林坊大和百貨店の隣が、
高等学校の四高の校舎を利用した金沢近代文学館になってるって
今回初めて知ったのだった。

f0229926_12212540.jpg

見に行ったのは、京極夏彦さんの妖怪えほん
「うぶめ」と「つくもがみ」の原画展。

f0229926_1027717.jpg

「うぶめ」は絵本とはいえ意欲的な作品で怖かった。。。
イラストレーター業界の先輩でもある城芽ハヤトさんの絵による
「つくもがみ」のデータは石川の二俣和紙に刷られて(出力されて?)いて
すこぶるいい具合の展示作品になっていた。

f0229926_1027553.jpg

四高といえば、巨匠井上靖さんの出身校。
展示を拝見しているうちに、また『天平の甍』や『額田女王』、
『しろばんば』とか読みたくなってきた。

さあ、午後は野々市で耐久BBQ大会だ!
by team-osubachi2 | 2014-05-25 12:46 | 出かける・見る | Comments(0)

無事にすんで

午前中、無事親父さんの納骨もすんで
午後、これから金沢へ移動。

f0229926_15352594.jpg

今日はあったかくて(地元の人は暑いという)いいお天気だ。
立山連邦はまだまだ雪だけど。
駅の近くで、カッコウが鳴いてる。。。
カッコウを聞いたのって何年ぶりかなあ〜。
by team-osubachi2 | 2014-05-24 15:41 | 日々いろいろ | Comments(0)

人も自然も忙しなく

今日はお昼前ごろからポイント的にものすごい荒天に襲われ、
しばし豪雨のあと、急にまた晴れたり曇ったり。
その合間に宅急便を出しに行ったり洗濯物を干したり・・・と
忙しない一日だった〜。ふう。

夏場に入って、虫たちが活発になってきた。
数日前の夕方、もう日が沈みかけた時間になっても
クロマルハナバチがさつきの花から花へと忙しそうに蜜集めしていた。

f0229926_23463716.jpg

気温や気圧、お天気もめまぐるしく変化し、
虫や花も人も忙しない初夏だ。

明日から毎年恒例、年に一度の実家と金沢まわりのプチ旅へ。
今回は暮れに身罷った親父どのの納骨もかねて・・・。
忙しくしているうちに、時間のたつのもあっという間である。
by team-osubachi2 | 2014-05-22 23:53 | 生きものの世界 | Comments(0)

*これらの会はすべて終了しました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

季節はいつのまにか緑が輝くように美しい季節になりました。
この週末は、お出かけする足取りも軽やかになりそうな展示会が
いくつも開催されるようですので三つばかりお知らせさせていただきます。
(あいにくとこの週末は都合で帰省するため、私はどの展示会へも伺えず・・・)

いずれも本日初日です♫
ご興味のある方、お近くへお出かけの方等々、
お時間のある方はぜひお立ち寄りください!

****************************************

ひとつ目は、ペタコさんこと石橋富士子さんらのグループが
杉並区の古民家・一欅庵(いっきょあん)にて開く
『和の暮らし展〜夏を寄せる〜』展です。
23日金曜と24日土曜の二日間開かれます。
(建具屋のムスメとしては、
ぜひこの建物も拝見したいところではありますが・・・)

*詳細は「落雁と季節の会」をご覧ください
「落雁と季節の会」
http://sukiraku.exblog.jp

f0229926_15245780.jpg


f0229926_15252879.jpg



****************************************

ふたつ目は、横浜市の三渓園で開かれる「日本の夏じたく』展です。
もう何度となく開催されていますので、ご存知の方も多い催しですね。
23日(金)〜25日(日)の三日間の開催です。
*三渓園への入園料500円がかかります

今回は伺えませんが、個人的にもこちらの展示も建物も
何度でもゆっくり拝見したいものだと思いますし、
お庭もゆっくりと見てまわりたいものだと思っています。

『日本の夏じたく2014』HP
http://n-natsu-s.jimdo.com

f0229926_15285366.jpg

f0229926_15292555.jpg

f0229926_15294568.jpg


****************************************

三つ目は、こちらもこの季節の風物のようになりました
新宿御苑脇にあって緑ゆたかなラ・ケヤキさんで開催の
『ぬぬぬパナパナのぬぬ』展です。
23日(金)〜26日(月)の四日間の開催です。
*大阪展は6/4(水)〜9(月)阪急うめだギャラリーにて

去年から海に潜るようになって、あらためて南国の染織に惹かれているのですが、
色白の人だけでなく、本来は南国の人のように日焼けた顔にも
とても映える染めや織りであるということがもうたまらなく嬉しく
素敵でウットリ見てしまいます♡
・・・って、見てばかりなのが情けなくもありますが。w
今年は残念ながら見ることすらお預けです。

ぬぬぬパナパナ
http://nunupana.com

f0229926_1532444.jpg

f0229926_1533137.jpg

f0229926_15334177.jpg


****************************************

画像がくっきりしていなくて申し訳ありません。
ご興味のある方はぜひ詳細は各ホームページなどでご確認ください。
一人でも多くの方々にお出かけいただき
ご覧になっていただけましたらさいわいです ♬
by team-osubachi2 | 2014-05-21 17:22 | お知らせ

ツバメの営巣や哀し−2

昨日出かけた先の某駅で。
ふと視線が上にいって・・・おや?と見れば
駅のエレベーターの監視カメラの上にツバメが巣作りに勤しんでいた。

f0229926_814234.jpg

で、気がついたことには、誰が早々と手当て(?)したのか、
カメラは汚れないよう段ボールできっちりと覆われ、
さらに気がつけば、壁とカメラ下のコーンに
ツバメの巣への注意書きが貼られていた。

こんなところに巣を作ってしまうツバメや哀し。
でも、ここの巣は人がちゃんと受け入れてくれたみたいでよかった♡
じきに巣が出来上がって、すぐに卵を抱く日も近そうだネ。
by team-osubachi2 | 2014-05-21 08:18 | 生きものの世界 | Comments(6)