2013年のありがとう

2013年もいろいろなことがありましたが
おかげさまで平穏無事に年越しが出来そうです。

みなさまもお忙しい暮れをお過ごしのことと思いますが
お風邪などひかれませんよう、あたたかくして
どうぞよい年をお迎えくださいませ。


f0229926_15244546.jpg


喪中につき、新年のご挨拶は控えさせていただきますが、
今年も一年間お世話になり、ありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

岡田知子
by team-osubachi2 | 2013-12-29 01:50 | 日々いろいろ

昨日は世間でいうところの御用納めの日。
夕方パラパラと時雨れてきた中、友だちのCちゃんと二子玉で合流して
タカタマ裏手付近にちいさなセレクトショップを開いた
友人Aさんのお店『fringe(フリンジ)』の
プレオープン最終日にちょいと顔を出してきた。

f0229926_12171835.jpg

若かりし頃にスタイリストをやっていたという
Aさんならではのセンスでセレクトした品物は
どれもキラッとしたものを持っていて大人カワイイの ♬

f0229926_9483377.jpg←Tableau by Mihoko Yoshida

私よりもいくつかお姉サンながら、
いまこそ本当に「自分がやりたかったこと」を行動して実現させるという事は
若いときよりも多くのエネルギーが要ることに違いない。

青い湖に浮かぶ水鳥はゆったりと優雅な姿でも
水面下の脚は水をかく作業で忙しない・・・なんて話を聞くけれど、
軽やかに、爽やかに、新しい翼を羽ばたかせて飛び立つAさんの
これから始まる旅を楽しみに見守っていきたいな ♬

f0229926_1595352.jpg

おまけ:お店から連れ帰った「HAYAMA SUNDAY」の手編みのマスコット。
自分で赤いお目々と茶色いお鼻、勝手につけちゃった〜ん ♪
by team-osubachi2 | 2013-12-28 13:30 | 日々いろいろ | Comments(2)

足袋のこと

も〜い〜くつね〜る〜と〜、おしょお〜が〜つ〜♬
という唄が思い出される時期になりました。

着物だけで暮らしていた時代には、
お正月の晴れ着には新しい着物や帯だったり、
または洗い張りしてさっぱりと仕立て直したものを着ただとか
そんな話を読んだり聞いたりしましたが、
今はそんな時代でもありませんから、お正月に着物を着るとなると
お母さんや身内のもののだとか、手持ちの着物を着ることになりますよね。

それでも何か新しいものを身につけたいなっていうときには
足袋や半襟をまっさらなものにするという手があります。
何かひとつでも真新しいものを身につけるのはキモチのいいものですね。

***************************************


f0229926_7323191.jpg


*イラストレーションの無断使用及び複製・転載をかたく禁じます
*画面をクリックしていただくと大きく表示されます

***************************************

それにしても白い足袋って不思議です。
ことに気になるのはやはりつま先の白さでしょうか。
どんなにいい着物を着ていても、足袋の、ことにつま先に汚れがついてしまうと
その日の装いがぜんぶ台無しになったような気分になります。

またさらに不思議なのは、どんなにいい着物をお召しの方でも、
もしもその方の半襟や足袋に汚れがあろうものなら
なぜか着物の良さや着姿の麗しさよりも
足袋の汚れの方がず〜っと記憶に残っちゃうってことです。

普段着の色足袋・柄足袋にくらべて白足袋っていうのは、
見えているのはごくちいさな面積でしかないのですが
そういう意味では、ちょいとばかり覚悟の要る部分かもしれませんね。

***************************************


f0229926_7331131.jpg


*イラストレーションの無断使用及び複製・転載をかたく禁じます
*画面をクリックしていただくとちょっぴり大きく表示されます

***************************************

押し入れを整理して、古い『きものサロン』誌でいただいたお仕事から
足袋のことを描いたものが出てきましたので、アップしてみました。
by team-osubachi2 | 2013-12-27 08:18 | 着物エッセイ | Comments(8)

今日は朝イチで築地場外市場へ買い出しに行き、
速攻で帰宅してまもなく小包をひとつ受け取った。

箱の中から現れたのは、見るからにみずみずしく美味しそうな
いちごのご一行様だった・・・!ひゃあ〜〜♬

f0229926_17303562.jpg


ひと粒ひと粒傷がつかないような腰掛け(?)に座して
きれいに並んでいらっしゃったご一行様。
堪えきれずにさっそくひとつ、
失礼してサッと水にくぐらせパクッと一口・・・。

うわーーーっ!お、お、おいすぃ〜〜〜っ!!
こ〜んないちごがあったんですねえ〜、知らなかった〜!
静岡のなかじま園の完熟いちご『あきひめ』とおっしゃるそうな。

美味しいものをどうもありがとうございました!
深くふか〜く感謝 ♪
by team-osubachi2 | 2013-12-26 17:47 | 食べる | Comments(6)

葵家のやきもち

いよいよ暮れも押し迫って、街の装いがクリスマスから
新しい年迎えの飾り付けにいっせいに変わる日になった。
う〜むむ、はやいなあ〜!!

溜まってる雑事は数々あるけど
今日はちょいと友人宅へ個展のさいの借り物相談に出かけた。
立ち寄ったデパートで、京都上賀茂の葵家のやきもちがあったので
手土産にひとつ買い求めた。

上賀茂のやきもち・・・といえば、
神馬堂さんのが食べたいんだけどね。
ま、いつかまた京都へ行くことがあったら足を運んでみようかな。

f0229926_2044973.jpg

用事が三割、おしゃべり七割といった合間に
友人がいれてくれたおいしいお茶やら豆菓子やら中華まんでお相伴。

いやあ〜どうも・・・えらいごちそうになっちゃった。
楽しいお茶のひとときをありがとうございました〜ん ♬
by team-osubachi2 | 2013-12-25 20:56 | 食べる | Comments(0)

今宵もよい夢を

あらまあ!今日はもうクリスマス・イブだってね?!
大人二人だけの家にサンタさん寄ってるヒマなんてないだろうなあ〜。
サンタさんにクリスマスプレゼントなんて、もうおねだりしないんだ、アタシ。
(・・・って当たり前だ)

だいぶ以前に友だちのご親戚からいただいたお着物は、
イメージとしては、そうだなあ、雪が降るよな樅の木の森に、
超新星爆発のような星のまたたきをモチーフに描いたかのような
昭和モダンな付下げである。

今月ね、本当ならこの着物に袖を通して
モーツァルトの『レクイエム』を聴きに行く予定だったまさにその日に
黒の着物を着てお坊さんらの読経を聴いたっけ。
偶然だけど、レクイエムも読経もただお宗が違うだけのことよネ。

f0229926_1527023.jpg

どんなお宗だって構わないじゃない、そんなことよりも、
やっぱりネ、世界中の子供たちが
あったか〜くて美味しいものでお腹を満たして
でもって、あったか〜い毛布や布団にくるまってぐっすりと安心して寝られる
そんな毎日がずっと続きますように・・・って、
今夜は私もそ〜っと祈ろうと思う。

世界中のおちびさんたちも、大きいさんたちも
今宵、どうぞよい夢を見られますように・・・♬
by team-osubachi2 | 2013-12-24 15:46 | 日々いろいろ | Comments(4)

喪中につき

     
f0229926_2241281.jpg     
去る12月6日に

父が永眠いたしましたため

年末年始のご挨拶を申し上げるべきところ

喪中につき

差し控えさせていただきます

なお 時節柄

いっそうのご自愛のほどお祈り申し上げます


岡田知子



by team-osubachi2 | 2013-12-24 11:00 | お知らせ

*12月22日(日)晴れ、冬至

早朝4時20分起床。
テレビをつけたらトヨタカップの生中継がちょうど始まり
それを見ながら仕度して、休日の相方に横浜のショップまで送ってもらった。

ショップのワゴン車に乗り換えて、
6時すぎに横浜駅でもうお一人参加の女子をピックアップしてから
真鶴半島そばの岩海岸へ向かう途中で、ようやく日の出を迎えた。
今日は冬至だもんね、一年で一番日が短いんだ。

大磯あたりの有料道路から眺められる景色が
例えようもないくらいに素晴らしい!
箱根から丹沢山系まで一望できて、その背後にそびえる
真冬の富士山は大きくて雄大で、本当に美しいんだ〜!
(スマホなんかで写真に撮ろうものなら
あの美しさの100分の1も写らなくてガッカリする)

f0229926_16115173.png←朝焼けの霊峰富士。
肉眼ではとても大きく
見えるんだけどなあ

ってことで、10月から延び延びになっていた
ボート1とディープ1のダイビング実習。
今回5度めにしてようやく実現した。ふはあ〜、長かった〜!

はじめてやってみるバックロール・エントリー(入水)。
やる前はすっごく緊張したけど、ここまで来たら腹をくくるしかないので
いざ!船べりに座ってお尻と背中からザップーン!!
上も下もわかんないような真っ白い泡だらけの海中から
フワッと浮かび上がるところは面白かったなあ〜!


f0229926_1644356.jpg


(*イラストレーションの無断使用及び複製・転載を禁じます)

一本目は、船先にある黄色いブイまで泳いで、
ロープを手繰りながら潜降して海底21mのところまで行ってみた。
へえ〜教科で習った通り、深いところって簡単に浮かび上がらないのねえ〜。
なので浮き袋になるジャケットに空気を少し入れて
程よい浮き加減にしてから海中散策へ。

海中に岩海岸を横切る橋の建設の足場だった鉄骨が沈められていて
もうむちゃくちゃいっぱい小さなお魚の群れに遭遇して感激した。
マリネ向きの小さいアジの群れから
塩焼きに手頃な大きさのアジの群れも見られた。
同じ魚でもちゃんと生まれた順で大きさ別に群れになるんだね。
そんなこと知識では知っていても、実際にライブで見ると面白いんだ〜♬

f0229926_1519649.jpg

二本目はまた別のポイントへ行って、
初心者でも行ける海中の「崖(ドロップオフ)」に潜ってみた。
ここでもいろんなお魚がい〜っぱい!!
南国系のお魚も結構群れていて、
ウルトラマリン色からだいだい色のやなんかが
お花畑の蝶々みたいに泳いでいて楽しかった。

回を重ねるごとに、海中でリラックスするってどういうことなのか
「ほんの数秒間」ずつ分かってきた気がするものの
基本的にはまっだまだ緊張感の方が強くて、空気の消費が人より早い。
うう〜〜ん、もっと上手になりたいなあ〜・・・。

f0229926_2220357.jpg←アジ三昧〜♬
アジの向こうに
薄くちまちま
見えてるのは
ぜ〜んぶ
小魚の群れだよ
photo by Frontier

この日の海水温は17度。
日の出前は空気の方が冷たくて、海からあがった蒸気のせいか
海の上にだけ雲があったのに、
午後は海の上はキレイに晴れわたって、陸の上にだけ雲が出来ていた。
へえ〜、こんな気象の変化も面白いなあ!

その晴れわたった青い海を見下ろすレストランで
美味しいインドカリーを食べたあと、
マダムがサービスでいれてくれたハーブティーが
(ミント、タイム、野生オレンジは鼻炎に効くんだって)
肉体的な疲れと精神的な解放感にとてもよ〜く効いて
帰りの車中はいい心持ちで爆睡。
ショップに戻ったときには日はとっぷりと暮れ切っていた。
なんといっても冬至だもんね、日が短いや。

f0229926_1520689.jpg

6月にデビューして初年度の今年のダイビングは合計16本。
まだまだへっぽこダイバーもいいところだ・・・な〜んて言うと、
インストラクターさんが「そのくらいで上手になられては
私たちが困ります、食べていけません」って、そうですよねえ〜(笑)。

さあ、来年も安全に潜って、ちょっとずつでいいから
自分の技量を上達させていきたいものであ〜る。
by team-osubachi2 | 2013-12-23 16:21 | 海に潜る | Comments(10)

カモメが飛んでいた

今日は朝からすこぶるいいお天気だった。
外気の方が冷たいからか、日の出前の海からは蒸気があがってた。
たっぷりと雪をまとった富士山の姿の素晴らしかったこと!

教科のあと10月に海洋実習の予定を組むも
実に4度も流れた末の5度目のトライで今日やっと潜れた。
はじめて船から入る海。そしてはじめて水深18mより深い海へ・・・。

f0229926_23204353.jpg

無事に2本潜り終えて、船で港へ戻るとき、
澄んだ青空の下、カモメが一羽風を切って飛んでいた。
ああ〜・・・キモチ良さそうだなあ〜♬

今日も一日、いいお天気をありがとう!!


*イラストレーションの無断使用及び複製・転載をかたく禁じます
by team-osubachi2 | 2013-12-22 23:32 | らくがき帖 | Comments(4)

昨日は晴れたと思ったらにわかに曇天、
みぞれまじりの冷たい雨が降った寒い一日だった。

午後から出かけるのに、この間プレゼントされた
オオカミのブローチをさっそく活かそうと、以前ネットで買っておいた
アイルランドのフィッシャーニット( ただし used ね)、
いわゆる“フィッシャーマンズセーター”を思い出して
押し入れから引っ張り出してはみたものの・・・
そうだ、これ、きれいに洗ってはおいたんだけど
胸に一カ所目トビ、右ひじや後ろ裾に三カ所
ちいさなヤケがあるんだった?!

f0229926_1165086.jpg

・・・で、あわてて針箱と
古い木製ボタンをいろいろ取り出してきて
無手勝流にボタンを散らして「目隠し」を施した。

そうそう、いつもバタバタしていてすっかり忘れてたけど
もっと早くにやっておこうと思ってたんだ。

f0229926_1161228.jpg

ってことで、ようやくこの冬デビューのフィッシャーニット。
合わせるボトムはメンズライクなDANIAのストレートデニム。

いやあ〜、デザインこそはアカ抜けなくてちょびっと無骨だけど
さすが荒天にも通用する手編みのセーター、
すご〜くあったかかったあ〜〜!!
これから真冬の普段着として活躍してくれそうだ ♬
by team-osubachi2 | 2013-12-21 01:07 | これが好き | Comments(4)