2017年 11月 29日 ( 1 )

相方の従弟さんがこの夏に訪れたパリの蚤の市で買ったというお土産をくれた。
「PERNOD FILS」・・・お酒のメーカーのロゴのマット。

ジュートのような麻の地に羊毛らしき糸で織られたもののようだけど
そこそこ使い込まれたせいか、端はだいぶほつれてはいるものの
毛糸のパイルがもうフェルト状に近く手触りがキモチいい♪

f0229926_09292780.jpeg

よく洗ってみると、さすがに地の麻が痛んで割れそうなので、
何か当て布をして補強した方がよさそうだ。
押入れから端切れ箱を出して物色したところ、ちょうどいい縞木綿があった。

もともとはアンティークショップで売られていた布団用の大風呂敷なんだが、
いや〜、たしか二千円で買ったこの布、想像以上に大活躍してくれたわ〜!

最初はこたつもどきの掛け布にしたんだっけね(http://okakara.exblog.jp/18230840/)。
残りの布でデニムスカート用のペチコートも縫ったし(http://okakara.exblog.jp/27520955/)、
このマットの裏地分をとっても、まだそこそこ残ってるから、あずま袋なら縫えるかな〜♪
もしそこまで使い切ったら布の看取りとしては大成功かも。

f0229926_09295213.jpeg

無事裏地への補強も済んで、
パリ土産の古いマットは玄関のあがり口に敷かれることとなった。

今後私たちが家を出入りするのを見守ってもらうとしよう♪

by team-osubachi2 | 2017-11-29 22:40 | これが好き | Comments(8)