カテゴリ:生きものの世界( 92 )

この夏はゴジラ特集♡

この夏はゴジラが登場して60年になるんだそうだ。
・・・なんと、ゴジラは今年“還暦”を迎えるのかあ〜!?

どうしてゴジラが誕生したのかは、
大きくなってから得た情報などでなんとなく知ってはいても
そもそもこの第一作目がいったいどんな映画なのかは知らないままだ。

f0229926_2336273.jpg

ゴジラの第一作目はきっと子どもの頃にテレビで見ている ハズだが、
思い出そうとすると人々が恐怖で逃げ惑うシーンしか浮かばなくて、
物語がまったく分かっていない。

f0229926_23381896.jpgfrom NHK-BS Premium

土曜の夜に放送していた『ゴジラの大逆襲〜お前は何者なのか』を見ていて
そうか、ゴジラって「荒ぶる自然神」のイメージかも・・・と思った。
ゴジラが登場した時代も今現在も・・・
はたしてこの世の中は良くなっているのだろうか???

第一作目の放送(8日火曜夜9時〜BSプレミアム)が
とても楽しみである ♬

NHK-BSプレミアム「ゴジラ」特集(放送予定表)
http://www.nhk.or.jp/bs/temporary/godzilla_2014july.html
by team-osubachi2 | 2014-07-07 00:00 | 生きものの世界 | Comments(2)

今年もようこそ!

*6月29日(日)

今年もうちの山椒の鉢にナミアゲハチョウが来たのか
いつの間にか卵を産みつけていった。

卵をちゃんと発見できたのは、山椒の鉢を置くようになってから
3年目の今年がはじめて。嬉しいな♡

f0229926_17225240.jpg卵の大きさは
約1ミリ

よ〜く探して見つけた卵の数はおよそ7〜8個。
今年はしっかりと養生させて去年よりもうんと茂らせた山椒のふたつの鉢も
さすがに全部はまかないきれないので、何粒かを間引かせてもらった。
ゴメンね〜。

f0229926_1727538.jpg

*7月2日(水)

昨日7月1日(火)の段階で、卵の中に幼虫の頭が透けて見えていたので
そろそろかなと思っていたら、今朝、どうやら残した卵全部
無事に孵化したようだ。

f0229926_17291635.jpg体長まだ2ミリ。
自分の卵の殻を食べ終えてひと休み中

去年は段ボールと洗濯ネットでケージを工作して
蛹化と羽化を観察させてもらったけど、
今回は自由に「放し飼い」にするつもり。
だから蛹化する直前までの滞在になるだろうけど、
それまでゆっくりしていってね♡

今年も来てくれてありがとう!
by team-osubachi2 | 2014-07-02 17:41 | 生きものの世界 | Comments(0)

アリとカマキリ

先週末の朝、日差しがあったので寸暇相方に頼んで
マクロレンズでベランダのちいさな花たちを撮ってもらった。

ヤブコウジの花を撮ってもらったら、いつの間にか
花の茎に少し群れているアブラムシとアリに
被写体の主役を取って替わられてしまったようだ。
(こういうの撮るときはコンパクトカメラじゃ太刀打ちできないなあ〜って思う)

f0229926_132043100.jpg


アブラムシはあまり歓迎しないけど、
少しくらいなら、まあ、いても差し支えないっか。

いくつかの鉢に少しずついるのを、アリたちがさかんに触角で催促して
彼らから甘い汁をいただくのに一所懸命。

f0229926_13275143.jpg←お尻から出る甘い汁をアリが受け取っている瞬間


アリたちは、でも、タダでお甘をいただくのじゃあない。

数日前にも、テントウムシの仲間がある草の葉先にいたのだけれど、
狙っていたのはアブラムシ。
そのアブラムシたちが天敵テントウムシから食べられてしまうのを
アリたちが阻止して護る役目を担ってるんだよ。

ギブ&テイクの絶妙なバランスを取りながら共存しているんだね。

f0229926_1335455.jpg


毎年風にのって我が草むら園にもやってくるカマキリの子ども。

今年はアップルミントの葉っぱにしばしご滞在。。。

f0229926_141644.jpg

・・・む!・・・殺気?!

f0229926_1412896.jpg

体長15ミリほどのおチビさんでも、にらみはもう十分迫力あるネ♡

どうぞお好きなだけご滞在くださいまし。。。w
by team-osubachi2 | 2014-06-16 14:05 | 生きものの世界 | Comments(6)

金平糖を想わせる花

今朝は先週末の異常な暑さをもたらした気圧配置もようやく崩れたみたいだ。
ベランダの植物もちょっとホッとして見える。

去年、着物友だちのお宅からやってきた
ツクシカラマツというお花がこの間から咲き出した。

f0229926_1029357.jpg

老眼ではダイレクトにお花の観察はできないんだけど
もともと小さなお花なのでルーペで見てみる。

f0229926_1032834.jpg


小粒の金平糖みたいにかわい〜いお花だね。
口に入れたら甘くてほろほろと溶けてしまいそうだ。
・・・入れないけどネ。w
by team-osubachi2 | 2014-06-03 10:35 | 生きものの世界 | Comments(10)

人も自然も忙しなく

今日はお昼前ごろからポイント的にものすごい荒天に襲われ、
しばし豪雨のあと、急にまた晴れたり曇ったり。
その合間に宅急便を出しに行ったり洗濯物を干したり・・・と
忙しない一日だった〜。ふう。

夏場に入って、虫たちが活発になってきた。
数日前の夕方、もう日が沈みかけた時間になっても
クロマルハナバチがさつきの花から花へと忙しそうに蜜集めしていた。

f0229926_23463716.jpg

気温や気圧、お天気もめまぐるしく変化し、
虫や花も人も忙しない初夏だ。

明日から毎年恒例、年に一度の実家と金沢まわりのプチ旅へ。
今回は暮れに身罷った親父どのの納骨もかねて・・・。
忙しくしているうちに、時間のたつのもあっという間である。
by team-osubachi2 | 2014-05-22 23:53 | 生きものの世界 | Comments(0)

ツバメの営巣や哀し−2

昨日出かけた先の某駅で。
ふと視線が上にいって・・・おや?と見れば
駅のエレベーターの監視カメラの上にツバメが巣作りに勤しんでいた。

f0229926_814234.jpg

で、気がついたことには、誰が早々と手当て(?)したのか、
カメラは汚れないよう段ボールできっちりと覆われ、
さらに気がつけば、壁とカメラ下のコーンに
ツバメの巣への注意書きが貼られていた。

こんなところに巣を作ってしまうツバメや哀し。
でも、ここの巣は人がちゃんと受け入れてくれたみたいでよかった♡
じきに巣が出来上がって、すぐに卵を抱く日も近そうだネ。
by team-osubachi2 | 2014-05-21 08:18 | 生きものの世界 | Comments(6)

うちの草むら園

どちらかといえば身体的なタンク(胆力)は小さい方で
無理が効かない体質のように思う。
連休中の忙しさの後遺症か、
今ごろになって疲れがドッと出てしまったみたいだ。

f0229926_8201621.jpgネコマンマの花

そのうえ気象が不安定で気圧も気温も変化が激しい。
おかげで昨日は午前中寒気までしてきて、
あわてて葛根湯を飲んでヨコになった。
「へばる」というのはこんな状態のことでなないかしらん?

f0229926_825121.jpgコバンソウ

お昼頃に起きて、体が少し楽になったところで
仕事にかかろうと思ったものの、気が萎えていたので
リビングを少し片付けてみたり、ベランダに出て
うちの草むら園の様子を眺めたりしての〜んびり過ごした。

f0229926_8273454.jpgアカバナ
ユウゲショウ

うちのベランダにはそこいらに生えている
野の草(雑草)を移植したものが大半で
そよそよと風になびくタイプのイネ科の草を好んで植えている。

夏の暑い最中、ベランダにこのそよそよ草が
風に揺れるのを見るのが好きなんだ。

f0229926_8485167.jpgチガヤの花

去年種を取ってきて蒔いてみたチガヤ。
芽が出てるのかさっぱりわからずにいたら、今年一本だけ花を咲かせ始めた。

外に出ればそこここに生えているのに
うちの草むらにたとえ一本であっても生えてくれたコトが嬉しかったりする♬

f0229926_8444246.jpgセダム系

そんな地味な草むら園の中、わずかにピンクや白い花が
ポツッと咲いているのを見るのもとても愉しい。

あれ?そういえば、一昨年さか去年だったか咲いてくれたアマドコロ。
うちでは向かなかったのか、今年はとうとう姿を消してしまったようだ。

f0229926_913194.jpgトキワ
ツユクサ

野の草といえども、手元で育てようとすれば
これがなかなか思うようにはいかなくて手強い。

園芸について勉強したことはないけれど、草花をいじっているうちに
うちのベランダには半日陰に強い植物が適しているということも
草花から自然と教わった気がする。

f0229926_911152.jpgニワゼキショウ

そんな風に野の草をいじっているうちに
くたびれて冴えなかった気分も和んでくる。

なにかと体調がころころと変化するお年頃ではあるけれど
今週はもう少し時間をかけてこの疲れの根っこを取り除きたいものであ〜る。
by team-osubachi2 | 2014-05-14 09:19 | 生きものの世界 | Comments(10)

ワイルドなバラが好き

今日から大型連休後半スタート。
でも昨日遊んだツケは払わなくちゃいけないので
今日は洗濯しながら仕事をボチボチと片付ける。

f0229926_14312964.jpg

先日出かけた先で白いナニワイバラが満開だった。
ウットリしちゃう・・・♡

f0229926_14323226.jpg

ご近所の家で満開のモッコウバラもとっくの昔(?)に満開だった。

f0229926_14341814.jpg

これからバラの美しい季節。
日本も一年のうちで今がいちばんいい季節だなって思う。

午後、キモチのいい風が吹いて、
ラジオからは心地いい音楽がちいさく聴こえていて、
午睡を誘われる、る、るぅ〜・・・ZZZ
by team-osubachi2 | 2014-05-03 14:39 | 生きものの世界 | Comments(2)

ツバメの営巣や哀し

今年からスギ花粉症対策で飲んでた薬をきらしてしまい
(まだシーズン終わってなかった〜!泣)
今日あわてて耳鼻科へ行ってきた。

薬を貰っての帰り道、某駅にあるパン屋さんに寄ろうとしたら
ん?・・・あれ?
パン屋の電飾看板の上にツバメが巣を作っているではないの?!

f0229926_1415939.png

あらま、こんなところに巣をこさえたのでは
電熱による熱さで子育てはムツカシイのでは・・・?
しかも食べもの屋さんの出入り口の上ときた。
これから先、無事にいけばいいけれど。
(お店側の対応に期待したいものだ)

緑の多い住宅街ではあっても、
スズメやツバメが営巣できる家はほとんどないだろうからね。
人と決して交わらないけれど、
人と近しい距離に住まう鳥たちには受難な時代だなあ〜。
by team-osubachi2 | 2014-04-28 14:12 | 生きものの世界 | Comments(4)

シラン、知らん?

小学生時代のある日のこと。
クラスメイトのひとりがお家から持って来た花を見せながら
私に訊いてきた。

「この花なんて云うか知っとる?」
「ううん、知らん」
「当たり!この花シランで云うがいぜ」

そのクラスメイトが持って来たのは、紫色の方だったけど
ナゾナゾになぞらえて教えてくれたおかげで
シラン(紫蘭)という花を名前を覚えた。

f0229926_1105577.jpg


うちの長屋のごみ置き場を取り囲むちいさな土手には
いろんな草花が季節ごとに咲いてくれる。
(ときには草花に関心のない管理人さんによって
雑草といっしょくたに刈り取られてしまったりするんだけど)

この白いシランは、去年刈り取られてしまったあとに
葉をのばしてきたところをキャプチャーして
うちのベランダの鉢に移植したら、この間つぼみをつけて咲きだした。
(我が家の草むら園はそんな草花ばっか w)

f0229926_11124991.jpg

昨日、相方が飲んでいたベルギーの発泡酒の空き瓶に
一輪活けてみた。

バタバタして忙しい最中、この白さが目に入るとホッとする。
・・・さて、仕事の続きにかかろうかな。
by team-osubachi2 | 2014-04-27 12:47 | 生きものの世界 | Comments(8)