カテゴリ:生きものの世界( 105 )

あたいも乗せてくで〜♪

本日、立秋。
残暑お見舞い申し上げます。

暦の上ではここからが秋。
日差しも気温も・・・まだまだ夏ですよねえ。

でも、気をつけて周りを見渡せば、
夕方のひとときが確実に短くなってきていて
一週間前とはたしかにどこか違う・・・。

最近見た中でお気に入りの投稿動画を貼り付けて
しばしまったり・・・。





なにしろまだ暑いし、ゆっくりがいいね。
・・・うん、ゆっくりいこ。


by team-osubachi2 | 2015-08-08 07:42 | 生きものの世界 | Comments(4)

ULTRAMAN_n/a

あゝあゝ、あ〜っ?!
東横線めちゃめちゃじゃないの〜!
渋谷でこれじゃあ、もうお家には帰れないわ!



なんのことやらわからぬまま、ひそかに話題の『ULTRAMAN_n/a』。

いま夏休み中の相方は、またしても
友だちとリニューアルした「怪獣酒場」へ飲みにいく予定をたてているらしい。
あゝどーぞどーぞ、いってらっさい!w

帰ってきた怪獣酒場
http://www.kaiju-sakaba.com


by team-osubachi2 | 2015-07-22 09:44 | 生きものの世界 | Comments(4)

空蝉リアル

しかしここんとこ毎日よく降るね。
その雨が止んでいた夜遅く、歩道の上に何やらうごめくものを見つけた。

おや?なあに?・・・ああ、セミの幼虫ね ♪

f0229926_1783129.jpg

木の上で生まれてもすぐに土中にもぐり込むセミの幼虫。
なが〜〜いこと、あんな暗い土中に住み暮らして
いったい何が面白いのかなあ?と、ある日口走ったら、
相方が「楽しいんだと思うよ(土中が)」という目からウロコなご意見。
え"〜?楽しいんだ?!そうか〜、暗い土中は楽しいのか〜!
考えてみたこともなかったぞ〜。

ゆっくりとうごめいているのを見ていたら、
街灯の影になって突っ立っていた私の足元に向かってやってきたので
ヒョイと傘に留まらせてうちへ連れて帰った。

f0229926_171084.jpg

ナマのセミの幼虫を真近で見れば
そりゃ多少気色悪いものがないワケではないけれど、
(まあ、あれネ、甲殻類・・・海の甲殻類は美味しいけどネ。w)
でも、生きている生命体として観察すると
これはこれでとっても面白いのである。

記念撮影(?)をしてから、
ベランダのケヤキの木に留まらせてあげた。

f0229926_17153292.jpg

翌明け方5時ころに一度目が覚めて、
一瞬羽化を観察しようかとも思ったけど眠気の方が勝った。
観察をあきらめて寝直し、朝目覚めたら、
すでにそこにはリアルな空蝉がぶら下がっていただけだった。

果たして男子だったのか女子だったのか知るよしもないけれど
(相方の図鑑によればミンミンゼミのオスと判明)
心地よく過ごした土中を離れて、そして大人になっていよいよ恋の季節♡
チカラの限りに鳴いて叫んで(?)恋して命のリレーをやってくれ。
梅雨、はやくあけるといいネ!

by team-osubachi2 | 2015-07-08 17:30 | 生きものの世界 | Comments(2)

朝起きてリビングのカーテンをあけたら、
我が家のささやかな草むら園に、ほんの一瞬
それはそれは美しい王女さまが
朝日を受けてきらきらと輝くように佇んでいらっしゃるのを見た?!
・・・ような気がした。

f0229926_16484998.jpg

ちょうど一年前に、浅草の植木市でみつけて
(地元では「お富士さん」という愛称で知られる浅間神社の縁日)
大事に連れ帰ったヤマユリの苗。

去年はでも、買ったときの背丈で成長が止まり、そのままおしまいになった。
自分の体調も最悪だったし、ああ、やっぱりダメだったか、と
気にかけてあげる余裕もなかったのだけど、
今年の春、すっかり忘れていた鉢からものすごいガッチリした芽が出てきて、
大事に見守っていたらめでたく花芽をふたつ持った。
初々しい王女さまは双子でいらっしゃるようだ。

f0229926_1658945.jpg

おかしなことに、まっすぐ伸びていた茎がある時期から途中で曲がって
以後ずっと曲がったまんまで成長していたのを
はじめは“腰のまがったおばあさん”のように例えていたのだけれど、
こうして見事な花が咲いたのを部屋から眺めているうちに、
おや?と気付いたことがある。

我が家の草花はそこかしこから採取してきたり
いただいてきたりした野の草がほとんどで、
いってみれば地味で田舎育ちのような素朴な植物ばかりなのだけど、
このヤマユリの王女さまは、ご自分も山家育ちなのをわきまえていらっしゃるのか
わざわざ腰をおって目線低く草むらの皆にむかって
なにやらお話なさっている姿のように見えてきたではないか・・・?!

f0229926_16584331.jpg

ユリの類いは、花が咲くまでに地味な葉っぱの姿のままで
太陽の光を受け、やがて来るべき開花時期のために、
その根に栄養を溜め込むのだそうだけど、
こうして可憐なヤマユリの花を見ていたら、
「焦らなくていいのよ、時が着たらちゃんと花は咲くのだから」と
王女さまは私にも何やら語りかけていらっしゃるような気がしてきた。

・・・ああ、そうなんですね。
教えていただいてありがとうございます。

夕刻、小鳥が歌う風にのって、
かぐわしい香りがほんのりと部屋の中にまで漂ってきている。

by team-osubachi2 | 2015-06-29 17:45 | 生きものの世界 | Comments(6)

今日はまた梅雨空に戻ってしまったけれど
昨日の丘の上はすっきりと澄んだ青空が広がっていた。

うちの大長屋のゴミ捨て場を囲む土手は
ちょうどネジバナがいっせいに咲き出したところだ。

f0229926_20345036.jpg

朝日をあびて、可憐なネジバナの花がきらきらと輝く・・・♪

春からこの草花たちに奉仕するつもりではじめた草むしりだけど、
まさにドテラー冥利につきる瞬間である♡


by team-osubachi2 | 2015-06-21 10:11 | 生きものの世界 | Comments(4)

風をきり風に舞う

我が家のベランダは丘と丘の間の窪地に面していて風の通り道になっている。
そのせいか、さまざまな鳥や虫たちの通り道にもなっている。

ちょうど目の前にある珊瑚樹には、この間まで白い花が満開で
いろいろな蜂や蝶たちが訪れていたのだけど、
昨日の午後、ふとキッチンから窓の外を見たら、おや?
珊瑚樹と竹やぶの間をヒラヒラと見慣れない虫がペアで飛んでいるのが見えた。

黒いアゲハチョウにしては小さいなあ・・・と
相方の戸棚から高倍率のオペラグラスを持ち出してのぞいてみたらば
それはチョウではなくトンボの姿をしていた。
わあ〜〜っ!チョウトンボ?!

すぐに検索してみたらば、そうそう、前羽根の先が透明で
黒く微かに青光りして見える美しい羽根はまさに!だった。
生まれてはじめて見るチョウトンボ。
それも二羽いっぺんに!きゃあ〜♡うれすぃ〜〜♡

f0229926_945813.jpg

丘をずっと下っていったところにせせらぎも出来る河川はあるんだけど
このコたちはいったいどこから来たのかな?
まさかこんなところで見られるとは?!である。

もしかしたら捕食中だったのかもしれないけど、
こちらが気がついてからも小一時間、
風をきりながら、また風に舞いながら、
珊瑚樹と竹やぶのてっぺんぎりぎりのあたりを
なんとも気持ちよさげに飛んでいた。

きっとトンボにだってあるわよね、
飛んでて「あ〜〜、キモチいい〜〜〜♪」って瞬間が。


by team-osubachi2 | 2015-06-12 10:23 | 生きものの世界 | Comments(4)

つゆくさや露草

もとはと言えばご近所のブロック塀の下に生えていたのを
ちょいと失敬して連れ帰り、
ベランダのショボい“草むら園”の鉢で育てたのがはじまり。

それから4年たって、もとの鉢はどれだったか思い出せないほど
毎年あちらこちら思いもしない鉢から
ピョンと顔を出して茂ってくれる我が家のツユクサ。

f0229926_1033994.jpg

君たちちょっと伸びすぎ!っていう枝を
チョチョイと切って水に挿しておいたら、
数日で立派な根っこが生えてきたので、苗ポットに移して
「最近見なくなったよね〜」っていう東京都内在住の友だちに株分け ♪

f0229926_10352116.jpg

こんなに繁殖力が強い草だのに、いつの間にか消えてゆく場所ってあるね。

人間も増えて、生える場所もなくなって、
生えても草むしりされちゃって消えたのか、
それとも、もしかして、人間の世界の方が
草たちから嫌がられて去っていっちゃったのか・・・謎だ。


by team-osubachi2 | 2015-06-05 10:48 | 生きものの世界 | Comments(2)

土手のノハラナデシコ

今日はいいお天気!朝から気温もぐんぐん上昇!
・・・いやあ〜、昨日はお昼前でも
草むしりができるくらい涼しくて助かったなあ〜。

一昨日は年に2回あるK造園さんの植栽日だった。
この大長屋の公共スペースであるゴミ捨て場を囲む土手も、
組合の依頼であくまで「芝の養生」として刈るのであるが、
(本当は「芝刈り」だけど雑草が多くて「草刈り」と化しているw)
前から管理組合長に話をしてお願いしていた通り、
K造園さんに直談判してスペースを一部割愛してもらった。
ふう〜・・・!よかった。

f0229926_09593965.jpeg

ニワゼキショウや白シランはもう終わってるからいいとして
これから咲くネジバナとタカサゴユリが群れているスペースはなんとか死守。
それ以外は私も諦めてキレイサッパリ刈ってもらった。

私自身はこの5年ほどしか知らない土地なのだけど
K造園さんの担当のあんちゃんによれば
以前はなんとカタクリも咲いたことがある土手だそうだ。
え?本当?どこ〜〜?どこいっちゃったのよ?カタクリ〜〜ッ!!

でも、私が住みはじめたこの5年の間にも
刻々と緑は減って住宅が増えている丘の上。
もうカタクリが咲くことは・・・ないんだろうなあ〜。

f0229926_10000649.jpeg

刈られずに残ったスペースにはいま
ノハラナデシコがそよそよと風になびきながら咲いている。


by team-osubachi2 | 2015-05-30 10:43 | 生きものの世界 | Comments(4)

うちの草木たち

昨夕、郷里より帰宅。
まっさきにベランダの片端にまとめておいた雑草(?)の鉢を見る。
台風がもたらした雨のおかげか、大体は平気な顔をしていたけれど
山椒や山アジサイや藍などは青息吐息でグンニャリとしていた。

たっぷりと水をあげて一晩。
どうやらほぼ元通りに復元できたようである。

f0229926_13555379.jpg

まあ、もしダメになっても、
また近所から採取してくればいいんだけどね。w
花は少ないけど、そよそよと風になびく緑の葉っぱが好きだ。
東向きで、昼すぎにはもう日が射さないベランダでも、
緑を生やしておかないと夏の日差しの照り返しが暑くてかなわない。

もうとうぶん遠出はしないから、
そろそろバジルの苗を買ってきてもいいころだネ ♪


by team-osubachi2 | 2015-05-15 14:02 | 生きものの世界 | Comments(4)

逃げ出したパンジー

今日から五月!ああ〜、なんと爽やかな風と日差し♡
日本では今がいちばん快適な気候の季節であ〜る。

東京の都心に住んでたときから、
路傍に逃げ出す園芸種の花を見つけるのが好きだった。
この丘の上の界わいでも、ことに花盛りの今の季節、
他所のお宅の庭先から逃げ出したフロンティアなお花をよく見かける。

f0229926_1012562.jpg

この間も丘へあがる道を歩いていたら・・・おや?
路傍のすみでインディペンデントなパンジーを発見!

ちっちゃ〜く咲いていたので、近づいてよく見てみたら、
2センチ弱ほどのちいさなお花は、でも髭面で、
「だめ!だめだめ〜っ!」と言っていた。

・・・・・・何がだめなんだ〜?おい。www


by team-osubachi2 | 2015-05-01 10:22 | 生きものの世界 | Comments(4)