カテゴリ:食べる( 135 )

Blueberry 、果実と歌声

そりゃあ梅雨だもの。
でも、ああ、もういい加減飽きてきたなあ〜〜〜、
毎日の曇天と雨降りとこの夏風邪・・・。

仕上げの鼻かみはいいとして、からみつくような痰と咳が続いてね。
回復のためとはいえ、続くとちょいとしんどい。
ああ〜ああ〜、とこの数日グズグズしていたら、
お友だちからお見舞いのようにして季節の果実が送られてきた!

箱の中から現われた新鮮な果実・・・
見てるだけで身体にしみじみと効いてくれそう♪

f0229926_15102375.jpg

と、この写真をFacebookにあげたら、
音楽好きのセンパイのような方からコメント欄に
この曲が貼り付けてあった。

Louis ArmstrongーBlueberry Hillー



歌詞はいわば失恋の歌だけど、
アームストロングおじさんの笑顔と歌声にはビタミンがいっっぱいさ。
そう、このブルーベリーの果実みたいに・・・♪

どちらも病み上がりにズンと効いてくれました♡
どうもありがとうございました。
by team-osubachi2 | 2016-06-25 15:31 | 食べる | Comments(2)

あんずの水無月

旧暦では昨日だかが端午の節句らしいのだけれど
いまは六月なので、水無月のお菓子が出回る時期だ。

このあいだ通りすがりの和菓子屋さんの店先に
「あんず水無月あります」という看板を見て
あんず好きには妙にそそられる文句だったものだから
ふらりとお店に入ってひとつ買ってみた♪

f0229926_22183647.jpg

水無月晦日にいただく定番のあずき水無月も好きだけど、
ういろう地にあんずの甘酸っぱさ、悪くない。
好きかも〜!もっかい食べたいな♡

食欲こそは、元気に夏を越すための基礎かもね。
by team-osubachi2 | 2016-06-10 22:27 | 食べる | Comments(4)

パイナポー♪

大型連休も終わって、ようやく、なんでもない日。
初夏らしい陽気だったせいか、
勢いでパイナップルをひとつ買ってきた。

f0229926_1235499.jpg

どのくらいが食べごろかなあ?

ほんの数日熟ましてみたら、お尻も黄色くなって
甘い香りがしてくるようになった。

f0229926_12402516.jpg

ん、そろそろ切ってみようかな?
・・・ということで、昨晩ご開張♪

f0229926_12515330.jpg

なんてゆーか、フレッシュなパイナップルって
やっぱり缶詰めよりもぜ〜んぜん美味しいなあ〜♡

って、あたり前ですかネ。w
by team-osubachi2 | 2016-05-09 12:57 | 食べる | Comments(2)

本日のハーゲンダッツ絵

スーパーでお買い得だったハーゲンダッツ。
今回の期間限定品は「ラベンダー&ブルーベリー」だった。

内蓋のフィルムを開けるたび、瞬間的に浮かんだままに
スプーンや楊枝でお遊びするのが私のひそかな楽しみ♪

f0229926_21364885.jpg

肝心のお味はというと・・・ん〜まあ、一回で十分かな。
バニラとかに比べれば、ネ。

by team-osubachi2 | 2016-05-01 21:41 | 食べる | Comments(2)

昨日の午後、月に一度の手習いのあと
いつものお茶タイムに登場した和菓子が、
不思議な風味ながらとても美味しかったので
備忘録として日記に残しておこうと思う。

山形の「乃し梅本舗 山形屋」さんの
これは『りぶれ』というレモンと洋酒と黒糖の羊羹だって。

水ようかんのように軽やかな羊羹と、レモンの風味の寒天が
なんとも絶妙だ〜! 美味すいい〜〜い ♪

f0229926_16354521.jpg

お教室のお仲間Aさんのセレクトは毎度ながら素晴らしい♡
優秀な編集者は、全国の味覚情報にも
優れた編集能力を発揮するものなんだなあ〜。

って、感心してばかりいないで、たまには自分からも差し入れてみなさいよ、と
自身にむかって云ってみるのだが「はあ〜〜い」とのんびりした応え。
猿なみの反省なら私にも出来る・・・って、いやいや、いかんなあ〜。

山形 乃し梅本舗 佐藤屋
http://satoya-matsubei.com
by team-osubachi2 | 2016-04-25 17:01 | 食べる | Comments(2)

このところ、日々やるべきノルマもいろいろあって忙しい。
気持ち的には焦るでもなく、案外落ち着いていて、
「忙しない」のではなく「忙しい」といった良いペースで動いている
・・・という感じがする。

仕事の合間に出かけ、世田谷美術館で観た『ファッション史の愉しみ』展や、
(石山彰さんのファッション・ブックのコレクションが素晴らしかった)
西武渋谷店での『THE SAPEUR(ザ・サプール)』展など、観た喜びや楽しさ、
あれこれ考えた思索や感想がいっぱいいっぱいあったのだけれど、
それらを日記に記すヒマがなかった。

でも、これだけはアップしておこう!!
・・・と思ったのが、大阪鮨の「四谷 八竹(はちく)」さん♪

f0229926_1348187.jpg

この春までひさしく食べていなかったのに、
お友だちから茶巾ずしをひとつお土産にいただいてからというもの、
二度三度と四谷三丁目に行く機会があり、そのたびに「八竹」さんへ。

先週は友だちと韓国文化院へ李氏朝鮮についての講演を聴きにいくのに
その前にちょいとおしのぎに・・・と、友だちと待ち合わせて入り、
お店で食べたのはこの方はじめてだったから、
ぜひ日記に写真を残しておきたい!
・・・ってコトで、結局展覧会の感想より食い気の勝ち!w

そうそう、いやしん坊はそうでなくちゃ!・・・ねェ?

大阪鮨「四谷 八竹」
http://yotsuya-hachiku.co.jp
by team-osubachi2 | 2016-04-12 13:51 | 食べる | Comments(4)

先週末、相方と毎年池袋で開かれる「マリンダイビングフェア」へ行ってきた。
今年は私たち二人してお世話になっている
石川のダイビングショップがこのフェアに初参戦!とのことで、
会場に来ていたオーナーご一家に会えたのも嬉しかった。

おしゃべりしている途中でオーナーのM氏が、私と相方のそれぞれ手のひらに
ちょこんちょこんと可愛いらしいお菓子をのっけてくれた。
ん?と見れば、、、ひゃ〜ん、懐かしい〜〜♪

f0229926_125438.jpg

子供のころ、うちにもあったような気がするけど、
友だちの家でだったり、親戚の家などで見かけた金沢八幡の起上り。
単なる姫だるまみたいなものかと思って、いまさらだけど検索してみたら、
子どもが健やかに育つ祈りと多幸を願って起上り・・・のものらしい。

加賀八幡起上り/中島めんや
http://www.nakashimamenya.jp/okiagari/index.html


f0229926_12574662.jpg

それを象った「うら田」さんの「加賀八幡起上もなか」は
金沢の銘菓のひとつであ〜る。
だるま型の皮に、甘過ぎないあんこはむっちりとコクがあって美味しいのだけど、
個人的には、このなんとも可愛いらしい包み紙もだ〜い好き♡

今度金沢へいく事があったら、買いたいお土産はいくつもあるけど、
これもリストのひとつに入れておこうね♪

金沢八幡起上もなか/金沢うら田
http://www.urata-k.co.jp/product/item_monaka.html
by team-osubachi2 | 2016-04-05 13:48 | 食べる | Comments(4)

昨日山種美術館で奥村土牛展を見終わったあと、
館内の喫茶店でお茶でもしようかと、毎回展示作品にあわせて登場する
とってもきれいな和菓子と抹茶のセットにしようか迷ったけれど、
お腹が空いていたので、すぐそばのPapas CAFE(広尾店)に移動。

夕方のすいた店内の壁際のコーナーシートに席をとって
はじめて(知り合いの装幀家のおじさんオススメの)シナモントーストと
アップルティーを注文してみた♪

f0229926_15223269.jpg

わ〜お、ハート型のパンだ〜!こんなパンがあるんだね〜!?
・・・と思ってよく見たら、イギリスパンを2枚
斜めにカットしてハート型に置き合わせてあった。ナルホド。

添えてあるクリームもちょっとのせて、
もうべったりと濃厚に塗ってあるハチミツとシナモンのトースト。

うっとりしながらむしゃぶりついていたら、ふと、そのシナモンの間をぬって
ふわふわとい〜い香りがただよってきた。
顔をあげて見てみると・・・あ、フリージア♡

f0229926_153354100.jpg

昨日は朝からちょっとバタバタしていたけれど、
素晴らしい絵をゆっくりと見て、美味しいトーストもいただき、
ポッドいっぱいに活けてあるフリージアの香りにもうっとりしながら過ごした春の午後。
私だけの時間・・・贅沢なひとときだった♪

PAPAS CAFE
http://papas.jpn.com/papas/cafe.html
*パパスカフェ広尾店(食べログ)
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13014203/
by team-osubachi2 | 2016-03-27 15:41 | 食べる | Comments(2)

今日、東京の桜の開花宣言が発表されたそうな。
・・・早くないか?・・・いえね、暖冬だ暖冬だと騒がれ出したころには
この時期にもう咲き出して、四月の入学式のころには葉桜という年もあったけど、
またしてもそんなことになるのかしらん?
今年の花の咲き出す早さに、キモチが追いついていないなあ〜。ふう。

さて、今日は二ヶ月ぶりで変体仮名の手習いに行ってきた。
毎度お稽古のあとにみんなでいただくお茶の時間がまた楽しみなのだけど
今日は生徒さんの一人が持参してくださったお菓子が美しかった〜♡

f0229926_231273.jpg

お茶などなさってる方の中にはご存知の方もいらっしゃるだろう、
私の郷里の越中富山の銘菓のひとつに五郎丸屋さんの「薄氷」があるが、
これは「ひとひら」という桜の花びらを象った薄氷の春限定版だそうな。

f0229926_23174469.jpg

この薄くて儚いような上品なお菓子は、ふわふわのお布団のような
棉にはさまれて箱詰めされているところがまた良い。
うっとりする手触りに惹かれ、その棉をもらってきた。
そのうち、我が家のまねき猫さんのお尻に敷く
赤いお座布団をこさえるのにちょうどよさそうだ ♪

f0229926_23235599.jpg

今日の仮名のお稽古は、基本に戻って
「いろはにほへと」とひらかなを書いてみたものの、
この基本中の基本が・・・いやあ〜、なんともムツカシイ〜!!
子供のころ覚えたこととは違う難しさなんである。う〜むむ、うまくいかない。

でも、我らがK先生は、この「うまくいかないところがなぜうまくないのか」、
毎度ぶちあたる“難しの壁”をどのようにすれば越えられるのか手ほどきしてくださる。

だのに、先生の話は聞いてないわ、集中力は続かないわ、おしゃべりはするわ、
毎月必ず行けなくてもオッケーなゆるさがあるから続けられるのかもしれないが、
こんなちょーマイペースな人間ばかりが集っているうちのクラスを
実に根気よく教えてくださるので、月に一度でもなんとか続けていられるのかも?
ありがたいことである。

う寿氷本舗 五郎丸屋「薄氷」「ひとひら」ほか
http://www.usugori.co.jp/shop/
by team-osubachi2 | 2016-03-21 23:36 | 食べる | Comments(0)

春のぼたもち

今日は彼岸の入りだそうだ。
私の郷里では旧暦のお盆にお墓参りをするので
お彼岸に墓参をしたことがなかったのだけど、
関東では春と秋のお彼岸にお墓参りをするお家が多いのね。

お墓参りはしないけど、いやしん坊の端くれとしては、
やっぱりこの季節に一度はぼたもちを食べたいと思う。

子供のころは、おふくろさまが手作りするぼたもちを
当たり前のように思って食べていたけれど、
考えてみれば今よりもうんと厳しい労働で忙しかったハズの昔の人ほど、
きちんきちんと季節の食べものを時節にこしらえて楽しんでいたのだろうなあ。
厳しい食生活では、それがどれほど大きな楽しみだったか、
・・・ということなのだろうけれど。

f0229926_225554100.jpg

一方で、おはぎ・・・ともいう。
「春は牡丹餅、秋はお萩」と教わったように思うけれど、
お店で売られているのは品よくちんまりとした「おはぎ」である。
ぼったりデコボコした「ぼたもち」は、まあ、行ってみれば
おっかさんのぼったりした手でこしらえた餡もちの風情といったところか。

ぼたもち、おはぎ、漉し餡、粒餡、きな粉に胡麻。
どれも甲乙つけがたいほどに好きだけど、
しかしお店であんまり上品にこさえて、お高くなられてもねえ・・・。

それでも、お彼岸にはついつい食べたいと思うお甘であ〜る♪
by team-osubachi2 | 2016-03-17 22:58 | 食べる | Comments(4)