カテゴリ:日々いろいろ( 524 )

古い漆喰壁

先週末は墓参のため、ちょっとだけ帰省した。

いまや(悠々じゃないけど/笑)自適な独り暮らしの弟が住むだけの実家は
建てられてから半世紀以上になるのだろうけど、
浴室とトイレ、車庫以外はずいぶん古びている。

幼いころ、たぶん保育園児のころだったろうと思うけれど、
親のいぬ間に鉛筆で玄関の入り口の漆喰壁に思いっきり落書きをしたことがあった。

手前に卵くらいの丸を描き、中をぐちゃぐちゃに塗りつぶしてから
長短さまざまなクネクネの放射線を走らせはじめ、仕舞いには左手で柱につかまり
鉛筆を持つ右手を伸ばせる限り遠くまでクネクネと大きく描いて
「へびのたまご」という“大作”を描いた。
自分でほれぼれするほど、伸びやかで大きな線だと思ったものだ。

たぶんあとで親からこっぴどく叱られたハズだけど、そこはまったく記憶にない。
残念なことに(?)、しばらくしてその大作は、
左官さんによってまた白く塗りつぶされてしまった。・・・ま、いいけど。w

f0229926_12432967.jpg

塗り直されてからももう数十年がたった我が家。
温暖化時代のおかげで近年は豪雪の重みからかろうじてまぬがれ、
どうにかこうにかよく持ち堪えてくれている。

もうあと何年か・・・そうね、
弟が人生をまっとうするまではがんばってもらわなくちゃネ。

by team-osubachi2 | 2017-05-29 12:54 | 日々いろいろ | Comments(0)

虹と、笑いと、音楽

*5月18日(木)晴れ一時雷雨

朝のお日様はどこへいったやら?
お昼ごろ、急激に曇ってきたと思ったらいきなり激しい雷雨。

窓の外を見てみたら、あ!お隣の戸建ての軒下には洗濯物が・・・?!
ああ〜あ、あれはもうアウトだわ。
なんだかね〜、近年は気温の上がり下がりも、雨もいきなり土砂降りってことが増えたわねえ?

夕方着替えようとして、何気に外を見たら、今度は、あ!虹・・・?!

f0229926_22223191.jpg

うわあ〜!きれ〜い!それもダブルで。まるで虹の架け橋ねえ〜・・・。

思わずベランダに出てパチリ!
だけどスマホなんかじゃ画面に全部入らなかったから、虹の端は別撮りにした。

f0229926_22224387.jpg

あの虹の端・・・レインボーズエンドにはどんなラッキーがあるのかしらん。
それが見られたってだけでなんだかずいぶんと豊かな気持ちになるじゃない?

その夜は、友だちと小三治師匠の独演会へ行った。

f0229926_22230681.jpg

小三治師匠は77才になったんだそうだ。
私の場合は師匠が50代のころから聴いてきた。
70代に入られたころか、ひところ、一言言い間違えたら
自分へのペナルティー感が一瞬顔に出たように思ったこともあったけど、
でも、このごろはひとっつふたつ単語を間違えて言い直しても
もうお話の登場人物が間違えたかのように聴こえる。

ずっと以前「肩の力が抜けたような落語ができるようになりたい。
でも、まだだ。肩に力が入ってしまう。難しいもんですねえ」って、
まくらでそんなことを仰ってたことがあったけど、このごろはどうですか?

もう以前のようには追っかけられなくなったけれど、
師匠の落語で、こちらは肩に入ってる力がほぐれるように笑ってすごしましたとさ。

夜は肌寒く、コットンショールをぐるぐると巻いて帰った。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*5月20日(土)晴れ

今日は全国的な夏日。いきなり猛暑なみのところもあったみたい。

午後、すみだトリフォニーホールへサン=サーンスの交響曲第3番オルガン付きなどを聴きにいく。

例によって門外漢なので、心地よい音と旋律に耳を澄ませて聴き入るだけだ。
初めて聴く曲もピアノのデュオもとても気持ちよく聴けた。

f0229926_23003564.jpg

クラシック音楽に限らず、生の音源による良い音楽に身をゆだねていると
凹んでいたり、ささくれてたりする心が滑らかに、平らかに鎮めてくれる気がしてくる。

ここんとこひとつのことに凹んでいたのだけれど、音楽もやっぱり
深く低く沈んだ音や激しい音に揺さぶられたあとに喜びが奏でられるんだなあ、
旋律のどちらが欠けてもひとつの作品が成り立たないんだなあって思ったら、
「うん、大丈夫だ」って思えてきた。

f0229926_22234488.jpg

すみだトリフォニーホールのロビーにその舟越桂さんの作品「水のソナタ」があった。

ちょうど昨晩Eテレで見た『SWITCHインタビュー 達人達』で
長塚圭史さんと舟越桂さんのお話がとても面白かったんだけど、
まさにこの彫刻の雛形が舟越さんのアトリエに在るのをたまたま見ていたその翌日に
実物大の作品を見られたことに感激した♪

f0229926_23394466.jpg

このごろ自分は「花」と「手」に惹かれているせいか、作品の手に目がいく。
どんなソナタを奏でる手だろうか・・・美しい指であった。

虹と、笑いと、音楽に・・・感謝♡

by team-osubachi2 | 2017-05-20 23:50 | 日々いろいろ | Comments(2)

身体の潤滑油

振り返ってみれば、それは先週くらいからだったろうか。
ん?と気がつけば、朝起きた手がむくんでいた。
体内の水分調整でむくんでる分か、わずかに体重も増加した。

あ〜、もしかしたら女性ホルモンが身体をめぐってる???

ほっぺや手指の少しむくんだ感じもなんだか「お久しぶり〜♪」って感じ。

案の定、この数年ギシギシしていた股関節のちょっとした痛みと軋みが
やんわりと軽くなって消えているではないか。
寝過ぎるとすぐに張ってくる腰の硬さも、ちょっと動くだけですぐ消える。

うわあ〜、すばらしいね〜、女性ホルモンって!w

f0229926_16020621.jpg

いつまで続くかな?
むくみは正直いってあまり快適とは言えないけれど、
でも、身体をめぐる「潤滑油」の効用をあらためて実感してるとこ。

もうしばらく混乱期はあるかもだけど、今後迎える年代にむけて、
自分自身でバランスをとろうとしているんだろうな。

心身は元気に回復しても、巡り来る季節と同じように二度と同じ若さには戻らないから
今のこの身体をせいぜい愛おしんであげよう ♪

by team-osubachi2 | 2017-05-17 16:06 | 日々いろいろ | Comments(0)

10円切手を買う

巨大な組織の上にたつというのは、いったいどういうことなのだろう。
凡人には想像もつかない。

でも、税金であれ、預金であれ、自分が一所懸命に働いて稼いだお金がからむとなれば、
下々の人間にだって怒る権利がある。文句をいう権利もある。そう思っている。
もっとも、どこのだれが聞いてくれるものでもないけれど。

それにしても、どこの国の機関だとか、どこの企業だとはいわないけれど
(世の中にいくつもあるもんだから)
こんなとんだことになるまで、どうしてもっと早くに手を打てないのだろう?
馬鹿なのかしらん?・・・とも思うのだけど、事実はドラマ以上の事態が起きるのか、
これも凡人には想像もつかないから、流れてくる報道で事態を静観するしかない。

f0229926_15360933.jpg

来月から郵便はがき、および規格外の郵便料金が上がる。
普通の郵便はがきは10円上がる。
(年賀はがきは据え置きという、これまたその場しのぎなややこしさ)

先日、転居のお知らせをSNSで友だち限定でお知らせしていた人が何人かいた。
メールでも引越ししましたとか、個展を開催しますとかいうお知らせがくる。
そんなこんなで、いまの世の中はただ言いなりになる必要はない便利さだけれど、
絵はがき好きとしてはあえてアナログで便りを出すこともしばしばある。

郵便局へ行ったついでに(小額といえども身銭を切って)10円切手を買っておいた。
自分が払うお金は、たとえ値上げ分の10円といえども、
ああいう組織の上の人間のもとにはいかない。
毎日毎日、寒い日も暑い日も汗して配達してくれる人のもとへと廻るだろう。
そう思っている。

だから、感謝を忘れず、52円切手の横に10円切手を貼って投函しようと思う。


by team-osubachi2 | 2017-05-16 15:53 | 日々いろいろ | Comments(2)

頑張れ!みね子ぉー!!

放送開始から毎回楽しみにしている朝ドラ『ひよっこ』。
好きだなあ〜、うん、とっても好きだよ、今回のは。配役もいいな ♪

いままさにみね子が働き出した春に生まれた自分には
当然まだ時代背景は知らない頃なんだけど、
昭和生まれには懐かしいシチュエーションや小物や食べものがふんだんに出てくるもんだから
いちいち懐かしくってしょうがない。
我が家も二人して制作側の思うツボにどっぷりハマって見ている。

先週なんか見てて自分が上京した一年目に
デザイン専門学校の女子寮にお世話になってた頃を思い出しちゃったよ。
(二年目はこれまたなかなかユニークな女子学生アパートに入った)

f0229926_18132833.jpg

で、これのいったいどこがそういう映像なのかって?
そこ突っ込まないでえ〜・・・って、ま、私の思い出とは別に
どういうシーンであったか、見てる人にだけ分かる映像である。

朝ドラ『ひよっこ』、これからますます楽しみだ!頑張れ〜!みね子ぉー!!

連続テレビ小説『ひよっこ』/NHK

by team-osubachi2 | 2017-05-14 18:20 | 日々いろいろ | Comments(0)

足首

昨日は風はわずかにひんやりしていたけれど、
空は見事な日本晴れ!・・・だった。

f0229926_15424792.jpg

お習字へ行くのに、正座もしやすいダボダボなサルエルタイプのデニムの裾を巻きあげ、
お気に入りのルコックのスニーカーで・・・ルン♪

f0229926_15425991.jpg

この春ようやく出した足首。
いーのいーの、出遅れてても。冷え性にはおされよりもまずは防寒よ。w

慌てなくても、これからいくらでも夏履きシーズンだもん。
(左足に無理はさせないように気をつけながら)今年こそは履くどー!サンダル♪

by team-osubachi2 | 2017-04-24 16:15 | 日々いろいろ | Comments(2)

今週の前半は寒かった。
そうそう、毎年桜が咲いたあとに必ずといっていいくらい寒さがぶり返すんだわね。

まだ洗濯前のショールなんかぐるぐる巻いてしのげば、
昨日は突然5月なみの陽気・・・体調管理が大変。

でも、そのおかげかな、近所の公園の桜も今年は花もちがいい。

f0229926_09293506.jpg

お昼間は花見する母子や、放課後の子どもたちの声でにぎわうのもいいと思うし、
朝夕、宵の口にシンと静まりかえってる桜の様子も好ましい。

とはいえ、花はもう盛りが過ぎてきたのが見てとれる。
公園の入り口にお地蔵さんが居並ぶちいさな庇屋根に桜が散り積もるのも風情が増す時期。

不思議だけど、桜花が去ってゆこうとするのを見ると
なんでこう少しばかり淋しいようなキモチになるのかなあ?

f0229926_09400719.jpg

そろそろ次の花を想って、飾り棚には大津絵・藤娘の土鈴をおく。
ベランダで早くも咲き出そうとつぼみの白シランも添えて・・・。

by team-osubachi2 | 2017-04-13 09:45 | 日々いろいろ | Comments(2)

なんと今日で三月もおしまいだ!時の流れの早さに毎度驚かされる。
もっとも、同じ時間は二度とないんだし、毎日が初体験だから何度でも驚いてもいいんですけど。

数日前、ちょいといい動画を見たので貼っておこうか。


いよいよ年度末も最後の日。ほんと、働くっていいもんだ。

お勤めの人も、新社会人も、居職やフリーランスの人も、とりあえずひと区切り。
そして明日は新年度初日。どなたさまもいい日をお迎えくださいますよう♪

あ・・・れ?・・・って、明日は土曜日かっ?!w

by team-osubachi2 | 2017-03-31 07:07 | 日々いろいろ | Comments(0)

雨の日の朝

ひさしぶりに降る雨の朝、杵屋門下のあるおばあちゃまに頼まれて
二年ぶりくらいで着付けに行ってきた。
今日は都内の百貨店にある劇場で、東日本大震災の
チャリティー長唄演奏会にお出になるそうな。

「そういえば、前回河東節で歌舞伎座にお出になってましたけど
今月はいらっしゃらないんですか?」とお訊きしたら
「今月はやめておいたの」というおばあちゃまは
きけばこの数年で10キロほどもお痩せになったそうで、
袋帯の前柄の出方が以前とだいぶ違っていた。

f0229926_12113425.jpg

知り合ってからいつの間にか十年ほどになるけれど、
いまの私世代よりも、この方の世代は、
うんとうんと時間だけがどんどん加速的に過ぎていってるんだろうけれど
どうぞ少しでもゆったりゆっくりとお過ごしになれますように・・・。

着替えをおえて、「これ、母のなのよ」と言って羽織った紺とグレー縞の繻子地の
なんとも手触りのよい雨ゴートがお洒落だった。


by team-osubachi2 | 2017-03-21 12:15 | 日々いろいろ | Comments(0)

六年前

六年前のあの日も寒い日でした。

普段は思い出すこともないまま過ごす方が多くなりましたが
それでもこの時期がくると思い出します。
いろ〜んな問題を抱えたまま、時間がどんどん過ぎてゆくなあと思います。

犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。

f0229926_13083239.jpg

*備忘録
写真特集/東日本大震災 2011年3月11日発生日〜3月31日/日本経済新聞

by team-osubachi2 | 2017-03-11 13:21 | 日々いろいろ