越前・米ノの海 2013

昨晩帰宅したときは蒸し蒸ししていたけれど、
ありがたいことに、今日は朝から乾いたいい風がずーっと吹いている。
午前中、石川のショップから発送しておいた器材を受け取り、
バスタブであらためて塩抜きし、すべての器材をベランダで乾燥。
同時に洗濯ものも4杯分。昼すぎまで目一杯働いてようやく一服。ふわあ〜・・・。

さて、今のうちに今回のダイビングの備忘録を記しておこう。
(Photos by S.Y. )

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*8月15日(木)日本海は晴れ、猛暑
越前・米ノの海は海底で28〜29度という温かさ。(沖縄の海と変わらない水温)

1本目、ビーチエントリーした直後にフィン(足ひれ)を忘れたことに気がつく。
ひえ〜、さっそくやっちまった〜〜い!!
慌ててえっちらおっちら海からあがって取りに戻って、完全に出遅れ。

f0229926_10122824.jpg←初めて生で見た
タツノオトシゴ ♬
カワイイなあ!

焦り気味にみんなに追いついてハアハア、それでも海面で息を整え、
さて初めてロープなしで潜降してみた。問題なく出来た。嬉しい ♬
1本目の透明度、けっこう良かった。

f0229926_10132134.jpg←海中に漂っていた
アオウミウシ。
これも生で初めて!
わ〜い!

この日は9名が一度に潜った。思いのほか多い人数。私が一番ビギナーか?
水深16〜17mくらい、遅れないようへ〜こらへ〜こら潜っていたら、
じきにエアーが減っていき、インストラクターH さんから
エアーをもらいながら後半過ごしてから浮上。ふう、助かった〜。

f0229926_1014196.jpg←私のタンクの底を
ツンツンしていたイシダイの幼魚。
きゃ!こんなコトでもうれすぃ〜い♬

15日の2本目は、BCの給気ホースがなぜか入水直前に外れていて、
タンクのバルブを締めたり、はめ直したりあたふたして、またしても出遅れ。
そのあたふたが心理的に響いてか、ふたたびエアー切れ。

でも、すぐヨコで私の残圧を見た若いベテランダイバーのEちゃんが
「(ゼスチャーで)アタシのを吸いなさい」と予備の吸い器(オクトパス)を
自ら差し出してくれた上に、帰路、Eちゃんから
またまたインストラクターH さんにバトンタッチで
結局2本とも“もらい空気”で無事浮上。

海中でエアー切れになりそうでも落ち着いていられたのは
こういうベテランの人たちの素早く的確なフォローのおかげである。
またひとつ勉強させていただいた。

f0229926_10143156.jpg←側に寄っても
ジーッと動かないのは・・・

*8月16日(金)日本海はこの日も晴れ、猛暑
水温はこの日も高め、29度くらい。
あったかすぎて、波打ち際のお魚、少ないらしい。

昨日の失敗をふまえて、この日は忘れものをしないこと、
器材のセッティングはしっかりと確認しながら準備。

f0229926_10161215.jpg←高級魚のカサゴ。
なんで動かないのかな?
もしかして擬態、
カンペキ!って
思ってる?

この日はさいわい、私と同レベルのビギナーや
ブランクのあるダイバーさんたちのグループに混ぜてもらい、
2本とも浅めの海をゆ〜っくりの〜んびり潜った。
水深が浅いと、海中に差し込む日の光がキラキラして本当に綺麗なんだ ♪

f0229926_10185293.jpg←赤ら顔の
ちっちゃい魚は
ヘビギンポ(メス)
っていうらしい。
なんでヘビって
つくのかな?

おかげで中性浮力や姿勢やフィンワークの練習をしてみたり、
ようやく持参した水中ルーペを出して、
海藻の間にいるちいさな生きものをアレコレ見て楽しむ余裕が持てた ♬

深さと、気持ちの余裕と、無駄な動きをするしないで
こんなにもエアーの消費量が違ってくるということも今回学んだことのひとつ。

f0229926_10195067.jpg←しばし
マツバスズメダイ
のトリオと
一緒にふわふわ。

二日目の反省は、帰りぎわ、水深3mくらいで、
おっとっと、またしても息を吐ききれずに浮上してしまったこと。
もうちょっと粘って水中を進みたかったなあ〜、残念。

でも、まあ、これでやっと10ダイブ。
まだまだ初心者マークのへなちょこダイバー、
もっともっと上手になりたいなって思う。

越前・米ノ海岸は水中の地形に富んで、なかなか面白い海岸である。
頑張ってスキルアップして、また来年、潜りに行こう ♬

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余談だけれど、海に入ると、お肌がつるつるになるのはナゼだろう?
首やひじ(内側)に出来かかっていたあせももキレイに治っちゃうし、
この数年、夏になると目の下あたりに出る汗溜まりのような吹き出物も
キレイに消えて顔がサラサラした手触りになって驚いた。

日焼けは悩ましい問題だけど、海水ってお肌にいいんだなあ〜って
あらためて感じたファン・ダイビングだった。
by team-osubachi2 | 2013-08-18 16:12 | 海に潜る | Comments(10)

ひとまず10ダイブ〜!

昨日・一昨日の越前・米ノ海岸は穏やかな凪。
初日15日、ベテラン勢に混ざってやや深めで長めの2ダイブは
私にはかなりハードで二本ともエアー切れ。
でも、諸先輩にちゃんとカバーしてもらって問題なく潜れたものの、
余裕のなさで海からあがってヘロヘロ〜。
こんなコトで2日連続で潜れるのか?

でも、昨日16日は私と同じような初心者やブランクのある人たちと一緒に
浅めのところをゆったりのんびり潜った。
深さとキモチの余裕と無駄な動きの有り無しで、
こんなに違うかなあ〜というくらいエアーは十分に保ち、
無事に10ダイブ終了!

f0229926_9104334.jpg

一緒だった相方(オスバチ)200本とゆうこちゃんと私10本の記念ダイブで、
ショップがお祝いのケーキを差し入れしてくれた〜ん♫
久しぶりに食べたフルーツショートケーキ、疲れた体に沁みました〜。感謝!

ただいまはサンダーバードに乗って、金沢から福井へ移動ちう。
福井県立恐竜博物館を見て、米原経由で帰る予定。
今日も北陸は雲ひとつない晴天。あぢい〜!!
by team-osubachi2 | 2013-08-17 09:34 | 海に潜る | Comments(6)

明日から越前の海へ

                                     
************* 残暑お見舞い申し上げます *************

           お盆で帰省される方が多いと思います。
    ご実家でのんびりされたり、また観光地以外は人影少ない東京都心で
          愉しく過ごされる方々もいらっしゃるでしょう。
   厳しい暑さが続いています。水分補給と突然の土砂降りには十分お気をつけて
            どうぞよい夏をお過ごしください。

****************************************


f0229926_14214160.jpg


明日から越前の海へちょいと潜りに行って参ります。
今度こそ越前の乙姫さまに会えるかな?・・・な〜んてネ。
この夏デビューしたてのへなちょこダイバーですが、まずは通算10本目を目指して、
日本海の青い海を エンジョイしてきま〜す ♬
by team-osubachi2 | 2013-08-13 08:47 | 海に潜る | Comments(4)

今朝は早朝4時に起床。
相方ともども、準備してあった機材を車に積み込んで横浜のダイビング店へ。
そこからお店のワンボックス車に乗り換えて小田原の江之浦海岸へ移動。
早朝はまだ小雨模様だったのが時間とともにピーカンの晴天に・・・。

f0229926_23494799.jpg

先月、ダイビングのライセンスを取ってはじめてのファン・ダイブ。
おなじ江之浦海岸での海洋実習のときよりも、今日はうんと水がキレイで
微塵な稚魚から幼魚の群れやいろんな成魚がもうそこここにい〜っぱいいて
海の中はとてもにぎにぎしかった ♪
(水中でフグが一匹、目の前に顔を寄せてきてしばしにらめっこ ♪
キャイ〜ン、うれすいぃ〜♬)

ついでに、ビーチも何組ものダイバー組と
川崎の消防署の海洋訓練のグループで大賑わいだった。

f0229926_072578.jpg

今日は、師匠とSさんと相方と私、四人で潜って
そのあと小田原港そばの食堂で、地アジ定食で遅めのお昼を食べて
夕方には横浜へ帰還。

今日は私だけドライスーツだったんだけど、
二本目のダイブ終了間際、安全停止に入る前にはじめての「吹き上げ」で
水面まで浮上してしもた〜!!大失敗!!
師匠に言わせると、これも経験だとかで、致命傷にならなくてヨカッタ、ふう〜。
やっぱりもっと数をこなして上手になりたいなあ〜。

f0229926_0555990.jpg

by team-osubachi2 | 2013-07-18 23:44 | 海に潜る | Comments(0)

海洋実習二日目

*6月17日(月)曇り のち 晴れ
神奈川県小田原市の江之浦にて海洋実習二日目。

先週の予定が台風の影響で日延べされたけれど、正解だったかも。
この日も早朝の曇り空がじきに消えて、ほどなくピーカンの晴天になった。
波もベタ波、おだやかな相模湾の朝。
海岸線に沿って、早朝からたくさんの釣り人の姿が見えた。
前日の江之浦はシトシト雨でだ〜れもいなかったそうだけど、
この日は何組ものダイビング客がやってきて賑やかだった。

f0229926_7353183.jpg

前回も今回も初心者に優しい海岸。
小田原とか、前回潜った真鶴とか、静岡県の伊豆半島に行かなくても
半島の付け根の神奈川県内で潜れるということをはじめて認識。
う〜ん、神奈川県っていいぢゃん ♪(横浜市の税金は高いけど・・・)。

f0229926_8201631.jpg←海底の
ドラえもん石と
記念撮影
photo by Frontier

伊豆半島界わいの夏の海は、
上はクリームテイストのムース、下は透明なゼリー(?)の
二層構造になっちゃうんだって。
(写真はみどり色だけど、ホントはもっと青い白水色)

入水してみたらば「うわあ〜〜ホントに見えないや、こりゃ」だった。
でも、潜っていくところはちゃんとロープで手繰れるようになっているし
インストラクターさんにつきっきりで見てもらえるから
安心して潜降していけたし、深いところは視界が良くてキモチよかった。

f0229926_883617.jpgサンゴもいるんだね
photo by Frontier

前回より深いところへ行くのはドキドキしたけれど、
でも、潜ってしまえば、やらねばならないスキルに集中するので
案外落ち着いていて一所懸命になるのだった。

今回は二度目の海洋実習ということもあってか
なんだか「潜る」ってこと自体が面白くなってきた。
むかし着物の着付けなんかでも感じたコトだけれど
(ダイビングと着付けじゃまるで違う世界だけどネ)、
新しいコトをカラダで覚えるのって格別な面白さがある。

ましてやこの年齢になって、
まったく未知のコトに挑戦するってすごく刺激的だ。
キンチョー感もハンパじゃないけど、面白くて愉しくてワクワクする ♪

f0229926_8264376.jpg

今回の海では、前回見られなかったアオリイカの姿が群れで見られた ♬
(スーパーの生鮮棚で見かけるのとはまるで違うんだ〜、あたり前だけど)
白く半透明みたいに見えて、産卵した場所で
ひれをヒラヒラ波打たせて浮かんでいるところなんて
まるで宇宙船!地球のエイリア〜ン!・・・みたいで素敵だった。

そのイカを狙うウツボが砂地で横たわっていたり、
ひとつ穴で仲良く住み暮らすハゼとエビの姿や
イソギンチャクにうろうろするクマノミ、
近づくと「なにか?」と目をきょろきょろさせてこちらを見るカサゴだとか、
海の住人たちは実に表情豊かなんだなあ〜!
水族館で見るのとは大違いなんである(って当然か)。
う〜ん、めちゃめちゃ楽すぃ〜〜〜い〜〜〜♬

f0229926_8441945.jpg

無事に二本潜って二日目の実習を終えて、
小田原の飯屋さんで遅めのお昼ご飯。
お魚のフライ定食。食べるお魚は大好きだけど、
海で生き生きと動いている姿を見たあとだと感慨もひとしお。
ああ、感謝して美味しくいただかなくっちゃネって思った。

食後、横浜市内のショップに戻って、
無事認定証を発行していただいた。
Kさん、I さん、この度は大変お世話になりました。
へなちょこダイバー、これからも上達目指してがんばりますので、
どうぞ今後ともよろしくお願いいたしまーす!
感謝。
by team-osubachi2 | 2013-06-18 09:02 | 海に潜る | Comments(10)

海洋実習一日目

*6月3日(月)くもり のち 晴れ
神奈川県の真鶴町の岩ビーチにて海洋実習一日目

早朝はややくもり気味だったお天気も時間とともに晴天になった。
いよいよ海洋実習一日目。キンチョーするう〜!

f0229926_75447.jpg

さいわい風もなく、波もおだやか。
ある意味、山登りと同じで、きっと海の神サマが
「入ってもよろしい」ってお許しをくださったに違いない(?)。

f0229926_7591066.jpg

港の猫たち、みんなデブッてて愛想がいいね。
足元にきて、ゴロリとお腹を見せてくれたりすると、
一瞬、動物写真家の岩合さんにでもなった気分(笑)。

f0229926_833879.jpg

海の中は、地上の約二ヶ月遅れの季節なんだって。
今は、じゃあ、海の中はまだ3〜4月頃・・・なのかな?

あったかい下着を重ね着して、靴下はいて、
ドライスーツっていうのを着て海に入る。
服着て海に入るのって初めて。なんか不思議なカンジ。

f0229926_8483830.jpgphoto by Frontier

入水(エントリー)と出水(エキジット)は
相模湾の上をまたぐ真鶴ブルーラインっていう有料道路の真下。
へ〜、こんなところ、あるんだね。

水に入ってゆく時、ヨロヨロ、おたおた、アレレのレ〜〜・・・。
でも、潜ってしまうと、もう肚をくくるしかないせいか
思いのほか落ち着いて潜れた気がする。
(インストラクターさんも付きっきりだし)
今後、海中散歩を愉しむためには
とにかく覚えなくちゃいけない事、いっぱいだ。

f0229926_8131880.jpg←アオリイカの卵
photo by Frontier

1本目はそこそこ視界がよかったけれど、
2本目は霧の中にいるみたいな眺めだった。

でも、海底の砂地に着いて、中性浮力の練習をするときに
目の前に「ヘッ?!」っていう表情をしたちいさなハゼがいて、
もうそれ見ただけで楽しくてワ〜クワク ♪

f0229926_824052.jpgphoto by Frontier

いろんな魚たちの暮らしぶりを垣間見るのってすっごく面白い〜♪
もっとも、余裕ナシ子のヘナヘナ潜水なので、
愉しめるのはまだほんの一瞬だったりするけどネ。

f0229926_8305212.jpg

なんとか無事にこの日の実習を終えて、
根府川にある海を見下ろすインド料理屋さんに寄り、
デザート・ナンとマサラティーでおやつタイム。
キンチョーもほぐれて、もう悶絶する美味しさ〜〜〜〜♪

来週の海洋実習二日目、また頑張ろうっと!!
by team-osubachi2 | 2013-06-04 08:41 | 海に潜る | Comments(8)

昨日の今ごろは・・・

昨日は某所にて一日プール実習。楽しみ半分、緊張も半分。
この日は、20代女子2人組と一緒に受講。
「水、ちょーコワ〜!」という若い二人に比べて
私も緊張のせいか(アタシだって怖いもんね)自分だけ途中でエアー切れ。
やばっ!空気消費しすぎ〜アタシ?!

f0229926_1051258.jpgphoto by Frontier

最後、水中で浮いたまま止まる練習になって
「やっと呼吸がやわらかくなってきた」と先生。
でもそこで今回は終了!はあ〜〜・・・。

来月は海に入って実習。
ライセンス取得まであと4本。頑張れ、自分。
by team-osubachi2 | 2013-05-31 14:37 | 海に潜る | Comments(6)

どちらかといえば水が怖い人間だのに、
海の生きものを見たいキモチは人一倍強い方かもしれない。

潜る相方と一緒になったのもご縁なのだろうし、
これもタイミングなのだろう。
ただいま潜れるようになるための教材と格闘ちう〜!!

f0229926_1818173.jpg

こんなにたくさん覚えなくちゃいけないことがあるとは知らなんだ〜〜。
教科書にノートに蛍光ペンなんておよそ30年ぶりかも。
硬化した脳ミソをほぐすのが大変だ・・・(汗)。
by team-osubachi2 | 2013-05-12 18:21 | 海に潜る | Comments(2)