イサキの野菜あんかけ

月イチで届く佐世保のお魚(冷凍)の中にイサキがいた。
イサキは、佐世保あたりでは5〜7月が旬なんだって。

何にしようかと考えた・・・。煮魚にはことに良いそうだけど、
姿を見ていたら、急に、カラッと素揚げした魚に
野菜の甘酢あんがかかったのが食べたくなったので、
冷蔵庫にあるものでトライしてみた。

f0229926_9421267.jpg

イサキだけじゃ足りないので、カワハギも参加させた。
カワハギ・・・この前、海洋実習のときに
海底で食べものをつついていた姿を思い出した。
そっか、あんな風に生きてるんだなあ〜、海の中のお魚って。

さすがに中華店でいただく魚の野菜あんかけみたいにはいかないけど
少量の油で揚げ焼きにした魚は中がしっとり柔らかくて
お家の総菜としてはまあまあの出来・・・かな ♪
イサキにもカワハギにも感謝。どうもごちそうさまでした〜!
by team-osubachi2 | 2013-06-29 09:50 | しみじみご飯 | Comments(7)

一昨日までにたっぷりと雨が降った翌日。
昨日はキモチのいい風が吹いた一日だった。

午後、仕事の途中、イヤホンでマイケル・ジャクソンの
「Human Nature」などお気に入りの音楽を聴きながら
マグカップのお茶を片手にベランダに出て
サラサラと乾いた風に吹かれながら、しばし私も“甲羅干し”・・・。

f0229926_8265216.jpg

今うちのベランダの草むら園に「滞在ちう」のお客さんは
まだ羽根のないチビカマキリが2匹、ルリハムシが1匹、
それから山椒の木に数日前に孵化したばかりのアゲハチョウの幼虫が4匹。
コガネムシの幼虫が10匹ほど。
(微小な昆虫はもっといろいろいるようだけど)

花も少なく緑の草葉ばかりの虫ホテルですが、
どうぞごゆるりとお過ごしください ♪
by team-osubachi2 | 2013-06-28 08:40 | 生きものの世界 | Comments(2)

これまでゴルフというスポーツとまったく無縁でしたが、
今回はじめてゴルフ雑誌の『月間ゴルフダイジェスト』さんで
お仕事をさせていただきました ♪

好評発売中の今月8月号の特集ページ。
今は天国にいるグレートなゴルファー3人が
「ちと不味った・・・」といった様子で
生前自分の著書に書き忘れた内容を談笑しているというシーン
・・・が扉になっておりまして。

f0229926_8501654.jpg

ベン・ホーガン、ボビー・ジョーンズ、サム・スニードのお三方。
ゴルフにはまったく無知な私ですが、
資料などを見ていて、今現在の機能的なウェアよりも
ニッカボッカやハンチング帽といったクラシックなゴルフウェアの方が
個人的に「素敵!」と思いながら楽しく描きました。
このたびのお仕事、どうもありがとうございました。

*イラストレーションの無断使用及び複製・転載を禁じます

f0229926_84658.jpg


月刊ゴルフダイジェスト/ゴルフダイジェスト社
http://gd.golfdigest.co.jp/mgd/
by team-osubachi2 | 2013-06-27 09:03 | 仕事をする | Comments(4)

着物に似合う髪型って?

今年の初夏の間は、ダイビングのライセンス取得のことにかまけていて
美容院へひさしく行っていませんでした。
で、前回はいつ行ったかな?と振り返ってみたらば、
たしか4月の新歌舞伎座こけら落とし公演初日に行ったそれよりも前でしたから、
かれこれ3ヶ月も髪を放ったらかしていたのでした。うわ〜〜!

まあ、このひと月ほどは着物も着ていませんでしたから
このボサ髪もたいして気にはならなかったのですが、
来週末はハレがましいお席にちょこっと着物で参加するので
髪のお手入れが要ります。なので美容院へ予約を入れました。

綺麗に髪をまとめた着物姿に憧れて、
着物ビギナーの頃、3〜4年ほど髪を伸ばしていましたが、
(フリーランスになりたてで美容院代をケチったりもして・・・)
もともとの性分でしょうか、長い髪にはもう戻れません。

日本髪しか結わなかった時代には考えられもしなかったでしょうが、
でもショート髪でも、着物姿が似合わなくないのが現代なのでした。

***************************************

f0229926_9253587.jpg


*イラストレーションの無断使用及び複製・転載をかたく禁じます
*画面をクリックしていただくと、ちょっぴり大きく表示されます

***************************************

大事なのは、ちゃんとお手入れした髪であること・・・かもしれません。
これは年齢がいけばいくほど大事な要素になるような気がしています。

ですが、ズボラな性格はなかなか直らないようで、
むかしの『きものSalon』でこんな記事を描いた当時もいまも
相変わらず反省ばかりくり返しているのでした。
by team-osubachi2 | 2013-06-26 09:51 | 着物エッセイ | Comments(12)

いったん勢いがついてしまうとなかなか止められなかったり
路線変更が効かなかったりするのがB型人間の悪いクセかもしれない。

仕事がつまっているにもかかわらず、
合間についついお針をチクチクしてしまう。
(だぁ〜れ〜か〜とめてえええ〜〜〜!・・・と思いつつ)
二部式襦袢に続いて取りかかったのは、二部式帯のリフォームであ〜る。

f0229926_15391660.jpg

これまで刺し子といえば、藍木綿の地に
白糸で刺されたものをよく見かけていたけれど、
これはめずらしく淡黄土色の木綿・八寸の地に色糸で刺してある。
布に詳しい方が教えてくださったことには、
これは「南部菱刺し」という刺し子なんだそうだ。

リサイクル店で見つけ、色合いが気に入って手に入れたものの、
どういうワケか前柄とおたいこ柄の距離が短く、
前柄をいいところに持ってくれば、
おたいこ柄がうまく出ないので、どうも締める気になれなかった。
で、あれこれ思案した末、二部式の帯に直すことにした。

しょせん廉価なリサイクル品、思い切ってハサミを入れるべし!えいっ!
・・・ジョキ、ジョキ・・・ジョキッ!!

f0229926_15116.jpg

とはいえ、せっかくの手仕事、なるべく失敗はしないよう
ハサミを入れる場所や必要な長さを再三確認してから慎重に取りかかった。

ちなみに前帯につけるひもは、真っ白いままでははなんだか浮くので、
紅茶で煮染めて少し色をつけてから取りつけた。


f0229926_15314739.jpg

f0229926_15321327.jpg

*イラスト画面をクリックすると大きく表示されます
*個人使用に限りプリントアウト可
*イラストの無断転載をかたく禁じます

f0229926_10561416.jpg

結果は上々!寝太郎帯もこれでやっとデビューできるかな〜。
ま、早くても夏が終わる頃かもしれないけど、ネ ♪
by team-osubachi2 | 2013-06-25 07:01 | 着付けノート | Comments(16)

「みすや針」の針

いま着付けを教えている生徒さんに
襦袢の襟のつけ方を教えたさい、その生徒さんから
なんと京都の福井勝秀商店さんの
『三條本家みすや針』の針をプレゼントされた。
ひゃ〜、うれすぃ〜〜い ♬

f0229926_15211038.jpg

普段使いに向く「三の二」というもめん針。
このごろ仕事の合間にお針をチクチクしているので、さっそく使ってみた。
スッと、針の入り具合がとてもいい!

良いものをどうもありがとうございました ♪ 感謝。
by team-osubachi2 | 2013-06-24 15:24 | 着物のこと | Comments(0)

ミントのお茶

しっとりと落ち着いた雨の一日。
仕事を一本終えて、ひと息入れる前に
朝から放ったらかしにしていた皿洗いをする。

それからヤカンに一杯お湯を沸かすその間に
ベランダの草むら鉢からアップルミントを少々摘んできて
ミントティーを淹れる。

机の前の障子をあけて、ベランダ越しに
遠く雨にけぶる景色を見ながらブレイクタイム ♪

f0229926_1434766.jpg

このひと月の間、海のことで緊張しっぱなしだったのが
ようやくほぐれた感じ。・・・ほっ。

さて、ひと息つけたところで、次の仕事にかかりますかね。
by team-osubachi2 | 2013-06-21 14:14 | 日々いろいろ | Comments(10)

長いこと愛用して古くなった小千谷縮の着物を二部式襦袢に直した。
*小千谷縮の再利用
http://okakara.exblog.jp/19265318/

たいした手間でもないハズなのに、海のことにかまけていた間は
キモチの余裕がなくて、途中で放ったらかしていたけれど、
先日無事にダイビングのライセンスも取ったことだし、
ようやくお針を再開させて仕上げることが出来た ♪

もっとも、私は和裁を知らないので本式には出来ない。
あくまで無手勝流である。

f0229926_14192968.jpg

まず袖をはずして袖巾を詰める。
袖丈、袖口、袖先の丸みはそのまんま。
それを(着物の寸法に合わせて)市販の半襦袢に縫いつけておしま〜い。

次に、脇の縫い線や裾はそのままに、
おくみに付いている襟をちょいとほどいてはずして、
裾よけの長さでハサミを入れて、切ったところをキチンと始末し、
左右にひもをつければすそよけの出来上がり〜。

・・・なんだけど、私はすそよけの細いひもが苦手なので
[ ウエストから足首までの長さ+ゴムを通す巾+縫い代分 ]
の長さを計って取って、すそよけペチコートにしてしまう。
*すそよけのペチコート
http://okakara.exblog.jp/15356521/

大雑把だが、普段着の下に着るものだから私にはこれで十分である。
長着として着られなくなったとはいえ、
着込んで肌触りも良くなり処分し難く思っていた小千谷縮も、
これでまたしばらく愛用できそうで嬉しい ♪
by team-osubachi2 | 2013-06-20 00:21 | 着物のこと | Comments(8)

ヤングコーン

さて、問題です。↓これはいったい何でしょう?

f0229926_653118.jpg

うっとりしちゃうくらいツヤツヤと輝く絹糸のようなものの正体は・・・

f0229926_67723.jpg

ヤングコーンの毛束でした。

しっかりと実ったトウモロコシの毛は焦茶色でしおしおですが
若いころはこんなに艶々なキューティクル(?)の毛なんですね〜。
ラプンツェルの黄金の髪を思い浮かべてしまうくらいキレイな毛束ですが、
皮と毛を取り除いたヤングコーンの姿は・・・ちっちゃ!

f0229926_6132582.jpg

ベビーホタテとアスパラガスで中華炒めにしていただきました ♪
サクサクと軽い歯ごたえ。若々しい夏の味がしました。
by team-osubachi2 | 2013-06-19 06:22 | しみじみご飯 | Comments(4)

海洋実習二日目

*6月17日(月)曇り のち 晴れ
神奈川県小田原市の江之浦にて海洋実習二日目。

先週の予定が台風の影響で日延べされたけれど、正解だったかも。
この日も早朝の曇り空がじきに消えて、ほどなくピーカンの晴天になった。
波もベタ波、おだやかな相模湾の朝。
海岸線に沿って、早朝からたくさんの釣り人の姿が見えた。
前日の江之浦はシトシト雨でだ〜れもいなかったそうだけど、
この日は何組ものダイビング客がやってきて賑やかだった。

f0229926_7353183.jpg

前回も今回も初心者に優しい海岸。
小田原とか、前回潜った真鶴とか、静岡県の伊豆半島に行かなくても
半島の付け根の神奈川県内で潜れるということをはじめて認識。
う〜ん、神奈川県っていいぢゃん ♪(横浜市の税金は高いけど・・・)。

f0229926_8201631.jpg←海底の
ドラえもん石と
記念撮影
photo by Frontier

伊豆半島界わいの夏の海は、
上はクリームテイストのムース、下は透明なゼリー(?)の
二層構造になっちゃうんだって。
(写真はみどり色だけど、ホントはもっと青い白水色)

入水してみたらば「うわあ〜〜ホントに見えないや、こりゃ」だった。
でも、潜っていくところはちゃんとロープで手繰れるようになっているし
インストラクターさんにつきっきりで見てもらえるから
安心して潜降していけたし、深いところは視界が良くてキモチよかった。

f0229926_883617.jpgサンゴもいるんだね
photo by Frontier

前回より深いところへ行くのはドキドキしたけれど、
でも、潜ってしまえば、やらねばならないスキルに集中するので
案外落ち着いていて一所懸命になるのだった。

今回は二度目の海洋実習ということもあってか
なんだか「潜る」ってこと自体が面白くなってきた。
むかし着物の着付けなんかでも感じたコトだけれど
(ダイビングと着付けじゃまるで違う世界だけどネ)、
新しいコトをカラダで覚えるのって格別な面白さがある。

ましてやこの年齢になって、
まったく未知のコトに挑戦するってすごく刺激的だ。
キンチョー感もハンパじゃないけど、面白くて愉しくてワクワクする ♪

f0229926_8264376.jpg

今回の海では、前回見られなかったアオリイカの姿が群れで見られた ♬
(スーパーの生鮮棚で見かけるのとはまるで違うんだ〜、あたり前だけど)
白く半透明みたいに見えて、産卵した場所で
ひれをヒラヒラ波打たせて浮かんでいるところなんて
まるで宇宙船!地球のエイリア〜ン!・・・みたいで素敵だった。

そのイカを狙うウツボが砂地で横たわっていたり、
ひとつ穴で仲良く住み暮らすハゼとエビの姿や
イソギンチャクにうろうろするクマノミ、
近づくと「なにか?」と目をきょろきょろさせてこちらを見るカサゴだとか、
海の住人たちは実に表情豊かなんだなあ〜!
水族館で見るのとは大違いなんである(って当然か)。
う〜ん、めちゃめちゃ楽すぃ〜〜〜い〜〜〜♬

f0229926_8441945.jpg

無事に二本潜って二日目の実習を終えて、
小田原の飯屋さんで遅めのお昼ご飯。
お魚のフライ定食。食べるお魚は大好きだけど、
海で生き生きと動いている姿を見たあとだと感慨もひとしお。
ああ、感謝して美味しくいただかなくっちゃネって思った。

食後、横浜市内のショップに戻って、
無事認定証を発行していただいた。
Kさん、I さん、この度は大変お世話になりました。
へなちょこダイバー、これからも上達目指してがんばりますので、
どうぞ今後ともよろしくお願いいたしまーす!
感謝。
by team-osubachi2 | 2013-06-18 09:02 | 海に潜る | Comments(10)