カテゴリ:日々いろいろ( 545 )

手袋をみつけて

今年の秋は寒さがはやくやってきたみたいだ。
(そういいつつ、師走になってやたらあったかいおかしな年もあったじゃない?)

買い物へ行くにも、手がちべたいなあ〜。
そういえば、普段用にしてた手袋、ボロくなって処分したんだっけか。

新しいのが欲しいなあ〜。でも、お小遣い、もうないわよ?どうする?
うーん、どうしたもんかなあ〜。

さて、もう夕方だ。そろそろ買い物に行かなきゃね。
おっと、外は寒いよ。毛糸の帽子かぶろう。また風邪ひいたら困るもん。

寝室のクローゼットをあけて、
毛糸小物の箱を奥から引っ張り出して驚いた。

あら・・・?!なにこれ、新しい手袋あるじゃない?!
どして?いつ?だれが?

まさか小人さんが編んでくれたとか?・・・なワケないっか。w

f0229926_19013977.jpeg

たぶん自分で用意しておいたものに違いないんだけど、どこで買ったのかしら?
まったく記憶がないわ。でも、ま、いっか。
これで近所へ買い物に行くときも、もう手ちべたくないね ♪

ありがとう!自分!!w

by team-osubachi2 | 2017-11-22 20:57 | 日々いろいろ | Comments(2)

この前のその前の週末だったか、相方が映画『私を離さないで』のブルーレイを買ったので
(いまや発売から数年たったブルーレイでも1000円を切る安さにビックリ!)
この晩はウエハースをお供にお茶をしながら“お家deレイトショー”にした♪

f0229926_15103210.jpeg

カズオ・イシグロ氏のノーベル文学賞受賞のあと、いろんな報道があったせいで
テレビ書評で物語のあらすじを二言三言で知ってしまっていたのだけど、
それでもとても新鮮に見ることが出来た映画。

謎と霧のような湿度に満ちた美しい映像と、
主演の若い三人の役者さんたちのみずみずしい演技が素晴らしいの。
とっても難しい役なんだろうに、自然に見える。
アンドリュー・ガーフィールドくん、こういう精神的な役にはあってるのかもね、
映画『沈黙』でもクライマックスにすすむにつれて心の琴線震えっぱなしな役も似合ってた。
S・ランプリングさん、ある年代からいっこうに年をとらないみたいにお変わりなく見える・・・素敵♡

仮想現実なSFだけど、視点がすごい。そういうコト、考えたことなかった・・・。
そしてロボットでもAIでもないのに、やっぱり「たましい」の有無って話がここにも登場する。

生命ってなんだろう・・・?
私にもよくはわからないのだけど、いまわかることは、
さいわいにして(?)いまの人間には
まったくのゼロから生命体一個(たとえばバクテリアの一個)も創り出せないってことと、
生命はいつか死ぬってことくらい。・・・生命って、ほんと、いったい何なんだろうね。







余談だけれど、うちのすぐご近所にお住まいの装丁家S氏が
カズオ・イシグロさんのブックカバーを何作かデザインされていたので、
なぜこの『Never Let Me Go』の日本語版ブックカバーにカセットテープがドーン!と出てるのか
今度会ったらうかがってみようと思ってたんだけど、映画を見てちょっぴりわかった。
装丁家S氏いわく「年に一度くらい読み返したくなる小説です」とのこと。
いつか原作も読んでみる機会がくる・・・かな?はて?

↓受賞で起きたこういう騒動話はいつだって面白いし、紙の本が少しでも売れてくれたら嬉しい。
備忘録:ブクログ通信
「ノーベル賞受賞の舞台裏!一瞬で枯れた在庫!?早川書房で起きた大騒動に迫る!」


by team-osubachi2 | 2017-11-13 16:18 | 日々いろいろ | Comments(2)

本日、一の酉。
というワケで、朝相方を送り出したあと急いでご飯を食べて着替えて浅草方面へひとっ走り。
三ノ輪から鷲神社方面へ向かい、早くも分厚い並んだ行列を横目に
「鷲神社」さんのすぐお隣にある「鷲在山長國寺」さんへするりと入ってお詣りしてきた。
(なぜ?か長國寺さんには行列がないので、行列を横切って入れたりする)

今年は三の酉まであるので、こちら長國寺さんで
(三の酉まである年のみ)授与していただける“火除護り”を頂戴してきた。
もちろん酉の寺でもあるので、かっこみ熊手も授与していただける。
今回は可愛らしい鷲大明神さんが真ん中にいらっしゃる熊手にしてみた♪

浅草酉の寺/鷲在山 長國寺

求めた御守りを袋に入れて、可愛い巫女ちゃんがカチカチッと火打石を打って清め、
「御幸せに」と言いながらこちらに渡してくれるのもなんだか嬉しかったりする♪

f0229926_16033307.jpeg

そのあと古いお札を納めて、露天で熱々あん入り玄米パンを一個ほおばってから帰路につく。

f0229926_16040099.jpeg

帰りの入谷側の行列は、まだ昼前の11時だというのにスゴイことになっていて、
行きは三ノ輪側から行って正解だったなあ〜と思って帰ってきた。

f0229926_16042486.jpeg

浅草の酉の市へ行ったら、やっぱり買っちゃうんだ〜「舟和」さんの芋ようかんとすあま♡
明日相方へのお弁当に添えるお甘として持たせてあげよ。

三の酉まである年は火事が多いと言われております。(ホントかどうかは知らないけど)
どなた様も、どうぞ火の用心!カチカチ!!

by team-osubachi2 | 2017-11-06 16:54 | 日々いろいろ | Comments(0)

土砂降りの夜に

今朝は台風21号通過の低気圧にあたってしまい、少々頭が重かったけれど、
お昼前から雲が切れて青空になった!

f0229926_12562609.jpeg

と、とたんに吹き戻しの強い風が吹きはじめた。

台風がギリギリ太平洋側を進んだおかげか、吹き戻しも湿気の少ない北風なので、
これ幸いと部屋の窓をぜんぶあけて湿気を追い出す。

f0229926_12564121.jpeg

昨晩、わりと遅い時間だったけど、土砂降りの音にまぎれて風呂場の床磨きをやった。
スッキリした〜〜!!

by team-osubachi2 | 2017-10-23 13:16 | 日々いろいろ | Comments(0)

雨しとど

朝からしとどな雨の中、レインコートに長靴履きで午前中のうちに投票所へいく。
歩いて15分ほどの小学校へ・・・。

道の途中、急な坂を雨水が波を打って流れ落ちてゆく。

生け垣の金木犀は今年の香りをすべて落とし、
公園の女郎蜘蛛たちはみな巣の真ん中でジッと前足をすぼめて下にむけ、
落ちた団栗はそこここでおしくらまんじゅうをしている。

f0229926_13433481.jpeg

投票をすませたあと、遠回りではあるけれどスーパーへ寄る。
午前中だというのに、店内は買い物客でごったがえしてどことなく殺気だってせわしない。

帰り道はさらに雨の勢いが増した。
親御さんに連れられ、お気に入りの雨具に身をかためた幼子は、でも、とても楽しそう ♪

f0229926_14421716.jpeg

台風21号襲来の投票日。
台風の行方も、日本の未来も、どっちへゆくのだろう。

どなたさまもどうぞお気をつけてお過ごしください。

by team-osubachi2 | 2017-10-22 14:50 | 日々いろいろ | Comments(2)

椿油の効用

寄る年波・・・とは、のっけから嬉しくない響きではあるが、
若いときには思いもしなかった華麗ならぬ現象が我が身に現れるので、
身近なことでちょこちょこと対策してみて、この夏以降におぼえたことがふたつ。

ひとつは、舌と咽頭部周辺のストレッチ運動。
おかげで、本当に誤嚥(ごえん)しなくなった。
つまり飲みものを飲んでもまったくむせなくなった。

そしてもうひとつは、年々髪がパサついてごわっと硬くなった感じがして、
この長雨の湿度にもまったく無関係に額の生え際も乾燥しちゃって・・・なんだろう?この乾燥肌ってば。
これもなにか対策が要るなあと思って洗面所の棚に椿油があるのを見て思い出した。
そうそう、前にテレビで見たわ、椿油でシャンプー前のマッサージ・・・いっちょうやってみますか。

f0229926_19272364.jpeg

・・・・・・で、やってみた。
お風呂に入って、500円玉大くらいの椿油を頭皮にすりこんでから浴槽に浸かり、
あったまりながら、力を抜いた指先で下から頭頂にむかってかきあげるようにマッサージ♪
ときどきこめかみとか盆の窪とか百会とか、ここはキモチいいな♪ってところのツボを圧したりしながら
頭全体に椿油がなじんだところで普通にシャンプー。すすぎはていねいに充分に。

と、これが効果てきめん!!
髪を洗い終えたあとの顔・・・唇がいつもより赤いんである。血行の良さが一段あがった?
ドライヤーをかける段階でも髪の様子が違った。
頭皮も髪もこんなに変わるかね?ってくらいにしっとりと滑らかで潤いのある手触りに♡
ほおお〜!効くねえ〜!!
(*通販表示じゃないですけど、効果の感じ方には個人差があるかもしれません)
(*肌にあわないときは、もちろんやらないほうがいいです)

逆をいえば、効果がはっきり出るくらい、今まで手をかけなさすぎたってコトなのだけど、
こんなに効くんなら、これからもっと意識して自分をメンテしてあげないとね。

相方が出張で留守にしてる日とか、週末とか、
ちょっとゆっくりお風呂に入れるってときに続けてみている。
毎日である必要はない。
まあ、忘れたら忘れたで、思い出したらまたやるってくらいのペースでもいい。
自分に手をかける・・・うん、大事なことだネ。

by team-osubachi2 | 2017-10-21 11:03 | 日々いろいろ | Comments(4)

Facebookを流し見していたら、Yahoo!ニュースの
『なぜ白髪染めをやめる人が増えているのか』というトピックにあたった。

『なぜ白髪染めをやめる人が増えているのか』/Yahoo!ニュース

本当にいま世界で白髪染めをやめている人が増えているのか、
実際にはどうなのかわからないけれど、自分もすでにそういう年齢のせいなのか、
または、ただ単にナチュラルグレイの人を周りに見るせいかはわからないけれど、
以前よりは多少増えたような気がしないでもない。

f0229926_11311143.jpeg

私自身は体調の激変、それも皮膚のトラブルがキッカケだったせいもあり、
三年ほど前から染めるのをやめた。

それまで数年間染め続けてきたのをやめるときに、現実の白髪、
つまり現状の白髪の量を知るというのは、正直、ほんの少し勇気が要った。
自分のゴマ塩の頭を直視するのは、ちょっとばかりショックかもしれない。
でも、もともと私にはふたつみっつ白い髪の理想型が脳裏にあったので
「いつかやめるつもり」の、その「いつか」が体調の変わり目だったというだけの話である。

むかし銀座線渋谷駅を降りたら、前方の人混みの中に
長い髪のほとんどが白い細身の女性が、なんと真っ赤なパンツスーツを着て
まっすぐな姿勢で歩く姿を見て衝撃を受けた。
後を追いかけてはみたものの人混みで追いきれずお顔を拝見することはできなかったけれど
でも、当時まだ若かった私はその後ろ姿に完全にノックアウトされた。
「かっこいーーー!!」ああいう白髪スタイルもあり!だ♪

着物を着ていても、そもそもが着物の似合うおばあさんが理想だったせいもあり、
ミドルエイジだったころの稲葉賀恵さんがグレイヘアのまま着物を着こなす姿も憧れの筆頭だった。

「白髪は老けて見える」という先入観があるかどうか。
たしかに髪の色は黒や褐色の方が若く見えると私は思うけれど、
似合う似合わないという顔立ちやキャラの違いもあるだろうし、
また職業柄(たとえば花街・・・とかね)ということもあるだろうから、
誰もかれも白髪染めをやめる必要はないと思っている。

大事なのは、老いても清潔感があって、黒かろうが白かろうが、
その人の顔がいきいきしているかどうかということだよね。

私個人でいえば、髪を染めなくなってからは、
心身ともに解放感でいいっぱいである♪・・・髪に関しては、ね。w

by team-osubachi2 | 2017-09-25 12:33 | 日々いろいろ | Comments(4)

クレーの天使のように

昨夜おそくのこと。
お風呂上がりにドライヤーで髪を乾かし終えて、ふと洗面台のふちを見たら・・・

あ、本日のスマイル、みっけ♡


f0229926_07322565.jpeg


ハラハラとドライヤーに吹き飛ばされた木の葉髪が描いたスマイル。

iPhoneで写真を撮りながら、何かを思い出すなあ〜、と思っていたら

・・・あ、パウル・クレーの天使だわ♡


f0229926_07323745.jpeg©Paul Klee

今日もお疲れさま。いい夢を・・・って言われたみたいだったなあ〜♪

どなたさまもどうぞ素敵な週末をお過ごしください。

by team-osubachi2 | 2017-09-24 07:53 | 日々いろいろ | Comments(4)

秋の盛り

昨日の夕方、といっても午後4時よりも前の時間に
所用があってひとっ走り丘を下ってお使いに行って来た。

その帰り道、ひょいと西の空を見ると、夕方早い時間にしては太陽の位置が低いと感じ、
ずいぶんと日が傾いてきていることに気がついた。

日没の早さをつるべ落としに例えられる時期に入ってきたワケね。
・・・うわ〜、もうそんな季節?

f0229926_17560368.jpeg

台風18号が本州に接近中。
(沖縄はようやく台風が海を通過してよかった部分もあるよネ?)
列島縦断ツアーにするつもりかしら?どうか大きな被害がでませんように。

by team-osubachi2 | 2017-09-15 19:31 | 日々いろいろ | Comments(0)

トップコートの使いみち

乾燥して気持ちの良い週末だ。
洗濯物もじきに乾いてくれて嬉しい。

先日、室内の湿度が低かったせいか、仕事をしていて
パリパリッと音がしたので手元を見てみたら、筆の塗装が割れていた。

f0229926_19392331.jpeg

すっかり古くなって、毛先もボロボロなんだけど
ぼかし部分などでまだまだ活躍してくれるから処分できないんだよね〜。

うっかり者が爪先を紙に擦って色が移ってもいけないから、
普段から手指にマニキュアなんてぜ〜んぜんしないくせに、
トップコートだけあるのはこんなときのため。

割れたところに塗って乾かしたら、ふたたび紙に向かう。

by team-osubachi2 | 2017-09-09 23:14 | 日々いろいろ | Comments(2)