<   2013年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

珈琲の苦み

先日、珈琲を喫しにあるお店に立ち寄った。
むかし自分が社会人となり、小さなデザイン事務所で働き始める以前から
ずっとそこでひっそりと静かに営業を続けているお店だ。

お店に入ったのはほぼ1年ぶりだったろうか。
相変わらず古くて落ち着いた佇まいはまったく変わりなかったけれど、
ふとカウンターを見て、あれ?っと思った。
今日はマスターいないのかな・・・?

・・・と、丁寧に珈琲を淹れる老人の手元を見てハッとした。
あれ?この人、マスターだ!?
まじめに丁寧に珈琲を淹れる手つきは
まごうかたなきここの店主のものである。
かつてこっそり盗み見しながらスケッチしたあの手なのである。
以前に見たマスターの面差しが、自分の記憶とまるで違ってちょっと驚いた。

「誰ともほとんど口をきかない頑固一徹な変わり者」と
知る人たちが噂する店主ではあっても、決して険しい感じは受けなかった。
それが、頭部の大きな変わり様に、
顔つきにまでなんともいえない苦みのようなものが現れていて、
一年の間に人間こうも雰囲気が変わるものだろうか?と
という疑念から、何度となく店主の顔を横目に見てしまった。

f0229926_14383142.jpg

お店を出たあと、近くの知人のもとに寄り、
この店主を知る人にうかがったところ、
「最近は私もぜんぜん見ていないからわからないけど、
もう何年も前から『やめたい、やめたい』って言ってたって噂よ。
そんなに(風貌が)変わったんだったら、よほど何か苦労をなさったか、
あとは体を悪くされたのかもしれないわねえ」とのことだった。

深煎りで酸味の少ない珈琲は苦みが効いていて
どちらかといえば紅茶寄りの私は、ここのミルクコーヒーのファンである。
珈琲好きの人の間でよく知られるこのお店も、店主の意向で、
ちいさな看板が表通りに掲げられなくなるときがいずれくるのだろう。
お客にとって、その日は突然やってくるに違いない。

またちいさなスケッチブック片手に
喫茶店や珈琲店をめぐり歩きたい気持ちになった。
by team-osubachi2 | 2013-07-31 14:53 | 日々いろいろ | Comments(2)

アゲハ4号の羽化

我が家のちいさな山椒の鉢に宿った6匹のナミアゲハたち。
今のところ全員が蛹化して、順次羽化して飛び立っていっている。

6匹中5匹が段ボールのケージの天井で蛹化した中、
なぜかアゲハ4号だけが、丸ハゲになった山椒の枝で蛹化した。

f0229926_962250.jpg←最初はキレイな
黄緑色だった

そのアゲハ4号が、昨日、蛹の中の羽根部分が黒くなったので
今朝は早朝5時半に起きて、はじめて羽化の様子を観察させてもらった ♪

f0229926_96513.jpg←羽化直前の蛹。
羽根が透けて見える

午前6時ちょっと前になり、
相方がカメラのセッティングに手間取っている間に
頭部がポワッと割れて(ハッチ式に開くようになってるのね)・・・

f0229926_8223960.jpg←ハッチが開いた瞬間!

あれよあれよと言う間にチョウが蛹から出てきて、こちらは大慌て。
あらら〜〜〜!待って待って、ちょっと待って〜!!

f0229926_91116100.jpg←蛹から出てくるところは案外素早い。危険な時間帯だものネ

ほどなく上の枝にぶら下がって、
すぐに体のエネルギーを羽根に注ぎはじめると、
縮れていた羽根がみるみる間に伸びていった。

蛹から出るときには二本に半割れしている長いクチも
このときに巻いたり伸ばしたりしながら張り合わせて、
1本のストローのクチにするんだって。へええ〜〜!

f0229926_917315.jpg←羽根がほぼ伸びきったところで
しばらく休息

羽化から30分。ときおり羽根を振るわせたり開いたりさせながら
エネルギーを体中に充満させるのか、しばらくの間大人しくなったので
こちらも寝床にもどってちょびっと仮眠。

f0229926_9352968.jpg←初フライトへ、
スタンバイOK!

羽化からちょうど2時間ほどがすぎ、
相方が出社してほどなく、アゲハ4号も無事に飛び立っていった。
(残るは5号と6号の二匹だけ)

はじめて見たアゲハチョウの羽化の瞬間 ・・・。
なんだか魔法を見てるみたいでとても素敵だった ♪
by team-osubachi2 | 2013-07-30 09:57 | 生きものの世界 | Comments(10)

退屈

振り返ってみれば、独身時代は
とにかく仕事をいっぱいいただいていたなあ〜と思う。
リーマンショックの後、自分が仕事をいただく広告・出版業界は
(この業界だけではないけれど)まるで火が消えたようになってしまった。

ちょうどそんな頃、私自身は人生の転換期を迎え、
長かった独身生活にも終止符を打ち、はじめての二人暮らしに突入した。

f0229926_21264498.jpg


先日、ある人に、仕事が激減した私に
「それじゃあ(仕事も減って家に居るだけじゃ)退屈でしょ?」
と言われて、アッと思った。

退屈・・・!!おお〜〜〜っ、なんて新鮮な響きっ!!
この世に「退屈」なんて単語があることをすっかり忘れていた。

たとえ仕事が激減したと言っても、自分の次へのステップアップを目指して
日々思案したり心に思うコトも多く、
実際やらなくてはいけないコトも山ほどある。
それでも思う間もなく失念して、出来ないままのコトもいっぱい・・・。
まして自分のことだけやっていればよかった独身時代ではもはやない。
私みたいな人間でさえこの慌ただしさ、時間のなさである。
(世の働くお母さんたちってホントにエラい!!)

ああ、退屈などという思いをしたことがこれまであっただろうか?
なんだかないものねだりみたいに、
寸暇でいいから、しばし退屈してみたいと思ってしまった。
まあ、この性分では15分ももたないかもしれないけど・・・ネ。


*イラストレーションの無断使用及び複製・転載をかたく禁じます
by team-osubachi2 | 2013-07-29 00:52 | 人を描く | Comments(8)

ドラマ「かすてぃら」

この何年かは “昭和30年代” が流行りのようだ。
私自身はその年代に生まれてはいないので、
当時のことは知るハズもないのだけど、
見れば懐かしみを覚えるのはナゼだろう・・・?
もっとも、昭和40年代の富山の片田舎も
世の30年代とそうたいして変わらなかったとは思うけれど。

NHKBSプレミアムで放送中のドラマ「かすてぃら」。
原作はさだまさしさんの『かすてぃら 僕と親父の一番長い日』だって。
第2回目を何気に見て、面白くてハマってしまった。

f0229926_11273140.jpg

戦後日本が徐々に元気を取り戻しつつあっても、
モノは少なく、物価高なんて
いまどきの野菜の高騰どころの騒ぎじゃなかっただろうし、
どこの家でもお金がなくて(持ってる人はうんと持っていた時代?)
み〜んな貧しかったんだよねえ〜。

まあ、ドラマというのはどんなビンボー暮らしでも
そこはお約束で、ある程度は小綺麗な見せ方をするのだけど、
それでも、このドラマを見ていると、
ああ、貧乏な暮らしは辛抱のしどころ、苦しい、ツライ、哀しい、
そんなこんなしんどいことの連続だけど、
でも、お金がないのは、決して「不幸」ってコトじゃないんだなあ〜!
・・・と気付かされる。

お父さん役の遠藤憲一さん、以前の朝ドラよりこっちの方が断然いいネ。
西田尚美さんもハマってるし、また子役がいいんだ〜!
あ、そういえば、原作のさだまさしさん、若い頃の細面より
今のふっくらしてからの方が好い顔だなって思う。
ドラマの放送は明日と来週のあと2回。楽しみ〜♪

NHKBS プレミアムドラマ「かすてぃら」
http://www.nhk.or.jp/drama/castella/index.html
by team-osubachi2 | 2013-07-27 11:50 | 日々いろいろ | Comments(0)

「ガブーーッ・・・!」
おお〜っ!子供の頃に冒険本の挿し絵で見たような
マッコウクジラと巨大イカの戦い!!

f0229926_094672.jpg

って、これは限定発売の前売り券でゲットしたフィギュア。
制作はもちろんあの海洋堂さん。さすがによく出来ております〜♬

f0229926_23195565.jpg

・・・というワケで、今回行ってきたのは
上野の国立科学博物館で開催中の特別展『深海』へ。

f0229926_23271031.jpg

f0229926_2328713.jpg

夏休みということもあって、朝から会場には親子連れの姿もいっぱい。
大人も子供も興味津々な深海の世界展だ。
(会場はフラッシュなしで撮影OK!)

f0229926_23432884.jpg←しんかい6500の模型

もうずいぶん以前、テレビではじめて
ユメナマコを見たときの衝撃が忘れられない。
手帳にメモしていろんな友だちに見せて、
深海の不思議な生きものの話をしたものだったけれど、
あれから技術も発達して深海探査の回数も増え、
カメラの性能もあがって画面に映し出される生きものの姿も
ずいぶん増えたようだし、微細な生きものの姿も
鮮明に映っていてビックリする。

f0229926_23512794.jpg

話題のダイオウイカの映像はNHKの放送で見たけれど、
何度見ても怪し〜〜い!!ことにあの目!!
その大きさを体感出来ないのは残念だけれど、
海中で生き生きと動く姿を(痛々しい標本ではなく)
映像で見られるようになったってコトだけでも素晴らしい!!

宇宙も深海も、人間にとってはまだまだ冒険と開拓精神の夢が広がる世界。
これからも注目していきたいものだ ♪

特別展『深海』/国立科学博物館にて、10月6日(日)まで
http://deep-sea.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

おまけ:お土産に買ったマグカップは、スープを入れるのにちょうどいい大きさ。
ぐるりと深海の生きもののイラストが描かれていて、
中は海面と調査船としんかい6500の姿も ♪

f0229926_11264624.jpg

by team-osubachi2 | 2013-07-26 07:28 | 出かける・見る | Comments(8)

零式艦上戦闘機(零戦)

今週夏休みの相方と共に、
今日は上野の科学博物館へ出かけてきた。

特別展『深海』を見学したあと、地球館の2階へ行き
宇宙科学のコーナーで展示されていた
「はやぶさ」号が小惑星イトカワから持ち帰った粒子を
光学顕微鏡で一人ひとり見せてもらった。
(わあ〜〜!感激ッ!!)

そのあと、ついでに2階の奥へ進むと、
一昨日見た映画『風立ちぬ』にも最後に登場する
零式艦上戦闘機(零戦)が展示されていた・・・!
(これは昭和47年にラバウル北西の
ニューブリテン島沖から引き上げられた実物だって)

f0229926_18371378.jpg

映画『風立ちぬ』は、登場人物の名前以外はファンタジックな作り話だけれど、
この零戦が生まれてから末期までを辿るドキュメンタリー・ドラマが
NHKBSプレミアムで来月放送されるようなのでチェックしておこう。

太平洋戦争のことなど、大人になってほんの少しずつ関心を持つようになった。
この8月は、零戦の生みの親・堀越二郎さんのことや、
ファンタジーのかけらもない飛行の厳しい現実を知るいい機会になるだろう。

『零戦〜搭乗員たちが見つめた太平洋戦争〜』
NHKBSプレミアム 8月3日(土)/10日 (土)
午後 9:00〜10:30 放送
by team-osubachi2 | 2013-07-25 18:57 | 出かける・見る | Comments(4)

映画『風立ちぬ』を観に

飛行機が好きだ。
独身のころ、台風一過の青空のもと、
羽田空港へよく飛行機の離発着を見に行っていた。
あんな重い機体がどうしてふわりと浮いて、
あっという間に飛んでいってしまうのか、何度見ても不思議でならない。

昨晩、宮崎駿監督の『風立ちぬ』を観に行ってきた。
宮崎作品に飛行機と戦争は切っても切れないものだけれど、
今回は戦争のことはいわずもがななので、そこはグッとおさえて
主人公の飛行機への夢と青春像に絞って描かれていた。
(庵野秀明の声、悪くないね。主人公「堀越二郎」になってた)

f0229926_0383132.jpg

飛行機は人間が創り出した最も素敵な乗り物だと思う。
私も、あんな素敵な乗り物が
殺戮と破壊と深く結びついて発達していることを思うと
おおっぴらに「戦闘機ってカッコイイ!」などとはとても言えなくなる。
(絶対に戦争になんか使わないで貰いたい!って、この矛盾!!)

人類が空を飛ぶなどという大きなおおきな夢の分だけ、
負の遺産はついてまわるものなのかもしれない。
そういう宿命を背負った乗り物なのだろう。

飛行機と戦争。宮崎駿という人は、でも、そこをわかった上で、
なおも夢を追い求めているのかもしれないなあ〜・・・と
今回もそんなコトを思った映画だった。

風立ちぬ
http://kazetachinu.jp
by team-osubachi2 | 2013-07-24 01:05 | 出かける・見る | Comments(10)

「和様の書」展へ

先日、しばし快適だった夏の一日、
お習字仲間の友人Cちゃんに誘われて
上野の東京国立博物館へ『和様の書』展を観に行ってきた。

f0229926_0273188.jpg

何年もかけてたらたらと変体仮名を習い続けているのは
キレイな字を書けるようになるためではなく、
こういう昔の絵巻物や和歌集の仮名を読めるようになりたいから。

美しい料紙に記された手跡の麗しさも、
ただ見ているよりも、不思議なことに、ほんの一句一節でも読めると、
それを書いた人の姿が見えるような気になるときがある。
そこがたまらない。

f0229926_054985.jpg

素晴らしい切や巻やお軸がいくつもあったけれど
琳派好きには有名な本阿弥光悦の「四季草花下絵和歌巻」の実物を
ゆっくりと拝見できてよかった〜♬

特別展『和様の書』展/9月8日(日)まで/東京国立博物館
http://www.tnm.jp


↓次はコレ、科学博物館へ行く!

f0229926_0391314.jpg

by team-osubachi2 | 2013-07-23 00:43 | 出かける・見る | Comments(8)

快適な夏の日

この間までの猛暑がウソのように
関東は数日前から快適な夏日が続いている。
ああ〜、いいなあ〜、こんな夏がいいなあ〜♬

f0229926_1127934.jpg

今日は選挙日だって。
国や政治のことは自分個人などの思うようにはならないけれど
せめて無関心でいないよう、せめて文句のひとつも言えるよう
投票には行かなくっちゃね。
by team-osubachi2 | 2013-07-21 11:31 | 日々いろいろ | Comments(0)

昨日のダイビングの後片付け(洗濯も山盛り!)をしてから
仕事も少し片付けて、で、これからサクッと着物に着替えて
今夜は深川での落語会へ ♪
(今宵は扇遊師匠と菊之丞師匠の二人会)

タテ糸が黒で、ヨコ糸が白い糸で織られた
まさに「スミアミ50%」の小千谷縮に、
大好きなミンサー帯を例によって男前な「笹結び」にする。
http://okakara.exblog.jp/17900113/

f0229926_1558694.jpg

でも、あんまり男前にしててもつまんないから
小物でほんのぽっちり赤い色を差して・・・ 。

f0229926_1434429.jpg

昨日のダイビングでまた少し(かなり?)日焼けた顔と手。
優美ではんなりした着物は似合わないけど、
しゃっきりした普段着なら、なんとかイケなくもないんじゃない?
もっとも、日焼けた顔を
これ以上黒く見せない工夫が要るかもだけど。
by team-osubachi2 | 2013-07-19 16:39 | 着物のこと | Comments(8)