*1月23日(木)初日、晴れ

なんだかんだ言って個展をやるのも9回目になるのだけど、
今回は午前中に搬入で、午後から開催という運び。
洋服で行って着替えるのも面倒なので、着物に伊達締めを締め、
その上からウールの上っ張りを着て展示作業を終えたあと、
帯だけ会場の奥で締めて仕度を整えた。

f0229926_14225218.jpg

初日でもあるので、自分勝手に『雨滴』とよぶ江戸小紋に
やや淡い焦茶色地に松皮菱に花紋の袋帯。
(写真はやや赤みがあるけど実際にはもっとローアンバーな色目)
小物は白いちりめんに灰色とび絞りの帯揚げと、
道明さんの黄色い冠組という組み合わせにした。

私事ながら、この日は昨年暮れに亡くなった親父どのの
四十九日と重なってしまったので、気は心、
せめて色目は抑えておこうか・・・とまあ、こんな組み合わせになった。
お客様にはさぞや地味に映ったことだろうと思う。

f0229926_14294385.jpg


*1月24日(金)二日目、晴れ

この日は喪明けである。
なのでちょっぴりだけ目出度い気分で・・・と、
前の晩にしつけ糸をとったばかりの藍染めの紬に袖を通したものの、
個展がはじまる数日前に喉を腫らしていたのがいったん治まっていたのに、
これまで溜まった疲れがこの日の朝になってドーッ!と出てしまった。

ヘロヘロしながら着替えて出かけようとしたが、ふとリビングにある
「電気ストーブのコンセントを抜いていこう」と思ったのが運のツキ。
勢いよくリビングに戻ろうとしたその直後、
「ビリリッ!」と布の裂ける音でハッとした!

あわてて右脇の袖つけを見ると5センチほど破れてしまっているではないか?!
ガチョ〜〜〜〜ン!!おのれ、おのれっ、このドアノブめがっ!!

f0229926_1682992.jpg

・・・と怒髪で天を突いている場合ではない。
何もかも放り出して泣きたいところを「落ち着け、落ち着け」となだめながら
針箱を出してきて、取り急ぎ木綿糸で前の袖つけだけ縫いとめて
(焦ると針穴に糸が通らないんだ〜これが)
あとは「青山ゑり華」さんのスタッフさんにおまかせであった。

f0229926_14524635.jpg

それでも洗い張りして仕立て直した紬はふんわ〜りと柔らかくて
着ていてとても心地よかった。
合わせた帯は、冬になったらよく締めるポップな鶴の染め帯。
帯揚げは20年くらい前に先斗町生まれの大ねえさんからいただいた
ゑり萬さんの白ちりめん地とび絞りに、
(・・・って、今ごろ着たもののメモが出てきて、よく見たら
あ、帯揚げ、違ったー!草色のちりめん帯揚げにしたんだった!?)
帯締めも雪のイメージで白を合わせるのが私好み ♪

いやあ〜しかし体調が優れないと、ホント神経がまわらない。
その上にそそっかしさが加わると、もうお手上げである。
無惨な袖つけの破れもさいわい表地に裂けはなさそうで、
着物のトラブルも心配ご無用!な会場だったのがさいわい。
翌日すぐに「青山ゑり華」さんからお直しに出してもらい、この件はひとまず落着。
・・・ホッとした。

***************************************

おまけ:初日にいらしてくださったお客様の個性的な着物姿。

f0229926_1516252.jpg

偶然にお二人とも黒系縞着物に、この帯合わせ!
それぞれお好きな布を帯に仕立てて・・・♬
by team-osubachi2 | 2014-01-31 18:03 | 着物のこと | Comments(12)

今回の個展の初日にいらしてくださったお客様のご提案で、
ご来場の方々に「いいな、これ、好きだな」と思われた絵に
“イイねシール”(笑)を貼っていただきました。
その集計が出ましたので、ここにお知らせいたしま〜す ♬
(お一人様複数回答)

まずは上位20位の発表です!絵面は上位5位までのみアップいたしました。
(表のタイトルは省略形になっています)
f0229926_20592060.jpg


ぶっちぎりの第1位は・・・
f0229926_23511180.jpg
二月
『豆ひろう鬼』
「なんとこのように
豆を散らかしてしもうて。
そなたたちも早うひろうてたも」
「へーーーーい」
オリジナル



第2位
f0229926_8353499.jpg
九月
くらきより くらき道にぞ入りぬべき
はるかに照らせ 山の端の月
和泉式部


同点第2位
f0229926_21105687.jpg
二月
うちの亭主と 炬燵の柱
なくてはならぬが あって邪魔
都々逸


第4位
f0229926_15501985.jpg
六月
幸田文「きもの」より
るつ子


第5位
f0229926_21513767.jpg
一月
餅もすき 酒もすきなり けさの春
高浜虚子


同点第5位
f0229926_23155983.jpg
八月
祭来る 町に こんなに 子供たち
菅谷たけし



続いて第21位から以下は次の通りです。
f0229926_20593080.jpg


そして哀しき最下位は・・・
f0229926_12102728.jpg
四月
艶なる奴 今様花に 弄斎す
松尾芭蕉


*イラストレーションの無断使用及び複製・転載をかたく禁じます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上のような結果になりました。
本日の午後に作品を搬出してきましたが、
タイトル紙に貼っていただいたシールをカウントしていたら、
自分では「ああ駄目かも、これ」・・・と思っていた作品に
思いがけないほど何枚ものシールを貼っていただいてたりして
なんだかありがたい気持ちになりました。
はじめてやってみた「お遊び」でしたが、とても参考になりました。
会場にてご参加くださったみなさま、どうもありがとうございました!!
by team-osubachi2 | 2014-01-30 21:49 | Comments(14)

ひと様の根付けいろいろ

今回の個展は呉服店での開催だったこともあって
連日何人ものお客様がお着物でご来場くださった。

皆さんとお会いし、少しでもお話しさせていただくだけで精一杯で
とても全員のお姿を撮ることが出来ないのは分かっていたので、
(体調イマイチであれこれするだけのパワーが出ず・・・T_T)
今回はひょいと思いつきで、
面白い根付けを提げていらっしゃる方々にお声をかけて
そのお宝ものをちょっとの間拝借し、
ゑり華さんの畳の上で置き撮りさせていただくことにした。
(ちなみにこの畳表はイ草ではなくなんと和紙で出来てるんだって!へえ〜っ!)

**************************************

初日にいらした個性的な着物姿の方がさりげなく提げていらしたのは
なんとイヌ喰う鬼であった?!
しかも骸骨の上にデン!と鎮座していて・・・。

このマダムがお召しの縞の紬に締めていらした帯が
キレイな赤い地色にボクシングや野球といったスポーツシーンが染められた
米国のアンティークコットンで出来ていてビックリ!
お美しく個性的なマダムにピッタリなラッキーチャーム(魔除け)だった。

f0229926_831366.jpg

ふんわりと柔らかい雰囲気で季節の柄のお着物をお召しのマダムが
見事な相楽刺繍の帯にちょこんと提げていらしたのは
むっちゃカワイ〜犬張子っ♬

はじめのうち老眼の私にはまったく見えなかったけど、
カメラのモニターで拡大してみたらば
犬の前掛けに描かれた亀甲模様や、お目々に点してある金眼の確かさに
思わずのけぞってしまった・・・!
素地は何かと訊かずとも手のひらにズシリとくる重みでわかる。
見れば見るほど惚れ惚れする結構な細工ものだった。

f0229926_833361.jpg


常より一段深い古代紫に染められた地は
群鶏図紋というめずらしい色無地をお召しのマダムが提げていらしたのは
パッチリと赤く目出度い鯛!の根付け。
異国のエキゾシズムが感じられる鯛は、さて、どこの産だろう?
(*これは辰砂という鉱物石の「鯛」ではなく「鯉」だそうです)
この日のお召しものに加えてさらにグッと人目をひく小さな挿し色だった。

しかし、帯から外していただいたときに現れたのがまた洒落ていて
さし板に点棒とは・・・!?うう〜ヤラレた〜!ってカンジだ。

f0229926_8334115.jpg

米国からお里帰り中にお立ち寄りくださったマダムが提げていらしたのは
お友達からいただいたという、これは
男性のタバコ入れなどに付けられていたものだろうか、
河童とガマのコンビが愛敬たっぷりの根付けだった。

このマダムのお召しものは、黒地の「笑門来福」小紋に
鬼面と豆まきという柄の帯、真っ赤な襦袢地には鬼の能面といういでたち。
なんともあっぱれな装いで会場に華を添えていただいた。

f0229926_83474.jpg

こんなちいさな提げものひとつとっても、人それぞれに個性があらわれていて
現代「和服女性」たちの趣味趣向の面白さに感心しきりの六日間だった♬

会場に華を添えてくださった皆々さまに深く感謝。
どうもありがとうございました ♪
by team-osubachi2 | 2014-01-29 11:36 | 着物のこと | Comments(14)

感謝をこめて

本日まで南青山骨董通りわきにあります呉服店「青山ゑり華」さんにて
『和服女性(にょしょう)』のイラスト展を開催させていただきましたが
会期中たくさんの方々にお越しいただき、まことにありがとうございました。

ご覧いただいた皆様から温かい励ましや的確なご指摘、
そして今後もイラスト稼業で歩み続けるための
示唆的なご感想などをいただき、ありがたい気持ちでいっぱいです。

これから先まだまだ時間はかかると思いますが、
いつか自分の画業の『花』を咲かせるために
これからもコツコツと描き続けていきたいと思います。

f0229926_885931.jpg

遠くからわざわざお越しいただいたり、お仕事の合間であったり
またお仕事を早くひきあげてきてくださったり、と
私のイラストを見るためにお時間を作っていただきましたこと、
心より御礼を申し上げます。

f0229926_2361121.jpg

また「青山ゑり華」の花岡社長をはじめスタッフのみなさん、
このたびは大変お世話になりました。感謝申し上げます。

ご来場くださった皆様、またお越しになれなかった皆様ともに
またいつの日か違うテーマの絵でお目にかかれますように・・・。
感謝。


岡田知子
by team-osubachi2 | 2014-01-28 23:21 | お知らせ | Comments(28)

*この展示は終了しました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨年、『和服女性(にょしょう)』と題して
気ままに描きあげた和服姿のイラスト画を
月替りで「青山ゑり華」さんで展示させていただきましたが
1月23日(木)〜28日(火)まで、その作品ぜ〜んぶを一同に集めて
今回あらためて「青山ゑり華」さんにて展示(及び販売)させていただきます。
(都合により初日の23日は午後1時からになります。ご了承ください)

もしもご興味がおありでしたら、また、
青山のお近くにいらっしゃるようなことがありましたら
どうぞお気軽にお立ち寄りください ♬

期間中は毎日11時半ごろから会場にいる予定ですが、
その日の予定を毎日ブログにあげるようにいたしますので、
ご覧いただいてからお越しいただけましたらさいわいです。

拙い作品ばかりですが、この機会に一人でも多くの方にご高覧いただけましたら
さいわいに存じます。どうぞよろしくお願い申し上げます。


*************************************


岡田知子個展『和服女性(にょしょう)』

1月23日(木)〜28日(火)
23日:午後1時〜午後7時/24〜28日:午前10時30分〜午後7時まで
青山ゑり華にて/電話:03ー6427ー2720/東京都港区南青山5-4-24の2F
http://www.erihana.co.jp

*画像をクリックしていただくと大きく表示されます

f0229926_1331768.jpg

f0229926_1335192.jpg


*今回の展示する絵の過去ログです。ご参考までにどうぞ。
一月/http://okakara.exblog.jp/18318697/
二月/http://okakara.exblog.jp/18514560/
三月/http://okakara.exblog.jp/18709267/
四月/http://okakara.exblog.jp/19153626/
五月/http://okakara.exblog.jp/19316976/
六月/http://okakara.exblog.jp/19751095/
七月/http://okakara.exblog.jp/19988306/
八月/http://okakara.exblog.jp/20141383/
九月/http://okakara.exblog.jp/20340702/
十月/http://okakara.exblog.jp/20521699/
十一月/http://okakara.exblog.jp/20786692/
十二月/http://okakara.exblog.jp/21100461/

期間中、会場にてお目にかかれますのを楽しみにしております ♬

岡田知子


*************************************


おまけ:「青山ゑり華」さんは骨董通りわきの道を入ったビルの2階です。
(ちなみに同じビルの1階には和装ショップ「SOUSOU」さん、
地下1階はイタリアンの「リストランテ・コルテージア」さんが入っています)

そのゑり華さんがお客さま向けに作成している南青山五丁目界わいの
お食事処、喫茶処を記した地図を添付させていただきました。
どうぞプリントアウトなさって、
ぜひいらっしゃるときのご参考になさってください ♬
(お店までのご案内ルートをちょこっと加筆させていただきました)

*画像をクリックしていただくと大きく表示されます

f0229926_16101228.jpg

f0229926_16125433.jpg

by team-osubachi2 | 2014-01-23 07:24 | お知らせ | Comments(8)

ゲラ読み

おとといの晩、一瞬油断したな・・・と思った。
案の定、喉が腫れてきた。想像以上に暴れそうな感じだった。
で、昨日はクリニック二軒(耳鼻科と内科と)も
はしごする羽目になってしまった!?
(独身時代、歯科と眼科以外は医者と無縁だったのが夢のようだ)

なんでこんな忙しいときにこんなコトになるんだ〜?と
めちゃくちゃ落ち込んだ。あまりの忙しなさに頭もまわらない。
でも・・・と、気を取り直して、時間を有効に使うことにした。

今一件、とある装画のお仕事をお受けしたのだけれど、
打ち合わせに先だって送られてきたゲラ原稿に目を通せずにいたので
クリニックに持参して待ち時間に読むことにした。

ふだん私の範疇からはあまり接点がなかったりする
自分には未知の作家さんの作品を読むのは面白いんだ。
ああ、やっぱり挿し絵や装画のお仕事って好きだなあ〜♬と思う。
(もちろん自分にそれが出来るのか、畏れもないわけじゃあないけれど)

f0229926_15571941.jpg

さて、さいわいお薬が効いて喉は大人しくなってきたし、
午後からまた溜まってるお仕事と個展の仕度にかからなくっちゃ!
・・・だいぶおしてます〜(汗)。
by team-osubachi2 | 2014-01-21 12:20 | 日々いろいろ | Comments(8)

団子の日々

ああ、どうしてこうも忙しないのか・・・。
本当なら去年の暮れのうちから仕度して
個展の準備なんてもうとっくに完了してるハズだったのに〜。

あれやこれや、やらなくちゃいけないコトが
ごろんごろんと詰まって団子状になってしまっている。嗚呼・・・。

それでも昨日は一件打ち合わせのあとに
神楽坂のライヴハウスへお座敷唄を聴きに行った。
今回で五回目だという「ゆきの会」で
端唄や小唄をたっぷりと聴かせていただいた。

今回お声をかけてくださったのは、鳴り物担当の島村聖香さん。
プロの囃子方としてご活躍のお人で、
十一月に描いた絵『井筒ーたけ女ー』のモデルになっていただいたお方である。

f0229926_1549421.jpg

唄の山本ゆきのさんをはじめ古典に通じたおよったり(四人)、
いずれもべっぴん揃いで麗しい着物姿と、
艶やかな声や達者な三味線や笛の音色に、
鳴り物の心地よい響きを堪能させていただき、
おかげで、いっとき忙しなさを忘れられた。よき哉。

さ、今日はここまで。
喉が怪しいので、さっさと寝るであります。
では、おやすみなさいまし ♬

*イラストレーションの無断使用及び複製・転載をかたく禁じます
by team-osubachi2 | 2014-01-19 23:45 | 日々いろいろ | Comments(0)

年に一度、お直ししたい着物を
また洗い張りに出す季節がやってきたので、
これもご縁と、以前にリサイクル店から救い上げておいた着物を
箪笥や押し入れから引っ張りだしてみた。

まずは夏物二枚。
薄い平織りの地に紗織りが段になって入っている紺色無地は
春秋用の・・・はて、羽織にすべきか道中着にすべきか迷うけれど、
それはまた仕立てるときに考えようかな。

それから藍色の地に水のゆらぎが絣で織り出された紗紬ね。
これはなるべく早めに仕立てて着たいなあ〜。

f0229926_9125088.jpg

それと、ベージュ色の地に井桁やトゥイグァー(鳥)や矩形が
焦茶色の絣で飛びとびに織り出された袷の真綿紬(どこか雪国の産か?)と、
藍色や焦茶色や鳥の子色が粗いグラデーションで
段織りになっているこれまた出自不明の単衣の真綿紬の二枚。

んん〜、どちらかを単衣にしてどちらかを袷にしようと思うけれど
どっちがいいのか、ま、ゆっくりと検討してみましょ。

f0229926_9164857.jpg

仕立て直しは資金繰りがなんとかなったときにおいおいお願いするとして、
ともかく少しでもお得な時期に洗い張りに出してしまおうという魂胆。

f0229926_14391714.jpg

どれもまだ新しいような表情をしてるけど
お風呂に入ってキレイさっぱり、ツヤツヤになって帰ってくるのを楽しみに
今からそそくさと荷造りして熊本へ送り出し。
さあ、では、行ってらっさ〜〜い!!
by team-osubachi2 | 2014-01-17 09:48 | 着物のこと | Comments(8)

咳喘息・・・だって?!

ご多分にもれず、スギ花粉症である。
もう何年も市販薬で誤摩化してきたけれど、
去年からダイビングをはじめたこともあり
さすがに花粉シーズンにも潜りたいとなれば支障のないようにしなくちゃネ。
というコトで、ダイビングショップの潜りの師匠に紹介されて、
先日はじめて耳鼻咽喉科を訪ねた。

そして、これまた大ベテランのダイバーでもあるその耳鼻科の*先生に
(ダイバーにはなぜか医療関係者がとても多い)
暮れごろから続いていた咳症状について訊かれ、ちゃんと検査を受けるよう言われて
呼吸器アレルギーの検査クリニックを紹介されたので、
続いてそのクリニックへ行き、二日にわたって検査をしたところ、
軽度の咳喘息と診断された。

・・・あら、そう。ウワサに聞くこれが咳喘息!?

重症化するとやっかいだそうだけれど、
さいわい軽度なので「気長に治していきましょう」と先生。
はあ・・・気長に、ですか?

やることといえば、吸入薬を一日一回ふた吸いしてから丁寧にうがい。
それをまずは半年間やるんだって。
で、半年後にまた検査して、それで様子見。
早くて半年・・・って、気長に治していきましょうとは
つまりそういうことなんですね。

f0229926_14415450.jpg

で、先生、その間潜っちゃいけませんか?とうかがったら
「いえ、ちゃんと治療中であれば潜っても大丈夫です。
耳鼻科の*先生にもそう診断書を書いておきますから」とお墨付きをいただいた。
わ、やったー!潜れるんだ〜?!
いやあ〜よかったヨカッタ、なんかホッとした〜!

この半月ほどキモチの中でどこかモヤモヤしてたものが
先生のひと言のおかげでスッキリと晴れわたった気分だ!

・・・って、はいはい、ちゃんと吸入とうがい、忘れないように続けます!
花粉症対策も含め、この咳喘息、
いまのうちにしっかりと治すように管理していかないと!・・・だね ♬
by team-osubachi2 | 2014-01-16 15:19 | 日々いろいろ | Comments(8)

初優勝オメデトウ!!

そして今日成人の日のしめくくりは、これだーーーっ!!

f0229926_22205171.jpg

第92回全国高校サッカー選手権、
富山第一高校、初優勝おめでと〜〜〜っ!!!
星稜高校も準優勝おめでとう!!
北陸勢のワンツーフィニッシュ、あたしゃ嬉しいよっ!

って、実はライブで試合見れなかったんだけど、
いやあ〜、もうこんな試合、マジで心臓に悪いわ。
ライブで見てなくて正解だったかも・・・。ブヒ。
by team-osubachi2 | 2014-01-13 22:27 | 日々いろいろ | Comments(2)