カテゴリ:生きものの世界( 96 )

逃げ出したパンジー

今日から五月!ああ〜、なんと爽やかな風と日差し♡
日本では今がいちばん快適な気候の季節であ〜る。

東京の都心に住んでたときから、
路傍に逃げ出す園芸種の花を見つけるのが好きだった。
この丘の上の界わいでも、ことに花盛りの今の季節、
他所のお宅の庭先から逃げ出したフロンティアなお花をよく見かける。

f0229926_1012562.jpg

この間も丘へあがる道を歩いていたら・・・おや?
路傍のすみでインディペンデントなパンジーを発見!

ちっちゃ〜く咲いていたので、近づいてよく見てみたら、
2センチ弱ほどのちいさなお花は、でも髭面で、
「だめ!だめだめ〜っ!」と言っていた。

・・・・・・何がだめなんだ〜?おい。www


by team-osubachi2 | 2015-05-01 10:22 | 生きものの世界 | Comments(4)

わが草むら園・・・というか、単にうちのベランダでであるが、
ここで育てている野の草にも
(私のいい加減な水やりという条件も加味して)
向き不向きというものがあるのだろう。

一年やそこいらで消えてゆくものがいくつもある中で、
どっこい毎年育ってくれる野の草もほんのいくつかはいて、
その中のひとつ、アカバナユウゲショウも
あいかわらず元気に今年も花を咲かせはじめた♡

f0229926_9433035.jpg

赤花夕化粧・・・朝から元気いっぱいに咲いて
逆に夕方にはしぼんでるけどネ〜。
どうしてだかそんなお名前の可憐なお花である。


by team-osubachi2 | 2015-04-28 09:45 | 生きものの世界 | Comments(0)

花かんざしの花

三寒四温の季節になったのだろうか?
昨日一昨日は寒かったお天気も、
今日は少し風はあるけれど日差しがあってあたたかい。

ベランダに洗濯物を干そうと出たらば、
先月スーパーで百円で売られていたのを連れて帰った
ハナカンザシのつぼみが開いているのに気がついた ♪

f0229926_15485989.jpg

私の手はどうも花を咲かせる能に欠けるようで
なかなか花を増やすことが出来ない手なのだけど
つぼみを持った苗や鉢ならかろうじて咲いてくれるのだった。

可憐なお花だなあ〜・・・嬉しい。素直に嬉しい♡

f0229926_15573239.jpg

ひらきかけた花のひとつを見ていたら、
この間手に入れた本『更紗』の中に
こんな花のカタチもありそうだなあと思った。

文様のお手本はいつどんな時代で本物の花にあるんだネ。


by team-osubachi2 | 2015-02-19 16:02 | 生きものの世界 | Comments(4)

しかし、暑いっ・・・!!

田舎は日中は暑くても、夜の一軒家の一階は快適で寝やすいのだけど
さすがにこの丘の上は夜でも暑い〜!!

一週間うちをあけてしまったせいで、
ベランダの草むらはだいぶヒヨヒヨになってしまった。

f0229926_17194234.jpg

あわれになったイタリアンパセリの鉢に水をやっていたら・・・おや?
我が家にははじめてお目見えのキアゲハの幼虫が2匹♡
おお〜!ようこそ、ようこそ!!

でも、わぁっ?!もう葉っぱがないっ!!

急いでホームセンターに問い合わせたら、
ずばりイタリアンパセリはないけど同系パセリの苗はあるらしい。
これから買いに行ってくるけど、鉢の移動してくれるかな?
出来れば、我が家で蛹化する手前の
最終齢まで育ててあげたいものである ♬


by team-osubachi2 | 2014-08-02 17:30 | 生きものの世界 | Comments(4)

この夏はゴジラ特集♡

この夏はゴジラが登場して60年になるんだそうだ。
・・・なんと、ゴジラは今年“還暦”を迎えるのかあ〜!?

どうしてゴジラが誕生したのかは、
大きくなってから得た情報などでなんとなく知ってはいても
そもそもこの第一作目がいったいどんな映画なのかは知らないままだ。

f0229926_2336273.jpg

ゴジラの第一作目はきっと子どもの頃にテレビで見ている ハズだが、
思い出そうとすると人々が恐怖で逃げ惑うシーンしか浮かばなくて、
物語がまったく分かっていない。

f0229926_23381896.jpgfrom NHK-BS Premium

土曜の夜に放送していた『ゴジラの大逆襲〜お前は何者なのか』を見ていて
そうか、ゴジラって「荒ぶる自然神」のイメージかも・・・と思った。
ゴジラが登場した時代も今現在も・・・
はたしてこの世の中は良くなっているのだろうか???

第一作目の放送(8日火曜夜9時〜BSプレミアム)が
とても楽しみである ♬

NHK-BSプレミアム「ゴジラ」特集(放送予定表)
http://www.nhk.or.jp/bs/temporary/godzilla_2014july.html
by team-osubachi2 | 2014-07-07 00:00 | 生きものの世界 | Comments(2)

今年もようこそ!

*6月29日(日)

今年もうちの山椒の鉢にナミアゲハチョウが来たのか
いつの間にか卵を産みつけていった。

卵をちゃんと発見できたのは、山椒の鉢を置くようになってから
3年目の今年がはじめて。嬉しいな♡

f0229926_17225240.jpg卵の大きさは
約1ミリ

よ〜く探して見つけた卵の数はおよそ7〜8個。
今年はしっかりと養生させて去年よりもうんと茂らせた山椒のふたつの鉢も
さすがに全部はまかないきれないので、何粒かを間引かせてもらった。
ゴメンね〜。

f0229926_1727538.jpg

*7月2日(水)

昨日7月1日(火)の段階で、卵の中に幼虫の頭が透けて見えていたので
そろそろかなと思っていたら、今朝、どうやら残した卵全部
無事に孵化したようだ。

f0229926_17291635.jpg体長まだ2ミリ。
自分の卵の殻を食べ終えてひと休み中

去年は段ボールと洗濯ネットでケージを工作して
蛹化と羽化を観察させてもらったけど、
今回は自由に「放し飼い」にするつもり。
だから蛹化する直前までの滞在になるだろうけど、
それまでゆっくりしていってね♡

今年も来てくれてありがとう!
by team-osubachi2 | 2014-07-02 17:41 | 生きものの世界 | Comments(0)

アリとカマキリ

先週末の朝、日差しがあったので寸暇相方に頼んで
マクロレンズでベランダのちいさな花たちを撮ってもらった。

ヤブコウジの花を撮ってもらったら、いつの間にか
花の茎に少し群れているアブラムシとアリに
被写体の主役を取って替わられてしまったようだ。
(こういうの撮るときはコンパクトカメラじゃ太刀打ちできないなあ〜って思う)

f0229926_132043100.jpg


アブラムシはあまり歓迎しないけど、
少しくらいなら、まあ、いても差し支えないっか。

いくつかの鉢に少しずついるのを、アリたちがさかんに触角で催促して
彼らから甘い汁をいただくのに一所懸命。

f0229926_13275143.jpg←お尻から出る甘い汁をアリが受け取っている瞬間


アリたちは、でも、タダでお甘をいただくのじゃあない。

数日前にも、テントウムシの仲間がある草の葉先にいたのだけれど、
狙っていたのはアブラムシ。
そのアブラムシたちが天敵テントウムシから食べられてしまうのを
アリたちが阻止して護る役目を担ってるんだよ。

ギブ&テイクの絶妙なバランスを取りながら共存しているんだね。

f0229926_1335455.jpg


毎年風にのって我が草むら園にもやってくるカマキリの子ども。

今年はアップルミントの葉っぱにしばしご滞在。。。

f0229926_141644.jpg

・・・む!・・・殺気?!

f0229926_1412896.jpg

体長15ミリほどのおチビさんでも、にらみはもう十分迫力あるネ♡

どうぞお好きなだけご滞在くださいまし。。。w
by team-osubachi2 | 2014-06-16 14:05 | 生きものの世界 | Comments(6)

金平糖を想わせる花

今朝は先週末の異常な暑さをもたらした気圧配置もようやく崩れたみたいだ。
ベランダの植物もちょっとホッとして見える。

去年、着物友だちのお宅からやってきた
ツクシカラマツというお花がこの間から咲き出した。

f0229926_1029357.jpg

老眼ではダイレクトにお花の観察はできないんだけど
もともと小さなお花なのでルーペで見てみる。

f0229926_1032834.jpg


小粒の金平糖みたいにかわい〜いお花だね。
口に入れたら甘くてほろほろと溶けてしまいそうだ。
・・・入れないけどネ。w
by team-osubachi2 | 2014-06-03 10:35 | 生きものの世界 | Comments(10)

人も自然も忙しなく

今日はお昼前ごろからポイント的にものすごい荒天に襲われ、
しばし豪雨のあと、急にまた晴れたり曇ったり。
その合間に宅急便を出しに行ったり洗濯物を干したり・・・と
忙しない一日だった〜。ふう。

夏場に入って、虫たちが活発になってきた。
数日前の夕方、もう日が沈みかけた時間になっても
クロマルハナバチがさつきの花から花へと忙しそうに蜜集めしていた。

f0229926_23463716.jpg

気温や気圧、お天気もめまぐるしく変化し、
虫や花も人も忙しない初夏だ。

明日から毎年恒例、年に一度の実家と金沢まわりのプチ旅へ。
今回は暮れに身罷った親父どのの納骨もかねて・・・。
忙しくしているうちに、時間のたつのもあっという間である。
by team-osubachi2 | 2014-05-22 23:53 | 生きものの世界 | Comments(0)

ツバメの営巣や哀し−2

昨日出かけた先の某駅で。
ふと視線が上にいって・・・おや?と見れば
駅のエレベーターの監視カメラの上にツバメが巣作りに勤しんでいた。

f0229926_814234.jpg

で、気がついたことには、誰が早々と手当て(?)したのか、
カメラは汚れないよう段ボールできっちりと覆われ、
さらに気がつけば、壁とカメラ下のコーンに
ツバメの巣への注意書きが貼られていた。

こんなところに巣を作ってしまうツバメや哀し。
でも、ここの巣は人がちゃんと受け入れてくれたみたいでよかった♡
じきに巣が出来上がって、すぐに卵を抱く日も近そうだネ。
by team-osubachi2 | 2014-05-21 08:18 | 生きものの世界 | Comments(6)