カテゴリ:仕事をする( 87 )

ウコン

ある時期から、サプリメントというものが
世の中にたくさん出回るようになり、
それまで聞いたことも見たこともない名前の植物が
サプリメントの世界でたくさん登場するようになりました。

そんな中でも、ウコンは日本でもなじみのある植物といえるでしょうか。
肝臓に効くと言われる(?)ウコンも、
こちらはあまりお酒が強くないということもあって、
サプリメントは体験的に口にしたことがあるだけです。
もっぱらカレーのターメリックとして、ちょいちょいお世話になっています。


f0229926_932851.jpg


上は、以前いただいたサプリメントの会員誌のお仕事から。

*イラストレーションの無断使用及び複製・転載を禁じます
by team-osubachi2 | 2010-11-04 09:46 | 仕事をする | Comments(2)

4年ぶりの個展も、残すところあと一日となりました!

期間:10月4日(月)〜9日(土)
時間:午前11時30分〜9日土曜最終日は夕方5時まで
場所:ギャラリーハウスMAYAにて
   (地下鉄銀座線・外苑前3番出口より徒歩約3分)

*日曜は休廊ですのでご注意ください。
(イラスト下の文字情報をクリックしていただくと大きく表示されます)

もしもお時間がありましたら、
初秋の一日、外苑前までどうぞお出かけくださいませ。
ギャラリーにてお待ちしております。

f0229926_8164564.jpg

f0229926_8265475.jpg


*イラストレーションの無断使用及び複製・転載を禁じます

ギャラリーハウスMAYA
http://www.gallery-h-maya.com/
by team-osubachi2 | 2010-10-08 21:44 | 仕事をする | Comments(6)

農文協さんの季刊誌『うかたま』で、
「おいしいものを育てる人」というコーナーの絵を担当させていただいています。
最新号のvol.20ではタマネギがテーマでした。

気候が不安定で、冷えも暑さもことに厳しい今年は、
農家の人たちにとって人一倍苦労の多い年のようです。
だから、手に入れた野菜は最後まで使いきり、
残さず食べるようにしています。感謝。

f0229926_2355281.jpg


農文協/うかたま
http://www.ukatama.net/home.html
by team-osubachi2 | 2010-09-08 01:05 | 仕事をする | Comments(0)

絵の具

私が愛用する絵の具は、透明水彩絵の具として有名な
英国製 WINSOR & NEWTON の Artists' Water Colour ですが、
一本 5ml の小さなチューブでも、
色によっては、お値段がけっこう高いものもあります。

30歳のころに、これからは透明水彩一本で描いていこうと決め、
名もないイラストレーターの稼ぎから
憧れの絵の具の48色セット箱と新しいパレットをまとめ買いしたときは、
本当にドキドキわくわく、
これから先のことを思って興奮したものでした。

f0229926_17324188.jpg

使用する紙は、いろいろ遍歴した結果、私的に相性がよかったのか、
これも英国製 WATERFORD 190g 荒目に落ち着きました。

でも、英国製の絵の具と紙を使っても、私が描くとなぜか西洋の色は出ず、
日本的な色になってしまうようです。
描いてゆくうちに、西洋的な色を出すのはあきらめました。
私なりに描いて自然と出てしまう色なら仕様がない、と
それを受け容れることにしたのでした。

上は、以前いただいたお仕事から。
by team-osubachi2 | 2010-09-03 09:37 | 仕事をする | Comments(0)

トマト

野菜を描くときは、実物よりも若干鮮やかな色みにすると
絵の野菜も元気でみずみずしく見えるような気がします。

トマトの赤は、ことににごりのないキレイな赤で描くようにします。
切り口もみずみずしく見えるように心がけつつ。

f0229926_23354374.jpg

上は、以前、雑誌広告のお仕事で描いたものから。
by team-osubachi2 | 2010-08-30 23:35 | 仕事をする | Comments(0)

履き物

お仕事で、いろんな雑貨小物を描きますが、
個人的にも好きな和装の世界で、履き物はことに好きなモチーフです。

草履や下駄は、基本的にどれも同じ構造ですが、
台と鼻緒、それぞれの色や素材の組み合わせは実にさまざま。
どんな台にどんな鼻緒をあわせるか、自分で楽しみながら描いています。

f0229926_0193197.jpg

上は以前いただいたお仕事から。
by team-osubachi2 | 2010-08-28 00:24 | 仕事をする | Comments(2)

<島>に戦争が来た

新潮社さんのお仕事で、作家 加藤幸子さんの新刊
『<島>に戦争が来た』のカバー絵を担当させていただきました。

太平洋戦争末期、日本のはるか遠い南の島を舞台に、
森羅万象の自然の中でおりなす、島の少女と朝鮮人青年の物語です。

f0229926_21434485.jpg

<島>に戦争が来た/新潮社
http://www.shinchosha.co.jp/book/345209/
by team-osubachi2 | 2010-08-11 08:24 | 仕事をする | Comments(4)

きもの文化検定の問題集

イラストレーターとして独立して、あれよあれよという間に20年がたち
その年から着物を着始めたので、
着物歴もいつの間にか20年になりました。

f0229926_1012169.jpg

若いときは、好きというだけで
自分でいろいろ調べて着物のことを勉強(?)したものですが、
いつしか「きもの文化検定」というものが創設されて
その教科本や問題集が出るようになっていました。
そんな中、アシェット婦人画報社さんから
検定問題集の表紙のお仕事をいただきました。

f0229926_9452885.jpg

ご興味のある方はぜひ!

Amazon/きもの文化検定問題集
http://www.amazon.co.jp/きもの文化検定問題集%E3%80%882010年版〉―5・4級、3級対応-きもの文化検定委員会/dp/4573021132/ref=sr_1_3?ie=UTF8&s=books&qid=1279759786&sr=8-3
by team-osubachi2 | 2010-07-22 09:56 | 仕事をする | Comments(4)

YEBIS BEER

夏はやっぱりコレだ!と言いたいところなのだが、
お酒は好きでも、実は舐める程度しかいけない私は
おいしいと思う以上の量は飲めないから、
いまだ二日酔いになったことがない。
なので、自分にはお酒のことを語る資格はないと思っている。

中でもビールはことに弱くて、コップに半分がせいぜいなのだけど
それでも最初のひと口はホント〜に美味しいなあ!と思う。
f0229926_21534193.jpg

たいして飲めなくても、お酒と食事とおしゃべりの3点セットが大好きで、
独り暮らしの頃は、ときどき一人で飲みに行くこともよくやっていた。
私にとってのお酒は、飲む量よりも
おいしく楽しく飲めるかどうか・・・が大切なんである。

f0229926_1602917.jpg

今回は、以前、BSフジの
エビスビールのスポット番組でいただいたお仕事から。

*すべての画像、イラストレーション、文章の無断使用及び複製・転載を禁じます
by team-osubachi2 | 2010-06-03 15:58 | 仕事をする | Comments(0)

元文化庁長官で、臨床心理学者であった
故・河合隼雄氏の遺作『泣き虫ハァちゃん』が、今月の文庫新刊として
同じく新潮社さんから発行されました。
これは河合隼雄氏が子供のころの思い出やエピソードを織り交ぜた
ハァちゃんという少年の物語です。

文庫にもかかわらず、今回もほとんどすべての挿し絵を
カラーで使っていただきました。
河合先生と新潮社さん、いいお仕事とのご縁に心から感謝です。

f0229926_1563440.jpg

新潮社/泣き虫ハァちゃん
http://www.shinchosha.co.jp/book/125229/

Amazon.co.jp/泣き虫ハァちゃん
http://www.amazon.co.jp/泣き虫ハァちゃん-新潮文庫-河合-隼雄/dp/4101252297/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=books&qid=1275354889&sr=8-2

*すべての画像、文章の無断使用及び複製・転載を禁じます
by team-osubachi2 | 2010-06-01 10:47 | 仕事をする | Comments(0)