海へ行こう!

明日から4日間、与論島へ夏休みを過ごしに行く。
私は富山県にある黒部川の河口の小さな漁村で生まれ育ったけれど
実は海ではほとんど泳げなかった。

富山湾の海は海岸から一気に深くなっていて、
そのうえ立山連邦の冷たい水が流れ込むし、流れも複雑だ。
だからテトラポットで護岸された今も遊泳禁止のところが多い。
(でも、そんなだから近海の魚がまた美味しい!
甘エビ、白エビ、ホタルイカ、ヤリイカ、ズワイガニ、そしてブリ等々)

波ぎわで浮き輪と一緒にチャプチャプと水遊びをしたり、
犬かきはできても、水が怖かった私はちゃんと泳げなかった。
想像してみて欲しい。
子供の足で20歩も進めばすぐに足がつかなくなって
胸から下の水が一気に緑色に暗く冷たくなる海を・・・。

f0229926_091825.jpg

それが、30代も半ばになってからスイミングスクールへ3年半通い、
はじめて水に馴染めるようになった。
が、海はまた別で、実はまだ馴染みが薄い。
でも、ようやく海との距離が縮まることになりそうだ。

相方は海に潜れる人だが、私はまだ出来ない。
なので、スノーケリングから初めてみることにした。
私は海の生きものも大好きだ!
だから、スノーケリングもなるべくちゃんと教わって、
いつの日か、イルカやジンベイザメやクジラなんかと遭遇してみたい!
出来ることなら一緒に泳げるといいな〜!・・・と妄想。

ま、でも、はじめはキレイな与論島の海とお魚と仲良くしてみよう。
まずはそこから、かな。
by team-osubachi2 | 2010-07-26 00:50 | 日々いろいろ | Comments(0)

夏休みの前に

昨日、ひとまず個展DM用の絵が決まった。
個展にむけて2年ほど前から描きたいテーマがあったのに、
いざ初めてみると、すぐに袋小路に迷い込んでしまい、
まるで真っ暗な薮の中に入り込んだみたいになってしまった・・・。

立ち位置が揺らいだり、技法の壁にぶちあたったり、
試してみたり疑ってみたり迷ってみたりして
もがきながら筆を進めてみてもどうにもうまくいかず
悩んだ末、結局最初に描いた数枚の中から一点を選んだのだった。

f0229926_21241665.jpg

でも、思いがけず、その一枚が決まったおかげで
薮の中に針の先ほどの穴が空いた気がしている。
来週、少しだけの夏休みがおわったら、
その小さな穴にむかって、もがく夏になりそうだ。
by team-osubachi2 | 2010-07-24 21:25 | 日々いろいろ | Comments(0)

大暑

 
 ***********  暑中お見舞い申し上げます  ************

f0229926_941940.jpg


今日は大暑。丘の上もとろけそうに暑い毎日・・・。
水分をしっかり摂って、夏の美味しいものを食べ、わずかな時間でもよく寝て、
そして、皆さんが元気によい夏を過ごせますように。
by team-osubachi2 | 2010-07-23 09:52 | 日々いろいろ | Comments(0)

きもの文化検定の問題集

イラストレーターとして独立して、あれよあれよという間に20年がたち
その年から着物を着始めたので、
着物歴もいつの間にか20年になりました。

f0229926_1012169.jpg

若いときは、好きというだけで
自分でいろいろ調べて着物のことを勉強(?)したものですが、
いつしか「きもの文化検定」というものが創設されて
その教科本や問題集が出るようになっていました。
そんな中、アシェット婦人画報社さんから
検定問題集の表紙のお仕事をいただきました。

f0229926_9452885.jpg

ご興味のある方はぜひ!

Amazon/きもの文化検定問題集
http://www.amazon.co.jp/きもの文化検定問題集%E3%80%882010年版〉―5・4級、3級対応-きもの文化検定委員会/dp/4573021132/ref=sr_1_3?ie=UTF8&s=books&qid=1279759786&sr=8-3
by team-osubachi2 | 2010-07-22 09:56 | 仕事をする | Comments(4)

琉球紅型の帯

着物好きにとって、沖縄の染織に憧れる人は多いかもしれない。
染めの着物にはあまり興味のない私でも、琉球の紅型(びんがた)は別だ。
あの日差しが降りそそぐ土地から生まれただけあって、
独特な模様だけでなく、堅牢そのものといった色自体に、
とても強い魅力を感じる。

だけど、紅型の着物や帯なんてあまりに高価で、
プロパーではとても手が出ない。
でも、いつか欲しいなあ〜なんて長いこと思っていたある日、
ネットのリサイクル売り場で、面白いモチーフの帯を見つけた。
知念貞男さんという人の本紅型の夏帯だ。

未使用品なので、地も染めもまだピンしゃんとしている。
ま新しい小千谷の麻地に染められたその絵柄を見ていると、
これを染めた人の手の跡や、心持ちの素朴さなんかが
配色の妙とともに、こちらに伝わってくるようで、
なんとも魅力的なんである。

f0229926_14202118.jpg

・・・が、いまだにこれを締めて出かけられずにいる。
本当なら今日はTBSの落語研究会へ着物で行くつもりだったのに、
まだ個展DM用の絵が決まらず、今も机で格闘中だ。とほほ・・・。

でも、夏はまだまだこれからだ!
なんとか今年の夏の間に、この帯をデビューさせたいぞ〜!
by team-osubachi2 | 2010-07-21 09:38 | 着物のこと | Comments(4)

まるでエイリアン!!

昼前、駅向こうのスーパーへ汗だくになって行ってきた。
その帰りみち、いつも通っている公園の脇で
ものスゴイ異様なカタチの幼虫を発見してしまった!!
そのあまりに衝撃的な姿に、思わず
ギャ〜ッ!!と胸の内で叫びつつも、つい
持っていたiPhoneで写真を撮ってしまった。

極力そばまでレンズを近づけていくと、気配を察したようで
奇妙なくらいに長い脚を、いまにも襲ってきそうなくらい諸手にひろげ、
おおきく海老反りして構えるんである。
ヒ〜ッ!コワ〜〜ッ!
写真を撮り終えたとたん、汗がドド〜ッ!と吹き出してきた。

でも・・・きっと本当は幼虫の方もこちらが怖くて
威嚇するつもりでそんなポーズをとったんだろうな。
(撮った写真はここでは披露しないでおきます)
帰宅して速攻でネットで探してみたら、エイリアンの正体はすぐにわかった。
「シャチホコガ」という蛾の幼虫だった。
なるほど、あの海老反りはシャチホコに似てるというワケか。

横浜のはずれでさえ、こんな虫が生きているなんて
なんて素晴らしいコトだろう!素敵っ!
・・・でも、こんな天然エイリアンとのつきあいは、
ほどほどの距離で観察するだけにしておこう。
マジで怖かった。ブルッ・・・。

(*虫がダメな方は見ないでください)
シャチホコガ
http://www.google.com/images?client=safari&rls=en&q=シャチホコガ&oe=UTF-8&um=1&ie=UTF-8&source=univ&ei=dA5FTJuWJ42KvQPMrPnGDA&sa=X&oi=image_result_group&ct=title&resnum=1&ved=0CCAQsAQwAA
キモカッコイイ!?怪虫シャッチー
http://blogs.yahoo.co.jp/ho4ta214/8768207.html
by team-osubachi2 | 2010-07-20 12:20 | 生きものの世界 | Comments(0)

暑い日のエスパドリーユ

あ、暑い・・・。
梅雨があけたと思ったら、毎日たいそうな暑さになった。
でも冷え性人間には、こんなお天気の日は、窓を全開にして
水分を摂りつつダラダラ汗をかく方がカラダ的には楽だったりする。
(仕事するときにはそうも言ってられなかったりするのだが)

f0229926_22555081.jpg

スニーカーのときはともかく、靴下をはくのがイヤになる暑さの中、
ちょこちょこっと出かけるときに重宝なエスパドリーユ。
この夏に買ったものは、ひもで固定するから近所の坂道にも安心だし、
ジュートだかなんだかでできた底面は足裏に心地いいし、
なにより履いていて涼しい!
ひと夏で履きつぶしても惜しくないくらいに活躍している。
by team-osubachi2 | 2010-07-20 09:53 | 買う | Comments(0)

たまには

梅雨も明けたし、もう立派な夏だ〜っ、夏っ!
だけど連休中は詰まった仕事に追われる羽目になっちゃったし、
暑くて忙しないときは、台所にこもる気がしない日もたまにはある。
そんなときは売ってるお弁当とかも利用する。

f0229926_22584990.jpg

先日、相方のお寺さんでお盆明けにはじめて施餓鬼供養にでてみたら
神田志乃多寿司の折詰めをもらったので
お味噌汁とわずかなおかずを一緒にだして夕飯にした。
折詰めって、もらうとなんだか嬉しいものだが、
ここの包装紙や上蓋がまたレトロで好きなものだから、なお嬉しかった。

f0229926_22581292.jpg

またある日は、ちょこっと用事ででかける相方に頼んで
近くの東急で崎陽軒のシウマイ弁当を買ってきてもらって
お茶と一緒に、お昼ご飯はこれで済ませたこともある。

新米の兼業主婦としては、仕事と家事それぞれ
頑張るところと怠けるところのバランスをとるのがまだ下手っぴいだ。
ま、どのみちバタバタには違いない。
無理はできないけど、あまり自分に言い訳はしないで
なんとかやっていければいいかなあ・・・。
by team-osubachi2 | 2010-07-17 23:00 | 食べる | Comments(0)

Antgaugeのデニム−2

梅雨明けはまだみたい・・・?だけど、こりゃ夏だ〜っ!!
丘の上から見渡せるはるか東京湾上空や
みなとみらいより先の海の上には夏雲がいっぱいだ〜っ!

反対に、ここよりはるか西の富士山から丹沢にかけては
上空数千メートルに達しているような巨大な積乱雲がいっぱいで、
これもいかにも夏らしい空ではあるが、
雲の下は暗く、お天気も荒れているようだ。
雨がまた暴れていなければいいのだけど・・・。

f0229926_15332624.jpg

ま、とにかく夏らしい陽気になり、ようやく冷え性の私でも
クロップトのデニムをはいて出かけるシーズンがきた。
こちらも一昨年だかに買ったAntgaugeのクロップトパンツ。
バレエシューズやエスパドリーユとあわせて楽しんでいる。
夏限定のお洒落もまた楽し〜♪。
by team-osubachi2 | 2010-07-16 16:48 | これが好き | Comments(0)

海はひろいよ〜

昨日から風が強くて、丘の上から見える青い空には
白い筋になってたなびく雲と、
夏らしいモクモクした雲が幾つもの層になって
海から陸にむかってどんどこ流れていく。
あぁ〜夏だなあ〜!!

夏向きに、帆船の帯留めがずっと欲しかったのだが、
手持ちの着物や帯に合いそうなもの(予算も)がなかなか見つけられずにいた。
昨年青山ゑり華さんで見つけた「電車」の帯留めが気に入ったので
思いつきで、ゑり華さんを通して作者の日野譲さんに
「帆船」をお願いしてみたら、ちっちゃくても立派な帆船が出来上がってきた。
わ〜い!持っていた三分組の紐にもピッタシ合うワ!

f0229926_19524918.jpg

う〜み〜はひろい〜な、おおき〜い〜なあ〜♩♫♪
ここんとこバタバタ続きで、なかなか着物の時間がとれずにいるが
早くこれをつけてお出かけしたいな〜!
梅雨明けはまだか〜?・・・・・・まだ、か。

青山ゑり華&chidori
http://www.erihana.co.jp/
http://chidori.in/
by team-osubachi2 | 2010-07-15 11:37 | 着物のこと | Comments(5)