<   2012年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

平成24年の今年もいろいろなことがありました。
楽しかったこと、苦しかったこと、嬉しかったこと、
情けなかったこと、腹立たしかったこと、
それから、ありがたかったこと、・・・等々。

そんな喜怒哀楽を、大小さまざまなビーズにして
歳月という布に縫い留めて、こう眺めてみれば、
この一年の彩りもなかなかにぎやかで(エラいしんどかったけど)、
これはこれで悪くないなあ〜と思うのでした。

加齢なる現象や少々の不調、筋力の衰えなども
記憶の端々に刻まれるようになりましたが、
おおむね健やかに過ごせた今年も、
振り返ってみれば、ありがたく、しあわせな一年間でした。

*********************************


f0229926_1425361.jpg


*********************************

イラストは、だいぶ以前に描いたシクラメンです。
・・・ふと、気がつきました。
シクラメンって、まるでおじぎしているような咲き方をしますね。
では、それに習って私もおじぎしながら今年最後のごあいさつ。

今年も一年間、このブログにおつきあいいただき
どうもありがとうございました。(ぺこり)
皆さまも体調万全に、どうぞよいお年をお迎えください。
来年もまた「丘の上から通信」をよろしくお願いいたします ♪

岡田知子


*イラストレーションの無断使用及び複製・転載をかたく禁じます
by team-osubachi2 | 2012-12-28 06:05 | らくがき帖 | Comments(16)

吉田美保子さんの織り布

着物好きの人は、街角でステキな着こなしの人を見かけたり
洒落た着姿の人と会ったりすると、
着物や帯をサッと見たあと、
その次にはちいさな箇所に視線をはわせることが多い。

それはたとえば袖口や振りからこぼれる襦袢の色だったり、
帯留めや提げものといったお飾りだったり、
帯揚げや半襟だったり・・・。

f0229926_23285381.jpg

ご縁があって私の手元にやってきた染織家・吉田美保子さんの織り布。
これを半襟にして襦袢につけていると、不思議と何人もの人が、着物や帯にではなく、
「きれいな半襟ですね」と襟元に目を留め、
みじかい褒め言葉をこのちいさな布に云ってくださる。

そうおっしゃる人は、たいがい手仕事に興味を持っていたり、
手技を見知っている方々だが、ほんのわずかに見える布が、
そういう人たちの目を惹き付けるというコトにいつも感心させられる。
布に込められたエネルギーがピカッと光る、キラッと輝く・・・。
織られた面積や見える大きさに関係なく、布に宿っているエネルギーが
私のハートも明るく照らしてくれるようである。

作家さんたちの着物や帯は今の自分には分が過ぎるけれど、
そうか!半襟で、彼ら彼女らの手仕事を愉しむ方法もあるんだ〜♪・・・と
そんなコトを最初に教えてくれた半襟である。
by team-osubachi2 | 2012-12-27 08:08 | 着物のこと | Comments(8)

日本の年の瀬の面白さのひとつは、25日の深夜をさかいに、
それまでクリスマス一辺倒だった街の景色が、
26日の朝、ガラリとお正月迎えの目出度い眺めに変わるところでしょうか。
大きな商店や、立派な門構えの家々の角に
いっせいに登場した門松の緑が鮮やかです。

伝統的な和事の街や家ではすでに始まっている「事始め」も
大半の庶民にとっては、これからの六日間が
本格的な年迎えの準備に追われる毎日。

着物好きさんにとっては、お正月に、または年明け最初に着る着物を
あ~しようかしら、こ~しようかしらと、忙しい合間にも
気持ちの上であれこれ積もって愉しい時期ですね〜♪

****************************************

f0229926_23403955.jpg


*画面をクリックしていただくと、ちょっぴり大きく表示されます

****************************************

f0229926_2341575.jpg
  今年着物デビューしたての
  ビギナーさんも、また、
  お正月からデビューしよう!と
  最初の一歩をワクワクしながら
  待っている人も、
  どうぞ準備万端整えて、
  よいお正月をお迎えください ♪

*イラストレーションの無断使用及び複製・転載をかたく禁じます
by team-osubachi2 | 2012-12-26 13:47 | 着物エッセイ | Comments(0)

イブの前夜は、鶏の骨つきモモ肉を、
まずフライパンで表面をこんがり焼いてから(うちはオーブンがないので)
タジン鍋でゴロゴロ野菜と一緒にじっくり蒸し焼きにし、
赤ワインソースをかけたものをメインに、
キャベツと人参のポタージュを添えて、遅まきながら相方の誕生祝いをした。
で、そのあとのデザート(使徒ケーキ)をつい食べ過ぎて胃腸薬を飲んで寝た。

その反動で、ゆうべのイブは
大人しく冷蔵庫にあった魚ものでいつものしみじみご飯にした。

f0229926_1331721.jpg

郷里の富山から送られてきた昆布〆の刺身、イワシの丸干し、
イワシのはんぺん、菜の花のおひたし、自家製ハリハリ漬け。
それに白いご飯と、お汁は大根と油揚げ、ね。

f0229926_1365258.jpg

寄る年波・・・かなあ〜、普段のご飯に戻ると
なんとなくお腹がホッとしている気がする。

f0229926_139534.jpg

食後のお甘には「陳健一の杏仁豆腐」。
熱湯と牛乳で簡単に作れるこのふんわりツルリン杏仁豆腐が
今年の我が家の大のお気に入り。
安い缶詰め果物とクコの実を添えれば、ま、それなりに見えるかな♪

ゆっくりとしみじみご飯を食べて、
のんびり用事を済ませてからお皿を洗い終えたころ、
いつのまにか日付がかわっていた。
サンタさんは中年夫婦二人だけの家には用がないので、
知らない間に通り過ぎていったようである。
by team-osubachi2 | 2012-12-25 13:19 | しみじみご飯 | Comments(6)

エヴァ祭り

先月の公開以来、ず〜っと「エヴァ祭り」である。
私の・・・ぢゃなくて“ゆるおたく”である相方の、である。

ちょっと無理をすると小康状態の喉がまたぞろ暴れそうになるので、
団子詰めだった予定を少々整理したあと、連休中の一日、
彼の何度目かのエヴァ観賞につきあってきた。

f0229926_224235.jpg

以前は遠巻きに相方の様子を見るだけだったけれど、
今は “おた嫁(おたくの嫁)” を覚悟の身であるから、
今回の『 Q 』を観に行くにあたり、録画してあったTV版『序』と『破』を
あらかじめ見て予習(?)しておいた。

くわしいコトは何も知らないけれど、SFアニメとしてはなかなか面白いし、
ある種 “絵巻物” みたいに楽しめる部分があって、
これはこれで嫌いではないなあ〜と思った。
(幾何学的な使徒らのデザインに感心しちゃった)

f0229926_19201027.jpg

丸の内にある劇場で映画を観終わってロビーに出たら、
ニコニコ動画が劇場ロビーから生中継するとかで、
2メートルはありそなデカイ初号機のフィギュアがスタンバイしていた。

全国を巡回してきた初号機にはびっしりと寄せ書きがされていて
さながら『耳なし芳一』のようであ〜る。
思いがけない初号機の登場に、相方、嬉しそう。

f0229926_1921396.jpg

この週末、気分だけクリスマス風のしみじみご飯のあと、
これも相方が通販で買った「使徒ケーキ」を食べた。

思いのほかあっさりした大人の味わいに騙されて(?)
さほど大きくもない頭一個を二人でぺろりと食べたら、
そのあと胃の中でえらい膨張して、結局二人とも胃腸薬を飲む始末。
う〜む、もう若くはないわ・・・。

初期からのファンである相方の「エヴァ祭り」は今後も続くだろうけれど、
まあ、ひとまず私はここまで、かな?
次の公開時にはまた楽しむかもだけどネ ♪

エヴァンゲリヲン新劇場版:Q
http://www.evangelion.co.jp
by team-osubachi2 | 2012-12-24 23:58 | Comments(2)

お寒うございます。
この週末も強い寒波が来ているようですが、あたたかくして
どうぞよいクリスマスをお過ごしください ♪


f0229926_15523610.jpg



*イラストレーションの無断使用及び複製・転載をかたく禁じます

**********************************

というところで、今年も「サンタを追え!」です。
すでに日本は通過しちゃいました〜ん。

*今年のサンタ追跡は終了しました

NORAD TRACKS SANTA
http://www.noradsanta.org/ja/
by team-osubachi2 | 2012-12-23 11:26 | らくがき帖 | Comments(0)

パルシステム生活協同組合連合会さんの『2013年産直カレンダー』で、
お米作りにかかわるイラスト部分のお仕事を頂戴しました。

f0229926_1738777.jpg

1月から12月まで、稲作の過程をかいつまんで説明している部分を
イラストにしてあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


f0229926_1744569.jpg


f0229926_17452689.jpg


*イラストレーションの無断使用及び複製・転載をかたく禁じます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

郷里の富山にある母方の実家も昔は田んぼをやっていましたので
今から思えば、どこの家々にも機械が入る前の手作業による稲作を
かろうじて見ることが出来た時代でした。

木枠で記しをつけて、苗を手で植えたり
(当たり前のようにヒルがいましたよねえ〜)、
実った稲も手で刈っていた時代には一族総出で作業をしていました。
子どもの仕事は、ちょこっと大人の手伝いをしたり
幼いいとこたちの子守りをしたり、お弁当を運んだり・・・。
村をぐるりと囲む田んぼの生きものがごく身近だったことなども
なつかしく思い出しながら制作しました。

総務省によると、昨年は、ついにパンの購入金額が
お米の購入金額を上回った年だったそうです。
和食が多い我が家は、だんぜんご飯優先です。
おいしいお米を作ってくれる農家の人たちには、心から感謝です。

このたびのお仕事、どうもありがとうございました。

パルシステム
http://www.pal-system.co.jp

*パルシステム『2013年産直カレンダー』は
「予約登録米」「コア・フード牛肉セット」「コア・フード有機野菜セット」
「コア・フード平飼いたまご」ご利用のお客様用に展開しています。
by team-osubachi2 | 2012-12-21 15:39 | 仕事をする | Comments(10)

今日は冬至

え〜っ、今日はもう冬至ですか〜?!
すでに風邪はちょいやらかしました。
帳簿は滞ったままです。
大掃除、まだ何もやってません。
年賀状も書いてませ〜ん。
毎年姪っ子に贈るクリスマス菓子の用意も忘れかけてました〜。

・・・ああ、神サマ、
少しばかりのお仕事と雑事と、わずかばかりのお遊びとで、
どうして私はこんなにもオラオラなのでしょう?


f0229926_19224692.jpg


あ〜はいはい、うろたえるでない、あわてるでない、
体は急いても、心まで急くでない・・・と、
神サマからではなく、自分で自分に言い聞かせてみる。

まあ、最終的には、なんとかなるものだから。
(てゆーか、なんとかするっきゃないんだけど)

今日は冬至、ゆず湯の日。
せめてお風呂のひとときくらいは、ぼ〜〜っとお湯に浸かりましょ。
ふはあ〜〜〜・・・。


*イラストレーションの無断使用及び複製・転載をかたく禁じます
by team-osubachi2 | 2012-12-21 00:11 | らくがき帖 | Comments(0)

コトの顛末

スーパーで買うとなると、山椒の葉っぱは
枚数が多い上にお値段が高い。
必要と思うそのときどきにだけ新鮮な山椒の葉っぱが欲しくて、
今年、ちいさな鉢をひとつ手に入れた。

山椒の小枝には、実はもうひとつ目論みがあった。
「こういうコ」に来てもらいたかったんである。
・・・ナミアゲハの幼虫 ♪

f0229926_8503265.jpg9月下旬

夏場に水をあげすぎて、いったん弱った山椒は
9月になって元気を取り戻し、葉を茂らせはじめたそこへ
やや季節も遅れて「こういうコ」が念願通りに来てくれた。

でも、うちの山椒の葉ではどう見ても足りなくて、
食べ尽くされる寸前、急遽庭がある友人宅へすっ飛んでいき
山椒の枝を分けてもらって、その付け足し葉を食べて数日後
「こういうコ」はベランダの角の棚下にあった
発泡スチロールの箱で蛹になった。
季節も遅かったせいか、まだ小柄なうちに蛹化したらしい。

ひと月もすると枯葉色に落ちついたちいさな蛹。
春が来るのが楽しみだな〜♪
春先には段ボールを改造して移し、そこで羽化を見守るつもりだった。

f0229926_984770.jpg10月下旬

でも・・・・・・思いがけないコトが起きた。
ある日、ベランダに出てみると、あれ?スチロールの箱がなんでここに?
なんと木枯らしにあおられて、スチロールの箱が飛ばされてしまった!
ガビ〜〜〜ン!!蛹は?蛹は?蛹はどこだ〜〜〜?!
蛹はどこにもいなかった・・・。

台風でも動かなかった棚下のスチロールが
まさか木枯らしで飛ばされるなんて思いもしなかった。
痛恨の極み!重しをしなかったのが悔やまれたがもう遅い。
え〜〜ん、蛹さん、ごめんなさい〜。
でも、まあ、仕方がない。これも自然にまかせた結果である。

来年の春、また来てもらえるよう、
ひとまず山椒の小枝を枯らさないよう水やりには気をつけよう。
by team-osubachi2 | 2012-12-20 08:50 | 生きものの世界 | Comments(2)

油断

どうも油断したようである・・・。
昨日、ちょっと郵便局まで出かけて帰宅後、
おや?・・・にわかに喉が腫れてきた。

ハチミツを喉の奥に垂らして撃退するも間に合わず、
うわ、ヤバイ!と思う間もなく
夜にはパンパンに腫らしてしまった。

f0229926_15412680.jpg

おのれ、ここでこじらせてなるものか。
湯たんぽをお供に、可能な限り寝て寝て寝倒して、
ひと晩でどうにか小康状態。
相方が出張中なのをコレさいわいと、集中して休む一日。

でも、締めきり目前・・・
う〜ん、もうひと休みしてから仕事にかかるかな。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

追記:今日一日しっかり寝たおかげか、夜にはなんとか回復。
(よくもまあこんだけ寝られるもんだ、と思いつつ)
やっぱり風邪は早めの手当てが肝要ですね。
みなさまもどうぞお気をつけください。
by team-osubachi2 | 2012-12-19 15:48 | 日々いろいろ | Comments(6)