カテゴリ:食べる( 131 )

水無月ももうおしまい!

まあ!なんてことでしょ!奥さま!
今日で六月もおしまいですってよ!

あら〜!今年も半分がもう終わってしまいますのね?!
どうしましょう、わたくし
まるでキモチがついていってませんわ〜。

でも、毎年こんなこと言ってるんですから、
この夏もどうとでもなりますわよ、奥さま。ねえ?

f0229926_18495189.jpg

夏越しの祓には行かぬまま、
この前、これも友人手作りの「水無月」さんだけ
ちゃら〜っといただきました。

ごちそうさまでした ♪

by team-osubachi2 | 2015-06-30 18:50 | 食べる | Comments(2)

夏至の日に

いま着付けを習いにきている友人から
お手製の和菓子をおすそ分けで頂戴した。
包みをあけてみたらば、
とぅるる〜んと涼しそうな葛菓子♡
ほお〜!こんなのが作れるなんてなんて素晴らすい〜!

冷蔵庫よりも氷水で冷やした方が良いときき、
さっそく氷水で冷やしている間、
ベランダの草むら園から姫笹をひと枝切ってきて飾りに敷き、
お薄はやめて、今日は水出し煎茶でいただいた ♪

f0229926_22403562.jpg

今日の丑三つ時のころに、この惑星は夏至を迎えたそうな。
これからゆっくりと日は短くなってゆくけれど
さはいよいよ本番に入るね。

by team-osubachi2 | 2015-06-22 22:53 | 食べる | Comments(6)

吉野葛の桜をいただく

数日前のこと。
このあいだ人に差し上げものをしたらば、
そのお礼に・・・と小包が届いた。

小ぶりできれいな包みの中から登場したのは
吉野葛と和三盆でできた桜花のお干菓子。
まあ〜〜〜、なんと品のよい表情かしらん・・・♡

f0229926_14502782.jpg

24歳の春、勤めていたデザイン事務所のボスにまる一週間の休みを願いでて
友だちと一週間、京都と奈良へ桜を追いかける旅をしたさい、
もちろん吉野へも足をのばした。

たしかその年の春は、四月もまだ上旬だというのに
温暖化の影響で、下千本はとっくに終わっていて、
中から上にかろうじて桜が残っているといった案配ではあったけれど
それでも吉川英治の『新平家物語』を読み終えたばかりの私には
どこを訪れても歴史の跡が感じられて嬉しい愉しい吉野だったっけ。

f0229926_14593752.jpg

せっかくなのでお薄を点ててちょうだいした。
葛粉の中でも吉野葛は上質で、口溶けが素晴らしい。
和三盆の品のいい甘さとあいまって、なんともよい心持ちに・・・♪

昨日今日、うちの近所の公園の桜も三分から四分咲きにはなるだろうか。
お昼間は子供たちや家族連れに譲るけれど、
朝や夕刻には小鳥の声をお供に、ほとんど独り占めに楽しめる。
春はいよいよ真っ盛りである。


by team-osubachi2 | 2015-03-29 15:12 | 食べる | Comments(4)

ルーブル美術館展へ

7年ほど前、うちの相方はパリへ美術鑑賞三昧に行ったそうだ。
ルーブル美術館で、彼はフェルメールの「天文学者」に会いたかったのである。
がしかし、楽しみにしていた「天文学者」は
海外へ遠征中だったため、お目にかかれなかった。

そして相方は今日、有給休暇をとって私と一緒に国立新美術館へ出かけ
念願かなって「天文学者」に、ここ東京で会うことが叶い、
彼はようやく溜飲をさげたのだった。そりゃよかったね。w

f0229926_2223822.jpg

この展覧会は、画号のサイズ的に大型の作品よりも
小作品(フェルメールはいわずもがな)に見応えのあるものが多かったように思う。
例によって、もしも「お好きなものを一点差し上げましょう」と言われたら
・・・という“妄想お持ち帰り”の一点は
コローのめずらしい人物画「身づくろいをする若い娘」がいいなあと思った。
・・・・・・なんて、バカもほどほどに。w

先日の着物に袖を通したのと同様に
これまた久〜しぶりの美術展観賞も嬉しく観てまわり、
お昼は中華料理店で、相方は麻婆豆腐定食と小籠包、
私はエビチリソース定食で空腹を満たした。

f0229926_22261828.jpg

そのあと、ちょっと移動して帝国ホテルのラウンジへ。
2日遅れのホワイトデーとして美味しいお甘をゴチしてもらった ♪
見るからに目に良さそうな(?)ブルーベリーのタルト・・・ブヒ♡

f0229926_2229419.jpg

帰りの電車はいい心持ちで眠りこんで
降り出したあたたかい雨の中、家路についた。

ルーブル美術館展/国立新美術館にて6月1日(月)まで
http://www.ntv.co.jp/louvre2015/


by team-osubachi2 | 2015-03-16 22:43 | 食べる | Comments(6)

お手製ピーナツチョコ

バレンタインデーが近いせいか、
スーパーでもハンドメイド組を狙って(?)
板チョコが安く大量に売られていたので、
M製菓の板チョコ(ミルクとビターをそれぞれ一枚ずつ)を買って帰り
まだ残っている落花生とで
昨日はじめておうちでピーナツチョコを作ってみた。

あ、バレンタイン用じゃなく、あくまで普段のおやつ用にネ。

f0229926_1741422.jpg

作るっていったって、湯煎で溶かした板チョコに
ピーナッツを混ぜて固めただけの代物なんだけど、
ピーナツチョコ好きの我が家は
これで十分シアワセを味わえるんだ〜♪
・・・とはいえ、食べ過ぎには要注意。

ふう〜む。口福って、たくさんあるよりは
ほんの少しだけの方がありがたみがあるっていうか、
かえってシアワセ感を味わえるものかもしれないね。w


by team-osubachi2 | 2015-02-09 17:54 | 食べる | Comments(4)

松屋浅草で下町の味を

昨日のあたたかさとは打って変わって
今日は朝から寒い北風が吹く一日だった。

相方の実家へ支援しに行くのに、
スニーカーではいま足指が痛くて歩けなくなるので、
今日は夏場にも足のトラブル中に大活躍してくれた
tevaのサンダルを引っ張り出して履いてみた。
防寒にとつま先にそっとガーゼをあててから靴下をはき、
デニムスカートの下には一昨日届いたばかりのウォーマーをつけて出たところ
足元の寒さはほとんど感じなかった。おお、イケる!!

そりゃそうよネ、マキシ丈の巻きスカートに靴下のまんまサンダル履きって
着物に足袋で出かけるのと変わりないんだもんね〜♪
期待に違わずtevaのサンダルは痛みも少なく歩けて助かった〜!

f0229926_23144368.jpg

相方の実家でのご用も済んで、お昼は姑どののリクエストで、
頼まれて買出しに行った松屋浅草の地下で買ってきた
大黒屋天婦羅(あの行列の出来るお店のひとつネ)の天丼弁当にした。

かきあげ、えび天、ししとう天がのっかって1080円也。
ひところより症状が安定したせいか、
以前のような食欲が戻りつつある姑どのの食い気は
この嫁もしっかりと受け継いでいるのであ〜る。w

f0229926_2322111.jpg

姑どのの買出しついでに、我が家の夕飯の材料も松屋浅草で買い物をして
食後のお甘に・・・と、満願堂のきんつばと芋きんを買って帰った。

きんつばの美味しさも、大人になって
下町へ遊びに行くようになってから知ったんだよね〜♪

f0229926_23422435.jpg

そうそう、松屋浅草といえば、一階の奥に
下町の銘菓を7〜8種常時置いてあるコーナーがあって
時々利用するのだけれど、
この間は久しぶりに寄って羽二重団子を買って帰った。

f0229926_2347677.jpg

わざわざ本店まで行かなくても気軽にかえる下町の銘菓。
向島の志"満ん(じまん)草餅もよく買うんだけど、
時期になれば長命寺の桜餅も買えるので、
今後もちょいちょいのぞきたいコーナーであ〜る♡


by team-osubachi2 | 2015-01-28 23:54 | 食べる

木婚式

まさかこんな自分でも結婚できるんだ〜⁉
、、、という驚きがあってからあっという間に五年。
昨日、無事「木婚」を迎えた。

相方も私もことさらな記念品だとか食事といったものには
あまり興味がない人間なのだけど、でもまあ、気は心ってね。
いつものしみじみご飯のあと、花びら餅で一服♪

f0229926_9402764.jpg

そして、毎年夕飯の後にカードを書いて交換するのが記念日の証。
・・・ってゆーか習慣になってきたよね。

また一年、どうぞよろしくお願いしま〜す!w
by team-osubachi2 | 2015-01-21 09:54 | 食べる | Comments(4)

昨日は雨の中、浅草の姑どの支援へ。
はじめて介護保険の申請を手伝いながら、少しずつそのしくみを知る感じ。
まあ、無いよりはあった方が良い介護保険制度だけど、
でもかゆいところへは手が届かないようにもなっていて、
なかなか難しいものだなあ〜と思いつつ申請を済ませて、
それから銀行などをまわって買い物。

f0229926_11191862.jpg

相方の実家は『あしたのジョー』の故郷(?)にほど近く、
某商店街にあるパン屋へ寄ったらば、
ジョーのグローブ型のパンをみっけたので
思わずそれを(自分へのおやつに)買っちゃった♪
雨だれの音を聞きながら、こたつで姑どのと二人で
(姑どのはお好きな食パンにハムを挟み)しばしコーヒーブレイク。

ブリオッシュ生地のグローブはふわりと軽くて美味しかった。
左手がイチゴジャム、右手がこしあんになっている。
私はこしあんの方を食べて、イチゴジャムの方は、相方の実家を出たあと
夕方都内某所で合流したカメラマン女子の友だちにプレゼントすることにした。

「このグローブ・・・あんたにもらってほしいんだ」

f0229926_1148829.jpg

と言って渡したら、カメラマン女子は笑いながら受け取ってくれた。

彼女も私も『あしたのジョー』が大スキなんである。
「中からジョーの赤い血が出てくんのよ!・・・ジャムだけどネ」
こんな阿呆なやり取りが出来る友だちがいるって嬉しい。w
(コミック借りっぱなしでゴメン!読み直し終わるまで待ってて〜!)
by team-osubachi2 | 2015-01-16 11:55 | 食べる | Comments(4)

千葉の名産・落花生

昨夜遅くに帰宅したら、
先日カレンダーをお送りした方から小包が届いていた。

はて、なんだろう?と包みを開けてみたらば、
「紅白見ながらポリポリしてください」という
メッセージと共に現われた千葉の名産・落花生〜 ♪

f0229926_14224358.jpg

横で見ていた相方がひと言。
「お〜っ!これが本当のナッツリターン!?」

・・・お後がよろしいようで。ちゃんちゃん。www



by team-osubachi2 | 2014-12-27 14:48 | 食べる | Comments(2)

とらやの羊羹「夜の梅」

さすがに寄る年波である。
いまのところ数値にはとくに出ていないようだけれど、
甘いものが好きで、今までと同じように食べていると
肝臓が少しくたびれるようだ。
そう甘いものをたくさん食べてるつもちはないんだけど、
とくに今年は自分のこのアレルギー体質も
今まで経験したこともない方向に激しく出てしまったりして、
体の中もバランスが乱れているのかもしれないし
まあ、しばらく甘い物を控えようかな〜。

でもネ、そう思っているところへ
こんなのをいただいてしまうのであ〜る。
とらやの羊羹「夜の梅」。

f0229926_239824.jpg

昭和の子供は、たいがいこんな羊羹なんて嫌いだった。
「ケーキの方がいい!」
いやあ〜、現代の子供にだってこの美味しさはわかるまい。
大人になって知った羊羹の美味しさ。
何度食べてもこの濃厚さは美味だと思う。
大人になるっていいもんだ♪

f0229926_23204920.jpg

でも、相方だってもうそろそろ体調管理を意識せざるを得ない年頃だし
ま、ちょこっといただいたところで、
友だちの助言によれば冷凍出来るっていうから
半分ほどは冷凍しておこうかなと思う。

こんなのもっとパクつくためにも
やっぱり水泳とかウォーキングに励むぞ!
私の運動はなんといっても、ものを美味しく食べるためなのであ〜る♪



by team-osubachi2 | 2014-11-29 23:29 | 食べる | Comments(6)