<   2012年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

さよなら八月

猛暑日が続いて、熱帯夜も続いてて、
もういい加減、暑いのに飽きてきちゃったなあ〜。
猫さんたちはいいね、お昼寝いっぱい出来て。

f0229926_14265853.jpg

八月も今日でおしまい。これで一年の3分の2が終わるワケだから
暑いことにばっかり気をとられてると、
アッ!という間に年末が来ちゃいそうだ。
by team-osubachi2 | 2012-08-31 07:55 | 日々いろいろ | Comments(4)

超人

ロンドン五輪に続いて、ロンドンパラリンピックがはじまった。
開会式をダイジェストで見た。
冒頭、この人の登場がいちばんビビビーッ!ときた。
・・・スティーブン・ホーキング博士!!

f0229926_180287.jpg

そういえば、高校生のころ科学雑誌ではじめて博士の姿を見たとき以外は
この人を身体障害者と思ったことがない・・・。
常に新しいボディを持つ、まさに「Superhuman = 超人」としか思えない、
そういう人物である。

パラリンピック放送は、ダイジェストでしか見られないけれど、
出場する選手たちの姿も、見ているうちに
ホーキング博士を見ているのと同じ感覚になるかも。

NHKロンドン2012パラリンピック
http://www1.nhk.or.jp/sports2/paralympic/
by team-osubachi2 | 2012-08-30 18:12 | 日々いろいろ | Comments(0)

アラン島のセーター

先日、テレビで糸井重里さんが
アラン島のセーターを訪ねる旅をしているのを見た。
糸井さんはいま、自分のところのプロジェクトで
気仙沼のおばちゃんたちと一緒に編みものに取り組もうとしているらしい。

糸井さんが訪ね歩いたアラン島の編みものの現状を見てちょっと驚いた。
羊一頭を手で刈った原毛がわずか3ユーロだとか、
手編みで売ろうとしても、島の外から大量に入ってくる
廉価な衣服に負けて採算がとれない現実や、
地元で編んでお店に卸しているのは島の中でもたったの6人だとか、
そんなアラン島で成功しているところは、最初から戦略的に編み機を使い、
生産体制を組んだ上でのプロダクツだったりして、
手編みのアランセーターの世界を見たくて訪れた糸井さんは失望する。

f0229926_2336298.jpg

でも、番組の最後に、糸井さんは
「編みものがあったから自分が自分らしくいられた」という女性に出会い、
お話をし、そして一冊のアルバムを見せてもらっていた。
そこには、かつて彼女のセーターを買い求めた人たちから送られてきた写真、
・・・彼女のセーターを着て笑顔で映っている写真がまとめてあった。
それらを編んだ女性にとって大切な宝物であるアルバムを見て、
糸井さんは編みものが持つしあわせのチカラを
あらためて実感することが出来たみたいだった。

もともと家族のために毛を紡ぎ、手で編まれたセーターには
模様にも家それぞれの特徴や祈りがこめられていて、
「大事にされているという感じ」があるって糸井さん。
・・・ああ、それって、日本の昔の女性が
家族のために織ったり縫ったりした着物と同じかも。
私自身は織りも縫いも編みも出来ないけれど、そう思った。

f0229926_23371050.jpg

まあしかし、いい加減暑いのにも飽きてきた・・・。
早く秋ものが着たいな♬・・・と、そんなワケで、
自分も手編みのセーターが欲しくなっちゃった。
ネットでちょっと探してみたけれど、まあ〜これが高くて(そりゃそうよね)
レディースのアランセーターなんてあるものではなかった。

で、やっと見つけた used のフィッシャーニットはメンズのXS。
届いた品物には「 Loch Garman 」という、
調べてみたらアイルランド南東部にある町の(お店の?)タグがついていて、
アラン島のものではなさそうだけど、
手編みのセーターとしてはそう悪くない感じ ♬
ただ、used の宿命で、ごく小さなシミが二カ所。
それから編み目のヌケ(っていうのかな?)が一カ所。
・・・はて、どうしよう?
『ほぼ日』にも登場している横尾香央留さんの“お直し”みたいに
私も何かちがうもので手当てしてみようかな。

フェルトを小花のカタチにカットしていくつか縫いつけてみようか、
それとも、セーターについてるボタンと同じような
二つ穴のごく小さなボタンビーズをちりばめてみようか・・・♬
これを着られるようになるにはまだ時間もあるコトだし、
自分なりのお直しを考えてみようかと思う。
by team-osubachi2 | 2012-08-30 08:12 | これが好き | Comments(2)

野のユリ

うちの大長屋(マンション)のゴミ捨て場は
小さな土手に囲まれていて、嬉しいことに
季節ごとにいくつかの野の草が、いかにも人の手にかかっていない様子で
可憐な花を咲かせるんである。

春はニワゼキショウからはじまって、シラン、ネジバナ、
え〜っと・・・それから何が咲くんだっけか?
すぐには思い出せないけれど、夏には白いタカサゴユリが咲く。

f0229926_20125251.jpg

今年は年明けからずっと寒い日が多かったから、
開花時期が去年より遅れたみたいだけど
でも、そのテッポウユリももうおしまいだ。
花が咲いて散るように、暑い夏ももうじき終わるね。
(早う終わってくれ〜い!)
by team-osubachi2 | 2012-08-29 20:24 | 日々いろいろ | Comments(0)

映画『ひとにぎりの塩』

私の故郷の海は、目の前に富山湾がひろがり、その向こうに
能登半島がゆったりと横たわっているのが見えるところである。
なぜか子どもの頃「あれは中国大陸だ」と思いこんでいた。
(なんでやねん?!)
湾をはさんですぐ向こうに見えてはいても、
湾をぐるりとまわりこんで行なかなくてはいけないから、
能登半島はいまも遠いところという印象がある。

その奥能登に、日本で唯一の揚げ浜式塩田があると
テレビで知ったのはバブルの頃だったろうか。
都内の有名レストランのシェフが惚れこんで使っている塩だと紹介されていた。

先週末、都内の自然食レストランで
その奥能登の塩田のことを描いているドキュメンタリー映画
『ひとにぎりの塩』の上映会があったので行ってきた。


f0229926_1923222.jpg


映画には、数百年前から唯一今も続く一軒の塩田農家をはじめ、
これまでの歴史から、現在の塩作りに携わる人びとの様子が映っていた。
海水を桶でくみあげ、寝ずに窯を炊きあげ、全身全霊こめて塩を作っても、
金銭で報われることがない世界・・・と言えるかもしれない。
でも、塩は人間や動物には欠くべからざる大切なものだ。
地道な作業には、どこか藍建てとも共通する
崇高なものがあるように感じられた。

映画に登場する人は、ほとんどが高齢のおっちゃんや
おばあちゃんたちだからお国言葉で話をしている。
私には馴染み深いイントネーションだけど、
たまたま隣に座った女子に「言葉、わかりますか?」と訊いてみたら
頭をかしげて、かなりわかりずらいようだった。
少しテロップが入ると、もっといろんな地方の人にも
わかりやすいかもしれない。
なんだかもっと全国の人にも見て知ってもらいたい気もしてきたぞ〜。

上映後の昼食膳には、小せいろで蒸し上げた野菜と豚肉がのっかっていて
それをポン酢、またはこの奥能登の海の塩でいただいた。
塩をパラパラとご飯に振りかけて食べてみる・・・。
むうぅ〜〜ん、おいすぃ〜〜いっ!
この塩でこれからでてくる新米を塩むすびにして食べたら
どんなに美味しいだろう!

・・・とここまで夢中になって記事を書いていたら、
いきなりテレビから石川さゆりさんの歌声が耳に入ってきた。
(いつのまにか歌謡番組になってたし・・・)
「♪ 夏から秋へのォ〜〜、の〜と〜はァんと〜お〜〜♬ ♪」・・・であるか。

来月、この映画を撮った石井かほり監督の案内で
奥能登の塩田などをめぐる1泊2日のツアーに参加することにした。
塩作り体験もするらしい。むっちゃ楽しみである♬

映画『ひとにぎりの塩』公式サイト
http://hitonigiri-movie.com

『能登塩田』(昭和33年9月)
http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=n68zairxdYc
by team-osubachi2 | 2012-08-28 22:20 | 出かける・見る | Comments(2)

半幅帯「笹結び」

あいかわらず厳しい残暑が続いています。
昨日も着物でお出かけしてきましたが、
暑い日中に出歩いて、ついでに美容院へも行くようなちょいと着のときは、
私的にはやっぱりおたいこよりも、この「笹結び」のように
背中にぴったり添って緩まない帯結びの方が
疲れにくくて具合がいいのでした。

f0229926_2045271.jpg

昨日はミンサー帯の中でも五分ほど幅のせまい帯でしたので
背中の結び目を大きく見せたくて
ちょっとばかりたれを長めに引き出しましたが、
並み幅の半幅帯でしたら、たれの長さはもうちょっと短い方が
バランスがいいのではないかと思います。

*ちょいと着に笹結び
http://okakara.exblog.jp/16687066/

「笹結び」は、男性が角帯で結ぶ「浪人結び」と同じ結び方です。
だからでしょうか、少しばかり男前で
キリッとした風情があるように思います。
猫背にならないよう、背筋をスッと伸ばしてお出かけください。
(お好みと体型によって、たれの長さは調整してください)
(右巻き、左巻きもお好みによってかえてください)


f0229926_14232993.jpg

f0229926_14324433.jpg



*イラスト画面をクリックすると大きく表示されます
*個人使用に限りプリントアウト可
*イラストの無断転載をかたく禁じます
by team-osubachi2 | 2012-08-27 00:17 | 着付けノート | Comments(14)

しな布の帯

数年前のこと、とある呉服屋さんへ、
着物暮らしをしておいでの60代と思われるご婦人が
普段着の着物の手入れをお願いにいらしていた。

風呂敷包みから現れた作家ものの弓浜絣は
長いこと普段着として着ていらっしゃるものだそうで
「これ以上丈が短くなると着られなくなっちゃうわねえ。
普段はずっとこんな木綿だとか紬の絣みたいなのばかり着てるんですよ。
こないだね、私の母と叔母がね、もう90を過ぎてるんですが、
その母にようやく『そろそろ結城を着てもいいよ』って言われて。
それでやっと結城紬、譲ってもらったんですよ」とおっしゃっていた。

へええ〜〜〜!?と思った。
着物が日常生活のものではなくなった自分世代なんかが
雑誌などから得る情報とはまったく別個の世界と云えばいいのか、
そういう着物の伝承の仕方が今もあるということを知って痛感した。
ああ、自分は親からそういう教わり方をしなかったなあ〜・・・と。
(もっとも、うちの身上では結城紬自体分が過ぎる着物だったと思うけど)

f0229926_18463582.jpg

60代になってようやくお母さんや伯母さんからお許しがでて
結城紬をお召しになったというそのご婦人は、
「しな布の帯は初夏に締めるもの」で、立秋をすぎると
もう締めないのだそうだ。
この呉服屋さんでも「しな布の帯は夏の前半ですかねえ」と言っていた。
うう〜ん・・・そうかァ〜、そうなのかなァ〜。

あと一週間で八月もおしまいだが、このくらいの季節になると、
夏の装いにもどこか秋の色が欲しくなってくる。
私はしな布の帯というものが、
本当はどの季節に締めるものかをよくは知らないが、キモチ的には
「初夏はもちろん晩夏から初秋にも締めたいんだ〜 ♪」
そんな帯なんである。

近年の気候変動で着物のルールも変わってきつつある。
ルールを知った上で、でも自分なりに変えて活かしてもいいか、な?
・・・と思ってみたりする。

f0229926_1849383.jpg

明日はサクッとお出かけするので、
絽の小千谷縮にしな布の帯を置いて、
あれこれ小物を乗せてみているうちに気がついた。
あっ?!明日の夕方、美容院へ予約してたんだっけか?!
じゃ、おたいこはやめて、もっと気楽なミンサーの半幅帯に変更しようかな。

しな布の帯は、やっぱり九月の暑い日にも締めちゃおう。
・・・いいかな?いけないかな?
初夏に締めそこなったしな布の帯に毎年悩む夏の終わりである。
by team-osubachi2 | 2012-08-25 11:59 | 着物のこと | Comments(6)

ブラックベリーのジャム

何か一所懸命にやらなくちゃいけない時ほど
「逃避」したくなったりする。
個展のときにある方が自宅で採れたブラックベリーをくださった。
わ〜い!これでまたジャムを作ろう♪
でも、個展の最中にはそんな時間はないので、
すぐに冷凍しておいたのをようやく昨日ジャムにした。

f0229926_717783.jpg

ほかにブルーベリーと固くてすっぱいスモモがあったので
それも一緒に入れちゃえ〜!

瓶を煮沸したり、ちゃんとグラムを計って粗糖を用意したり
ちょいと面倒だけれど、仕上がりは上々。
小さな瓶5本に詰めて出来上がり〜♬

f0229926_720202.jpg

あいかわらず残暑はキツいけど、食欲は落ちないまんま。
このままおいしく元気に乗り切ろう!
by team-osubachi2 | 2012-08-24 07:30 | 食べる | Comments(6)

まるで夏休みの宿題

あいかわらず厳しい残暑が続いている。
お盆がすぎれば夏休みのおしまいまではあとちょっと。
大人もかつてはみんなそうだったように
子どもたちはみ〜んな夏休みの宿題で頭が重くなる時期だ。

私も頭が重くなる宿題を抱えている。
・・・今年の帳簿の整理。

また春先になってひ〜ひ〜泣くのはご免被りたい。
溜まりに溜まっている領収書の山を見ると
暑さの上にも気が遠くなりそうな心地がしてくるが、ついに意を決する。

f0229926_14375078.jpg

数日前から近くの公園で(毎年なぜか1匹だけ)
ヒグラシが鳴きはじめた。
昨年ブログ友だちのお宅から我が草むら園にやってきた
ホトトギスの花も咲きだした。
じき夏も去っていってしまうだろう・・・。

おしっ!やるぞっ!私も宿題を!!
by team-osubachi2 | 2012-08-23 14:53 | 日々いろいろ | Comments(2)

Meet the Superhumans

ロンドン・オリンピックの次はこれだね。
ロンドン・パラリンピック!
8月29日(水)から開催だって。
(競技は8月30日より)

英国チャンネル4が制作したCFがイカしてるぜい ♪

Meet the Superhumans (Annotated Virsion)
http://www.youtube.com/watch?v=kKTamH__xuQ
by team-osubachi2 | 2012-08-22 10:17 | 日々いろいろ | Comments(2)