カテゴリ:しみじみご飯( 234 )

味と計算

齢八十をとうに越した姑どのは、毎日そろばんでその日買い物したものを計算し帳面に記している。
舅どのと姑どの、二人の食費の予算は三万円が目標だそうな。
ひと月三万円の目標は、でも、なかなか難しいのよとは言っていらしたが。

f0229926_07553169.jpeg

そう言うのを聞いて、嫁の私もひとつやってみっか!なキモチで
ここんとこ頭をひねりながらやりくり算段での買い物をしている。

我が家の一日の食費の目標額は千円!・・・・・・無理は承知である。w

f0229926_09191375.jpeg

しかし、いざやってみると、いやあ、やっぱりなかなか難し〜〜。

相方に弁当を持たせる、食べる量も違う、お米も調味料も切れると買い足しが響く。

f0229926_09193673.jpeg

とはいえ、もともと我が家の食卓にあがるのは、しみじみご飯の地味滋味おかずばかり。

その日その日のお買い得品やおつとめ品も駆使しながら、野菜や乾物のストックが出来ると、
主菜の食材だけ買って千円を切る日もあったりして、そういう日は文句ナシに嬉しかったりする。

多少なりとも以前より食費を抑えられるようにはなった・・・かな?

f0229926_09185682.jpeg

・・・とまあ、毎日ゲームのようにスーパーへ通う日々。

ルーティンであんまり似たようなおかずばかり続くと、たまにテレビで見た献立にもトライ!

f0229926_09181522.jpeg

・・・が、あえなく失敗!!
ワケのわからぬものが出来ることもあるが、味はそう悪くはない。

で、やっぱり定番のおかずルーティンに戻しつつ、
これからもたまに違うものに挑戦してみたいものだと思ったりする。

f0229926_09183997.jpeg

ちなみにそろばんで家計簿をつける姑どのは暗算が出来る。
日にちを言えば、暦の日数もサッと計算できたりする。

私は・・・どーもいけない。数字は大の苦手である。
でも、オッケー。スマホの電卓を使う。

味と計算において、嫁は姑どのに敵わなくていいんである♪

by team-osubachi2 | 2017-11-21 13:53 | しみじみご飯 | Comments(4)

先月は思いのほか長雨続きだったせいかしらん?
ものによっては野菜のお値段がまたぞろじわじわ上がってたりして、
その日その日でどんな野菜を買おうか見てから選ぶことが多い。

最近近所のスーパーでは鮮魚をおいてくれるようになり、
この日はいい鯖があったので、味噌煮にすることにした。

f0229926_10421766.jpeg

で、その日のおつとめ品にあったのが「万願寺とうがらし」♡

鯖に火を通したあと、味噌だれでサッと煮て、鯖に添えてみた。
(↓先っぽが欠けて、チラッとしか写ってないけど・・・)

f0229926_10423706.jpeg

肉厚で歯ごたえもあり、ほんのり甘いような旨みが感じられて、鯖とも相性よかったかも♪

その翌日、今度は「伏見とうがらし」がおつとめ品の中にいたのでさっそく買って帰って
きび糖と濃いめの出汁で甘辛く炒め煮に・・・。「炊いたん」ってこーゆーのかな?

f0229926_10425323.jpeg

中にはどっひゃー!っていうような「あたり」があるかもしれないからネ、
用心して(?)一本ずつひと齧りして辛くないか確認してから食べる。w

f0229926_10431289.jpeg

京都のとうがらし二種、どちらも美味しかった。
普段は高くて手が出ないけど、たまにお安くなる機会があれば、また買お〜っと♪

by team-osubachi2 | 2017-11-05 11:50 | しみじみご飯 | Comments(4)

人参さん

何日かお弁当なしの日が続いて、今日はふたたびお弁当を用意する朝。

昨夜のおかずを取りわけておいて詰めるだけの朝。
は、とりと豆腐のつくねバーグと焼き大根、もやしとハムの酢醤油サラダ、
五目豆、とれから人参とじゃこのきんぴら。

f0229926_08484007.jpeg

もう一品、困ったときに便利な人参のおかずに活躍してくれる人参のおかず。

あるときは、人参しりしり。

f0229926_08500858.jpeg

またあるときは、人参とじゃこのきんぴら。

f0229926_08482823.jpeg

あるときはレーズンとイタリアンパセリでサラダにしたり、茹でてグラッセにしたり・・・。

助かるわ、人参さん♡

by team-osubachi2 | 2017-10-27 09:17 | しみじみご飯 | Comments(4)

かぼす水

一昨日までは一ヶ月前の暑さであり、昨日からは一ヶ月後の寒さである。
めまぐるしいのーう・・・。カラダがついていかない。

とはいえ、毛布に綿布団を重ねて眠るのは心地よく、朝までぐっすり ♪
夏とは違い、途中でトイレにたってしまうのも晩秋の寒さのせいかもだけど、
でも布団に戻ればいったん起きたことなどすぐに忘れ、
またたちどころに眠りに落ちるのも、ぬくい掛けもののおかげかしらん?

f0229926_12171579.jpeg

ま、そんな肌寒い週末だけど、先日お友だちにおすそ分けいただいた、えっと、これはかぼす?
・・・を、温いハチミツ水にギュッと絞って飲む朝。おいちい・・・♡

さあ、今日も今日のやるべきことをやろう。

by team-osubachi2 | 2017-10-14 13:51 | しみじみご飯 | Comments(2)

乾麺で焼き蕎麦

週末のおさんどんでは、お昼に麺類にすることが多い我が家。

先週末は、郷里富山の八尾の乾蕎麦がまだ残っていたので、
茹で戻してからフライパンで、ベーコン、冷蔵庫にある野菜、乾ニンニクとでサッと焼き蕎麦にした。

生蕎麦が好物の相方も、乾麺の蕎麦はあまり好まないのだけれど、
こうするとペロリとたいらげてしまう。

f0229926_17552842.jpeg

もっとも、蕎麦アレルギーの私は別拵えで、乾麺のうどんや冷や麦などで、焼きうどんにする。
蕎麦以外は麺食いなので、もちろんぺろっと完食。

乾麺って便利でありがたい。

by team-osubachi2 | 2017-10-11 09:09 | しみじみご飯 | Comments(0)

あら、奥さま、一週間は早いですわねえ、今夜はわたし暢気に一人飯でしたの。
え?いいえ〜、そりゃあ奥さま、私にだってありますんですよ、
「今日は面倒くさ〜〜い」っていう日も。(笑)

ええ、ですからね、今夜はあすこのスーパーに売ってる、ほら、あるじゃございません?ナムルの詰合せ。
あれ買ってきて、チンしたご飯にのせましてね、ええ、そこへ湯煎の落とし卵と
コチュヂャンもちょこんとのせただけのご飯にしましたんですよ。
なんて言いましたかねえ、韓国風のまぜまぜご飯。

それと、お豆腐と小松菜のあったかいお汁だけはこさえましたけども。
ええ、もう手抜きもいいとこ。おっほっほ、洗いものも少なくて済みますしねえ〜。

f0229926_21115921.jpeg

一人飯なんてそんなものでございますよ。ぐうたらするなら今のうちってなものですわね。
ただ、ねえ、奥さま、むかし読んだ本でね、向田邦子さんが書いていらっしゃったように、
「独りを慎む」って言葉がね、こんなとき頭によぎるんでございますよ。
プラスチックの容器から食べるようなことは決してやるまいと思いましてねえ。
せめて、こう、ちゃんと器に盛りつけくらいのことはね。

「独りを慎む」ね、この言葉を読んでから、気に入った器を
ひとつひとつ買うようになったんでございますよ。
いえ、高いものはございませんで、ただ好きかどうかってことで、ねえ。

あら、またすっかりお話が長くなっちゃって、はい、はい、どうも、ごめんくださいまし。

by team-osubachi2 | 2017-09-29 23:31 | しみじみご飯 | Comments(0)

煮干しの水出汁

今月は忙しい。
遊びに出かけたには、月のあたまに二日ほど。
相方と深谷の書道家夫妻を訪ねたのと、
また別の日に着物友だちと松濤美術館へ古い更紗布などを観に行ったくらい。

あとはひたすら缶詰め状態で仕事と家事の日々。
気晴らしは近所のスーパーへ買い出しに行くことくらいかなあ〜。
丘を降りたり登ったりは運動不足対策でもあるけど。

まだ多少の残暑はあっても、もう秋だ。
お味噌汁の出汁も鰹節だけじゃなんだか物足りない気がするときは
煮干しの水出しの出汁を使う。

夕方、お米をとぐ前に煮干しを丸ごと水に浸しておいて小一時間。
ほんのり黄金色の出汁が出たところでふやけた煮干しを取り出し、
頭と骨とワタのところを取り除いた身をサッと洗って、
ほぐした身は味噌汁の具材と一緒にお汁にしていただく♪

f0229926_08535486.jpeg

ゆうべは厚揚げとネギのおつゆ。
椀の底を箸で探れば、厚揚げとネギの下からちょろりと現れる小魚をみるたびに、
落語「味噌蔵」の中で、具なし汁を食べながら主のケチぶりをけなす
お店の者たちの台詞が浮かんでしまうんだよね。w

f0229926_08540689.jpeg

八月のあたまに築地場外での火災があったけれど、
それ以前にもうお店を閉めてしまった乾物屋さんがあった。

姑どののご指南で知ったお店で、おじいさん三人で切り盛りしていたのだけれど、
諸事情があったのかなあ、ついに閉店してしまい、
次に買い出しに行ったらどこで煮干しを買えばいいのかわからなくなった。

そろそろ削節もきれる寸前だし、来月あたり姑どのを誘って
(といってもあちらから誘われることの方が多いんだけど)ひとっ走り行ってこなくちゃね。

by team-osubachi2 | 2017-09-21 13:43 | しみじみご飯 | Comments(4)

いもくりなんきん

世の中は三連休。
でも台風18号のおかげで予定をキャンセルし、家で大人しく仕事をする三日間である。

土曜は朝から暗いし寒いしで一日はぐうたらを決めこみ、一日眠いままに寝てすごした。
いいのよ、たまには一日寝ておわっちゃったなんて日があっても。
おかげで(ローガン鏡のせいもあるのか)眼精疲労と肩こりも解消よ!

台風一過の今日は、一昨日の寒くて暗いお天気が嘘のような澄んだ青空だ。
洗濯物ももちろんベランダに出して干す。
気温は高いけど、風が乾いていて心地いいなあ。

f0229926_12254639.jpeg

季節を迎えてリンゴが安くなったので、
レンチン蒸ししたサツマイモと一緒にフライパンでバター焼にする。

ただバターで焼くだけでサツマイモの表面はすぐにカリッとなる。
同じフライパンで焼いたしっとりリンゴを添え、
メイプルシロップか蜂蜜を少しかけていただく自然な甘さのハーモニーがたまらない。

週末のおめざによく作るプレートはこんな感じ↓ 秋から冬にかけての我が家の好物だ。

f0229926_12251043.jpeg

カボチャも安くなったのが出回りはじめた。
一昨日はキャベツと一緒にポタージュにしていただいた。

レストランなどでは生クリームを使うんだろうけど、うちは牛乳でサラリと。
それでも充分美味しく仕上がるんだもん。
ひと手間かかるけど、野菜のポタージュって滋味あふれててホントに美味しい。

f0229926_12252936.jpeg

今日は見事なくらい雲一つない青空だ。
・・・ああ、天高し、いもくりなんきん ♪ そういう季節になったんだなあ〜。

あ、栗はないの。栗は高いからね。w
いつかたっぷりと大粒のいいのを仕入れて渋皮煮に挑戦してみたいけど、
今はまだそのときじゃないみたい。

さ、珈琲でも淹れて、仕事に戻りましょ。

by team-osubachi2 | 2017-09-18 15:07 | しみじみご飯 | Comments(0)

月をさがしてしまう月

今日はまたえらい湿気った南風が強くて、
お月さまのお顔など拝めるような天候ではないのだけど、
秋になって黄色いものを見ると、ついつい月にちなんだものを連想したくなる。

この前買ったカボチャ。大人二人の食卓には四分の一カットで充分なのだけど
包丁を入れようとしてひっくり返し、ようやく皮の部分を見てみたら
あら!なんだか秋の闇夜、カボチャの窓に浮び上がる月影ね・・・な〜んて。
この日はあずき缶でいとこ煮にした。

f0229926_19251085.jpeg

先週はいただきものの玉こんにゃくを煮た♪
玉こんにゃくだけじゃちょっと物足りないので、ゆで玉子も一緒にしてみた。

f0229926_09264826.jpeg

ちょんとゆで玉子を切って盛りつけたところ、
ああ、まんまるお月さまがふたつ並んでるわ。
地球上じゃあり得ないけど、盛り鉢の中では違う宇宙も在るのよ・・・などと
くだらないコトでも黄色とみればお月さまを連想し秋を愉しむ月間である。

ちなみに今年の「仲秋の名月」は十月四日だそうだ。
そのころにはいろんな野菜も安くなってるといいなあ〜。

by team-osubachi2 | 2017-09-12 09:31 | しみじみご飯 | Comments(0)

肉らしゅうございます

まあ、奥さま、おひさしぶりですねえ、すっかりご無沙汰してしまいまして。
お元気でいらっしゃいましたか?

ええ、なんですかぱっとしないお天気が続きますですねえ、ことに関東地方は。
雨も降ったり止んだりずっと曇りがちで湿気っぽくて
日によって蒸し暑かったり肌寒かったりしますからねえ。
なんだかダルく感じる日もございますでしょ?
そういうとき宅ではお肉を食べますのよ。
ええ、奥さま、そんなときはやっぱりお肉ですわ。

このあいだはチキンカツにしましたの♪
ええ、あそこのスーパー、トリのむね肉、お安うございましょ?、
宅では厚いところは削ぎ切りして薄くしておいてからカツにするんですの。
削いだ部分はお弁当用にちょうどいい大きさになりますしねえ〜。

f0229926_16113661.jpg

そりゃデパ地下のも悪くはございませんけども、、、ねえ、奥さま、
このごろ宅どもにはなんですか、ちょいとばかり塩からいようですし、
それに予算てものもございますでしょ?

町の商店街にあるような肉屋さんのコロッケやフライね、
あれもいいんですけど、残念ながら宅の近所にはそれがありませんでねえ。

ええ、私もここんとこなんとなくダルくて、それで今週はポークソテーにしましたの。
ダルいときはこれはきっと「ビタミンB足らん」に違いないって思いましてね。
ええ、そうそう『細雪』に出てくるあれですわ。
宅ではさすがに注射するようなことはいたしませんし、
それよりも美味しいブタ肉ってものがあるじゃありませんか。ねえ?

国産ブタも食べますけど、宅ではソテー用は輸入ブタを買うんですの。
ほら奥さま、オージーとかなんとか、オーストラリア産でしたかしら。
ちょいと固いのが難ですけど叩けばなんとかなりますからね。ええ、叩くんですの、うちで。
ほら、あるじゃございません?鬼の金槌みたいな肉叩き用のとんかちが。
そうそう、あれで叩くんですのよ。
そうしましたらね、気持ちばかり柔らかくなった気がするんですの。

f0229926_16114803.jpg

いまどき「ポークソテー」なんて名前もなんですが、
お皿に盛りつけたところはまだ昭和時代ですか?って見てくれなんですよ。
まあ、食べてしまえば時代なんて関係ありませんもの、
美味しけりゃいいのよ、なんだってってなもんですのよ、はははは。

あらいけない、もうこんな時間?!すっかりお引き止めしてしまってすみませんわ。
ええ、それではまた。どうぞ。ごめんくださいまし。

by team-osubachi2 | 2017-08-04 16:48 | しみじみご飯 | Comments(6)