カテゴリ:日々いろいろ( 531 )

太陽が描く宇宙

昨日の夕方、買い物に行こうとしたら、玄関にきれいなものを見た。

灯りをともさない暗い玄関にさげてある暖簾に映るまあるい円はほんのり赤く虹の色。
(スマホの写真じゃ出ないけどね〜色が)

円の隣りにも虹のかけらのような弧が見えて・・・なんだかまるで宇宙みたいじゃない?


f0229926_12121513.jpg


うちの玄関ドアは西を向いていて、その玄関ドアののぞき窓から西日が差し込む。

しくみはごく簡単でちいさいけれど、これも太陽光線が描く壮大な光の宇宙であ〜る♡

by team-osubachi2 | 2017-07-15 12:21 | 日々いろいろ | Comments(2)

証明写真

昨日の午前中、友人に駆り出され、ほかの素人モデルさんたちとともに
*年ぶりに撮影スタジオで被写体になった。
スタイリストさんが用意した衣装もついて、
プロのヘアメイクさんに顔をやってもらうの、何年ぶりかな〜。

撮影はスムーズにいってお昼過ぎに無事終了。
「そうだ!せっかくプロの方にしてもらったナチュラルメイクだもん。落とす前に・・・」と
帰り道、証明写真を撮っておいた。駅にあるスピード写真機でだけど。w

あえて美肌モードはやめて、800円の通常撮りで。
スタジオではリラックスできたのに、証明写真撮る方がキンチョーしちゃった。
でも、ベースメイクの違いはもうテキメン!

f0229926_09062137.jpg

ずっと以前、ある女優さんがこれからプライベートで出かけるというときに
メイクアップするのを横で見ていて驚いたことがあったけど、
「ベースメイクさえ決まれば、目元口許はチカラをいれなくても大丈夫なの」
・・・と言っていたことを思い出した。
うん、ホントにそう。いま、それ実感。

遠からずやってくるパスポートの更新。
これで次の十年間、たとえパスポートの出番はめったになくても、なんとな〜く心安心だ。w

by team-osubachi2 | 2017-06-28 09:13 | 日々いろいろ | Comments(4)

立ち会い取材日

昨日の午後は久しぶりで撮影に立ち会い取材。

スタジオに着くなり長丁場にそなえてお弁当で腹ごしらえ。
もう自分でこさえることなくご飯が出てくるってだけで嬉しい!w

とはいえ時間がないからかっ込みで食べる。

f0229926_08423052.jpg

自分で着物を直して着たりする人間としては興味津々な内容。

昨日先生方がご指導なさってるお直しものには「へえ〜♪なるほど!」なコツとかね、
やっぱりその場で立ち会う方が納得がいくから作画しやすいんである。

f0229926_08424996.jpg

夕方、ちょっとおし気味で先生方の手も忙しくなった。

f0229926_08432969.jpg

日没よりちょっとはやく、なんとか予定時間の枠内で撮影は無事終了。
皆さまお疲れさまでした。


by team-osubachi2 | 2017-06-16 08:48 | 日々いろいろ | Comments(2)

慈雨

早朝まだあけきらぬころか、静かながらも雨がシトシトと降る音に気がついた。

鉄筋コンクリートにアルミサッシの窓という長屋ではあっても、
耳はちゃんと雨が降る音をキャッチする。

目をつむったまま、ああ、いい音だなあ〜・・・沁みるような音だ、と思った。

「慈雨」という言葉が浮かんで、ひとつ寝返りをうってから、また眠りに落ちた。

f0229926_09031381.jpg

何年も前に花屋さんで買ってきたヤマアジサイの鉢。
この前の冬場に大きな鉢に植え替えたときの負担か、単なる剪定の失敗か、
今年咲いた花はたったふたつだけ・・・。

そのうちのひとつを竹の花入れに挿して飾り棚へ。
相方が持っていた陶製のカタツムリを足元に置いて、と。

ささやかに、梅雨の季節のお楽しみ♪

f0229926_09032965.jpg

起きたらもう雨は止んでいて、空気はひんやり。

昨日は思いがけずネット上のトラブルで一日がつぶれてしまったから、
今日一日はゆっくりと作業したいものだ。

慈雨が草木を潤すように、こちらのキモチもしっとりしている。

by team-osubachi2 | 2017-06-13 09:11 | 日々いろいろ | Comments(8)

夕月夜

午後、ちょっと所用がてら遠くないところにある友人宅へ。

夕刻、傘を持参で出かけたにもかかわらず、帰宅するころには案に相違して晴れあがり、
そのすっきりと澄んだ東の空にぽっかりと月が浮かんでいた。

f0229926_23154847.jpg

満月にまだ少し足りない光はさやけくほんのり銀色だったけれど、
これが明日の宵には「ストロベリームーン」という赤い月になるのだそうだ。

ストロベリームーン、ねえ?
「苺月夜」・・・うう〜む、ピンとこない。

by team-osubachi2 | 2017-06-08 23:20 | 日々いろいろ | Comments(2)

初夏の朝

キモチのいいお天気の週末だ。

なんだけど、うっかり油断したのか先週末にひいた風邪の残りがどうも抜け切らず
夜になるとまだ咳が出たりする。
ぐずついて治りが遅く、スキッと回復しない。こういうところが「年かなあ」と思う。

本当なら出かけたいところが二箇所ほどあったけど、
無理は禁物とばかりに、家で大人しく過ごす週末。

f0229926_11592658.jpg

西側の寝室の開けた窓から、駐輪場の屋根に反射するまぶしい光が差し込む。
すだれ越しの光がクローゼットに映る。
ベッドでゴロゴロしながら、そういう光を見ているのが好きだ。

日曜日だもの、洗濯ものを干したら、堂々とうだうだしよう♪

by team-osubachi2 | 2017-06-04 12:02 | 日々いろいろ | Comments(0)

六月朔日

朝は雨。曇って日が差したと思ったら黒雲もくもくと過ぎて
ところどころでゲリラな豪雨らしい。

なんだかもう梅雨入りしたような不安定なお天気の今日は六月朔日。
はやいなあ〜、本当に、もう・・・。

f0229926_16443268.jpg

今年の我が家の草むら園は、そよそよと風にそよぐチガヤを増やすことをメインにして
地味目に緑の葉っぱばかりが茂っているけれど、
ありがたいことにご近所にはちいさいスペースながらも
上手に花を咲かせるお家というのはあって、我が家で育てずとも(花を咲かせる手もないし)、
そういうお宅の前を通るだけで恩恵にあずかり季節の花を愛でることができる。

うっとりとするくらい香しいオールドローズももうおしまい。
今年も美しい花の容姿と、素晴らしい香りをありがとうございました♡

by team-osubachi2 | 2017-06-01 16:45 | 日々いろいろ | Comments(0)

古い漆喰壁

先週末は墓参のため、ちょっとだけ帰省した。

いまや(悠々じゃないけど/笑)自適な独り暮らしの弟が住むだけの実家は
建てられてから半世紀以上になるのだろうけど、
浴室とトイレ、車庫以外はずいぶん古びている。

幼いころ、たぶん保育園児のころだったろうと思うけれど、
親のいぬ間に鉛筆で玄関の入り口の漆喰壁に思いっきり落書きをしたことがあった。

手前に卵くらいの丸を描き、中をぐちゃぐちゃに塗りつぶしてから
長短さまざまなクネクネの放射線を走らせはじめ、仕舞いには左手で柱につかまり
鉛筆を持つ右手を伸ばせる限り遠くまでクネクネと大きく描いて
「へびのたまご」という“大作”を描いた。
自分でほれぼれするほど、伸びやかで大きな線だと思ったものだ。

たぶんあとで親からこっぴどく叱られたハズだけど、そこはまったく記憶にない。
残念なことに(?)、しばらくしてその大作は、
左官さんによってまた白く塗りつぶされてしまった。・・・ま、いいけど。w

f0229926_12432967.jpg

塗り直されてからももう数十年がたった我が家。
温暖化時代のおかげで近年は豪雪の重みからかろうじてまぬがれ、
どうにかこうにかよく持ち堪えてくれている。

もうあと何年か・・・そうね、
弟が人生をまっとうするまではがんばってもらわなくちゃネ。

by team-osubachi2 | 2017-05-29 12:54 | 日々いろいろ | Comments(2)

虹と、笑いと、音楽

*5月18日(木)晴れ一時雷雨

朝のお日様はどこへいったやら?
お昼ごろ、急激に曇ってきたと思ったらいきなり激しい雷雨。

窓の外を見てみたら、あ!お隣の戸建ての軒下には洗濯物が・・・?!
ああ〜あ、あれはもうアウトだわ。
なんだかね〜、近年は気温の上がり下がりも、雨もいきなり土砂降りってことが増えたわねえ?

夕方着替えようとして、何気に外を見たら、今度は、あ!虹・・・?!

f0229926_22223191.jpg

うわあ〜!きれ〜い!それもダブルで。まるで虹の架け橋ねえ〜・・・。

思わずベランダに出てパチリ!
だけどスマホなんかじゃ画面に全部入らなかったから、虹の端は別撮りにした。

f0229926_22224387.jpg

あの虹の端・・・レインボーズエンドにはどんなラッキーがあるのかしらん。
それが見られたってだけでなんだかずいぶんと豊かな気持ちになるじゃない?

その夜は、友だちと小三治師匠の独演会へ行った。

f0229926_22230681.jpg

小三治師匠は77才になったんだそうだ。
私の場合は師匠が50代のころから聴いてきた。
70代に入られたころか、ひところ、一言言い間違えたら
自分へのペナルティー感が一瞬顔に出たように思ったこともあったけど、
でも、このごろはひとっつふたつ単語を間違えて言い直しても
もうお話の登場人物が間違えたかのように聴こえる。

ずっと以前「肩の力が抜けたような落語ができるようになりたい。
でも、まだだ。肩に力が入ってしまう。難しいもんですねえ」って、
まくらでそんなことを仰ってたことがあったけど、このごろはどうですか?

もう以前のようには追っかけられなくなったけれど、
師匠の落語で、こちらは肩に入ってる力がほぐれるように笑ってすごしましたとさ。

夜は肌寒く、コットンショールをぐるぐると巻いて帰った。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*5月20日(土)晴れ

今日は全国的な夏日。いきなり猛暑なみのところもあったみたい。

午後、すみだトリフォニーホールへサン=サーンスの交響曲第3番オルガン付きなどを聴きにいく。

例によって門外漢なので、心地よい音と旋律に耳を澄ませて聴き入るだけだ。
初めて聴く曲もピアノのデュオもとても気持ちよく聴けた。

f0229926_23003564.jpg

クラシック音楽に限らず、生の音源による良い音楽に身をゆだねていると
凹んでいたり、ささくれてたりする心が滑らかに、平らかに鎮めてくれる気がしてくる。

ここんとこひとつのことに凹んでいたのだけれど、音楽もやっぱり
深く低く沈んだ音や激しい音に揺さぶられたあとに喜びが奏でられるんだなあ、
旋律のどちらが欠けてもひとつの作品が成り立たないんだなあって思ったら、
「うん、大丈夫だ」って思えてきた。

f0229926_22234488.jpg

すみだトリフォニーホールのロビーにその舟越桂さんの作品「水のソナタ」があった。

ちょうど昨晩Eテレで見た『SWITCHインタビュー 達人達』で
長塚圭史さんと舟越桂さんのお話がとても面白かったんだけど、
まさにこの彫刻の雛形が舟越さんのアトリエに在るのをたまたま見ていたその翌日に
実物大の作品を見られたことに感激した♪

f0229926_23394466.jpg

このごろ自分は「花」と「手」に惹かれているせいか、作品の手に目がいく。
どんなソナタを奏でる手だろうか・・・美しい指であった。

虹と、笑いと、音楽に・・・感謝♡

by team-osubachi2 | 2017-05-20 23:50 | 日々いろいろ | Comments(2)

身体の潤滑油

振り返ってみれば、それは先週くらいからだったろうか。
ん?と気がつけば、朝起きた手がむくんでいた。
体内の水分調整でむくんでる分か、わずかに体重も増加した。

あ〜、もしかしたら女性ホルモンが身体をめぐってる???

ほっぺや手指の少しむくんだ感じもなんだか「お久しぶり〜♪」って感じ。

案の定、この数年ギシギシしていた股関節のちょっとした痛みと軋みが
やんわりと軽くなって消えているではないか。
寝過ぎるとすぐに張ってくる腰の硬さも、ちょっと動くだけですぐ消える。

うわあ〜、すばらしいね〜、女性ホルモンって!w

f0229926_16020621.jpg

いつまで続くかな?
むくみは正直いってあまり快適とは言えないけれど、
でも、身体をめぐる「潤滑油」の効用をあらためて実感してるとこ。

もうしばらく混乱期はあるかもだけど、今後迎える年代にむけて、
自分自身でバランスをとろうとしているんだろうな。

心身は元気に回復しても、巡り来る季節と同じように二度と同じ若さには戻らないから
今のこの身体をせいぜい愛おしんであげよう ♪

by team-osubachi2 | 2017-05-17 16:06 | 日々いろいろ | Comments(0)